« ■[東日本大震災(原発)]の続報34(1号機 建屋入り口を開放状態に)他,(追記) | トップページ | ■[東日本大震災(原発)]の続報36(3号機からも・・・汚染水が海へ!) »

2011.05.10

■[東日本大震災(原発)]の続報35(警戒区域へ一時帰宅が開始!)+明日(11日)は猫研さんの無料電話相談会(追記)+司法書士が約6000万円を脱税!

‥‥……━★

こんばんは。

静岡の浜岡原発が,昨日全面停止という事に決まりました。

大英断に敬意を表します<(_ _)>

---------

それでは本題です。

---------

[東日本大震災・原発関連]

やっと防護服を着てですが,一時帰宅が開始されました。。。

川内村一時帰宅「思いを運び出すには短すぎる」+(1-2ページ) - MSN産経ニュース

「思いを運び出すには短すぎる」・・・とても分かり易いフレーズでその通りですね。

それにしても,避難してから我が家にたどり着けるまで2ヶ月かかるとは・・・。

しかし,まだ良かった方かも知れませんね。。。

-----

原発の方ですが・・・本日も更新されていました(昨日も併せて)

今回は,特に3号機の使用済燃料プールの画像が出ています。

これは初めてですね!それにしても・・・爆発の威力の凄まじさが伝わってきます。。。

-----

報道配布 写真・動画ダウンロード|TEPCOニュース|東京電力
http://www.tepco.co.jp/tepconews/pressroom/110311/index-j.html

Photo

-----

Photo_2

-----

まだまだ影響が出ています。。。

中日新聞汚泥の焼却灰からセシウム検出 福島周辺の各県で相次ぐ社会(CHUNICHI Web)

---------

さて,次に定例の「猫研」様の電話無料相談会のご紹介です・・・。

毎回待ち遠しい方もいます(感謝!)

■猫研事務所の個別相談
http://www.nekojiro.net/soudan.html

無料コース(1) 電話無料相談会(第2水曜日のみ)

次回は2011年5月11日(水)6月8日(水)に開催。時間は10:00~18:00まで。
毎月この日に限っては 「電話のみ」 で、予約不要、時間制限なしで無制限に無料でご相談に乗ります。但し、相談員の指名もできません。良くも悪くも無制限というわけです。ご自由にどうぞ。吉田と松田の計2名で応対させて頂きます。(月によっては助っ人が加わる場合もあります)
電話番号は(03)5342-9488 、または Skypeが使える方は ”neko-ken-office” へ。

・・・・・

・・・・・も含めて上記リンク先にてご参照ください<(_ _)>

-----

再度になりますが,

下記の他にも有用な情報が沢山HP内に出ていますので,一読されてからご相談されてみてはいかがでしょうか?

リスケジュールか?それとも代位弁済か?- 吉田猫次郎のBLOG
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1320.html
 

そもそも、「事業再生」とは何か?- 吉田猫次郎のBLOG
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1353.html


-----

その事業再生ですが,今月新しい本が出版されるとのこと。

今日のブログに詳しく書かれています(震災後に倒産しない法)

新刊本、発売前に先読みできます!
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1358.html

(上記リンクのさらに先の画像より抜粋ご紹介)

Photo_3

-----

是非ご一読を!

-----

(追記:5月16日)

2011/05/16
[第167号]吉田猫次郎のメルマガ

http://archive.mag2.com/0000056856/index.html

(本の内容と書かれた背景が詳しくでていました。以下抜粋ご紹介<(_ _)>)


■■新刊本のご案内■■

タイトル:『震災後に倒産しない法』
著者  : 吉田猫次郎
出版社 : サンマーク出版
定価  : 1300円+税
発売日 : 5月20日配本予定

もくじ :
 ・まえがき
 ・1章-激変の時代を生き残るために絶対欠かせない「意識改革」
 ・2章-資金繰り、金融機関対策の基礎知識
 ・3章-事業再生の真髄に迫る
 ・4章-商売の再生、復興はこう考えろ
 ・5章-心の再生になる事例集
 ・あとがき
 ・弁護士による推薦文

「まえがき」より抜粋 ~ 1億総不安定社会に向けて

この本は、「もうダメだ!倒産するしかない!」と窮地に追いやられた
中小企業・零細企業・自営業の社長さんのために書いた、「倒産しないための本」です。
中途半端な倒産予防本ではありません。ある意味、かなり偏っています。
安穏とした経済生活を送っている人のことは少しも考えず、
今にも倒産しそうな会社の、夜も眠れない日々を送っている社長さんのことだけを考えて、
生々しいサバイバル的な倒産回避術を書きました。

実は私自身、借金苦・倒産危機でおおよそ考えられる最悪の事態を、ほぼすべて経験したことがあります。
(中略)
人生、何が役立つかわかりません。不幸な体験が、時として福をもたらす場合があるのです。
「人間万事塞翁が馬」

いま、私は事業再生のプロです。とりわけ、倒産寸前の中小企業・零細企業・自営業を
「倒産させないこと」を最も得意としています。知識だけでなく経験もありますので、
どんなに重くややこしい相談を受けても、最低3通りは解決方法を明示できる自信があります。
極端な話、事実上の倒産状態といわれる「手形不渡り、返済不能、厳しい取り立て、一括請求、
代位弁済、差押、競売・・・」、これらが一度に押し寄せてきても、
そのひとつひとつは倒産とイコールではありませんから、社長さんが冷静に対処することさえできれば、
倒産は避けることができます。どんな末期症状に陥っても、決して遅くはないのです。

3月11日に大地震が起こり、東北の太平洋側が大津波に襲われ、福島第一原発が深刻な事故を起こしました。
この影響はすさまじく、日本中が一気に不安定になってしまいました。
それまで安定していた会社が、ことごとく倒産危機に陥っています。
中には売上が半減どころかゼロになり、資産も全て失って、借金だけが残り、
もはや資金繰りどころではないような会社もあります。

でも大丈夫です。そんな事態に陥っても、必ず再起の方法はあります。
私は震災よりずっと前から、そんな最悪の会社ばかり見てきました。
その多くは今でも倒産せず事業を継続しています。
だから自信を持って言えます。「大丈夫ですよ!」と。

本書ではそのノウハウを、できるかぎりわかりやすく、平易な文章で、
少ないページ数に凝縮して書きました。
またノウハウだけでなく、精神的な支えになるような名言や実例などもふんだんに取り入れて、
元気になってもらえる本に仕上げたつもりです。
この本を1冊読めば、あなたはどんな逆境においても希望を失わず、前進できることと思います。

Amazonのページはこちらです。よろしかったらご覧下さい。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4763131532/ref=s9_simh_gw_p14_d0_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=1RG93QNZTZ75EQZ2XBKS&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376736&pf_rd_i=489986

または、Amazonのトップページ http://www.amazon.co.jp/ から、
「震災後に倒産しない法」 で検索しても出てきます。

・・・・・

(追記終わり)

---------

[消費者金融・過払い金関連]

---------

(以下Google様検索より抜粋ご紹介)

過払い金返還で報酬、司法書士6千万円脱税 山口
MSN産経ニュース様
『山口地検は10日までに、法人税など約6100万円を脱税したとして、法人税法違反などの罪で同県宇部市の司法書士事務所「ロイヤー事務所」と、司法書士で同事務所の吉田匡宏社長(64)を在宅起訴した。吉田被告の弁護人への取材で分かった。起訴は3月25日付。・・・』

-----

ロイヤー事務所」HPには,吉田匡宏社長が「土地家屋調査士・行政書士」と掲載されていますが?司法書士で検索すると,ちゃんと簡裁代理権がある司法書士として登録されています??

-----

ということは・・・HPの更新が古い?ということになると考えるのが普通かも知れませんね?

肝心の「過払い金」等の費用については,HP上では表示されていない???

どうも・・・税務署はこの辺から「怪しい」と思ったのかも知れませんね。。。

---------

☆今日の一言☆

司法書士や弁護士が,過払い大金に誘惑された事が,ちょくちょく出てきますね。。。

真面目な方々にとっては迷惑なことだと思います。。。

ちなみに・・・その大金も,元はといえば「債務者」だった方のお金の一部だったわけですから,複雑な気持ちにもなります。。。

-----

さて,台風が沖縄地方に接近の関係で,明日も大雨の地域が増えるようです・・・。

交通事故にもご注意を!

-----

それから,昨日からバタバタしています。。。

明日も???

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■[東日本大震災(原発)]の続報34(1号機 建屋入り口を開放状態に)他,(追記) | トップページ | ■[東日本大震災(原発)]の続報36(3号機からも・・・汚染水が海へ!) »

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報」カテゴリの記事

■書籍のご紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■[東日本大震災(原発)]の続報34(1号機 建屋入り口を開放状態に)他,(追記) | トップページ | ■[東日本大震災(原発)]の続報36(3号機からも・・・汚染水が海へ!) »