« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

2011.07.31

■ヴァーチャル口座(スルー口座)に対する,過払い債権の差押成果!?

‥‥……━★

こんばんは。

今年は,つくづく「大水難」の年と思われます。。。

-----

新潟地方を襲った記録的豪雨被害では,想像を絶する程の大被害を残しました。

時間と共に,さらに被害が広がっています。。。

また福島方面では,大震災後の強い余震もまだ続いていますので,こちらも非常に警戒が必要です。。。

中には,2重3重に被災された方々も多いと思います。

心よりお見舞申し上げます<(_ _)>

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

-----

少し前の記事からのご紹介です。

過払い金返還で,業者の口座を「差し押え」までしなければならなくなって久しいです・・・。

実際に,゙記事で書かれていたのは今回が初めてかと思われますので,有効な手段としてさらに広まると思われます(業者側も渋らないで,支払ってくれればよいのですが・・・)

クラヴィスのスルー口座を差し押さえ!!!
(「司法書士による過払い請求、債務整理 in 大阪」様ブログより抜粋ご紹介)
http://jyuso13.blog137.fc2.com/blog-entry-291.html

・・・・・

今日はクラヴィスのお話。

この会社、スルー口座を持っていて今まで口座差し押さえが難しく、動産執行なんかをやっていました。(過去記事参照)

しかし先日の消費者法の雑誌に従って試しにやってみました。

1回補正をくらいましたが訂正したらスグに決定をだしてもらいました。

その結果・・・

・・・・・

・・・・・部分はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

(ご参考)

こちらも,少し前の記事からです。。。

下記で書かれている書籍からと思われます。

■現代 消費者法 No.11「いわゆるヴァーチャル口座に対する債権差押命令の申し立て」 - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/45adb6ac2988183533c2a3dd84d40299

-----

民事法研究会-新刊のご案内
http://www.minjiho.com/new_detail.php?isbn=9784896287011

《実務現場報告11》
 いわゆるバーチャル口座に対する債権差押命令の申立て
                     監修 司法書士 小澤 吉徳
                     執筆 司法書士 関根 圭吾

---------

[消費者金融・過払い金関連]

4号機に対しては,いろいろいわれていますが・・・予定どおりを祈ります。

発熱量最大の4号機、循環冷却装置の運転開始 :YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110731-OYT1T00442.htm

---------

☆今日の一言☆

九州電力から始まった「やらせメール」問題が,佐賀県知事関与?にも波及しています。。。

佐賀知事発言、やらせ誘発か 「再稼働容認の声を」 説明番組5日前、九電幹部に - 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/256073

また,中部電力の浜岡原発等への「原子力安全・保安院」が関与?の話も出てきました・・・。

原子力安全・保安院:やらせ要請 プルサーマルの必要性、アンケ回答6割「理解」 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110731ddm002040076000c.html

-----

(追記:8月1日)

問題のアンケート結果等が,下記リンク先で分かります。

プルサーマル説明会のやらせ 高梁川日記
http://bscenter.txt-nifty.com/blog/2011/07/post-4302.html

(追記終わり)

-----

中国の新幹線事故問題もそうですが・・・真実は後から出て来るようです。。。

-----

☆嬉しいニュース☆

世界水泳では銀メダルとはいえ,高いレベルの泳ぎからは伝わってくるものがありました(感謝)

-----

さて,早いもので明日からは8月が始まります・・・。

さらに暑くなりますが,熱中症にはくれぐれも注意しながら頑張りましょう。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.28

■日本振興銀行の破綻後情報(再生計画案が提出!,ペイオフ後の第1回弁済率は25%→27%に!)+[東日本大震災・原発関連](原発賠償法案が衆院通過)他

‥‥……━★

こんばんは。

北陸から東北地方を中心に大雨です。

震災後の地盤が不安定ですので,山が近い場所では早めの避難が必要です。。。

北陸や東北で非常に激しい雨 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110728/t10014533491000.html

また,韓国の大雨がさらに深刻とのことです・・・。

韓国豪雨、死者52人に 軍施設から地雷流失の可能性も:asahi.com(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/international/update/0728/TKY201107280590.html

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

久し振りに,日本振興銀行の情報が出ていました。

既報で「ペイオフの概算払い比率は25%」とありましたが,今回2%UPの27%とのことです。。。

-----

預金保険機構」様HPより抜粋ご紹介

2011年7月27日 日本振興銀行株式会社の再生計画案の提出について
http://www.dic.go.jp/kanzai/saisei1.html

-----

(以下,抜粋ご紹介

Photo_3

-----

日本振興銀行」様HPより抜粋ご紹介

2011年7月27日(水) 再生計画案提出のお知らせ
http://www.shinkobank.co.jp/info/pdf/press110727.pdf

---------

[東日本大震災・原発関連]

-----

牛肉への信頼回復へは長い道のりが続きます。。。

政府は,一日も早く農家の方々の暮らしを守って欲しいものです。

それにしても賠償までの道のりが遅い。。。

原発賠償法案が衆院通過 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110728/t10014522781000.html

それから,東北の山が・・・農家が泣いています。。。

宮城県産肉牛 出荷停止を指示
 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110728/k10014522341000.html

腐葉土からセシウム、家庭菜園に不安
‬‏ - YouTube(tbsnewsi)
http://www.youtube.com/watch?v=fTex71KVJD0&feature=player_embedded

岩手産腐葉土からもセシウム=1万4800ベクレル-鳥取県:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011072800021

また,こんな時代になったのかと思われてなりません。。。

放射線を教える教師の研修会 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110728/t10014534951000.html

---------

[その他]

「日本沈没」の著者で有名な,SF作家の小松左京さんが亡くなられました。

東日本大震災の年に亡くなられるとは・・・ご冥福をお祈り申し上げます。

SF作家の小松左京さん死去 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110728/k10014521091000.html

---------

☆今日の一言☆

「日本振興銀行」は,形態が商工ローンのような消費者金融銀行でした。

過払い金も・・・いわば「預金」しているお金と思います。。。

管轄の法律が違うといえ・・・「武富士」「ロプロ」の民事再生に比べると格差があるような気がしてなりません。。。

-----

福島第一原発事故が起こした農業関係への後遺症は,とてつもなく大きいです。。。

東京電力が損害賠償をする地域は恐ろしく広く,また人への賠償責任と解決までの時間を考えると,気が遠くなるほどです。。。

現在,東北地方の大雨により放射能の影響がどうなるか・・・薄まる事を祈りたいと思います。。。

-----

さて,先日からの中国新幹線事故問題ですが,温家宝首相が現地を訪れました。。。

今回は健康問題で遅くなったといわれていますが・・・四川大震災の時もそうですが・・・いつも大変な立場です(尖閣諸島問題の時は,逆に反感を受けました)

温家宝首相、高速鉄道事故現場に‬‏ - YouTube(tbsnewsi)
http://www.youtube.com/watch?v=mkSc6ntHMoc&feature=player_embedded

-----

中国もネット社会になり,これから大きな時代の転換期のようです。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.26

■また非弁行為で逮捕者が・・・(ピンハネ75%で「元貸金業者と司法書士」が割り勘!?)(追記)+「レタスカード」の続報10(元社長に求刑8年!)+α

‥‥……━★

こんばんは。

昨日から話題の中国新幹線問題で急展開ですね。。。

中国当局、埋めた事故車両を掘り起こす‬‏ - YouTube(tbsnewsi)
http://www.youtube.com/watch?v=ppFI-jdFbGg&feature=channel_video_title

理解に苦しむことが多いこの頃です・・・。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

まだまだ・・・氷山の一角なのかも知れませんね。。。

それにしても・・・元貸金業者+司法書士とは???

-----

男2人弁護士法違反で逮捕・起訴
(「KNB NEWS(北日本放送)」様 7月25日 18:16付よりご紹介[動画あり])
http://www2.knb.ne.jp/news/20110725_28949.htm#

 弁護士や司法書士でないにもかかわらず、県東部の女性5人に貸金業者への過払い金返還請求をもちかけて不当に利益を得ていたとして県内の男2人が弁護士法違反で逮捕・起訴されました。

 弁護士法違反で逮捕・起訴されたのは富山市宝町の無職、宮島鉄男被告(60)と朝日町出身の住所不定で元貸金業者の追分富久被告(64)の2人です。

 魚津警察署によりますと2人は去年1月から2月にかけて県東部在住の47歳から75歳の女性5人に対し「借金を払わなくても良くなり金も返ってくる」ともちかけ貸金業者に対する利息の過払い金返還請求を富山市の当時60歳の司法書士に依頼するよう勧誘しました。

 そして本来は被害者に全額が戻るはずの和解金、あわせて1430万円のうち宮島被告と追分被告、手続きをした司法書士でそれぞれ25パーセントずつ受け取っていた疑いがもたれています。

 被害者には残る25パーセントしか戻っていませんでした。

 魚津警察署によりますと2人は大筋で容疑を認めているということです。

 警察は被害者は10人を超えると見ていてさらに余罪を調べています。

 また、手続きをした司法書士が去年5月に病死しているにもかかわらずその後も同様の犯行を重ねていた可能性があることからこのほかにも関わった司法書士がいた可能性も視野に入れ調べを進めています。

-----

第一報は「asahi.com」様のようです。25日に捜査関係者からの取材で分かったとのこと)

過払い報酬事件 取り決めメモ押収-マイタウン富山
(「asahi.com」様 7月26日付よりご紹介)
http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000001107260002


「75%ピンはね後に等分」

 多重債務者の過払い金の返還請求を仲介し報酬を得たとして、元貸金業者ら2人が逮捕された事件で、過払い金の75%を報酬にすると事前に取り決めたメモを県警が押収していたことが25日、わかった。当初から法外な報酬目的で話を持ちかけていた物証にあたると、県警はみている。

 富山地検は同日、この事件で逮捕されていた朝日町の元貸金業、追分富久容疑者(64)と富山市宝町の無職宮島鉄男容疑者(60)を弁護士法違反(周旋)の罪で起訴した。起訴内容について、追分容疑者は一部否認し、宮島容疑者は認めているという。

 捜査関係者らによると、押収されたメモには、払い戻された過払い金のうち75%を報酬としてピンはねした上で、両容疑者のほか、多重債務者に紹介した知人の司法書士の3者で等分するという事前の取り決めが記してあった。

 弁護士法は報酬を得るために弁護士資格のない人らが訴訟などの仲介をすることを禁じている。

 県警は事件にほかの数人が関与した疑いがあるとして、引き続き調べを進めている。

 起訴状などによると、両容疑者は2010年1月から2月にかけて、顧客だった県東部の女性(61)ら5人に対し、報酬を得る目的で「手続きをすれば過払い金を返してもらうことができる」などと持ちかけ、知人の司法書士に、債務整理手続きを依頼するよう仲介したとされる。その上で、大手消費者金融から払い戻された計約1430万円の75%を受け取り、司法書士を含む3人で3等分していたという。

-----

(追記:8月4日)

下記に続報が詳しく出ていました。

やはり元顧客情報を使っていたようです。。。

報酬、返還金の75%
(「YOMIURI ONLINE(読売新聞)」様 8月4日付より抜粋ご紹介)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20110804-OYT8T00024.htm

・・・・・

 県警によると、訴訟事務の報酬が事実上「言い値」で得られることを知った宮島被告が、追分被告に持ちかけた。県警は、貸金業に行き詰まっていた追分被告が、自らの顧客の中で多重債務を抱えた女性らを標的に、返還金の大半を報酬として支払わせることを狙ったとみている。

・・・・・

・・・・・部分は,リンク先からご参照下さい<(_ _)>

(追記終わり)

-----

(富山県司法書士会様から抜粋ご紹介)

富山県司法書士会  平成23年7月25日付朝日新聞朝刊に掲載された事件に関する会長声明
http://www.toyama-shiho-shoshi.org/detail.php?nid=199

Photo

-----

遅くなりましたが続報がでていました(8月4日追記)

富山県司法書士会  新聞報道等に掲載された事件に関する会長談話
http://www.toyama-shiho-shoshi.org/detail.php?nid=201

Photo

---------

(久しぶりに「レタスカード」の続報です)

架空債権で詐取36億円、元社長に求刑8年
(「MSN産経ニュース」様 7月26日付よりご紹介)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110726/trl11072613150003-n1.htm

架空の貸付債権を使い、金融機関から約36億円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた消費者金融会社「レタスカード」(京都市、破産)の元社長、山本武雄被告(53)の論告求刑公判が26日、京都地裁(笹野明義裁判長)で開かれ、検察側は懲役8年を求刑した。判決は9月27日。

 検察側は論告で「会社の資金調達のため、架空債権の取引を部下に指示した。会社ぐるみの犯行で組織的、計画的で悪質だ」と指摘。弁護側は「部下が無断で行い、被告は架空債権の存在を知らなかった」と無罪を主張した。

 起訴状によると、山本被告は同社元役員と共謀。平成20年1月、大半が架空の貸付債権を外資系金融機関が設立した特別目的会社に譲渡し、売却代金として約36億円の融資を引き出させ、だまし取ったとされる。

---------

[東日本大震災・原発関連]

大問題の牛肉汚染ですが,国が買い上げるようです・・・。

東電への損害賠償額は,その他影響を考えると・・・いったいどれほどか想像を絶します。。。

農相 基準超牛肉買い上げ発表 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110726/t10014456321000.html

-----

それから,先日報道で見ましたが・・・日本の技術力はスゴイですね!

東京スカイツリー、大震災その瞬間‬‏ - YouTube(tbsnewsi)
http://www.youtube.com/watch?v=rhi90aM32uo&feature=related

NHKスペシャル  再放送予定(関東甲信越地方のみ)
http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html

Nhk

ただ心配なのは,頂上付近でいた方は「福島第一原発」で15日に爆発があったので,放射能セシウムの雲と遭遇していたかも知れません。。。

安全確認の為にも,作業員への放射能測定が必要と思います。

---------

☆今日の一言☆

過払い金は・・・本来は元債務者の大切なお金です。

それを,業者が当たりを付けて返還の手助けをして利益を上げている・・・。

以前にもありましたが,一昔前では考えられない時代になっています。

-----

それから,時効(最後の支払いから5年)になっていることを知らない債務者?がいます。

助けてください! 相談者の非痛な声に緊急受任する - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201107250000/

時々ブログ記事で見かけますが・・・まだ「過払い」すら知らない年配者もいます。。。

法律を知らない者が損をする・・・何とも釈然としません。。。

-----

話は,中国鉄道事故に戻りますが・・・,

現地に出張されている方のブログでも,「乗りたくない」そうです。

シンセンの地下鉄が急に増えた:中国東莞 特急便滞在記
http://blog.livedoor.jp/akabouonishi1995/archives/52015094.html

なお,この方は中国から「プロミス等」へ過払い金返還(金額はご本人の納得範囲)を「本人請求」でされています。今回機会を得ましたので,ご紹介させていただきます<(_ _)>

プロミスへの過払い金返還請求:中国東莞 特急便滞在記
http://blog.livedoor.jp/akabouonishi1995/archives/51916523.html

-----

いろいろな事件事故が起こっています。

特に「熱中症」「自動車事故」「水難事故」が増えていますので気を付けましょう!

その中でも,以下はもっと回りの方が気をつけて見回っていれば・・・助かったと思うと残念です。

車中に置き去り女児死亡、両親はパチンコ‬‏ - YouTube(tbsnewsi)
http://www.youtube.com/watch?v=uVkD64FbO_0&feature=channel_video_title

-----

大震災から4ヶ月以上経ちます。。。

少しでも力を合せて,人の垣根がない頃の「日本」を取り戻したいですね!

今日は長々となりました・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.25

■「SFCG」の情報80(第6回債権者集会が開催,第1回中間配当は・・・2%!)

‥‥……━★

こんばんは。

どうも・・・???の事が世界中で起きているようです。。。

後述にて・・・。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

今日は「SFCG」の第6回債権者集会が東京地裁でありました。

初めて,中間配当額2%ということが分かりました。。。

なお詳細が沢山出ていますので,下記からご参照下さい<(_ _)>

-----

SFCG破産管財人室」HPより抜粋ご紹介


【7/25】 調査報告書(6)/次回債権者集会期日
http://www.sfcg.jp/pdf/20110725_tyosa.pdf

『 平成23年7月25日,第6回債権者集会が開催されました。同集会において債権者の 皆様に配布しました調査報告書を掲載致します。なお,第7回債権者集会は平成23年11月28日午前10時(於:東京地裁民事第20部集会場1)と指定されました。集会への 出席は債権者の皆様の義務ではありません。』

-----

Sfcg

-----

(PDFより抜粋ご紹介)

今回の報告書では,かなり進展した内容になっていますが,まだまだ確定していない事が(金額的にも)多いようです。。。

Sfcg0

(以下略)

---------

[東日本大震災・原発関連]

昨日,被災地の3県(岩手・宮城・福島)を除いて「アナログ放送」が終了して「地デジ」に変りました。。。

大量の「地デジテレビ」に買い換えた為に,古いブラウン管の処理が追いつかないようですが,どうやら朗報もあるようです。。。

ブラウン管を放射線遮蔽材に=鉛含むガラス、実験で効果-廃品活用、一石二鳥:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011072500512

---------

☆今日の一言☆

昨日から,信じられないニュースが出てますね。。。

ノルウエーでの爆破&銃乱射に,中国新幹線の脱線,高架橋からの転落!!!

何か映画の世界の様な気がします・・・。

-----

特に中国新幹線事故は,中国の国内でもかなり大きな問題とか。。。

原因は雷雨?による衝突防止装置の故障???・・・日本なら「雷」だらけの上に,「雪」「大地震」があっても,新幹線は大丈夫でした。。。

中国は,他国でも事故が起きると原因調査を追求しないで「解体して埋める?」のでしょうか???

事故車両埋める、隠ぺいか?批判高まる‬‏ - YouTube(tbsnewsi)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=TLukPCm-hjc&gl=JP

中国は技術の「コピー」は上手でも,安全の「コピー」までは無理だった気がします。。。

-----

☆昨日の嬉しいニュース☆

さて,話は明るい話題へ。

大相撲が盛り上がりました。日馬富士の名古屋場所優勝おめでとう!

宮里藍選手のゴルフ優勝は良かった。

何より,なでしこジャパンの活躍で各地の試合会場が大賑わい・・・一夜で変るとはこのことですね。。。

ここで一句。

「なでしこの 笑顔に勝る 宝無し!」

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.22

■武富士の情報・・・(更生計画案付議が決定!,書面投票期限は「平成23年10月24日(必着)」,破産した場合の清算配当率は、1.92%と想定!?)(追記:管財人がQ&A更新,配当%の根拠説明や債権者側は16.3%の提示だった!?)

‥‥……━★

こんばんは。

稲ワラの飼料農家~畜産農家~レストラン・食卓まで・・・福島第一原発の放射能汚染問題が拡大しています。。。

土壌汚染もしかりです。。。

一日も早く「希望・安心」がもてる政策をお願いします・・・。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

本日,更生計画が認可されたとのことです・・・。

また,もし「破産した場合の清算配当率は、1.92%になると想定されています。」とのことです・・・。

武富士」様HPよりご紹介

【2011.07.22】 更生計画案付議決定のお知らせ
http://www.takefuji.co.jp/corp/nwrs/detail/110722_1.pdf

(上記PDFより抜粋ご紹介)

-----

Photo

-----

【2011.07.22】 今後の更生手続に関するQ&A
http://www.takefuji.co.jp/corp/nwrs/detail/110722_2.pdf

(上記PDFより抜粋ご紹介)

-----

Photo_2

-----

(Q02 以降は,項目等を抜粋にてご紹介,なお・・・部分も含めてPDFにてご確認下さい<(_ _)>)

-----

2.更生計画案についてのご質問と回答

Q02 弁済日は、具体的にいつ頃になるのか。

3.本更生計画案の決議についてのご質問と回答

Q03 本更生計画案は、どれだけの同意があれば可決されるのか。

Q04 投票はどのように行なえばよいのか。

Q05 投票用紙に記載されている住所が違う。どのような手続きが必要か。

Q06 投票用紙を返送するのが面倒なので、どうせ認可されるのであれば、提出しないでおこうと思うが、それでも良いか。

Q07 投票を行わなかった又は提出期限までに提出できなかった場合はどうなるのか。また、投票用紙の記載に不備があった場合はどうなるのか。
A07 提出期限までに投票されなかった又は記載内容に不備のある投票については、通常は無効として取り扱われます。・・・


4.弁済についてのご質問と回答

Q08 弁済をうけるには、どうしたらよいのか。

Q09 本更生計画案が可決されなかった場合でも、更生計画案記載の弁済額が支払われるのか。

A09・・・破産した場合の清算配当率は、1.92%になると想定されています。・・・

5.その他

Q10 今から債権届出をすることはできないのか。
A10 ・・・付議決定後は、債権の届出を行うことができないとされております・・・

---------

(追記:7月23日,25日)

上記の決定に対して,「武富士」の存続も含めて言及されています・・・。

武富士の更生計画案に反対する声明  武富士の責任を追及する全国会議
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/4075248.html

-----

記事によると,同意(賛成)票を郵送(返送)しなければ「同意しない」ことになり、武富士は破産に追い込まれるそうです・・・。

【転載大歓迎!】☆武富士通信 H23.7.24  創業家を一斉提訴 法人は破産させよう  武富士の責任を追及する全国会議
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/4095836.html

(以下各所よりご紹介)

武富士 更生計画案付議決定 ~更生計画案に反対する声明、信用できない更生計画~:武富士株主奮闘記
http://justice3.blog28.fc2.com/blog-entry-42.html

2011年07月24日の記事
  司法書士・戸井洋木の事件簿
http://blog.rindow.jp/?day=20110724

武富士更生計画投票へ
高梁川日記
http://bscenter.txt-nifty.com/blog/2011/07/post-00eb.html

武富士の更生計画案(要旨)発表 はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/873

武富士の会社更生計画案の否決の呼びかけ 品川のよっちゃんのほうむ話
http://eyochan-home.cocolog-nifty.com/blogdayo/2011/07/post-6b2a.html

-----

(追記:8月4日)

庶民の弁護士 伊東良徳 武富士の場合
http://www.shomin-law.com/shakkintakefuji.html

2011年08月04日【お知らせ】株式会社武富士更生計画案の問題点について - 全国青年司法書士協議会
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/15501

-----

(追記:7月26日)

本日,武富士HPに管財人より「Q&A」のより詳細な発表が出ていました。

なお,債権者側等の要望及び却下の推移も書かれています。

再度PDFより抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>

-----

【2011.07.26】 更生計画案付議決定のお知らせ(追加)
http://www.takefuji.co.jp/corp/nwrs/detail/110726_1.pdf

20110726

-----

【2011.07.26】 更生計画案・投票・弁済に関するQ&A
http://www.takefuji.co.jp/corp/nwrs/detail/110726_2.pdf

20110726_2

(以下略,詳細はPDFをご参照ください<(_ _)>)

-----

問い合わせが殺到したのだろうか?

それとも,事実関係を記載して破産回避への為かも知れませんね・・・。

-----

(追記:7月28日,8月4日)

更生債権者及びその関係者からの書面投票に関する問い合わせに際し,推測を交えない客観的な事実だけを回答するよう,管財人及び更生会社を指導されたい  武富士の責任を追及する全国会議
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/4144093.html

-----

下記では,投票用紙が見れます。

武富士の債権者の方々へ:投票用紙は「不同意」にマークを!  武富士の責任を追及する全国会議
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/4294940.html

(追記終わり)

---------

[その他]

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

俳優の原田芳雄さん 告別式 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110722/t10014385001000.html

---------

☆今日の一言☆

時間の都合で・・・また追記にて<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.21

■平成23年7月21日最高裁判決(欠陥住宅判決「別府マンション事件」)・・・「建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵」には,放置するといずれは居住者等の生命,身体又は財産に対する危険が現実化することになる瑕疵も含まれる)(追記)

‥‥……━★

こんばんは。

スペースシャトルのエンデバーが無事に帰還しました。

「最後の「シャトル」帰還、30年の歴史に幕」 News i - TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4782349.html

大画面ですから迫力があります・・・。

注目! スペースシャトルお宝写真~7月、ラストフライトへ - MSN産経フォト
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2011/06/0626shuttle/

これはもう二度と見れない画像ですね。。。


最後の光跡(国際宇宙ステーションから撮影した、最後のスペースシャトル「アトランティス」の大気圏突入時の光跡(NASA提供)) - MSN産経フォト
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/07/23/6shuttle/

いろいろありましたが,最後の飛行が無事で良かった。。。

---------

それでは本題です。

---------

最高裁HPよりご紹介
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81511&hanreiKbn=02

事件番号        平成21(受)1019
事件名         損害賠償請求事件
裁判年月日      平成23年07月21日
法廷名         最高裁判所第一小法廷
裁判種別        判決
結果           破棄差戻し
判例集等 巻・号・頁

原審裁判所名     福岡高等裁判所
原審事件番号     平成19(ネ)576
原審裁判年月日   平成21年02月06日
判示事項

裁判要旨

 最高裁平成19年7月6日第二小法廷判決・民集61巻5号1769頁にいう「建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵」には,放置するといずれは居住者等の生命,身体又は財産に対する危険が現実化することになる瑕疵も含まれる

参照法条
全文 PDF→ http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110721142929.pdf

-----

(以下PDFよりご紹介)

主 文

原判決を破棄する。

本件を福岡高等裁判所に差し戻す。

理 由

上告代理人幸田雅弘,同矢野間浩司の上告受理申立て理由第2について

1 本件は,9階建ての共同住宅・店舗として建築された建物(以下「本件建物」という。)を,その建築主から,Aと共同で購入し,その後にAの権利義務を相続により承継した上告人が,本件建物にはひび割れや鉄筋の耐力低下等の瑕疵があると主張して,その設計及び工事監理をした被上告人Y1並びに建築工事を施工した被上告人Y2に対し,不法行為に基づく損害賠償として,上記瑕疵の修補費用相当額等を請求する事案である。なお,本件建物は,本件の第1審係属中に競売により第三者に売却されている。

2 第1次控訴審は,上記の不法行為に基づく損害賠償請求を棄却すべきものと判断したが,第1次上告審は,建物の建築に携わる設計・施工者等は,建物の建築に当たり,契約関係にない居住者等に対する関係でも,当該建物に建物としての基本的な安全性が欠けることがないように配慮すべき注意義務を負い,設計・施工者等がこの義務を怠ったために建築された建物に上記安全性を損なう瑕疵があり,それにより居住者等の生命,身体又は財産が侵害された場合には,設計・施工者等は,不法行為の成立を主張する者が上記瑕疵の存在を知りながらこれを前提として当該建物を買い受けていたなど特段の事情がない限り,これによって生じた損害について不法行為による賠償責任を負うというべきであって,このことは居住者等が当該建物の建築主からその譲渡を受けた者であっても異なるところはないとの判断をし,第1次控訴審判決のうち同請求に関する部分を破棄し,同部分につき本件を原審に差し戻した(最高裁平成17年(受)第702号同19年7月6日第二小法廷判決・民集61巻5号1769頁。以下「第1次上告審判決」という。)。
これを受けた第2次控訴審である原審は,第1次上告審判決にいう「建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵」とは,建物の瑕疵の中でも,居住者等の生命,身体又は財産に対する現実的な危険性を生じさせる瑕疵をいうものと解され,被上告人らの不法行為責任が発生するためには,本件建物が売却された日までに上記瑕疵が存在していたことを必要とするとした上,上記の日までに,本件建物の瑕疵により,居住者等の生命,身体又は財産に現実的な危険が生じていないことからすると,上記の日までに本件建物に建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵が存在していたとは認められないと判断して,上告人の不法行為に基づく損害賠償請求を棄却すべきものとした。

3 しかしながら,原審の上記判断は是認することができない。その理由は,次のとおりである。

(1) 第1次上告審判決にいう「建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵」とは,居住者等の生命,身体又は財産を危険にさらすような瑕疵をいい,建物の瑕疵が,居住者等の生命,身体又は財産に対する現実的な危険をもたらしている場合に限らず,当該瑕疵の性質に鑑み,これを放置するといずれは居住者等の生命,身体又は財産に対する危険が現実化することになる場合には,当該瑕疵は,建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵に該当すると解するのが相当である。

(2) 以上の観点からすると,当該瑕疵を放置した場合に,鉄筋の腐食,劣化,コンクリートの耐力低下等を引き起こし,ひいては建物の全部又は一部の倒壊等に至る建物の構造耐力に関わる瑕疵はもとより,建物の構造耐力に関わらない瑕疵であっても,これを放置した場合に,例えば,外壁が剥落して通行人の上に落下したり,開口部,ベランダ,階段等の瑕疵により建物の利用者が転落したりするなどして人身被害につながる危険があるときや,漏水,有害物質の発生等により建物の利用者の健康や財産が損なわれる危険があるときには,建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵に該当するが,建物の美観や居住者の居住環境の快適さを損なうにとどまる瑕疵は,これに該当しないものというべきである。

(3) そして,建物の所有者は,自らが取得した建物に建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵がある場合には,第1次上告審判決にいう特段の事情がない限り,設計・施工者等に対し,当該瑕疵の修補費用相当額の損害賠償を請求することができるものと解され,上記所有者が,当該建物を第三者に売却するなどして,その所有権を失った場合であっても,その際,修補費用相当額の補填を受けたなど特段の事情がない限り,一旦取得した損害賠償請求権を当然に失うものではない。

4 以上と異なる原審の判断には,法令の解釈を誤る違法があり,この違法が判決に影響を及ぼすことは明らかである。論旨は,上記の趣旨をいうものとして理由があり,原判決は破棄を免れない。そして,上記3に説示した見地に立って,更に審理を尽くさせるため,本件を原審に差し戻すこととする。

よって,裁判官全員一致の意見で,主文のとおり判決する。

(裁判長裁判官 金築誠志 裁判官 宮川光治 裁判官 櫻井龍子 裁判官 横田尤孝 裁判官 白木 勇)

---------

欠陥住宅「放置すれば危険」なら賠償責任 最高裁初判断:asahi.com(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/national/update/0721/TKY201107210628.html

---------

(追記:7月24日)

今回の判決は,最高裁→福岡高裁(差し戻し)→再度「最高裁」判決!という2転3転した判決の過程だったようです。

上告代理人の「幸田雅弘」弁護士は,判決文に出ています。

下記のブログ様で「欠陥住宅」について詳しく書かれていましたので分かりました<(_ _)>

応援してあげて下さいね。

-----

平成23年7月21日最高裁の差し戻し判決~欠陥住宅訴訟 - 新日鉄グループで建てた家!!! 欠陥住宅北九州版
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroka1913/26327652.html

----

まだまだ「欠陥住宅」で闘っている方も多いと思いますので,今回の判決が及ぼす影響は「希望」への道筋かと思えます。

(追記終わり)

---------

☆今日の一言☆

いろいろなブログ等で出ています。

先日の更新料判決より,より影響力(金額的にも)が大きい判断と思われます。。。

特に,欠陥住宅問題で悩んでいる方には朗報の判決となりました!

また,「所有権を失っても損害賠償ができる」とありますので,過去に遡って請求するとなると大変な金額にもなります・・・。

更新料が無効だったなら・・・「第2の過払い金返還訴訟」といわれていましたが,今回の判断の影響力は大きいと思われます。。。

-----

(追記:7月25日)

ふと思ったのですが,今回の判決で,漏水等の瑕疵がある「賃貸マンション」に数年住んでいる場合・・・,先日の「更新料有効」の適用はどうなるのかな???

-----

(追記:10月4日)

下記で,いろいろな面から解説されています。

速報判例解説
http://www.tkclex.ne.jp/commentary/property.html

民法(財産法) No.52 (文献番号 z18817009-00-030520696) 2011/09/30掲載

「設計・施工者等」の不法行為責任の要件である「建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵」の意義(最高裁判所第一小法廷平成23年7月21日判決<LEX/DB25443576>)
http://www.tkclex.ne.jp/commentary/pdf/z18817009-00-030520696_tkc.pdf

(追記終わり)

-----

それにしても,今回の最高裁判決はとても具体的で親切に例をあげています!?

いつもこうだと分かりやすいのですが・・・。

------

それから,コンピューターウイルスに関して逮捕者が出ました。

昨日はイカタコウイルス作成者への求刑があったばかりですが・・・。

イカタコウイルス作成者に懲役2年6カ月判決 東京地裁:asahi.com(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/national/update/0720/TKY201107200130.html

今回は,保管?している事で逮捕です!ご注意を?(他にもいるのかな?)

「ウイルス保管罪を初適用、容疑者逮捕」 News i - TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4781548.html

ネット社会ならではの事件ですね。。。

-----

それにしても,先週から最高裁の判断が多いです・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.20

■いろいろなお知らせ(追記:武富士の情報「韓国A&Pによる買収額は283億円!?」)+定例の「振り込め詐欺救済法」関連記事

‥‥……━★

こんばんは。

台風6号の影響がまだ続いています。

これだけの大雨です・・・後から被害が出てきそうで心配されます。。。

それにしても「なでしこジャパン」が帰国し会見が終わっても,まだ台風のリアルなニュースが続くのが不思議です・・・。

---------

それでは本題です。

---------

自身の履歴を確認されるには便利な時代になりました。

CIC ホームページ
http://www.cic.co.jp/
 
2011.07.07 「インターネット開示」全国利用開始のお知らせ!
http://www.cic.co.jp/mydata/internet.html

---------

明日から,産経新聞に連載されるそうです。

今週から「法服の王国」連載始まる。
(「日本裁判官ネットワークブログ」様よりご紹介)
http://blog.goo.ne.jp/j-j-n/e/4834a824d8bbb7512e172f2ab6ac9c8f


裁判官を描く新聞小説が、今週21日から産経新聞で始まるようです。題名は「法服の王国」で、作家の黒木亮さんが執筆されるようです。裁判のやりとりに主眼を置いたいわゆる“法廷小説”とは性格が異なり、生身の裁判官の姿が、物語の核となると報道されています。黒木さんは、1年以上の取材をされたようで、現実にある程度沿った小説になるのでしょうか。どのような展開になるのか、楽しみですね。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110714/bks11071407520002-n1.htm

-----

(上記リンク先の「MSN産経ニュース」様よりご紹介)

黒木亮さん小説「法服の王国」 裁判官の実像に迫る

2011.7.14 07:52

 ■21日からスタート

 新たな連載小説として作家、黒木亮(りょう)さん(54)の「法服の王国」が21日から始まります。国際経済をテーマに数々の作品を発表してきた作家が、知られざる裁判官の実像に迫ります。

 昭和40年代から現在までの法曹界が物語の舞台です。地方を転々としながら事件処理に追われる裁判官、最高裁長官を目指してエリート司法官僚としての道を歩む裁判官、原発訴訟に情熱を傾ける弁護士の3人が主人公。異なる道を歩みながら、ときに交錯する3人の人生を軸に、一般にはほとんど知られていない裁判官の人間模様を描きます。

 この主人公たちのほかにも、個性豊かな裁判官らが登場。法廷で裁判に臨む姿だけでなく、組織の中でのふるまいや私生活に焦点を当てることで、日本の裁判が抱える問題点も訴えかけます。ご期待ください。

 黒木亮さんの話「裁判官の生活や、どんなことに悩んでいるのかを描くことで、裁判の判決がどんなメカニズムによって生み出されるのかを伝えるつもりです」

-----

今回の取材が1年以上前から!

福島原発事故が実際におこっただけに・・・話題になりそうですね。。。

---------

それから,久しぶりのご紹介です。
まだまだ注意が必要です!

預金保険機構
http://www.dic.go.jp/index.html

平成23年7月19日-振り込め詐欺救済法に基づく公告について(概要)
http://www.dic.go.jp/new/2011/2011.7.19.html

-----
 

その他は以前と重複しますので,下記からご参照下さい<(_ _)>

■定例の「振り込め詐欺関連」記事等からご紹介(3月2日付)
http://yuuki.air-nifty.com/go/2011/03/post-ffa3.html

---------

(追記:7月21日)

武富士:スポンサーの韓国A&Pによる買収額283億円と判明-関係者 - Bloomberg.co.jp
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aYreUemI_958

(追記終わり)

---------

☆今日の一言☆

それにしても,「なでしこジャパン」の凱旋帰国~各報道番組等への出演頻度は凄まじいものがあります。。。

それだけ現在は,ゴールドラッシュということなのでしょう!

本当は,ゆっくり休ませてあげたいですね。。。

-----

それから,大相撲では日本だけでなくモンゴルにもファンが多い「魁皇」関が,正式に引退を表明しました。

魁皇引退:「最高の相撲人生だった」明るい笑顔で会見
http://mainichi.jp/select/today/news/20110721k0000m050116000c.html

惜しい大力士ですが・・・同期や後輩が引退していく中で,長年本当にお疲れ様でした。

これからはケガを気にせずに,ゆっくり第2の人生をスタート出来ますね。。。

それにしても,残された日本人力士にはもっと頑張って欲しいです・・・。

----

話は台風に戻りますが,関東地方も含めて大震災以降では本格的な雨量がまだ心配です。

時間が経つにつれて被害が判明してくるようです・・・何事も早めの対応を!

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.18

■「なでしこジャパン」世界一おめでとう!・・・「クイーン・サワ!」,「クイーン・ナデシコ!」

‥‥……━★

こんばんは。

今日は「海の日」でした。

海水浴のシーズンですが,非常に警戒を要するタイプの「台風6号」が接近してきます。

よくよくご注意を!

---------

それでは本題です。

---------

☆今日の嬉しいニュース☆

何といっても,早朝の「なでしこジャパン」ワールドカップ優勝ニュースです!

【サッカー女子W杯優勝】世界がなでしこを賞賛 +(1-2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110718/amr11071821270006-n1.htm

日本がW杯初優勝 選手のコメント:日本代表:サッカー:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20110718-OHT1T00199.htm

なでしこ世界一:「楽しもう」 パスサッカー結実 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20110719k0000m050027000c.html

明日には帰国のようです。

なでしこジャパン 帰国の途に NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110718/t10014284941000.html

---------

☆今日の一言☆

「なでしこジャパン」が沈滞ぎみの列島に,大きな希望を与えてくれました(感謝!)

ワールドカップが始まるまで・・・恥ずかしながら「なでしこジャパン」への関心は少なかった。。。

それが,澤選手を中心にチャンスを生かして夢の決勝まで!

そして,アメリカとの宿命の対決では,全員一丸となっての死闘の末の延長PK戦!

-----

点を取られても「なでしこ魂」で,最後まで頑張り抜いた姿には言い表せない程の感銘を覚えました(被災地への思いも強かったと・・・)

見えない力が,努力以上の「力」と「チャンス」を与えてくれたと思われてなりません。。。

-----

それにしても,澤選手のここという時の得点への集中力は格別です!

さらに,チームが楽しみながら?の試合だったというのですから驚きです。。。

強豪アメリカを破っての,見事な世界一は後世まで語り継がれるでしょう・・・。

-----

おめでとう「クイーン・サワ!」,おめでとう「クイーン・ナデシコ!」

そして,応援・サポートされた方々が沢山いたことを報道で知りました。

本当にありがとうございました<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.15

■平成23年7月15日最高裁判決(更新料判決)・・・(商習慣を追認して,あまりにも高く無ければ「有効」!?)(更新)+最高裁判決(橋下知事への判決は「逆転無罪」!)+武富士の情報(更生計画案が提出!,弁済は約3.3%)(追記)

‥‥……━★

こんにちは。

今日は報道関係も含めて,朝からこの判決に注目がされていました。。。

結果は,更新料は「有効」との判断が示されたとのことです・・・。

賃貸住宅の更新料は「有効」 最高裁、商慣習を追認:日本経済新聞

最高裁 賃貸契約更新料有効:NHKニュース(再更新)

---------

最高裁HPから抜粋ご紹介
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81506&hanreiKbn=02

事件番号          平成22(オ)863
事件名             更新料返還等請求本訴,更新料請求反訴,保証債務履行請求事件
裁判年月日        平成23年07月15日
法廷名             最高裁判所第二小法廷
裁判種別         判決 
結果                その他
判例集等巻・号・頁

原審裁判所名     大阪高等裁判所
原審事件番号     平成21(ネ)2690
原審裁判年月日   平成22年02月24日

判示事項

裁判要旨
1 消費者契約法10条と憲法29条1項
2 更新料の支払を約する条項の消費者契約法10条にいう「民法第1条第2項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するもの」該当性

参照法条

全文  PDF→ http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110715143324.pdf

---------

☆今日の一言☆

恐らく全国で「ため息」と「ホッ」とされた方々が,入り交じった今日の判決かと思われます。。。

-----

それから,既報のとおりもう一つの最高裁判決が出ました「現:橋下大阪知事」判決

最高裁HPより抜粋ご紹介
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81507&hanreiKbn=02

事件番号        平成21(受)1905
事件名         損害賠償請求事件
裁判年月日      平成23年07月15日
法廷名         最高裁判所第二小法廷
裁判種別       判決
結果         その他
判例集等巻・号・頁

原審裁判所名     広島高等裁判所
原審事件番号     平成20(ネ)454
原審裁判年月日    平成21年07月02日
判示事項

裁判要旨
弁護士であるテレビ番組の出演者において特定の刑事事件の弁護団の弁護活動が懲戒事由に当たるとして上記弁護団を構成する弁護士らについて懲戒請求をするよう呼び掛けた行為が,不法行為法上違法とはいえないとされた事例

参照法条
全文 PDF→ http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110715165447.pdf

-----

今回の判決に際して,補足意見が沢山書かれています。。。

それから,見損なった方は下記で見れます。

「最後に頼れるのは最高裁」橋下知事が逆転勝訴(11-07-15)‬‏ - YouTube(ANNnewsCH)
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&v=Swch84p5rGU

-----

また,既報でお知らせのとおり「武富士」の「更生計画案が提出」されたとのことです。

武富士」様HPより

■【2011.07.15】 更生計画案提出のお知らせ
http://www.takefuji.co.jp/corp/nwrs/detail/110715.pdf

(PDFより抜粋ご紹介)

-----

33_2

-----

33_3

---------

今日はバタバタしていましたので,その都度追記にて。。。

-----

(追記:7月18日)

以下,簡略ながらご参考まで。

[更新料関係]

賃貸借更新料訴訟最高裁判決 - 横浜市泉区弥生台の弁護士中山知行
http://d.hatena.ne.jp/kusunokilaw/20110716

「更新料は原則有効」との最高裁判決  - はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/856

建物賃貸借契約における更新料支払条項を有効とした最高裁判決。 -  消費者問題メモ
http://smm.blog54.fc2.com/blog-entry-1626.html

更新料は「有効」 最高裁が初の判断 - 住宅新報web
http://www.jutaku-s.com/news/id/0000015587

なお「消費者問題メモ」様ブログに,コメントを書かれることは極めて珍しいことです。。。

-----

[武富士関係]

武富士の更生計画案は,会社分割を活用 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/3e43bd541f173eb70561fe2c55b9a82d

「武富士更生管財人の更生計画案」に対する意見表明合同記者会見
  武富士の責任を追及する全国会議
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/3927270.html

-----

[橋下府知事関係]

弁護士懲戒呼びかけ:橋下大阪知事が逆転勝訴 最高裁判決 - 弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32717875.html

(追記終わり)

---------

(本日はこの辺で失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.14

■平成23年7月14日最高裁判決・・・(総合的「6要素」を判断しないで,自動更新だけで「過払金充当合意」はダメよ!)(更新訂正)+武富士の情報(過払い金弁済率3.3% 15日に更生計画案提出)

‥‥……━★

こんにちは。

今週は・・・最高裁判決の当たり週のようです。。。

時間が無いので,先ずは簡略にてご紹介まで<(_ _)>

---------

最高裁HPより抜粋ご紹介
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81503&hanreiKbn=02

事件番号       平成23(受)332
事件名         不当利得返還請求事件
裁判年月日      平成23年07月14日
法廷名         最高裁判所第一小法廷
裁判種別        判決
結果           破棄差戻し
判例集等巻・号・頁

原審裁判所      名 名古屋高等裁判所
原審事件番号      平成22(ネ)638
原審裁判年月日     平成22年11月11日
判示事項

裁判要旨 

金銭消費貸借に係る基本契約が順次締結されて借入れと弁済が繰り返された場合において,取引の中断期間があるにもかかわらず,各契約に当事者からの申出がない限り契約を継続する旨の定めがあることを理由に先の基本契約に基づく過払金を後の基本契約に基づく借入金債務に充当する合意があるとした原審の判断に違法があるとされた事例

参照法条 

全文 PDF→ http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110714115151.pdf

------

(ご参考1)

今回の判決は下記で,

『 

自動更新(継続)条項があれば,完済しても,基本契約は終了せず,過払金充当合意が認められるべきだとする主張は,残念ながら,この最高裁判例で封ぜられることになります。

・・・・』

と解説されていました。。。

自動継続条項(自動更新条項)と過払金充当合意 - 横浜市泉区弥生台の弁護士中山知行(横浜弁護士会所属)
http://d.hatena.ne.jp/kusunokilaw/20110715

-----

(ご参考2)

また下記では,いつも分かり易く解説されています。

一連計算を認めないという最高裁判決 :はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/846

-----

(ご参考3)

6要素について書かれています。

複数の基本契約がある場合の連続性の判断に6要素を考慮しない名古屋高裁判決を差し戻し 品川のよっちゃんのほうむ話
http://eyochan-home.cocolog-nifty.com/blogdayo/2011/07/post-74ea.html

---------

[消費者金融・過払い金関連]

武富士の弁済率が明日15日に発表されるようです・・・。

武富士、過払い金弁済率3.3% 15日に更生計画案提出
日本経済新聞様(Google検索より抜粋ご紹介)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E3E6E2E29A8DE3E6E2E5E0E2E3E39790E3E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000

『 会社更生手続き中の武富士は14日、過去に払いすぎた利息(過払い金)の返還を求めている顧客などに対し、返金の弁済率を3.3%とする方針を固めた。社債なども含めた負債総額が約1兆5000億円に達したためで、顧客が手にできる額は大幅にカットされる。15日に提出する会社 ・・・』

-----

1兆5000億円の3.3%は,約500億円・・・。

3.3%か・・・,

以前弁済されるより,過払い債権者が新株予約権で買い取りれれば,将来配当の可能性と,武富士も出金しなくてよかったと絵空事を考えたものでした。。。

---------

☆今日の一言☆

今回は何か・・・嫌な予感の判決のようです。。。

と思っていましたら・・・よくよく見直すと,総合的な6要素の判断をしないで,自動更新だけで一連計算をするのは「違法」との判断のようでした(ホッ)

しかし,充当合意が主張できなくなったことは痛いですね・・・。

どうも,消費者不利の判断が続いているのが気がかりです。。。

-----

☆今日のニュースから☆

朝からとても気持ちが良いスタートになりました。ありがとう「なでしこジャパン!」

なでしこ:スウェーデン破り初の決勝進出 メダル確定 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20110714k0000e050001000c.html

ついに,魁皇が記録達成です!長く相撲を続けてこその記録ですね。。。

大相撲名古屋場所:白鵬5連勝 魁皇は通算1046勝達成 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20110715k0000m050043000c.html

それから,まだまだ余波が広まる大変な問題です。。。

セシウム汚染牛:「福島から牛がいなくなる」畜産農家悲鳴 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110715k0000m040116000c.html

-----

明日は,いよいよ賃貸マンション等の「更新料」に対しての判断が「最高裁」から示されます。。。

果たして???

-----

それから,書き忘れていましたが明日もう一つ最高裁の判断が出ます。

■橋下知事側「表現の自由の範囲内」懲戒呼び掛け訴訟で最高裁 - 弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32642353.html

(本日はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.12

■平成23年7月12日最高裁判決(保証金返還請求事件)(訂正)・・・「敷引特約」はまた有効!+明日(13日)は猫研さんの無料電話相談会

‥‥……━★

こんばんは。

本日「敷金」に対する最高裁から2度目の判断が出ました。

敷引特約」はやはり有効ということです・・・が,今回は反対意見に対する意見?もあったりで、補足説明部分がかなり長くなっています。

また,今週末(15日)に判断が示される,更新料に対しても補足意見で少しだけ触れられています(15日への布石?)

時間の関係上,簡略にてご紹介<(_ _)>

---------

最高裁HPより抜粋ご紹介
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81499&hanreiKbn=02

事件番号           平成22(受)676
事件名             保証金返還請求事件
裁判年月日        平成23年07月12日

法廷名             最高裁判所第三小法廷
裁判種別           判決
結果                その他
判例集等巻・号・頁

原審裁判所名      大阪高等裁判所
原審事件番号      平成21(ネ)2154
原審裁判年月日   平成21年12月15日

判示事項

裁判要旨 

消費者契約である居住用建物の賃貸借契約に付されたいわゆる敷引特約が消費者契約法10条により無効ということはできないとされた事例

参照法条

全文 PDF→ http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110712163531.pdf

-----

(以下追記更新)

下記もご参照下さい<(_ _)>

敷引特約と消費者契約法第10条(最高裁判決)~高過ぎなければ有効 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/730af995bf2112fae86f7406e43bb129

---------

[東日本大震災・原発関連]

「セシウム牛肉」なる言葉が広まっています・・・。全頭検査?ブランドのイメージダウンがより心配です。。。

元々牧畜農家等には,何の落ち度はありません。全ては原発事故さえなければ・・・。

現地の司法書士様ブログを読むと,さすがに説得力があります。。。

汚染牛の流通で知る危険性|司法書士菅波佳子のブログ
http://ameblo.jp/viva-fukushima/entry-10951636002.html

---------

[その他]

さて,次に定例の「猫研」様の電話無料相談会のご紹介です・・・。

毎回待ち遠しい方もいます(感謝!)

それから,ご相談前には,「猫研」HP内に,役立つ情報が出ていますので先に読まれることをお薦めします<(_ _)>

-----

■猫研事務所の個別相談
http://www.nekojiro.net/soudan.html

(以下HPより抜粋ご紹介)
-----

無料コース(1) 
電話無料相談会
(毎月一回・第2水曜日のみ)

次回は 2011年7月13日(水) 8月10日(水)に開催。
時間は
10:00 ~ 18:00 までです。
毎月この日に限っては 「電話のみ」 で、予約不要時間制限なしで無制限に無料でご相談に乗ります。ご自由にどうぞ。吉田と松田の計2名で応対させて頂きます。(月によっては助っ人が加わる場合もあります)

 

  電話番号は ① (03)5342-9488
           
② (03)3229-8329

   Skypeが使える方は ”neko-ken-office” へ。

---------

☆今日の一言☆

敷引特約」を判断するだけでも,地域差に関して考慮しなくてはならないようです。。。

さらに更新料にいたっては・・・?(高すぎれば???)

「最高裁」の判断に注目です。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.11

■武富士の情報(スポンサーが資金調達で苦戦?)+アイフルへ公開質問状(全国青年司法書士協議会)+Jトラストの情報(韓国の銀行を子会社へ)+[東日本大震災(原発)]の続報等

‥‥……━★

こんばんは。

今日も暑かったです。。。

被災地では,真冬の大震災から今日で4ヶ月経ちました・・・。

慎んで哀悼の意を表します<(_ _)>

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

-----

武富士の今後は???

下記に「週刊ダイヤモンド」様の記事が出ています。

スポンサーが資金調達で苦戦? 「清算」の可能性高まる武富士
(「武富士の責任を追及する全国会議」様HPより)
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/3881537.html

---------

次に「アイフル」への異議申立で,その後についての記事が出ていました。。。

2011年07月11日アイフル株式会社に公開質問状を送付しました
(「全国青年司法書士協議会」様HPより抜粋ご紹介)
http://zenseishi.com/info/detail.php?autono=166


当協議会では、アイフルグループ再編に伴う異議通知の集計を行い、アイフル814名(債権額6億1085万4882円)、ライフ327名(債権額1億7715万9921円)、シティズ14名(債権額2504万375円)の異議通知の報告を受けました。

そこで、以下のとおりアイフル株式会社に公開質問状を送付いたしました。

なお、この公開質問状は、アイフル株式会社に、
2011年7月6日到達しております。

データはこちら
http://zenseishi.com/news_image/pdf4e1a6e7ab9ce9.pdf

(以下PDFより抜粋ご紹介)

-----

20110711

-----

「アイフル」への異議申立の効力の行方は???

それから,「Jトラスト」が韓国の銀行を子会社化したようです!?

H23/07/11 新株引受契約書締結に関するお知らせ
(「Jトラスト㈱」様HPより抜粋ご紹介)
http://www.jt-corp.co.jp/press/pdf/36/H23071101.pdf

(以下PDFより抜粋ご紹介)

-----

J

-----

それにしても・・・Jトラスト(ネオラインキャピタルグループ)はスゴイですね。。。

---------

[東日本大震災・原発関連]

---------

心配ですね。。。

餌のわらから7.5万ベクレル NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110711/t10014133491000.html

-----

柏で7万ベクレルのセシウム検出 清掃工場の焼却灰 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071101000618.html

-----

それから,以前からご紹介しています「伊東弁護士」様の講演が見れます。

2011/7/10 公開フォーラム「福島原発の真実」セッション1 伊東良徳氏
「主催 柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」

(「庶民の弁護士 伊東良徳のサイト」様より抜粋ご紹介)
http://www.shomin-law.com/index.html


お知らせ

7月10日日本科学未来館で行われた公開フォーラム「福島原発震災の真実」で
「全交流電源喪失は津波が原因か?」というスピーチをしました。
下記の原子力資料情報室のUstream中継でアーカイブで視聴できます。
よろしければご覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/15901842

---------

☆今日の一言☆

明日も,関東から東北地方は暑くなるようです。

熱中症には十分注意をしましょう。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.10

■貸金業界が戦々恐々!?金融庁「再計算」要請・・・(「武富士の責任を追及する全国会議」様HPより他)

‥‥……━★

こんばんは。

今日も暑かったですね。。。

各地で猛暑日になったところが出ました。

東北の被災地には,酷な夏になりそうです・・・。

各地で猛暑 岩手・福島36度 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110710/k10014109801000.html

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

以下,「武富士の責任を追及する全国会議」様HPよりご紹介

詳細は下記リンク先をご参照ください<(_ _)>

貸金業界が戦々恐々!?金融庁「再計算」要請
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/3869108.html


特別調査についての査定等の申立
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/3869102.html


■「還付金も原資に」=元利用者側が武富士更生案
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/3869096.html


■「㈱武富士会社更生事件における代理委員による更生計画案提出」等に関する記者会 見のご案内
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/3841258.html

---------

[その他]

世界初 ウナギの天然卵を公開 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110710/t10014110461000.html

---------

☆今日の一言☆

今週末の15日には,いよいよ最高裁から更新料に関する判決がでます。。。

どうも忙しい週になりそうです・・・。

-----

☆今日の嬉しいニュース☆

スポーツ界からの明るいニュースはいいですね。

【大相撲名古屋場所】白鵬盤石、V8へ白星発進 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110710/mrt11071020300009-n1.htm

【サッカー女子W杯】丸山が決勝弾!競り合いで地元ドイツから大金星 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110710/scr11071008140003-n1.htm

頑張れナデシコ!

そして,ありがとう「ナデシコジャパン」!

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.08

■平成23年7月8日最高裁判決(マルフク→ディック(CFJ)[契約上の地位の移転]判決)第二弾(追記)+α(青山繁晴氏に圧力をかけた人が判明!?)

‥‥……━★

こんにちは。

連日ですね・・・。

簡略ですがご紹介まで。

---------

最高裁HPより
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81490&hanreiKbn=02

事件番号        平成22(受)1405
事件名          不当利得返還請求,仮執行の原状回復及び損害賠償の申立て事件
裁判年月日       平成23年07月08日
法廷名          最高裁判所第二小法廷
裁判種別        判決
結果           破棄差戻し
判例集等巻・号・頁

原審裁判所名     名古屋高等裁判所
原審事件番号     平成21(ネ)933
原審裁判年月日    平成22年04月15日

判示事項  裁判要旨 貸金業者が貸金債権を一括して他の貸金業者に譲渡する旨の合意をした場合における,借主と上記債権を譲渡した業者との間の金銭消費貸借取引に係る契約上の地位の移転及び上記取引に係る過払金返還債務の承継の有無

参照法条

全文 PDF→ http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110708113748.pdf

-----

(なお原審を,下記より抜粋ご紹介<(_ _)>)

債権譲渡・営業譲渡  会員等の判決  名古屋消費者信用問題研究会
http://www.kabarai.net/judgement/credit.html

Photo

-----

(追記:7月10日)

沢山のブログで書かれていますが,その中から気になる記事をご紹介させていただきます<(_ _)>

-----


マルフクとCFJの合意
(「司法書士・戸井洋木の事件簿」様ブログより抜粋ご紹介)
http://blog.rindow.jp/?eid=676

昨日の記事で,「マルフクとCFJとの間には過払い金返還債務についてCFJが承継するという合意があった」と書きました。

ご質問をいただいたので少し説明しますと,マルフク→CFJ事案で,両社を共同被告として訴えてください。

するとマルフクのほうから,「債権譲渡の際,CFJとの間で過払い金返還債務はCFJが承継すると合意したから,CFJに請求してくれ」という文書が出てきます。

・・・・・

・・・・・部分はリンク先にてご参照ください<(_ _)>

なお,近々判決が出るそうです・・・何かドキドキしますね。。。

-----

マルフクからディック(CFJ)への過払金返還債務の承継に関する最新判例

(「債務整理・過払い金ブログ相談室」様HPより抜粋ご紹介)
http://shakkinseiri.info/category/oshirase/
・・・・・

ただし,上記各判例は,あくまで「合意の内容いかんによる」とし,過払金返還債務が「貸金債権と一体のものとして当然に承継すると解することはできない」と判示しているにすぎません。

したがって,これらの判例は,マルフク・タイヘイからCFJへの承継とは別の事案にそのまま当てはめることによって一般的に過払金返還債務の承継は認められないとするものではありませんし,貸金債務と一体のものであるから承継するという理由づけ以外の理由で過払金返還債務の承継が認められる場合もあるということを示唆しています。

・・・・・

・・・・・部分はリンク先にてご参照ください<(_ _)>

まだまだ分からない部分がありそうです・・・。

(追記終わり)

---------

☆今日の一言☆

どうも何かスッキリとしないですね・・・。

今後同じような手法の会社が出てきそうです。。。

-----

それから,原発関連からです。

福島産牛肉から放射性セシウム=規制値の5倍-東京都:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011070800967

心配を通り越しましたね・・・。

伊達市勧奨地点:世帯の77%が避難希望 意向調査 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110709k0000m040090000c.html

東電の賠償内容に想定されているとしたら・・・どこまで???

-----

話は変りますが,

既報でご紹介していた記事の続きがありました。

どうやら,今度の復興大臣は???

ぼやきくっくり  「アンカー」平野達男の圧力&菅・鳩山献金問題&新政権が目指すべきは?
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1026.html

-----

さて今日は,西日本~東海まで梅雨が明けました。

今年の夏は・・・やはり早いようです。。。

熱中症には特にご注意を!

(本日はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.07

■平成23年7月7日最高裁判決(マルフク→ディック(CFJ)[契約上の地位の移転]判決)・・・「譲渡の条項により当然に移転・承継されず,一連計算が認められない場合がある」

‥‥……━★

こんばんは。

七夕の日に,既報でご紹介済みと同種の判決が最高裁から出ました。

今回もCFJに地位の移転で負けましたが・・・。

前回でも一連計算が認められない判断がされているので,CFJの場合は・・・仕方ないのでしょう。。。

---------

■最高裁HPよりご紹介
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81486&hanreiKbn=02
-----

事件番号      平成22(受)1784
事件名       不当利得返還請求,民訴法260条2項の申立て事件
裁判年月日    平成23年07月07日
法廷名       最高裁判所第一小法廷
裁判種別      判決
結果         破棄差戻し
判例集等巻・号・頁

原審裁判所名   名古屋高等裁判所
原審事件番号   平成22(ネ)323
原審裁判年月日  平成22年07月01日
判示事項
裁判要旨
 貸金業者が貸金債権を一括して他の貸金業者に譲渡する旨の合意をした場合における,借主と上記債権を譲渡した業者との間の金銭消費貸借取引に係る契約上の地位の移転及び上記取引に係る過払金返還債務の承継の有無
参照法条

-----

(以下,PDFより抜粋ご紹介)

(2) 上告人は,本件譲渡契約には上告人において本件債務を承継しない旨の定めがあると主張する。しかし,金銭消費貸借取引に係る基本契約に基づく貸金債権と過払金返還債務とは表裏一体の関係にあり密接に関連するところ,過払金返還債務のみを承継の対象から除外すると,借主は取引期間全体につき弁済金の充当計算をして過払金の返還を請求する利益を喪失するのであるから,借主がこのことを承知の上で金銭消費貸借取引に係る契約上の地位の移転を承諾したなど特段の事情がない限り,過払金返還債務も承継の対象になるというべきである。本件において,上記特段の事情は認められず,本件債務は上告人に承継され,上記のような定めがあることは,本件債務の承継を否定する根拠にならない。

4 しかしながら,原審の上記判断は是認することができない。その理由は,次のとおりである。

貸金業者(以下「譲渡業者」という。)が貸金債権を一括して他の貸金業者(以下「譲受業者」という。)に譲渡する旨の合意をした場合において,譲渡業者の有する資産のうち何が譲渡の対象であるかは,上記合意の内容いかんによるというべきであり,それが営業譲渡の性質を有するときであっても,借主と譲渡業者との間の金銭消費貸借取引に係る契約上の地位が譲受業者に当然に移転する,あるいは,譲受業者が上記金銭消費貸借取引に係る過払金返還債務を上記譲渡の対象に含まれる貸金債権と一体のものとして当然に承継すると解することはできない(最高裁平成22年(受)第1238号,同年(オ)第1187号同23年3月22日第三小法廷判決・裁判集民事236号登載予定参照)。そして,借主と譲渡業者との間の金銭消費貸借取引に係る基本契約が,過払金が発生した場合にはこれをその後に発生する新たな借入金債務に充当する旨の合意を含むものであったとしても,借主は当然に貸金債権の一括譲渡の前後を通算し弁済金の充当計算をして過払金の返還を請求する利益を有するものではなく,このような利益を喪失することを根拠に,譲受業者が上記取引に係る過払金返還債務を承継すると解することもできない。
前記事実関係によれば,本件譲渡契約において,上告人は本件債務を承継しない旨が明確に合意されているのであって,上告人は本件債務を承継せず,その支払義務を負わないというべきである。

5 以上によれば,原審の判断には,判決に影響を及ぼすことが明らかな違法がある。論旨はこの趣旨をいうものとして理由があり,原判決中,不服申立ての範囲である106万0061円及びこれに対する平成21年8月18日から支払済みまで年5分の割合による金員を超える金員の支払請求に関する部分は破棄を免れない。そこで,更に審理を尽くさせるため,上記部分及び上告人の民訴法260条2項の裁判を求める申立てにつき,本件を原審に差し戻すこととする。

-----

(なお原審を,下記より抜粋ご紹介<(_ _)>)

債権譲渡・営業譲渡  会員等の判決  名古屋消費者信用問題研究会
http://www.kabarai.net/judgement/credit.html

Photo

---------

☆今日の一言☆

最高裁が3月22日に出した時は,東日本大震災+原発事故で日本中が争乱としていました。

CFJ合同会社に対して,今回もそうですが・・・どうも納得がいかない気がしてならないのですが。。。

時間を見つけて,原原審まで遡って見直してみたいと思っていますが・・・意味ないかな???
 
-----
 
ブログ記事が出ていました,ご参考まで。

最高裁判決 マルフクからCFJへ譲渡された貸金債権における過払金請求
:過払い請求・債務整理の最前線
http://blog.livedoor.jp/kozomitani/archives/65749189.html
 
-----

話は変りますが・・・,

原発再稼働に揺れる佐賀県も「管制圏」に翻弄されています。

九州電力が関与?した「やらせメール問題」は別次元として・・・,

海江田経済産業大臣の国会や記者答弁を見ていると・・・とても気の毒にさえ思えてきました。。。

-----

どうも「管制圏」では先例もありましたが・・・必ず署名・捺印をしてもらってから「アクション」をとるのが無難なように見えます。。。

佐賀県知事や玄海町長も,これでは文字通り「限界」ですね・・・。

それにしても・・・困ったものです。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2011.07.06

■NHKスペシャルの再放送(巨大津波 医師たちの記録),(第2回広がる放射能汚染)

‥‥……━★

こんばんは。

早いもので,明日はもう七夕です。

大夫さぼっていました・・・先日NHKスペシャルで感慨深い映像が放映されました。

ちょっと遅くなりましたが,ご参考まで。

---------

[東日本大震災・原発関連]

-----

NHKスペシャル  再放送予定
http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html

Nhk

-----

NHKスペシャル「果てなき苦闘 巨大津波 医師たちの記録」

巨大津波に襲われた宮城県石巻市。医療が壊滅的被害を受ける中、地域20万人の“いのち”を一手に支えてきた石巻赤十字病院。医師たちの3ヶ月の苦闘を記録した。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2011-07-06&ch=21&eid=24715
 
-----
  
NHKスペシャル シリーズ 原発危機 第2回「広がる放射能汚染」


東日本に広がっている放射性物質による汚染への不安。番組では汚染の実態を独自調査し、そのメカニズムを解明。被ばく量を減らす取り組みや、食品の検査体制の課題に迫る。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2011-07-09&ch=21&eid=27065

---------

☆今日の一言☆

最近,各地で地震もおこっています・・・。

災害は忘れた頃にとは・・・昔からの格言ですね。。。

-----

NHKスペシャルは,本当にスゴイなあ~と・・・いつも思います(あの時期に密着ドキュメントのカメラが回っていたとは・・・)

本当は,国会議員の方々にじっくり見て頂きたいと思わずにいられません。。。

また,ちょくちょく書かせていただきます<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »