« ■多重債務者が弁護士法人に対して求めた返還請求の一部が認容・・・それって「アディーレ」?(追記)+武富士関係+ヤミ金(自殺の因果関係で賠償認める!)+α | トップページ | ■過払い訴訟 上告審(最高裁)が受理され,口頭弁論期日が指定される(対アコム)・・・(「萩原司法書士」様ブログより)+α »

2011.09.21

■GPSデータで地殻変動再現(NHKニュース)(追記:「国土地理院 地殻変動研究室」様HPから公開!)

‥‥……━★

こんばんは。

浜松に950hpaで上陸した台風15号は・・・各地に甚大な被害をもたらしました。。。

明日以降にさらに被害の詳細が判明してくるのでしょう・・・。

被害に遭われた方々に,こころよりお見舞申し上げます。

---------

それでは本題です。

---------

[東日本大震災・原発関連]

昨日ニュースに出ていたのが,本日UPされていました。

とても分かり易い画像にビックリしました。

■GPSデータで地殻変動再現
(「NHKニュース」様 9月21日付よりご紹介)[動画]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110921/t10015728891000.html


3月の巨大地震の際、全国のGPSの観測点で記録された1秒ごとの地盤の動きを、国土地理院が動画として再現しました。地震に伴う地殻変動の広がりがはっきりと分かり、国土地理院は今後の防災対策などに役立ててほしいとしています。

3月11日の巨大地震では、宮城県の牡鹿半島の地盤がおよそ1メートル20センチ沈下したうえに東へ5メートル30センチ移動するなど、東北と関東などの広い範囲で大規模な地殻変動が起きたことが、GPSによる観測から明らかになっています。国土地理院は全国1250か所のGPSの観測点が、地震発生からのおよそ10分間に捉えた地盤の動きを1秒ごとに分析し、動画として再現しました。作成された動画は、▽地盤の上下の変化を赤色と青色で表現し、▽水平方向の地盤の動きを矢印の向きや長さで表しています。動画からは、地震発生の直後に岩手県や宮城県から地殻変動が始まり、波紋のように広がって、数分間で関東付近に達する様子がはっきりと分かります。また、牡鹿半島の地盤が地震直後に東へ1メートル50センチ余り動いたあと、20秒間ほど動きが止まり、その後、再び2分余りかけて5メートル余りにまで大きく動いていて、地殻変動が一気に進んでいなかったことも分かりました。分析に当たった国土地理院地殻変動研究室の西村卓也主任研究官は「地震で一度、岩盤が破壊されたあとに、別の大きな岩盤が破壊され、破壊が複雑に進んでいたことを示している。今回の巨大地震による地盤の変化が直感的に分かる画像であり、今後の研究や防災などに役立ててほしい」と話しています。

------

(追記:10月10日)

「国土地理院 地殻変動研究室」様HPから公開されていました。

今回は,本震(M9.0)のと最大余震(M7.7)の地殻変動の高画質動画も一緒にUPされています。

電子基準点1秒データによる平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の地殻変動|国土地理院
http://www.gsi.go.jp/cais/chikakuhendo40010.html

(追記終わり)

---------

☆今日の一言☆

昨日からの台風による影響は参りました。。。

全国的に記録的な豪雨と暴風により,首都圏では帰宅の足が震災後の時のように混乱しました。

さらに夜には茨城県で震度5弱の強い地震もあり心配しましたが・・・夜ですから被害は明日明らかになるかも知れません。。。

明日以降・・・被害が拡大していないことを祈ります。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■多重債務者が弁護士法人に対して求めた返還請求の一部が認容・・・それって「アディーレ」?(追記)+武富士関係+ヤミ金(自殺の因果関係で賠償認める!)+α | トップページ | ■過払い訴訟 上告審(最高裁)が受理され,口頭弁論期日が指定される(対アコム)・・・(「萩原司法書士」様ブログより)+α »

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■多重債務者が弁護士法人に対して求めた返還請求の一部が認容・・・それって「アディーレ」?(追記)+武富士関係+ヤミ金(自殺の因果関係で賠償認める!)+α | トップページ | ■過払い訴訟 上告審(最高裁)が受理され,口頭弁論期日が指定される(対アコム)・・・(「萩原司法書士」様ブログより)+α »