« ■「不法行為の構成定義」の続報3・・・(時効10年の壁に「財産権」で再アプローチ!) | トップページ | ■「アエル→JPモルガン信託銀行(現ニューヨークメロン信託銀行)→NCキャピタル」の判例や「アエルとJPモルガンの信託譲渡契約書の提出命令」(「名古屋消費者信用問題研究会」様) »

2012.01.04

■アプラスの情報(吸収分割公告「2回目」)+「判例・振り込め詐欺・弁護士の情報漏洩」他

‥‥……━★

こんばんは。

今日から明日にかけては,今年一番の寒気がやってきます!

交通事故や暖房等による火事等には,特にご注意を!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

昨年からのいろいろな事が出ていました。

先ずはこちらからです・・・。

-----

既報では,2009年に「吸収分割公告」をご紹介させていただきました。

今回は2回目になるようです?

■「アプラス」の吸収分割公告

2

-----

電子公告も出ています。

㈱アプラス」様HPより抜粋ご紹介

2011年度

吸収分割公告(2011.12.20)
http://www.aplus.co.jp/ir/pdf/koukoku/20111220_bunkatsu.pdf

---------

[判例更新]

いつも感謝です<(_ _)>

名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介

2012/1/4
会員の判決/その他」に、貸金業者の過払い利息別立て計算(過払い利息(法定利息)は、新たな借入金債務に充当されず、別立てで積算する)の主張を、過払金充当合意には過払い利息を新たな借入金債務に充当する合意を含むこともしくは複数の権利関係が生じることを望まない当事者の意思、を理由にして退けた福岡高裁宮崎支判平23.2.28(CFJ)、大阪地裁堺支判平23.8.23(プロミス)および大阪地判平23.10.24(CFJ)を追加しました。

2011/12/23
会員の判決/その他」に、CFJから強制振込みされた弁済金は、民法491条の適用により、過払利息→過払金元本の順に充当されると判示した名古屋地判平23.12.20、 100万円貸し付けた時点から貸付けの利率が15%となると判示した大阪地判23.10.21、 過払い利息は過払金が発生した日から生じると判示した大阪高判平23.9.15を追加しました。

会員の判決/17条決定無効」に、要素の錯誤により民事調停法17条決定が無効となることを認めた相馬簡判平22.3.1を追加しました

---------

[振り込め詐欺]

今年初めての公告です。

平成24年1月4日-振り込め詐欺救済法に基づく公告について(概要) - 預金保険機構
http://www.dic.go.jp/new/2012/2012.1.4.html

最近は,手渡し詐欺が増えて来ています。

昨年の記事からになりますが・・・,これは返して欲しいものです。。。

振り込め詐欺:盲目女性が1050万円被害 千葉・鎌ケ谷 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111225k0000m040022000c.html

---------

[弁護士による情報漏洩]

昨年末からの,「弁護士」のメーリングリストに「個人情報」が漏洩していた問題です。

-----

北千住パブリックLO所属弁護士が掲示板に情報漏えい - 福岡若手弁護士のblog
http://ameblo.jp/fben/entry-11118886326.html

-----

「弁護士と闘う」様ブログでも連日より詳しく掲載されていました。

特に「日弁連」の対応には???と下記から関係記事をご参照下さい<(_ _)>

ようやく削除された宇都宮日弁連会長の選挙用メーリングリスト - 弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33163146.html

-----

「守秘義務」で思い起こされるのが,一昨年の「尖閣諸島事件」に於ける海上保安官の事件映像の流失事件(守秘義務違反)です。

この時は,国民は「知る権利」の上からも不利益は無かったと今も思っています。

しかし,弁護士が個人の秘密を漏らした「守秘義務違反」は違います。

ネットの取り扱いに不備(無関心?)があった場合には,直接個人が危険にさらされる恐れが極めて高いからです・・・。

昨今のDV等による事件をみても,弁護士自身が犠牲にもなっています。

年末の「オウム真理教」の平田信容疑者での警察の対応でも明かなように・・・どうやら価値観が壊れかかってきているような気がします。

-----

話は変りますが,下記も昨年の記事からご参考まで。

近藤利信弁護士に多重債務者を不正あっせん 組長逮捕 - 弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32874579.html

その他・・・いろいろあるようです。。。

---------

☆今日のつぶやき☆

さて,今年は「ロンドンオリンピック」の年になります。

昨年は,スポーツ界では女性がとても活躍した年でもありました。

あの感動を起こしてくれた「ナデシコジャパン」にも応援していきたいです!

そうそう忘れてはならないのは,「浅田真央」選手の悲しみを乗り越えての逆転優勝!

とても感動しました・・・。

TVドラマ界では,「マル・マル・モリ・モリ!」の芦田愛菜ちゃんに始まり,「カーネーション」や「家政婦のミタ」に至まで・・・女性の活躍が光りました。

音楽界では・・・言うまでもなく「AKB48」等の女性達が盛り上げてくれました。。。

-----

遅くなりましたが,昨年来からの書きかけていた記事がやっと書け,「年越し」が出来た気がします。。。

今年はいい年になって行くよう・・・祈りたいです。。。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「不法行為の構成定義」の続報3・・・(時効10年の壁に「財産権」で再アプローチ!) | トップページ | ■「アエル→JPモルガン信託銀行(現ニューヨークメロン信託銀行)→NCキャピタル」の判例や「アエルとJPモルガンの信託譲渡契約書の提出命令」(「名古屋消費者信用問題研究会」様) »

■「振り込め詐欺救済法に基づく公告」の続報」カテゴリの記事

■判例(ご参考)」カテゴリの記事

■資本減少公告と「異議申立」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「不法行為の構成定義」の続報3・・・(時効10年の壁に「財産権」で再アプローチ!) | トップページ | ■「アエル→JPモルガン信託銀行(現ニューヨークメロン信託銀行)→NCキャピタル」の判例や「アエルとJPモルガンの信託譲渡契約書の提出命令」(「名古屋消費者信用問題研究会」様) »