« ■NISグループの情報(引き直し計算方法+返済金の受入が再開)(追記:債権届出は平成24年9月14日(金)迄)+CFJの情報「更新:口頭弁論期日が平成24年7月31日(火)の午後1時30分」(司法書士様ブログより)(更新7/20)+α | トップページ | ■明日(11日)は猫研さんの無料電話相談会+「ネットカードの社長交代(先月)」他+α »

2012.07.05

■クラヴィスの情報(破産手続き開始決定!「債権者約46万人に対し、約3268億8700万円(過払い請求金約3219億6700万円含む)」今年2番目の大型倒産・・・)+国会事故調報告書+α

‥‥……━★

こんばんは。

梅雨末期のようです・・・。

消費者金融会社も???

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

既報でご紹介してからから・・・やはり早かったようです。。。

債権額等については,下記で詳しく出ていました・・・。

-----

㈱帝国データーバンク」様HPより抜粋ご紹介。
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3634.html

2012/07/05(木) 消費者金融
株式会社クラヴィス
破産手続き開始決定受ける
負債3268億8700万円


「大阪」 (株)クラヴィス(資本金54億3438万8000円、大阪市都島区東野田町2-8-8、代表蔵内英人氏、従業員20名)は、7月5日に大阪地裁へ自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は高井章光弁護士(東京都千代田区有楽町1-5-1、電話03-3519-7800)。破産管財人は小松陽一郎弁護士(大阪市北区中之島2-2-2、電話06-6221-3355)。

 当社は、1975年(昭和50年)7月にリッチ(株)の商号で設立された消費者金融業者。設立時は独立系として運営されてきたが2000年5月にプロミス(株)(東京都千代田区)傘下となった。2002年4月には(株)シンコウ(大阪市北区)、東和商事(株)(東京都千代田区)を吸収合併するなどして事業を拡大(この時商号を(株)ぷらっとに変更)し、2004年3月期には年収入高約378億400万円を計上した。

 その後、2005年6月に(株)クオークと提携(この時商号を(株)クオークローンに変更)するなどしたが、改正貸金業法の成立によるグレー金利規制の影響を受け2007年6月からは新規融資の受付を中止し、債権をプロミスおよび同社の子会社であるパル債権回収(株)に譲渡。同年9月には全支店窓口を閉鎖し、12月には商号を(株)タンポートに変更した。

 2009年3月にネオラインキャピタル(株)には全株式を譲渡され、同年5月に現商号に変更。この間、残債権の回収業務のみを行い2011年3月期の年収入高は約11億8800万円までダウン、資金繰りを親会社に依存していた。今年1月にはネオラインホールディングスグループから離脱、従来から過払金請求負担が大きくなっていたこともあり、先行きの見通しが立たなくなったことから、今回の措置となった。

 負債は、債権者約46万人に対し、約3268億8700万円(過払い請求金約3219億6700万円を含む)。

 なお、今年に入ってエルピーダメモリ(株)(負債約4480億3300万円、2月、会社更生法)に次ぐ大型倒産となる。

---------

㈱クラヴィス」様新HPより抜粋ご紹介
http://www.clavis-kanzai.jp/

2012年7月5日 債権者説明会開催のお知らせ
http://www.clavis-kanzai.jp/guildsiryo/3saiken.pdf
(以下PDFより抜粋ご紹介)

Photo_2

-----

2012年7月5日 破産手続開始等の通知書

http://www.clavis-kanzai.jp/guildsiryo/8hasan.pdf
(以下PDFより抜粋ご紹介)

Photo_3

-----

(以下新HPを抜粋ご紹介)

Hp

-----

今回の詳細は,下記ブログ様に詳しくまとめられていますので,ご参照下さい<(_ _)>

株式会社クラヴィスが破産手続開始決定(平成24年7月5日) - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/05159805891555288d90b4e2455f5170

---------

[東日本大震災・原発関連]

本日の大きなニュースでした(原発事故は「人災!」)

先日の浪江町長の怒りも分かります。。。

福島・浪江町町長「東電を刑事告発する!」公文書の質問にデタラメ回答 (1-2)  J-CASTテレビウォッチ
http://www.j-cast.com/tv/2012/07/04138039.html

-----

以前より,原発関係で詳しく解説されています伊東弁護士様HPをご参照下さい<(_ _)>

庶民の弁護士 伊東良徳」様HPより抜粋ご紹介
 
■福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その2)
再更新(2012.7.10)東電未公表写真公表を反映

http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO2.html
・・・・・
今回は、2012年7月5日に公表された国会事故調報告書の参考資料こちらから入手できます)掲載のデータ等を材料に、SBO津波原因説がいかに根拠薄弱か、さらには他のすべての報告書が依拠している東電の主張がいかにでたらめかを検証してみます。(以下の説明は、国会事故調の報告書参考資料61~82ページの記載をベースにしつつ、私なりの解説を加え、また私の意見を追加したものです)

第2波15時35分到達説の根拠と嘘
 国会事故調以外のすべての報告書が記載している第1波が15時27分頃、第2波が15時35分頃という津波到達時刻は、東電の報告に従ったものです、東電の報告の根拠は沖合1.5km地点に設置された波高計の記録上の第1波、第2波の時刻です。
 下の図が福島第一原発沖合1.5kmに設置されていた波高計の実測データです。15時27分というのは波高計のデータで第1波のピークにあたる時刻、15時35分というのは波高計のデータで第2波が急速に立ち上がり福島第一原発の防波堤の基本的な高さ(具体的には場所により異なりますが、それは後で説明します)のO.P.(小名浜港基準水位)+5.5mを超えて波高計の測定限界7.5mに達した時刻です。

Photo

・・・・・

---------

[その他]

久しぶりに明るいニュースですね。。。

悲願の赤ちゃんパンダが誕生 - NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/0705.html

---------

☆今日のつぶやき☆

ここ数日は・・・いろいろな大きなニュースでバタバタです。。。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■NISグループの情報(引き直し計算方法+返済金の受入が再開)(追記:債権届出は平成24年9月14日(金)迄)+CFJの情報「更新:口頭弁論期日が平成24年7月31日(火)の午後1時30分」(司法書士様ブログより)(更新7/20)+α | トップページ | ■明日(11日)は猫研さんの無料電話相談会+「ネットカードの社長交代(先月)」他+α »

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報」カテゴリの記事

■「クラヴィス」の情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■NISグループの情報(引き直し計算方法+返済金の受入が再開)(追記:債権届出は平成24年9月14日(金)迄)+CFJの情報「更新:口頭弁論期日が平成24年7月31日(火)の午後1時30分」(司法書士様ブログより)(更新7/20)+α | トップページ | ■明日(11日)は猫研さんの無料電話相談会+「ネットカードの社長交代(先月)」他+α »