« ■取引履歴の開示請求(業者にとっては「間接強制?」は脅威のようです)「弁護士様ブログより」+韓国の消費者金融会社の営業停止(半年間)がやっと開始!?+α | トップページ | ■CFJの情報(お客様情報の一部流出に関するお詫び[約15000名へ連絡!?])+α »

2012.08.20

■不動産担保と証書貸付の間に一体性の理論など必要ないという判例[アコム](弁護士様ブログよりご紹介)+非弁行為に元消費者金融社員が主導!+3・11の断層!+α

‥‥……━★

こんばんは。

しばらくは,天候が不安定です・・・。

雷雨による急な増水には特にご注意を!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

契約の一体性
(「京都寺町法律事務所はなれ」様ブログ 8月20日付より抜粋ご紹介)
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/2012082

過払いの裁判の争点として、ほぼ唯一残っていると言ってよいのが、表題の件なんですが。

最高裁判例の調査官解説に問題があると分析する弁護士が多いのですが、私は、過払いに狂った弁護士が、無駄に争点を広げたことに問題があると思っています。

私は一体性を問題にしなければならない場面は、一度完済して、間が空いて、貸付が再開された場合に限定されていると思っているのです。

不動産担保と証書貸付との間に一連一体性を認めた判例、などと鬼の首を取ったような紹介をしているサイトがあるのですが、うんざりです。

間違ってないですか?

・・・・・

(下記は,リンク先の「判例紹介」(契約の個数の「一体性」と「一個性」を明確に区別した判例)から抜粋ご紹介)

本判例の重要性
・ おそらく迷走した下級審判例の元凶となったH20.1.18最高裁判例とは内容が異なる。
・ 本判決の意義は、契約が「一体」であることと「一個」であることの法律上の意義を正確に区別し、契約がそもそも一個であれば、分断や個別の時効を問題にする必要性がないと帰結しているところにある。
・ もともとこの考え方は最高裁平成15年7月18日判決と全く同じである。
・ 本来契約の「一体性」というのは法律上の評価を別異にする契約を前提にする話で、初めから一つしかなければ「一体性」という言葉を用いるのは日本語としてもおかしい。
・ 基本契約が同一でないと充当できないというのは、そもそも理論的にもおかしな話であるが、
・・・・・

・・・・・部分も含めてご参照下さい<(_ _)>

-----

(その他)

少し前の記事からです・・・。
下記に詳しく出ていました。。。

■無資格過払い請求元消費者金融社員が主導 債務者食い物
(「毎日jp(毎日新聞)様より抜粋ご紹介)
[毎日新聞 2012年08月18日 15時00分(最終更新 08月18日 15時15分]
http://mainichi.jp/select/news/20120818k0000e040203000c2.html
(以下2ページ目より抜粋ご紹介)
・・・・・
小島被告は消費者金融件大手・旧武富士の元管理職。独立して貸金業を営んだが、06年1月に最高裁が出したグレーゾーン金利の無効判決を機に、過払い金の支払いが増え、経営が立ちゆかなくなっていた。債務者名簿から負債のある司法書士を探して「提携」を打診し、請求手続きの代行で稼ごうと考えた。過払い金を支払う立場から請求する側にまわるという逆転の発想。「みんなそうやってシフトしている」。調べにそう語ったという。
・・・・・

http://mainichi.jp/select/news/20120818k0000e040203000c4.html
(以下4ページ目より抜粋ご紹介)

・・・・・
司法書士は03年の司法書士法の改正で、140万円以下の借金に関する交渉権と訴訟代理権が認められた。今回、140万円を超える返還請求を受任したため、「無資格で弁護士業務をした」とする弁護士法違反で逮捕されたが、140万円以下であれば罪に問われなかったことになる。

 元消費者金融社員が司法書士などを取り込んで主導したケースの摘発は今回が初めてだが、業界内では「整理屋や周旋屋として暗躍する元社員は多い」との見方が広がる。ただ、司法書士らと提携して不正発覚の隠れみのにするなど手口も巧妙なため、立件は困難という。捜査関係者は「元社員が救済に見せかけて金もうけするのは債務者からの『二重取り』。非常に悪質だ」と強調する。

 日本司法書士会連合会は「提携をしている司法書士のうわさは承知しているが、実態は把握できない」と明かす。同会は提携の排除に向けて司法書士法を改正し、罰則規定を設けることを目指すが、めどは立っていないという。担当者は「返還請求の勧誘の電話がかかってくること自体、あり得ない。債務者の不利益になる可能性が高いので応じないで」と注意を呼びかけている。

・・・・・部分も含めてご参照下さい<(_ _)>

とても分かりやすく記事が書かれていますが・・・,

「司法書士」→「認定司法書士」と書かれた方がより正しく伝わりますね。。。

ちなみに,「本人」だけでも訴訟は出来ますが・・・,

そもそも・・・裁判しないと「過払い金が全額」戻って来ない事に問題があります。

-----

(ご参考)

借金があるのは知っている。うちと提携すれば返済できる。  - 司法書士・戸井洋木の事件簿
http://blog.rindow.jp/?eid=1095

---------

[東日本大震災・原発関連]

もっと早くに研究していたら・・・予知が出来たかも知れません。。。

東北沖合 巨大地震の断層確認 - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014387101000.html

---------

☆今日のつぶやき☆

名刀を持っている弁護士様から見られると,今までの事は遠回りをしている(余儀なくされた・・・)ように思えてきました。。。

さて,来月(9・11)には最高裁から無担保→不動産取引に関わる新たな判断(借り手側不利?)が出ますので・・・どんな内容で出るかが心配です。。。

-----

☆今日の嬉しいニュース☆

先ずは,ロンドン五輪メダリストの凱旋パレードに約50万人も・・・海外で見るような光景をTVニュースで見ました(スゴイ!)

それにしても,五輪からの報道を見ていて特に思ったのは・・・,

卓球の「福原愛」選手の姿の向こうに・・・「日本の演歌?」が見えた気がしたことです。。。

五輪メダリスト銀座をパレード NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014393251000.html

また,海外でも今日は快挙がありました!

宮里美香選手 米ツアー初優勝 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014391841000.html

-----

今年もいよいよ後半戦が本格的にスタートしました・・・。

残暑厳しいですが,元気をもらったので頑張れそうです!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■取引履歴の開示請求(業者にとっては「間接強制?」は脅威のようです)「弁護士様ブログより」+韓国の消費者金融会社の営業停止(半年間)がやっと開始!?+α | トップページ | ■CFJの情報(お客様情報の一部流出に関するお詫び[約15000名へ連絡!?])+α »

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報」カテゴリの記事

■「アコム」の情報」カテゴリの記事

■判例(ご参考)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■取引履歴の開示請求(業者にとっては「間接強制?」は脅威のようです)「弁護士様ブログより」+韓国の消費者金融会社の営業停止(半年間)がやっと開始!?+α | トップページ | ■CFJの情報(お客様情報の一部流出に関するお詫び[約15000名へ連絡!?])+α »