« ■NISグループの情報(民事再生→破産手続きへ!)+判例更新(オリコ)「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより+α | トップページ | ■注目!(基本契約が同一であるということは「契約として同一である」)+判例更新(SMBC(プロミス))+アイフルの怪情報?+α »

2012.11.07

■クレディア[JTインベストメント(ネオラインホールディングス)]の情報(11月30日で解散!?)+α

‥‥……━★

こんばんは。

今日は「立冬」です・・・。

いよいよ景気の方も・・・冬の時代になりつつあるようです。。。

さて,海の向こうでは「アメリカ」のオバマ大統領が今日再選されました。

オバマ大統領再選 今後の課題は - NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/1107_02.html

今より良くなることを祈りたいです・・・,

それにしても「日本」の首相が毎年替わるのとはエライ違いです。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

既報でご紹介済みでしたが・・・親会社(JTインベストメント)と一緒に消滅?するようです。。。

Jトラスト㈱」HP様より抜粋ご紹介

2012/11/07
特定子会社の異動(子会社の解散)に関するお知らせ
http://www.jt-corp.co.jp/news/pdf/36/H24110702.pdf

(以下PDFより抜粋ご紹介)

J

-----
J_2

---------

[アイフルの情報]

アイフル・・・説得力があるのだろうか???

他にも出ていますが・・・下記ブログ様の記事で,

アイフル担当者
ご依頼者は何か特別なご事情がおありなのですか?

にはさすがに???ですね。。。

アイフル 過払い金請求実際のケース  -  司法書士法人 静岡のブログ

(ご参考)

8515 アイフル(株) (アイフル) :日経会社情報:マーケット :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=8515

(上記より抜粋ご紹介)
H24

-----
 
破綻すれば過払金は?急ぎましょう!
 - 司法書士による過払い請求、債務整理 in 大阪
http://jyuso13.blog137.fc2.com/blog-entry-944.html

-----

毎度になりますが,下記ブログ様は注視です!

京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/

---------

☆今日のつぶやき☆

PCの調子もさることながら・・・時間が取れないので困っています。。。

その他もろもろはまた・・・?

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■NISグループの情報(民事再生→破産手続きへ!)+判例更新(オリコ)「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより+α | トップページ | ■注目!(基本契約が同一であるということは「契約として同一である」)+判例更新(SMBC(プロミス))+アイフルの怪情報?+α »

■「アイフル」の情報」カテゴリの記事

■「クレディア」(旧:フロックス)の続報」カテゴリの記事

■Jトラスト㈱(旧:㈱イッコー)情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いよいよ、残念な裁判のメッキがはがれてきたようですね。
補助参加申立は棄却ですか。
しかも横浜ではすでに控訴審まで借主敗訴なんですね。
広島地裁での敗訴も避けられないでしょうから、形勢は極めて悪いと思うのですが。
本当に心を入れ替えて、日々の業務の中で、被害救済とは何かを自問自答してほしいですね。

消費者金融にとって不幸だったのは、最高裁に滝井裁判官がいたこと、幸いだったのは、滝井裁判官の熱意を自分たちの実力と勘違いした弁護士が努力を怠り、過払いバブルに狂ったためにその信用を著しく失ったことでしょうか。

投稿: 京都寺町法律事務所 | 2012.11.08 15:22

京都寺町法律事務所様

こんばんは(^^)

いつも分かりやすい判例UPありがとうございます。また後日ご紹介させていただきます<(_ _)>

功刀弁護士様の書かれている内容は,いつも思いますが簡略ながら本筋がハッキリ分かるので,一般人にもとても分かりやすいです。

今まで判例は難しいと思っていましたが・・・,先生の書かれている内容を読むと,「ああ・・・そうだったのか」と,もの凄く簡単な所に問題&解決があったことが解り助かります<(_ _)>

さて,武富士役員訴訟の件ですが・・・,先生の予測通りとても残念な方向に推移しているようです。。。

ひとつ気になったのですが,横浜地裁は確か借主勝訴で以前最高裁HPに載っていましたが・・・この判例が控訴審で敗訴?になったのでしょうか?

それとも・・・違う横浜地裁があったのでしょうか???

-----

ところで,滝井裁判官様があの有名な「期限の利益」判決への土台を作られた方だったのですね・・・もっと最高裁に留まって居て欲しかったです。。。

現在では,田原裁判官様が逆?の立場に思えますが・・・。

いろいろ書きましたが,まだまだPCの調子が悪いようです・・・。

先ずはお礼まで<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

投稿: yuuki | 2012.11.09 00:02

私も当事者ではないので、知りませんが、平成18年判決の反対解釈ではなく、全国的に統一したムーブメントになっている裁判の方でしょう。原審でも借り主が敗訴して、控訴棄却ですから、横浜地裁で借り主が勝った裁判とは別の事例のはずです。

投稿: 京都寺町法律事務所 | 2012.11.09 08:51

京都寺町法律事務所様

こんばんは(^^)

そうでしたか・・・ありがとうございました<(_ _)>

(今夜もこれで失礼します)

投稿: yuuki | 2012.11.09 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■NISグループの情報(民事再生→破産手続きへ!)+判例更新(オリコ)「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより+α | トップページ | ■注目!(基本契約が同一であるということは「契約として同一である」)+判例更新(SMBC(プロミス))+アイフルの怪情報?+α »