« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の記事

2013.04.30

■判例更新[アエル→ニューヨークメロン信託銀行(旧JPモルガン)「貸付債権が信託譲渡された事案」+「三菱UFJニコス」+α

‥‥……━★

こんばんは。

ゴールデンウイークのまん中ですね。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

判例が更新されていました。

以下より抜粋ご紹介<(_ _)>

名古屋消費者信用問題研究会」様HP
http://www.kabarai.net/index.html

2013/4/30
会員の判決/債権譲渡・営業譲渡/アエル・JP・NC」に、アエルからニューヨークメロン信託銀行(旧JPモルガン)貸付債権が信託譲渡された事案につき、①借主の弁済はNYメロンへの弁済であり、②弁済金(過払金)は信託財産となり、③NYメロンに利得が生じ、④NYメロンは悪意の受益者であるとして、NYメロン信託銀行に過払金の支払いを命じた大阪地判平25.3.29および福岡地判平25.4.26を追加しました。

Photo

-----

2013/4/29
会員の判決/クレジット会社の特殊主張」に、同一のクレジットカード内でのキャッシング取引とカードローン取引との一体計算を認めたさいたま地裁川越支判平25.1.10を追加しました。

Ufj25110

---------

☆今日のつぶやき☆

アエルで取引があった方は,再度見直されてみてはいかがでしょうか!

-----

今年も早くも1/3が終わった・・・日月が過ぎるのは本当に早い!

(今夜はこれで失礼します)

-----

(追記:5月7日)

2013/5/7
会員の判決/その他」に、ニューヨークメロン信託銀行が提出したローン債権信託契約書、サービシング契約書について、NYメロンの訴訟記録閲覧等制限申立を却下した函館地決平25.4.24を追加しました。

| | コメント (0)

2013.04.26

■「京都寺町法律事務所」様のGW中の出張相談受付情報(キャスコ・新洋信販・アペンタクル等で困っている方)(追記:プライメックスキャピタル[旧キャスコ]が通知だけで最速返金!)+α

‥‥……━★

こんばんは。

今日は大荒れの天気でしたね。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

以前からご紹介させていただいています「京都寺町法律事務所」様が出張&相談を受けられるそうです。

時間も限られますので・・・告知まで(以下ブログ等より抜粋ご紹介)

-----

今後の動向を注視しましょう - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20130426

・・・・・
追伸

GW中の相談に関する告知をHPでしております。

http://www.kyototeramachi.jp/

にアクセスし、

FAXまたはメールでご予約お願い致します。

多分現時点では間違いなく全国でもっとも消費者金融に対する案件の解決実績のある弁護士だと思います。

実績まるまる件のお馬鹿さんサルなんかに私の真似は出来ません。

・・・・・

-----

以下HPより抜粋ご紹介
http://www.kyototeramachi.jp/

GW中の山梨においての相談について
 5月1日の晩から実家の山梨に行きます。
 趣味のうち、山登りを中心に休暇を過ごしますが、5月2日にアペンタクルの件で、山梨の弁護士と面談を予定しており、さらに5月4日に、かなり遠方の方に京都よりは近いという理由で山梨まで来ていただくことになっており、この際ということで、従前からご連絡いただいていた神奈川県のキャスコに関する相談者にも、山梨まで来ていただくことになりました(京都よりは近いでしょうし)。
 なので、5月2日あるいは5月4日の夕方に、5月2日は甲府市近辺、5月4日は山梨市近辺にお越しいただけるなら、ご相談はお伺いいたします。

 相談対象はキャスコ・新洋信販・アペンタクルが主流になると思いますが、それ以外の業者であっても、相談者において依頼するだけの利益があると判断されればかまいません(セゾン・ニコス・オリコ・レイクの古いケースは多分他の弁護士には手に余るのでしょう)。
 相談を希望される方は、5月2日の甲府市内、5月4日午後4時以降の山梨市内、それ以外の日の夜、いずれかの日程での相談希望、業者名、名前、連絡先(電話番号)を記載して、075-222-7091のFAXに送付して下さい。
 電話の場合、4月30日限りでの対応になると思います。連休前半は京都市内及びその近郊にいますので、FAXであれば連休中に確認できます。
 
 FAX番号は075-222-7091です。お間違えの無いようにお願い致します。

2 オリコ、セゾン、レイク、ニコスについて、それぞれ、取引の全期間の経過を開示してもらえないという方がいらっしゃれば、相談をお受けいたします(この時点で事件依頼を確約できません、ご了承下さい)。
 和歌山県を除く近畿の方は、京都、大阪、神戸、奈良、大津のいずれかでご相談をお聞きいたします(和歌山県の方はお問い合わせ下さい)。
 また、山梨、長野の方についても、日程は限定されますが、お住まいのお近くでご相談をお受けいたします。
 なお、取引の全期間が開示されている分には、お近くの弁護士会で消費者保護委員会に所属している弁護士にご相談されるのが一番危険がなく、安心で、費用も掛からないかと思います。間違っても、CMで「俺こそ最高」と言っている弁護士には依頼されないことです。(理由は一番下の「相談から受任までの流れ」をご覧下さい)


 お問い合わせは、京都寺町法律事務所(075-222-7090)まで

---------

☆今日のつぶやき☆

それぞれの事情で地元で受けてもらえない依頼者の方々は,ご縁があればご相談されてみてはいかがでしょうか?

それにしても,以下の事を「京都寺町法律事務所」様がコメント欄でも書かれていますが今後に注目です!

・・・・・

先日少しだけほのめかしましたが、キャスコだけでない依頼者について、現在キャスコとは交渉中です。他の弁護士はそれでなくてもキャスコというだけで匙を投げますが、判決から7年が経過している事案ですが7年分の遅延損害金を付けて請求中です。
さあどうなりますか。
通知から2週間で回答せよと言ったら、
キャスコは通知から2週間の期限で返しますって言ってますけどね。
本当に返してきたら、今までのレコード更新ですね。受任から2週間で回収ですって。

・・・・・

(取り急ぎ失礼します)

-----

(追記:5月4日)

7年越しのキャスコの案件が・・・通知!だけで振り込み返金された!!!とコメント欄にご連絡がありました・・・。

プライメックスキャピタルから、5月2日付で、7年越しの請求は7年分の利息を付けて支払っていただきました。

近年まれに見る・・・,最速返金にはさすがに驚きました!

明日「京都寺町法律事務所」様HPに内容がUPされるそうですのです(感謝!)

| | コメント (4)

2013.04.25

■判例更新[㈱ありがとうひろば](過剰販売の事例において直接の販売者以外にも共同不法行為が成立するか)「兵庫県弁護士会」様HPより(追記)+α

‥‥……━★

こんばんは。

もうすぐ大型連休が始まります・・・。

近場の旅行にと,中国・台湾・韓国に行かれる方もいるのでしょう。。。

先々のご用心を!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

当ブログでご紹介するのは・・・何年ぶりかな???

久しく見ないうちに,かなり前に?更新されていました。。。

兵庫県弁護士会 消費者問題判例検索システム」様HPより抜粋ご紹介
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/130208.html

●130208 東京地裁 新規 過剰販売の事例において直接の販売者以外にも共同不法行為が成立するか
●東京地裁 平成24年(ワ)第18844号損害賠償請求事件(平成25年2月8日言渡し)
●裁判官 本田知成
●代理人 弁護士 千田賢、中村新造

●要旨
◎ 被告会社が、健康食品に関する知識が乏しい高齢(83歳)の原告に対して、長期間にわたり、必要性のない多量の健康食品や価値の乏しい多額の商品券を継続的に購入させたことにつき、被告会社及び被告会社の従業員ら(販売担当者以外も含む)が共同不法行為責任を負うとした事案である。

 主たる争点は、①会社に不法行為責任が成立するか、②会社の代表者に不法行為責任が成立するか、③会社の従業員ら(販売担当者以外も含む)に不法行為責任が成立するか、④原告が商品を受け取ったことにより得た利益につき、損益相殺することができるか、である。

◎ ①~③につき、裁判所は、知識が乏しく大量の健康食品を購入する必要がなかった原告に対し、長期間にわたり健康食品及び商品券を販売したことが過剰で違法なものとしたうえで、これらの販売は、業務として、被告会社の従業員が組織的に行っていたものであり、被告会社に在籍していた従業員は、直接の販売担当者以外の者も、共同してその販売に関わっていたものとして、被告会社及び他の従業員とともに共同不法行為責任を認めた。もっとも、代表者に関しては、取引開始から約3年経過後で取引が終了していた後に関与することになったとして、共同不法行為責任は負わないと判断された。

 また、④につき、原告は、購入した健康食品を受けとったものであるが、これらの交付は違法な過剰販売の手段の一環として交付されたものであるから、商品の受領によって得た原告の利益は、不法原因給付によって生じたものであり、損益相殺の対象とならないとした。  

右クリックで判決PDFの表示か保存を選択 (4280KB)

-----
(以下PDFより抜粋ご紹介)

0

-----
-----

Photo_3

------

(追記:8月10日)

平成25年8月6日「(株)ありがとうひろば」に対して,東京都から業務の一部停止(3か月)が出ていました。

高額な健康食品を販売していた事業者に業務停止命令|東京都
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/08/20n86100.htm

(以下一部抜粋ご紹介)

Photo

・・・・・

(追記終わり)

---------

[その他]

朝鮮総連本部の競売~融資を受けられず,宗教法人の支払い難航 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/1c89d75eb2a583591f040beb5e706ee6

---------

☆今日のつぶやき☆

振り込め詐欺(手渡し等詐欺)もさることながら・・・お年寄りを狙う手口がまだまだ多いですね。。。

それにしても・・・「兵庫県弁護士会 消費者問題判例検索システム」様には,当初本当にお世話になりました<(_ _)>

また・・・ご投稿が増えるといいのですが。。。

-----

さて,北朝鮮のミサイルの動向が気になりますが・・・ここに来て,韓国側の動きが気になります。。。

どうも嵐の前の静けさを破るのはどっち?・・・みたいな状況に見えてきました。。。

出来れば・・・平和的にお願いしたいものです。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2013.04.24

■判例更新[プロミス](借主側に代理人弁護士がついた訴外和解を無効!)「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより+α

‥‥……━★

こんばんは。

明日からは,やっと暖かくなりそうです(暑い?)

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

判例が更新されていました。。。

名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kabarai.net/index.html

2013/4/23
会員の判決/訴外和解無効」に、平成14年2月、借主側に代理人弁護士がついた訴外和解につき、取引履歴が開示されず、プロミスから告げられた貸付残高で和解した可能性が高いとして、和解を無効とした名古屋地判平25.3.28(控訴審)を追加しました。

-----

Photo_2

---------

[その他]

ホストクラブの債権・・・?

債権譲渡契約が弁護士法第73条に違反し無効(東京簡裁判決) - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/25b86b0ddaf0a3c748fec6c81973f6aa

---------

☆今日のつぶやき☆

新型の鳥インフルエンザが台湾からも・・・。

いよいよ心配ですね。。。

-----

時間がありましたらまた追記にて。。。

(今夜はこれで失礼します)

-----

(追記:4月25日)

過払い和解提案 プロミスに異変? アイフルは相変らず - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201304250000/

(追記終わり)

-----

| | コメント (0)

2013.04.22

■アイフルの情報(当期純利益は232億円!となる見通し・・・)(追記)+α

‥‥……━★

こんばんは。

ここ数日は寒かった・・・。

寒い一日 最も遅い積雪観測も NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130421/k10014075251000.html

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

既報の続報ですが・・・頑張った?アイフルのようです。。。

アイフル㈱」様HPより抜粋ご紹介
 
2013/04/19  業績予想に関するお知らせ
http://www.ir-aiful.com/data/current/newsobj-2170-datafile.pdf

-----
(以下PDFより抜粋ご紹介)

Photo

-----

Photo_2

---------

(追記:4月24日)

不思議な記事を見ました。。。

アイフルからの電話内容で・・・,

「今私どもも手を焼いている問題の司法書士がおりまして、是非とも先生に退治していただきたく・・・」

続きも併せて下記にてご参照下さい<(_ _)>

クレサラ以外のお仕事 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20130423

(追記終わり)

---------

[東日本大震災・原発関連]

汚染水も含めて・・・やはり心配です。。。

ネズミの死骸発見 点検で一時冷却停止 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130422/k10014090731000.html

-----

それにしても・・・福島原発の今後がさらに不明確なだけに心配です。。。

また,ネズミがいるということは・・・食物連鎖も心配です。。。

---------

☆今日のつぶやき☆

アイフルも順調?のようです。。。

頑張れ!アイフル?

-----

話は変りますが・・・,

アメリカのボストンでのテロは余りにも悲惨でした。犠牲者の方々に合掌。

-----

それから・・・ここのところ地震に敏感です。。。

先日TVで紹介されていましたが・・・下記のような所があったのですね。。。

4割なら・・・よく当たる方では?

地震予測情報一覧|地震予測検証 - 防災情報 Hazard Lab【ハザードラボ】
http://www.hazardlab.jp/know/info/

-----

また先日の中国四川省大地震では,被災状況が時間とともに判明してきています。。。

犠牲者が多い中,一日も早い救助を祈ります。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2013.04.17

■NISグループの情報(配当公告)+SFコーポレーションの情報(訴訟の進行具合)+日本振興銀行関連の情報(旧:中小企業経営支援機構(株)の破産手続開始:負債約60億)+[判例更新(アコム)]+α

‥‥……━★

こんばんは。

先日から,予期しない所で不気味な地震が続いていますね。。。

先々のご用心を!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

少し前の記事も併せてご紹介まで<(_ _)>

-----

[NISグループの情報]

「NISグループ」様HPより抜粋ご紹介
http://www.nisgroup.jp/

【手続進行について】
 平成25年4月8日付けで最後配当の官報公告を行いました。
  このため、除斥期間が満了する4月22日の経過をもって最後配当の対象となる債権が確定し、その後は、いかなる理由があっても、手続上、債権届出を提出することはできませんので、ご注意ください。

-----

Nis

-----

[SFコーポレーションの情報]

「㈱SFコーポレーション」様HPより抜粋ご紹介
http://sfcorporation.jp/

2013.04.10
訴訟の進行について(3)

http://sfcorporation.jp/news/20130410.html

-----

[日本振興銀行関連の情報]

時間が経つのが早いですね。。。

「㈱帝国データバンク」様HPより抜粋ご紹介
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3766.html

2013/04/12(金) 保証、コンサルティング業務
日本振興銀行関連
株式会社BASホールディングス
破産手続き開始決定受ける
負債59億7134万円

「東京」 (株)BASホールディングス(資本金3億550万円、杉並区天沼3-2-2、代表勝見孝志氏)は、3月26日に東京地裁へ自己破産を申請し、4月3日に破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は松下満俊弁護士(千代田区丸の内2-4-1、電話03-3212-1451)。債権届け出期間は5月8日までで、財産状況報告集会期日は7月2日午後2時。

 当社は、2008年(平成20年)8月に中小企業経営支援機構(株)として設立。「中小企業振興ネットワーク」の一員として、日本振興銀行(株)から多額の融資を受けるとともに、同行の融資先(全国の中小企業)に対する保証業務と保証先に対するコンサルティング業務を主体とし、一時は全国に19支店を展開。2009年11月期には年収入高約2億1200万円を計上していた。

 しかし、2010年9月10日に日本振興銀行が民事再生法の適用を申請。同年11月に中小企業経営支援機構(株)から現商号に変更していた。以後は、同行からの新規融資先の紹介を得られなくなったため、既存顧客を対象に、当社が独自で提供できる経営コンサルティング業を主体としてきたものの、大幅な業容縮小を余儀なくされていた。
 
 負債は約59億7134万円(うち日本振興銀行からの借入は約56億円)。

---------

[判例更新]

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kabarai.net/index.html

2013/4/13
会員の判決/消滅時効」に、貸付中止措置の時から過払金債権の消滅時効が進行を始めるというアコムの主張をしりぞけた福岡高判平25.3.14(上告審判決)を追加しました。

---------

☆今日のつぶやき☆

日本振興銀行(SFCG)関連やJトラスト関連?の記事が続きました。。。

-----

昨日は,東京ディズニーランドが30周年と・・・夢はいつまでも持ちたいですね。。。

東京ディズニーランド30周年でにぎわう - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130415/k10013920871000.html

-----

それから先日,また大俳優の訃報がありましたね。。。

三國廉太郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます(合掌)

-----

また時間が取れましたら・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2013.04.16

■平成25年4月16日最高裁判決[債務整理において,弁護士が委任契約上の義務を負うとされた事例](依頼者に対する説明義務の有無及びその内容,並びに債権者に対し「時効待ち」の方針を採ることの適否)

‥‥……━★

こんにちは。

今日も初夏の陽気です。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

最高裁から弁護士の債務整理方針についての判断が示されていました・・・。

「最高裁判所」様HPより抜粋ご紹介
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=83191&hanreiKbn=02

事件番号       平成24(受)651
事件名        損害賠償請求事件
裁判年月日      平成25年04月16日
法廷名        最高裁判所第三小法廷
裁判種別       判決
結果         破棄差戻し
判例集等巻・号・頁

原審裁判所名     福岡高等裁判所 宮崎支部
原審事件番号     平成23(ネ)233
原審裁判年月日    平成23年12月21日

判示事項
裁判要旨
債務整理に係る法律事務を受任した弁護士が,特定の債権者の債権につき消滅時効の完成を待つ方針を採る場合において,上記方針に伴う不利益等や他の選択肢を説明すべき委任契約上の義務を負うとされた事例

参照法条
全文 PDF→ http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20130416113943.pdf

-----
依頼者から債務整理について受任した弁護士の依頼者に対する説明義務の有無及びその内容,並びに債権者に対し「時効待ち」の方針を採ることの適否

「裁判官 田原睦夫,同大橋正春の各補足意見」が出ています。

1.債務整理の依頼を受けた弁護士の説明・報告義務について
(1) 受任時における説明義務について
(2) 受任後の説明義務について

2 受任事務の遂行にかかる善管注意義務について
(1) 受任事務の遂行と裁量権の行使について
(2) 受任事務の適宜遂行義務について

3 本件における「時効待ち」手法の選択と善管注意義務について
(1) 債務整理における「時効待ち」手法の選択の可否について
(2) 「時効待ち」手法の選択と説明義務について

---------

[その他]

---------

☆今日のつぶやき☆

最近,時間がまた思うように取れずにいます・・・。

また追記にて<(_ _)>

(取り急ぎ失礼します)

-----

(追記:4月17日)

ご参考まで。

債務整理の依頼者が弁護士を訴えた事件の最高裁判決  - はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/1161

債務整理での「時効待ち」手法はNGに。ではどうする? -  福岡の弁護士菅藤浩三のブログ
http://ameblo.jp/kantokozo/entry-11512786932.html

-----

奄美ひまわり基金法律事務所初代所長の債務整理事件処理に関する最高裁判決についての日弁連コメント - 日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2013/130416_2.html

-----

(追記:4月18日)

上記とは別件ですが・・・,

以前ご紹介済みの懸案事項が,下記で紹介されていました。。。
ご参照下さい<(_ _)>

消費者金融業者と密約を結ぶ弁護士・司法書士への責任追及について
過払い金ゲットブログ~本人訴訟で過払金請求~
http://kabaraiget.seesaa.net/article/355960481.html

なお,一部の弁護士についてですが・・・,下記をご参照すれば今までの価値観が変ります。。。

弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii

-----

| | コメント (0)

2013.04.11

■平成25年4月11日最高裁判決(過払い金の充当の順番)

‥‥……━★

こんにちは。

北朝鮮のミサイルがいつ発射か?

ヤキモキしますね。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

本日,最高裁から判決が出てました。。。

最高裁」様HPより抜粋ご紹介
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=83181&hanreiKbn=02

事件番号       平成22(受)1983
事件名         不当利得返還請求事件
裁判年月日      平成25年04月11日
法廷名         最高裁判所第一小法廷
裁判種別       判決
結果          破棄差戻し
判例集等巻・号・頁

原審裁判所名     大阪高等裁判所
原審事件番号     平成22(ネ)974
原審裁判年月日    平成22年07月23日
判示事項

裁判要旨
継続的な金銭消費貸借取引に係る基本契約が過払金充当合意を含む場合には,特段の事情がない限り,まず過払金について発生した民法704条前段所定の利息を新たな借入金債務に充当し,次いで過払金を新たな借入金債務の残額に充当すべきである

参照法条
全文  PDF→ http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20130411110744.pdf

---------

[その他]

---------

☆今日のつぶやき☆

また時間がありましたら追記にて。。。

(取り急ぎ失礼します)

| | コメント (0)

2013.04.08

■武富士の情報(【管財人訴訟】 判決言渡しの続報!高裁へ控訴!)+α

‥‥……━★

こんばんは。

街を歩くと,新入学・新学期・フレッシュマンと・・・新年度が動き出したと実感できますね。。。

桜の季節とのコラボが美しい!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

既報の続報です・・・どうやら控訴になりました。。。

-----

TKF㈱(旧武富士)」様HPより抜粋ご紹介
http://www.tfk-corp.jp/

2013.04.05 訴訟の判決に関するお知らせ
http://www.tfk-corp.jp/pdf/130405.pdf

-----
(以下PDFより抜粋ご紹介)

Photo -----

Photo_2

---------

[その他]

気になるところでは・・・,

アイフルの株価がかなり上昇しています・・・これもアベノミクス効果?

アイフル(株) (アイフル)
(「日本経済新聞」様より抜粋ご紹介)
http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=8515

Photo_3

---------

☆今日のつぶやき☆

武富士の役員訴訟での控訴は一応???

アイフルは・・・当面大丈夫かな?「がんばれアイフル!」

ますます・・・バブルの懸念が???

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2013.04.07

■新生フィナンシャル(旧レイク)の情報(一部開示漏れの続報「調査結果」5月末に対応・・・あれから2年?)+判例更新[日本保証(旧武富士)]+α

‥‥……━★

こんばんは。

爆弾低気圧の暴風雨は・・・台風以上かも知れません。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

ご紹介まで。。。

-----

[新生フィナンシャル(旧レイク)の情報]

それにして
既報でご紹介してから2年ですか・・・。

下記ブログ様で知りました<(_ _)>

■新生フィナンシャル未開示履歴
(「とある弁護士のひとりごと」様ブログよりご紹介)
http://lawblog.exblog.jp/20234120/


・新生フィナンシャルの未開示履歴について,新たに発見されたデータがあるとのことです。
URL:http://shinseifinancial.co.jp/company/aboutus/press/2013/130329.asp

①一部のお客様の1993年9月以前のお取引に係る取引日及び貸付額・入金額のデータ
②一部のお客様の1990年1月から1993年9月までのお取引に関する参考データ

・2年間もかかったそうです…。

・とりあえず,上記データは5月末に対応していくようなので,途中開示案件の和解は一時中断した方がいいですね。

(ご参考)

下記にも情報が出ていました。。。

新生フィナンシャルの取引履歴開示漏れ - ふじみ野/川越の司法書士やぐっちゃんのブログ
http://shiho-yaguchi.air-nifty.com/blog/2013/04/post-1cd6.html

-----

新生フィナンシャル」様HPより抜粋ご紹介
 
2013年03月29日
お取引データの一部開示漏れについての調査結果に関するお知らせ

http://shinseifinancial.co.jp/company/aboutus/press/2013/130329.asp?id=&aspid=
-----
(以下抜粋ご紹介)

Photo

-----

Photo_2

-----

[日本保証(旧武富士)の情報]

判例更新がありましたので,抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>

「名古屋消費者信用問題研究会」様HP
http://www.kabarai.net/index.html

2013/4/6
会員の判決/管轄・移送」に、日本保証(旧武富士)が、東京簡裁に貸金訴訟を提訴した事案につき、大阪簡裁へ移送を認めた東京地決平24.12.28(抗告審)、水沢簡裁への移送を認めた東京高決平25.2.8を追加しました。

-----

こちらも更新されていました。

消費者問題速報VOL.111 (2013年3月) - 愛知県弁護士会
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/111soku.html

---------

[東日本大震災・原発関連]

福島第一原発 別の貯水槽でも水漏れか - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130407/k10013733731000.html

--------

[その他]

気になる記事から・・・。

「ミサイルに備えを」 破壊措置命令 - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130407/t10013743181000.html

中国 鳥インフルの感染者20人に - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130407/t10013743911000.html

“XP”サポート終了で注意呼びかけ - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130407/t10013741551000.html

---------

☆今日のつぶやき☆

旧レイクの開示ですが・・・既に裁判が終わっている場合は???

-----

福島原発の事が進まないのに・・・他の原発で使用済みした燃料はどうするのでしょう???

-----

それにしても爆弾低気圧には参りました。。。

温暖化によって北極の氷が溶け・・・寒気団がフラフラしているらしいので・・・,ますます今後も被害が年々増えていくのでしょう。。。

被害に遭われた方々にお見舞申し上げます。。。

-----

明日からは,4月も本格始動ですね・・・。

景気は上向いているようですが・・・昔のバブルにならなければ良いのですが。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2013.04.03

■[判例ご紹介]マルフクからディックに譲渡案件+(再掲載)SMBCコンシューマーファイナンス(当時プロミス)「特定調停後の過払い請求」+定例の振り込め詐欺関連(特殊詐欺)+α

‥‥……━★

こんばんは。

北朝鮮からの核攻撃体制?もコワイですが・・・中国の鳥インフルエンザの方が,より身近でコワイです。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

下記で判決文がUPされていましたので,抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>

過払い本人訴訟(マルフクからディックに譲渡案件)一審では勝訴 - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201304030000/

CFJとの本人過払い訴訟、まず一審では勝訴判決を得た。

マルフクからディック(CFJ)に債権譲渡された案件だ。

 すでに、最高裁では「CFJはマルフクからの過払い金は承継しない」という消費者敗訴の判決が出されているが、本件は譲渡時に利息制限法で引き直ししても債務が残る案件。

  CFJは、原告は異議を留めない承諾をおこなっているので、みなし弁済が成立しないことにつき、善意無過失であったとして、譲渡時の約定債権からの計算を主張してきた。                      

  しかし裁判官は 、マルフクの定型契約書には、17条書面に必要な、「返済期間、返済回数」の記載がない等の理由でディック(CFJ)は、みなし弁済が成立しないことにつき、善意であっても過失があることは否定できないとして、原告勝訴の判決を言い渡した。

 判決文全文・・・・

・・・・・等も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

[既報分からの・・・再掲載]

最近,過去の判例で気になるものが出てきています。。。

以前,コメントを頂いておりご紹介させて頂きましたが,今回再度ご紹介させていただきます<(_ _)>

「【宮城発】司法書士法人tomoniブログ」様よりご紹介
http://blog.goo.ne.jp/tomoni-shihosyoshi

『今回、特定調停で「債権債務なし」とした後の過払い請求で、
SMBCコンシューマーファイナンス(当時プロミス)に勝訴しました。
錯誤無効ではなく、「債権債務がないことを相互に確認しているが・・・その確認した権利法律関係は・・・原告の被告に対する借受金の債務不存在を確認したにとどまる」として、SMBCコンシューマーファイナンスへの過払い金の返還を認めたものです。』


特定調停後の過払い請求 5 判決
http://blog.goo.ne.jp/tomoni-shihosyoshi/e/f19aee1f15c300194ccf061c9be24aab

【判決】お釣りを最終取引日と認定
http://blog.goo.ne.jp/tomoni-shihosyoshi/e/d379831d0f4a5c490364f09d175893a9

---------

---------

[振り込め詐欺関連]

少し遅れましたがご紹介まで。。。

検索で「振り込め詐欺」と入力すると・・・まだまだ沢山ニュースが出てきます。。。

また,最近は「手渡し型」や「未公開株」等が増えています(パニック心理型?)

年配の方が1人で離れて暮らしている場合には,特にご注意を!

-----

平成25年4月1日 : 振り込め詐欺救済法に基づく公告について(概要) : 預金保険機構
http://www.dic.go.jp/katsudo/furikome/gaiyo/h25/2013.4.1.html
 
振り込め詐欺救済法に基づく公告
−口座情報検索ができます
http://furikomesagi.dic.go.jp/cond_base.php

-----

(ご参考)

警視庁」様HPより

なお,新名称を募集されています(4月10日締切)

「振り込め詐欺」の新名称募集について :警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/han_furikome/f_name_re.htm

-----

特殊詐欺
(振り込め詐欺及び振り込め類似詐欺)

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/han_furikome/1_top.htm

振り込め詐欺事件犯人の写真公開!!
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/furikome/h231201.htm

オウム真理教関係では,手配写真と現在の人相が「警察官」でも分からないのですから・・・余程注目しないと。。。

---------

(追記更新:4月4日)

その他気になるニュースから・・・,

バイト感覚で若年層が加担する振り込め詐欺 人手不足が原因とのこと - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/a4f83dffe744f612a543e320a8e4933b

損を取り戻します・・・と詐欺集団が過去に損失をした4000名の名簿を元に勧誘 - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/4b277c97803875935d62951f77a5ba0d

警視庁が現金詐欺で使われた住所 22箇所を公表しました - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/e8b22fa4b847e9a3fc4f0c62cda4481f

-----

日弁連が奨学金返済問題ホットラインをやる違和感 - 福岡の弁護士菅藤浩三のブログ
http://ameblo.jp/kantokozo/entry-11497839028.html

奨学金の社会的問題 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20130404

-----

保証人債権回収会社、金融庁の監督外 過度の取り立ても- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130322k0000m040115000c.html

ヤミ金融にご注意を - 高梁川日記
http://bscenter.txt-nifty.com/blog/2013/03/post-bf6e.html

全財産没収防止へ 政府新指針、再起促す狙い - 吉田猫次郎ブログ -
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1536.html

-----

ティー・アンド・エスという会社 - 司法書士法人 静岡 (代表・三岡陽の馬なりブログ)
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/27198

「カード会員規約は基本契約ではない」・・・らしい???
やまぎんカード - 最強法律相談室
http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/52025826.html

---------

☆今日のつぶやき☆

気になる判例で思い出した分や,新しい判例があればまたご紹介させていただきます<(_ _)>

振り込み詐欺(パニック心理型詐欺?)の予防法は・・・やはり家族との密な連絡では?

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2013.04.01

■日本保証(旧武富士)の情報(借主に対し強引に一部弁済を求めた事案は請求を棄却!)(追記更新:4月3日)+アペンタクル(旧:ワイド)・・・等+α

‥‥……━★

こんばんは。

各地で,新年度が始まりました。

桜と入社式・・・懐かしいですね。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

日本保証の裁判は各地で行なわれているようです・・・同じ手口?

日本保証の請求を棄却!
(「司法書士法人 静岡 (代表・三岡陽の馬なりブログ)」様より抜粋ご紹介)
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/27098

日本保証は、消滅時効期間を経過している貸付金債権について、(武富士時代の)かつての借主に対し強引に一部弁済を求め、一部弁済がなされるや「待ってました!」とばかりに時効援用権の喪失を主張し、訴訟を提起しています。

一般人の無知に乗じた、いわば新手の詐欺であり、これは社会問題となっています。

このような事案で、私は借主側(被告)の代理人となって争っておりましたが、先日、日本保証の請求を棄却する旨の判決を得ました。

~詳細については判決PDF・・・・・

・・・・・以降も含めてリンク先にてご参照ください<(_ _)>

-----
(以下PDFより抜粋ご紹介)

Photo

---------

[その他]

---------

☆今日のつぶやき☆

その他ありますが・・・,また追記にて。。。

(今夜はこれで失礼します)

-----

(追記:4月2日)

コメント欄より抜粋ご紹介


宇都宮簡裁の判例に続く二例目ですかね?多分公になっていないだけで逆の判例もあるのでしょうが。
大切なのは、判決内でも認定している詳細な具体的事実であり、「反射的な反応の域を出ない」とかいうキャッチーなワードではありません。
細かい事実が、なぜ信義誠実の原則に反するのか、信義誠実の原則とは何か、きちんと理解した上で、理論展開して欲しいものです。
裁判所は信義則が何かを知っていますが、知っているようで知らない原告代理人は多く、少々ピントがずれていても、救済する消費者に親和的な裁判官から、理屈がま違っていると見るや、助け船すら出さない裁判官も居ます。後者を批判する権利は、信義則の理解も出来ない弁護士にはありません。

-----

上記にも書かれているように・・・,

過去に素晴らしい判決文が出ていますので,再度ご紹介させていただきます<(_ _)>

(ご参考)

名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介

平成24年10月15日宇都宮易裁判所
http://www.kabarai.net/judgement/other.html

要旨・解説: 貸金債権の時効期間経過した後の借主の支払いは、アペンタクルの従業員の訪問請求に対して、十分な法的知識を持ち合わせていない借主が従業員の言動に誘導された結果の反射的な反応の域を出るものでなく、債務の弁済の実質をなしていないとして、借主の消滅時効の援用を認めた判決。

業者名:アペンタクル

-----
(ご参考:もう1件出ています)

Photo_2

-----

「アペンタクル」という業者名が出てきましたので・・・,

下記ブログ様より抜粋ご紹介まで<(_ _)>

内容変更 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20130401

追伸

ヴィラージュキャピタルってご存じですか?

マルフク→CFJのマルフクのことです。

どこかの残念な弁護士が、理屈が間違っているのに、契約者の地位の移転があった、などという裁判を闘ってしまい、CFJに対する責任追及が出来なくなってしまい、ヴィラージュキャピタルに請求するしかなくなった事例のヴィラージュキャピタルです。

判決取られても知らん顔するパターンはキャスコとかアペンタクルとかと一緒なんですが、ちょっと新しい方法を思いついて見ました。

ということで、ちょっと東京まで行かなきゃいけないんですが、他の用事をくっつけたいなーと思うのですよ。

東京って何か以前、相談したいなーとか言っていた人居たんですけど、忘れてしまいましたね。

誰か居ましたっけ?

新洋信販とキャスコ、最初からの依頼がありそうで、なさそうで・・・・

新洋信販は何件くっつけても同じような気がしますね。

一定金額を超えてはいけないんですけどね。

再度追伸

アペンタクルの件でも東京に行きます。

アペンタクルの相談・依頼は少なすぎて、とても受任には繋がらないのですが、どうしましょうかね。

一人北海道から相談というのがありましたけどね。

自分の予定を見ていたら、東京に行けそうなのは、今週末を挟んでの金曜月曜ですね。

どっかのサルじゃないので、大相談会みたいなことにはしませんが。

今日は何度も追伸

時効期間の経過した貸金の取立

何でもかんでも信義則が通用すると思うのは辞めましょうね。

最終的には信義則しか対抗手段はないんですけど、バカの一つ覚えな、ただ時効期間が経過したことを知りながら、提訴するのは信義則に反するとかいう主張は、間違いなく裁判所、特に上級審になればなるほど、感情ではなく理屈で判決書きますからね、に鼻で笑われます。

宇都宮簡裁の判決は本当に素晴らしいのですよ。

あの素晴らしさがなぜ分からないのかと思ってしまうのですが、そこは他人の判例を右から左に流せば自分にはお金が入ってくると言うぬるま湯の過払いバブルに浸りきった人たちですから、どこまでも中身が腐っているのでしょう。

少しは世間の冷たい風に当たって身を引き締めた方がよいと思うのですが。

------

(追記:4月3日)

宇都宮簡裁では,他にも判決が出ていたようです。。。

以下ブログ様より抜粋ご紹介<(_ _)>

消滅時効の完成後に債務の一部を弁済しても,債務者が時効援用権を喪失しない(宇都宮簡裁判決) - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/e613e0f1018cf25aa175b92d288e5959

月刊登記情報2013年4月号に,判決速報「債務者が消滅時効の完成後に債務の一部を弁済しても、債務者において時効を援用しないと債権者が信頼するに足りる状況が生じたとはいえず、債務者の時効援用権は喪失しないとした事例(宇都宮簡判平24・10・15)」が紹介されている。

 消滅時効の完成後に,10円でも弁済させれば,債務の承認であるとして,時効援用権を喪失する,というネタ話があるが,上記は,「債務の承認による時効援用権の喪失の有無は,事案の内容,時効完成前の債権者と債務者との交渉経過,時効完成後に債務を承認したと認め得る事情の有無,その後の債務者の弁済状況等を総合し,・・・・・

・・・・・以降につきましては上記にてご参照ください<(_ _)>

------

その他また追記にて・・・。

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »