« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の記事

2013.07.23

■新洋信販(現:㈱ユー・エス・エス)の情報(任意で過払い金が返還かも!?)+武富士の情報+α

‥‥……━★

こんにちは。

今日は「大暑」で暦通り列島も「猛暑」ですが・・・,「暴雨」被害も出ています。。。

熱中症にはくれぐれも気をつけましょう!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[新洋信販(現:㈱ユー・エス・エス)の情報]

「京都寺町法律事務所」様HPの緊急告知欄が更新されていました。。。

前回に引き続き,抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>

なお,以前から書かれていますが「新洋信販」(のみ)の受任は締め切られているようです(今回の記事では,募集が書かれていませんので・・・)

ただし,他の業者も含めて初めての場合は,従来通り受任されると以前から書かれていますので,ご相談されてみてはいかがでしょうか?

-----

京都寺町法律事務所」様HP
http://www.kyototeramachi.jp/

・・・・・

1 新洋信販・アペンタクル・ネットカード・DFSについて

 いずれも、多くの弁護士が放置している業者です。

 新洋信販ですが、いずれ正式に告知しますが、裁判の予定は現時点では回避されております(これが何を意味するかは想像の通りですが、現時点ではまだ説明出来ません)。したがって、昨年夏に当事務所にご相談いただいた方を除き、「新洋信販だけ」というご相談はお受けしておりません。

 あしからずご了承下さい。

 

 アペンタクルについても、少しだけ動きがありました。従前から依頼を受けている方については、回収に向けて少しだけ前進です。奏功することを期待していますが、期待値は高めです。奏功すれば、債務名義の半分程度、150万円くらいの回収を見込んでいます。

 

 なお、旧ネオラインキャピタルである、ギルド・アペンタクル・その他いろいろについては取締役他背後関係が重複しているので、当職のもつノウハウはなかなか使い手のあるものになっているようです。

 借り主の皆様においては、声高らかに集団訴訟を行いますと宣言する弁護士らに依頼されるのは構いませんが、これまでの経過を見ても、彼らのやっていることは、結局意見声明と称して、遠吠えた上で、裁判をするにしても、これだけ多くの被害者が居るのだから裁判所は救済するのが当たり前というよく分からない裁判であっさりばっさりではないのでしょうか。

 私は彼らの裁判には一切与しません。私は私の裁判を行います。それで良ければご相談ご依頼下さい。

 手前味噌ですが、何十人もの弁護士が集団で裁判を行う彼らよりも私の方が結果を出す可能性は高いと思っています。

・・・・・

5 出張相談いたします。
  8月5日に横浜で裁判のために出廷いたします関係で、同日の午後2時から3時半までの間に、横浜地方裁判所内において、希望者が居れば、ご相談お受けいたします。
  また、この関係で、前日には実家に泊まりますので、8月4日の午後6時から7時までの間に北杜市内(小淵沢及びその近郊)、夜8時から10時までの間に、南アルプス市またはその近郊においてご相談承ります。
  消費者、個人零細企業主の多重債務を始め、特に悪質な相手方に対する売掛金の回収、共有不動産の持ち分の評価や古美術品などの評価に争いのある相続など、あらゆる相談をお受けいたします。
  取引が古すぎるオリコ・レイク・セゾン・ニコスなど、おそらく当職にしかないノウハウを駆使する必要のある業者については、地元の弁護士よりも、高い水準で結果を出せると思います。
  相談を希望される方は8月1日の午前中までに、下記京都寺町法律事務所までご連絡下さい。
 お問い合わせは、京都寺町法律事務所(075-222-7090)まで

・・・・・

・・・・・部分も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

[武富士の情報]

いつも情報と解説が早いので助かります。。。

慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

■【過払い訴訟論点】武富士旧役員責任追及訴訟のその後②  - とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/20761707/

【武富士旧役員責任追及訴訟のその後②】

・旧武富士の処理をしている更生会社TFK株式会社のHPが更新されていました。

・メリルリンチインターナショナル外1名に対する290億円の支払いを求めた損害賠償請求事件について,東京地裁は,平成25年7月19日,

原告の請求を棄却する判決を言い渡したようです。
URL:http://www.tfk-corp.jp/news.html

・この事件は,旧武富士の会社更生法適用前の平成22年4月28日に,旧武富士が金融商品の購入時における説明義務違反等を理由として証券会社に損害賠償事件を起こした事件を更生管財人が引き継いだもので,今回の管財人とはそれほど関係ないといえます。

-----

(ご参考)

2013.07.22 訴訟の判決に関するお知らせ
http://www.tfk-corp.jp/pdf/130722.pdf

---------

[東日本大震災・原発関連]

今後は,ロボット技術が将来を握っているのでしょう・・・。

それにしても・・・まだまだのようです。。。

東電 汚染水の海への流出認める - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130722/k10013211641000.html

除染にいくらかかる? 5兆円試算 - NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2013_0723.html

---------

[その他]

暗いニュースの中で,明るい話題は未来の子どもからですね・・・。

英キャサリン妃 男の子を出産 - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130723/k10013221571000.html

参議院選挙は大方の予想通りで,与党圧勝でした・・・消費税増税等が待っていますね。。。

ご参考まで・・・。

強さがなくても大丈夫。100万でも100億でも大丈夫。 - 吉田猫次郎ブログ
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1563.html

時効にならないうちに・・・。

生活保護を受けていても過払い金は受け取れる  - 萩2696の2013年07月23日の1番目の記事
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201307230000/

---------

☆今日のつぶやき☆

久し振りの更新です(^^;)

さて,「京都寺町法律事務所」様HPブログには,いつも貴重な情報が出ています。

今回の「新洋信販」等も含めて,以前にもご紹介させていただきましたが,なかなか難しい業者で有名です。。。

そしてHPには

いずれ正式に告知しますが、裁判の予定は現時点では回避されております・・・

と出ています・・・。

気になりますね・・・。

裁判の予定が無い?ということは・・・「新洋信販」に対しては余程の強力なノウハウがあって,任意?で過払い金が戻ってくるということではないでしょうか???

今流行の言葉でいえば・・・「じぇじぇじぇー」です!

「新洋信販」等の消費者金融業者にとっては,まさしく「恐るべし」なのでしょう・・・。

それにしても,凄い弁護士様です。。。

-----

現在・・・,

新洋信販他の支払いを渋る業者だけが残った方(過払い金のつまみぐい被害者?)が多数いるようです。。。

もっと早くに「京都寺町法律事務所」様がネット上で検索ヒットできてさえいれば・・・被害者は恐らく少なかったと思うと本当に残念でなりません。。。

「最高の法律サービス」が受けられる機会があることは,ありがたいですね。。。

今の流行語でいえば・・・相談するなら「今でしょ!」

-----

その他の記事については,また時間を見つけて・・・。

(取り急ぎ失礼します)

| | コメント (5)

2013.07.18

■平成25年7月18日最高裁判決[CFJ?](更新:過払金充当後の利率,民訴法260条2項の申立て事件)

‥‥……━★

こんばんは。

猛暑に豪雨・・・厳しい夏です。。。

それにしても???・・・というようなニュースが多いです。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

久しぶりに,最高裁から「過払い金」関係の判決が出ていました。。。

-----

「最高裁」様HPより抜粋ご紹介
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=83407&hanreiKbn=02

事件番号       平成23(受)1948
事件名        過払金等返還請求,民訴法260条2項の申立て事件
裁判年月日     平成25年07月18日
法廷名        最高裁判所第一小法廷
裁判種別       判決
結果          その他
判例集等巻・号・頁

原審裁判所名    東京高等裁判所
原審事件番号    平成23(ネ)2849,3842
原審裁判年月日   平成23年06月27日

判示事項

裁判要旨

1 基本契約に基づく継続的な金銭消費貸借取引において過払金が発生している時点で新たな借入れをしたときの利息制限法(平成18年法律第115号による改正前のもの)1条1項にいう「元本」の額

2 民訴法260条2項の裁判を求める申立ての相手方が破産手続開始の決定を受けた場合における同申立てに係る請求権の破産債権該当性

3 本案請求と民訴法260条2項の申立てに係る請求とが併合されている場合における本案請求に係る部分についてのみの受継又は続行命令の許否

4 訴訟当事者の一方が破産手続開始の決定を受け,破産債権である当該訴訟に係る請求権につき破産債権としての届出がないのに破産管財人に対して違法にされた続行命令の瑕疵が治癒されるとされた事例
 
参照法条
全文 PDF→ http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20130718160429.pdf

-----
(以下,PDFより抜粋ご紹介)

 継続的な金銭消費貸借取引に関する基本契約に基づいて金銭の借入れと弁済が繰り返され,同契約に基づく債務の弁済がその借入金全体に対して行われる場合において,過払金が発生している時点で新たな借入れをしたときには,利息制限法1条1項にいう「元本」の額は,新たな借入金に上記過払金を充当した後の額をいうものと解するのが相当である。

-----

(ご参考:更新)

下記に解説が出ていましたので,ご参照下さい<(_ _)>

【過払い訴訟論点】最高裁平成25年7月18日判決 - とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/20744088/

過払金充当後の利率  - はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/1238

---------

☆今日のつぶやき☆

どうも熱中症気味で,調子がイマイチな今日この頃です(記事があっても追記出来ていない(^^;)

でも・・・,最高裁判決は何とかの思いでUP出来ました。。。

とても簡略ですが・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2013.07.09

■福島第一原発の吉田元所長が死去(追記:追悼・・・)+明日は第2水曜日ですので「猫研」さんの無料相談日です+α

‥‥……━★

こんばんは。

列島は39℃越えの猛暑です!

熱中症・・・できれば無理の無いように。。。

---------

それでは本題です。

---------

[東日本大震災・原発関連]

慎んで慎んで,ご冥福をお祈り申し上げます(合掌)

東電 吉田昌郎元所長が死去 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130709/t10015922331000.html

(追記:7月11日)

追悼の意義を込めまして,下記をご紹介させていただきます<(_ _)>

本当の事は何だったのか?が語られています。。。

■「アンカー」吉田元所長が青山さんを通じて国民に送ったメッセージ - ぼやきくっくり
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1409.html

(追記終わり)

---------

[その他]

明日は第2水曜日ですので・・・。

NEKO-KEN個別相談
http://www.nekojiro.net/soudan.html

自死遺族の方向けの無料相談 - 吉田猫次郎ブログ -
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1562.html

---------

[消費者金融・過払い金関連]

有名弁護士事務所まで非弁提携で市民を食い物に! (1-3)  ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2012/07/post_363.html

---------

☆今日のつぶやき☆

今日は・・・東電の元所長の吉田昌郎様が亡くなったとの訃報がありました(聞いた時は,思わず絶句しました・・・)

本当に・・・残念でなりません。。。

何より今回の報道で一番残念なのは・・・東電の報道対応でした。。。

NHKの報道から引用抜粋させていただきますと・・・

『東京電力によりますと、事故発生から退任までに吉田元所長が浴びた放射線量はおよそ70ミリシーベルトで、東京電力はこれまで、「被ばくが原因で食道がんを発症するまでには少なくとも5年かかるので、事故による被ばくが影響した可能性は極めて低い」と説明しています。』

ここは・・・「可能性があるかも知れません」・・・というべきではないでしょうか?

本当に・・・東電の報道には怒りがこみ上げてきます。。。

どこまで「保身」を捨てきれないのだろう。。。

恐らく事故が起こるまでは,吉田元所長は毎年定期健診もされていたでしょうから。。。

「東電」上層部からの報道は,最近の出来事といい・・・とても残念でなりません。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2013.07.05

■アコムの情報[判例更新](和解によって解決された紛争に過払金のことは含まれない!)+α

‥‥……━★

こんばんは。

いよいよ猛暑到来です(不快指数↑)

その中,参議院選挙の熱戦が始まりました。。。

今回は,初のネット選挙(運動)なので注目されますね・・・。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

久しぶりに更新されていました。

なお「アコム」に対しての判例が後日UPされるようです,全文ご紹介まで。

和解・示談と過払金請求 - 最強法律相談室
http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/52039948.html

『 最近過払金の請求に対して、すでに和解や示談が成立していることを理由に過払金の返還を拒絶したり、大幅減額を迫るサラ金が見受けられる。
 これらの和解・示談の多くは、過払金の存在を認めて、これをどうするかというものでななく、単に約定の借入金残高を認めて、その返済をどうするかという類のものである。したがって、これらの和解・示談によって、後日過払金の返還請求をすることは妨げられないと思われる。

 上記の争点について、本年6月20日広島高等裁判所第4部で判決をいただいた。これによると、

「本件和解がなされた控訴人の店頭では、過払金について紛争があるという雰囲気はなく、控訴人の従業員も過払金があると考えていなかった(原審証人K)のである。そうすると、控訴人と被控訴人が本件和解によって止めることを約した争いは、過払金返還請求権を含むものであったとは考えがたく、本件取引の約定債務の弁済方法にとどまるものであったとみるのが合理的である。したがって、過払金返還債務に関する和解が成立した事実を認めるに足りる証拠はないのであって、控訴人の主張は採用することができない。」

 控訴人はアコムである。原審は和解の成立を認めた上で、要素の錯誤を認めて、勝訴させてくれたが、本判決は、そもそも和解によって解決された紛争に過払金のことは含まれないないと判断した。
 論旨は明快であり、今後の同種裁判の参考になると思われるのでご紹介した。

 なお判決文については、近日中にHPの判例紹介のコーナーにアップする予定である。

-----
追記です。
下記で分かり易く書かれています。


和解と過払金(続き) - 最強法律相談室
http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/52040528.html

-----
(ご参考1)

久しぶりにHPを見ると,いろいろと更新されていました。。。

周南法律事務所(最強法律相談室)」様HP
http://www.sarakure.jp/index.html

後日(9日時点でUPされています)・・・下記リンク先にてUPされますので,ご参照下さい<(_ _)>

判例紹介 - 周南法律事務所 Website
http://www.sarakure.jp/hanrei/index.html

---------

(ご参考2)

[既報分からの・・・再掲載]

以前,コメントを頂いておりご紹介させて頂きましたが,今回再度ご紹介させていただきます<(_ _)>

【宮城発】司法書士法人tomoniブログ」様より判例ご紹介
http://blog.goo.ne.jp/tomoni-shihosyoshi

『今回、特定調停で「債権債務なし」とした後の過払い請求で、
SMBCコンシューマーファイナンス(当時プロミス)に勝訴しました。
錯誤無効ではなく、「債権債務がないことを相互に確認しているが・・・その確認した権利法律関係は・・・原告の被告に対する借受金の債務不存在を確認したにとどまる」として、SMBCコンシューマーファイナンスへの過払い金の返還を認めたものです。』

特定調停後の過払い請求 5 判決
http://blog.goo.ne.jp/tomoni-shihosyoshi/e/f19aee1f15c300194ccf061c9be24aab

【判決】お釣りを最終取引日と認定
http://blog.goo.ne.jp/tomoni-shihosyoshi/e/d379831d0f4a5c490364f09d175893a9

-----

(ご参考3)

訴訟外和解無効  - 名古屋消費者信用問題研究会
http://www.kabarai.net/judgement/sogaiwakai.html

調停合意無効  -  名古屋消費者信用問題研究会
http://www.kabarai.net/judgement/tyouteimukou.html

(追記)

2013/7/12 17条決定の無効
会員の判決/17条決定無効」に、特定調停における利害関係の調整は、調停で開示された取引履歴の期間の債権債務に限定され、17条決定の清算条項の及ぶ範囲もその期間の債権債務に限定されるとして、CFJに過払金の支払いを命じた福岡高裁宮崎支判平25.5.29を追加しました。CFJは上告受理申立をしている。

-----
[その他]

「プライメックスキャピタル」のみは今回が最後のようです。。。

下記記事はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

・・・・・

今後はプライメックスキャピタルのみ、事案はさすがにお受けできませんが、債務整理の相手方の一つにキャスコことプライメックスキャピタルがあるのは全然構いません。お気軽にご相談下さい。

・・・・・

プライメックスキャピタル
- 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20130705

-----

なお,上記記事も含めてHPの内容が更新されています。

京都寺町法律事務所

http://www.kyototeramachi.jp/index.html

また「判例」リンク先には,「ここにしかない判例」がありますので併せてご参照ください<(_ _)>

---------

[その他2]

うーん!と思われる記事が出ていましたので追記です。。。

■時効期間経過後の請求 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20130706

『別件の依頼者のところにサラ金から、表題のようなことがありました。

警察への通報に発展しています。

・・・・・

・・・・・部分も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

今後に注視です!

-----

■霊感商法の手口(秘密録音)
  - ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/29196023.html

『大阪高裁 平成20年(ネ)第174号 損害賠償請求控訴事件(平成20年6月5日言渡)
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/080605.html

上記事件の一審中に、被告がのこのこ洲本で相談会を開くという新聞折込みチラシ広告をしてきたので、架空の悩みを作って相談した様子を録音したもの。被告は違法収集証拠だって抵抗してたけど、結局裁判所はこれについては何も触れずに原告を勝訴させた。

悩みも架空。名前も架空(相談時の本物っぽい名前から今回さらに変更しました。)。提出した写真はネットから拾ったどこかの誰かの家族写真。

・・・・・

・・・・・部分も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

それにしても・・・凄いな~(^^;)

---------

[その3]

再度気になる記事がありましたので,追記ご紹介まで<(_ _)>

サービサーの術にひっかかっていた方も多かったと思います。。。

いつものくせでつい・・・札幌債権回収との裁判  -  司法書士法人 静岡 (代表・三岡陽の馬なりブログ)
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/27950

先日話題になっていた判決の所在が出ていました。。。

NHK受信料訴訟~横浜地裁相模原支部平成25年6月27日判決 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/0a3f3d07bdd29bb68efb7b74be2bdf40

---------

☆今日のつぶやき☆

明日からは列島は,さらに蒸し暑くなるようです・・・,

熱中症には,特にご用心を!

その他記事はまた・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2013.07.01

■貸金業法施行規則の一部を改正する内閣府令[公告の方法,7月1日付け同日施行](都道府県知事の登録を受けた業者や「みなし貸金業者]の行政処分!)+α

‥‥……━★

こんばんは。

今日から7月「夏本番」ですね!

熱中症には,くれぐれもご注意を!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

■「貸金業法施行規則の一部を改正する内閣府令(案)」に対するパブリックコメントの結果等について:金融庁
http://www.fsa.go.jp/news/25/kinyu/20130701-1.html

別紙1コメントの概要及びコメントに対する金融庁の考え方
http://www.fsa.go.jp/news/25/kinyu/20130701-1/01.pdf

別紙2「貸金業法施行規則の一部を改正する内閣府令」(新旧対照表)
http://www.fsa.go.jp/news/25/kinyu/20130701-1/02.pdf

-----
(以下PDFより抜粋ご紹介)

Photo

-----

Photo_2

---------

[その他]

気になる記事から抜粋です・・・。

全国からの依頼受け付けます - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20130627

「蔭山弁護士」様のブログですが・・・,
最近はブログに「マンガ」を掲載されています(珍しい!)

第1土曜無料法律相談始めます  - ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/28629314.html

判決をもってNHK受信契約が成立 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/39182c8f9d3b29f6a56d31e7e278952f

---------

[東日本大震災・原発関連]

原発の怖さ,今後の原発問題を改めて感じました。。。

4回目の一時帰宅~8か月ぶりの我が家~ - 司法書士菅波佳子のブログ
http://ameblo.jp/viva-fukushima/entry-11562911670.html

--------

☆今日のつぶやき☆

その他まだご紹介したいのですが・・・,

明日からまた頑張って行こう・・・たぶん。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »