« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

2013.12.19

■SFコーポレーションの情報(クレディアに対する否認権の行使請求訴訟で勝訴!)+α

‥‥……━★

こんばんは。

列島はこの冬一番の寒さで,明日にかけて雪化粧のようです。。。

交通事故等,足下に気を付けましょう!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[SFコーポレーションの情報]

SFコーポレーションの破産管財人様が,対クレディア裁判で勝訴したと出ていました。。。

-----

㈱SFコーポレーション」様HPより抜粋ご紹介
http://sf-corp.jp/index.html

2013.12.18 訴訟の進行について(7)
http://sf-corp.jp/news/20131218.html

・・・・・

1.クレディアに対する否認権の行使請求訴訟

事件番号等:東京地方裁判所(民事第6部)平成24年(ワ)第25118号
判決期日 :平成25年12月16日 午後1時10分(721号法廷)
判決内容 :原告(破産管財人)の請求を全面的に認める勝訴判決

・・・・・

・・・・・部分も含めてご参照下さい<(_ _)>

-----

Jトラスト㈱」様HPより抜粋ご紹介
http://www.jt-corp.co.jp/

2013年12月17日
 当社子会社に対する訴訟の判決に関するお知らせ 
http://www.jt-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2013/12/H25121701.pdf

(以下PDFより抜粋ご紹介)
-----

Jsf

---------

[その他]

---------

☆今日のつぶやき☆

また時間があれば追記にて・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (1)

2013.12.18

■武富士の情報(小畑英一弁護士の武富士創業者一家らに対する訴訟の第1審(東京地方裁判所平成23年(ワ)第32498号配当金返還請求事件)判決分の所在)+α

‥‥……━★

こんばんは。

12月も残り2週間となり,新年の声が聞こえ始めましたね。。。

厳寒の日々です・・・食べ過ぎもある時期ですので,皆様も体調管理は万全を!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[武富士の情報]

それにしても,武富士の裁判(武富士一万人訴訟)の結果等,その後がなかなか出てきませんね・・・?

さて,昨日「わこう法律事務所 弁護士 石井多恵」様よりご連絡をいただきました。

感謝申し上げます<(_ _)>

なお,有名な「武富士一万人訴訟」には参加されずに,訴訟を遂行されているとのことです。。。

つきましては,貴重な情報と思いますのでご紹介させていただきます<(_ _)>

-----

弁護士 石井多恵のブログ」様より抜粋ご紹介。
http://ameblo.jp/ishiitae/

■補足:武富士会社更生管財人小畑英一弁護士について - 弁護士 石井多恵のブログ
http://ameblo.jp/ishiitae/entry-11731626769.html

前回の記事「武富士会社更生管財人小畑英一弁護士について 」の記事内に,以下のPDFファイルへのリンクを貼りました。

ダウンロードできますので,ご興味のある方は,是非ご覧になってみてください。

1 小畑英一弁護士の武富士創業者一家らに対する訴訟の第1審(東京地方裁判所平成23年(ワ)第32498号配当金返還請求事件)判決

・・・・・

2 武富士が,「少なくとも平成18年最高裁判決までは,当時の貸金業法施行規則15条2項に基づいて,18条書面として交付した書面に,契約年月日の記載に代えて契約番号を記載していた。」ことを認めている準備書面

・・・・・

・・・・・以降はリンク先にてご参照下さい,ダウンロードができます<(_ _)>

---------

[その他]

---------

☆今日のつぶやき☆

時間の関係上・・また追記にて。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2013.12.07

■アイフルの情報(ビジネクスト㈱が吸収分割公告!)+判例更新(タイヘイ→ティ-・オ-・エムへの債権譲渡)+α

‥‥……━★

こんばんは。

また北から寒くなってくるようですね。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[アイフルの関連情報]

久し振りにアイフル関連の情報です・・・。

---------

ビジネクスト㈱の吸収分割公告

H061830031

-----

(追記:H25/1/2)

「ビジネクスト㈱」様HPより抜粋ご紹介
http://www.businext.co.jp/

2013.12.09 会社法に定める吸収分割による契約会社変更のお知らせ
http://www.businext.co.jp/filter/pdf/2013.12.09/32/

(追記終わり)

---------

[タイヘイの情報](ティ-・オ-・エム)

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kabarai.net/index.html

2013/12/6 過払金の消滅時効の起算点・債権譲渡時
会員の判決/消滅時効」に、過払金の消滅時効の起算点を最終取引日とせず、その1年9ヶ月後になさた債権譲渡時を起算点とした名古屋高判平25.11.29を追加しました(上告審)。

---------

[東日本大震災・原発関連]

時効になったら・・・救われませんよね。。。

原発賠償請求権「時効延長法」成立 - 司法書士菅波佳子のブログ
http://ameblo.jp/viva-fukushima/entry-11718174931.html

---------

[その他]

改正されていたようです。。。

【生活保護法】平成25年12月6日改正  - とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/21596635/

ここまで来ると・・・振り込め詐欺・特殊詐欺に近いのでは?

小林元弁護士を告発へ 業務上横領容疑 依頼放置で破産管財人 - 下野新聞「SOON」
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20131207/1436830

---------

☆今日のつぶやき☆

細切れ時間を利用して,また時間があれば・・・。

(取り急ぎ失礼します)

| | コメント (0)

2013.12.05

■アペンタクル(旧ワイド)の情報](過払い金債権者の募集!)+判例更新(ギルドへの判例「消滅時効債権の承認と時効援用権の喪失」)+α

‥‥……━★

こんばんは。

気がつけば・・・12月になり今年もあと残りわずかですね。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[ギルドの情報]

判例が更新されていました。。。

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kabarai.net/index.html

2013/12/4 消滅時効債権の承認と時効援用権の喪失

会員の判決/その他」に、貸金債権の消滅時効期間経過後、ギルドの従業員の脅迫的言辞に応じて支払いをした事案につき、ギルドの時効援用権の喪失の主張を斥け、借主の消滅時効の援用を認めた大坂地判平25.10.25(控訴審)を追加しました。

---------

[アペンタクル(旧ワイド)の情報](過払い金債権者の募集!)

こちらも更新されていました。。。

前回のキャスコもそうですが・・・今回は「アペンタクル」の過払い金について募集されているようです。。。

なお,「京都寺町法律事務所」様HPにも出ていますが・・・,

過払い金~消費者問題,一般民事問題等で現在(過去)悩まれている方は,セカンドオピニオンとしてご相談してみてはいかがでしょうか?

それにしても,「弁護士の違い」を公言できる弁護士様は,本当に希有です(^^;)

-----
(上記HPより抜粋ご紹介)

Photo

-----

■昨日お電話いただいた方へ(その他の人へも) - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20131205

・・・・・

そして、司法書士はたとえ、認定司法書士と呼ばれる、特殊な研修に合格した司法書士であっても、簡易裁判所において、裁判の代理が出来る、本人に代わって消費者金融と交渉できる権限を持つにとどまり、地方裁判所での裁判代理権限、140万円以上の請求について、本人を代理して交渉することは許されておりません。

消費者金融もそのことを知っています。

したがって、本来もっと金額は大きいのに、自分が関与出来なくなることを恐れる司法書士が、依頼者の利益に反して金額を過小請求するという被害が、以前関西でもありました。

昨日お電話いただいた方の金額はあまりに出来すぎている金額ですので、断定はまだ出来ませんが、偶然にしては金額があまりにも、という数字です。

同様に、ほぼ似たような金額を「司法書士に取り返してもらった」という人は、この機会に、自身が依頼した司法書士を一度疑ってみましょう。

・・・・・

追伸

年末に実家に帰省するついでに、東京で依頼者との打ち合わせ、及びヤミ金の生態調査をすることになっています。

28日から30日までの間で、東京と山梨の日程を調整します。

元日には、京都で予定がある関係で、30日の夜までのどこかです。

アペンタクルの前身であるワイドは関西にはほとんどいなかった関係で、被害者は関東より東に集中していると思います。

出来る限りのことはしたいと思いますが、仕事ですから、赤字になってもやる、つもりは全くありません。

本来、アペンタクルだけつまみ残しにならなければ、他の事件の費用で帳尻を合わせるところですが、世のサルがつまみ食いにすることに問題があることをまず認識して下さい。

なお、別に過払いだけにノウハウが突出している訳ではありません。

他の弁護士に出来ずに私にだけ出来る裁判事例があるのですから、単純に、他の過払い弁護士よりも裁判におけるスキルは上だということです。

遺産分割や離婚などにおける不動産の共有持ち分の解消や、その評価などについても、個人再生手続から派生した特殊なノウハウを保有しています。

借金の相談だけでなく、この機会にいろいろご相談いただければと思います。

再度追伸

異議無き承諾の争点ですが、

重過失で争うのは本当に辞めて下さい。

悪意だとかいうのであれば、構いません。

一応、なぜそうなのかということが説明出来ないと、どこかで残念な裁判官に遭遇したとき、残念な結果をもたらす可能性があります。

・・・・・

・・・・・部分も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

[振り込み詐欺関連]

以前から,振り込み詐欺関連をご紹介していますが・・・年末が近づいているので余計にご注意を!

警視庁 その宛先は大丈夫ですか?平成25年12月 - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/8710bba4c42ea5b9322f3986514bd243

---------

☆今日のつぶやき☆

皆様同様に・・・ますます多忙な日々が続きます。。。

細切れ時間を何とか利用するしかないようです(汗)

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »