« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の記事

2014.01.30

■クロスシードの続報(破産管財人室HPがUP!当面は振り込まないで!?)+「STAP細胞」発見の衝撃!+α

‥‥……━★

こんばんは。

IPS細胞の発見は,もの凄かった!

さらにその上に行く,STAP細胞の発見には衝撃です!!!

STAP細胞 ほかの万能細胞に比べ優れる - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140130/t10014897531000.html

近未来に期待です!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

既報の続報になります。

本日,「クロスシード株式会社破産管財人室」様HPとしてUPされています。
http://www.crossceed-kanzai.jp/

なお,債権者側からの破産申し立て人は

クラヴィス破産管財人」でした。。。

詳細は上記HPよりご参照下さい<(_ _)>

-----
(以下抜粋ご紹介)

Photo

---------

破産管財人就任のご挨拶とご連絡」(PDF)より抜粋ご紹介
http://www.crossceed-kanzai.jp/pdf/aisatu_20140128.pdf

Photo_8

-----

Photo_3

-----

Photo_4

-----

Photo_5

-----

Photo_6

---------

今後のお支払についてのお願い」(PDF)より抜粋紹介
http://www.crossceed-kanzai.jp/pdf/siharai_20140128.pdf

Photo_9

-----

Photo_10

-----

Photo_11

---------

裁判所及び破産管財人からの通知書等を希望されない場合等のご連絡方法はこちら

http://www.crossceed-kanzai.jp/tuuti_1.html

Photo_13

---------

☆今日のつぶやき☆

それにしても「STAP細胞」の発見が早くに出されていたのに,イギリスの科学誌「ネイチャー」にはがっかりです・・・その上,誹謗中傷までとは。。。

小保方さん 自分に言い聞かせ頑張ってきた - 「NHKニュース」様より抜粋ご紹介
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140130/t10014897241000.html


体の細胞の元となる細胞が、皮膚や血管などの組織や臓器を作る細胞に変わる「分化」が起きると、それ以前の状態に戻ることは、基本的には起こりえないと以前は考えられていました。
小保方さんの研究は、これを覆すもので、初めにイギリスの科学雑誌に論文を投稿したところ、「あなたは、過去何百年にもおよぶ細胞生物学の歴史をばかにしている」と返答され、悔しい思いをしたと小保方さんは会見で話していました。

研究は5年間に及びましたが、その間、「きっとそれは間違いだ」と周囲の人から言われることもあり、小保方さんは、「あした失敗したらこの実験はやめようかな」と思ったり、「きょうだけは頑張ろう、あすは頑張ろう」と毎日のように自分に言い聞かせ、ときには、泣き明かした夜もあったといいます。

誰も信じてくれない・・・歴史的には「ガリレオ」を思い出します。。。

-----

また,漫画家の故手塚治虫氏が描いた「不思議なメルモ」を思い出しました。。。

まさに・・・メルモちゃんの世界が近い将来,生まれるのかも知れませんね・・・。

ひと昔前なら・・・宇宙人の技術といわれたかも知れません。。。

-----

今後の医療のさらなる発展に,また「ヨーイドン!」ですね。。。

「小保方晴子」さんに感謝!ありがとう!

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2014.01.27

■アイフルの情報(ビジネクスト㈱の資本金及び準備金の額の減少公告!)+残業代請求(最高裁)+『アイフルとライフカードにおける吸収分割による責任の帰趨』判例+α

‥‥……━★

こんばんは。

毎日本当に寒いですね・・・。

久し振りの更新になります<(_ _)>

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[アイフルの関連情報]

既報の続報になるかと思いますが・・・前回は吸収分割公告でした。。。

吸収分割が終わったので・・・。

ビジネクスト㈱の減少公告

2

(ご参考)

一般的な公告までの概要が書かれていました・・・なるほど。。。

債権者異議申述公告 - 亀田司法書士ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kameda_shihou/e/f16803f82a5ca2e485f2eea029bce10c?fm=rss

---------

(追記)

いつも分かりやすく解説されています。。。

【残業代請求】最高裁平成26年1月24日判決  - とある弁護士
http://lawblog.exblog.jp/21911636/

(追記終わり)

---------

[武富士の情報]

5月21日に判決が決まったようです。。。

武富士経営陣らに対する最大規模の損害賠償請求訴訟を提起 - 弁護士法人アディーレ法律事務所
http://www.adire.jp/media/press/111205_takefuji.html

---------

[アエルの情報]

アエル(日立信販)の場合更新(2014.1.27)連絡先情報確認 - 庶民の弁護士 伊東良徳
http://www.shomin-law.com/shakkinael.html

---------

CFJさんかな?
うーん・・・以前からですが気になりますね。。。

C○○、すんなりほぼ全額和解? -  司法書士による過払い請求、債務整理 in 大阪
http://jyuso13.blog137.fc2.com/blog-entry-1226.html

---------

[その他]

気になった記事を順不同にてご紹介・・・・。

「貸金業法施行令等の一部を改正する政令(案)」等を公表しました。- 金融庁
http://www.fsa.go.jp/news/25/kinyu/20140127-1.html

-----

近々・・・HPに概要が紹介されるようです(楽しみですね)

新しい判決 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20140127

-----

(追記:1月31日)

京都寺町法律事務所」様HP→「判例紹介」に新しい判決がUPされていました。
http://www.kyototeramachi.jp/

上記HPから判例

吸収分割による分割後の新設会社への責任転嫁を否定した判例→の順です。

なお,「ビジネクスト」に対しても同じ帰結になると出ています・・・。

『アイフルとライフカードにおける吸収分割による責任の帰趨』

(追記終わり)

-----

昨今のニュースを見ていると・・・必要な時代のようです。。。

人身犯罪被害事故特約を知っていますか - 福岡の弁護士菅藤浩三のブログ
http://ameblo.jp/kantokozo/entry-11756866090.html

-----

今年は「午(馬)」年ですね・・・。

人に頼まれてネットで馬券を買っていたら自己破産手続で問題になりますか? - 債務整理の情報発信! エール立川司法書士事務所
http://ameblo.jp/airtachikawa/entry-11756680247.html

-----

朝鮮総連建屋の競売・・・最近話題になっていましたので。。。
一日も早く・・・,拉致被害者家族が無事に戻られることを祈ります・・・。


[東京地方裁判所] [平成24年(ヌ)第204号] の不動産競売情報 No.162985
http://k81.jp/detail24870-162985.html

-----

ご紹介をしようと思っていたのですが・・・昨年の分からです。。。

今年のウルトラC - 吉田猫次郎ブログ -
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1600.html

-----

こちらも(自営・零細企業~)役に立つ情報が出ています(前回のは銀行名と経緯がなまなましく出ていたので・・・ご紹介を見合わせました)

銀行返済をストップして事業再生する方法 - オフィス長谷川  代表 長谷川紘充
http://archive.mag2.com/0001574048/index.html

-----

いつも有用な情報が出ています。

「経営者保証に関するガイドライン」等説明会 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/bedeb2da8a7d5363607b62abdb5df6bd

-----

裁判官の行為に対する国賠訴訟やるぞ! - ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/35902716.html

-----

弁護士会も変化の最中?のようです・・・。

日弁連の背任行為? -  ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/35585033.html

日弁連・弁護士会がなくなる日は近いかもしれない - 弁護士法人 向原・川上総合法律事務所/福岡の家電弁護士のブログ
http://ameblo.jp/mukoyan-harrier-law/entry-11747152590.html

--------

☆今日のつぶやき☆

弁護士については・・・現在TV等でも過剰と言われて久しいです。。。

その原因は・・・弁護士の数を一気に増やした事によるらしい(法科大学院制度が一因?)

上記でも,問題になっているようです・・・。

そういえば,身近な所ではコンビニも乱立すると,経営に支障を来し店をたたむ所を良く見かけます。。。

何でも多くすればいいというのは・・・良くないようです。。。

-----

まだまだご紹介したい記事がありますが・・・,

また時間を見まして。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2014.01.14

■クロスシード(旧ネオラインキャピタル㈱)の続報(負債153億2400万円!)+判例更新(対アコム・シンキ)+α

‥‥……━★

こんばんは。

今週から,2014年が本格始動です・・・。

それにしても,空からフリーザー級のクーラーが効いているような日々が続きます。。。

インフルエンザも活発化してきているようですので,手洗いうがいを励行しましょう!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

既報の続報になります。。。

詳細な情報が下記で出ていました・・・。

-----

㈱帝国データバンク」様HPより抜粋ご紹介
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3872.html


2014/01/14(火) 消費者・事業者向け貸金業
クロスシード株式会社
破産手続き開始決定受ける
負債153億2400万円

「東京」 クロスシード(株)(資本金6000万円、中央区東日本橋2-16-4、代表五十嵐信氏)は、2013年12月26日に大阪地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は土岐敦司弁護士(港区虎ノ門4-3-1)ほか1名。電話連絡先として破産管財人室コールセンター(電話03-4330-3630)が設置されている。

 当社は、1969年(昭和44年)11月に(株)ロイヤル・ローンの商号[84年5月に(株)ロイヤル信販に商号を変更]で、消費者金融業を目的に設立。その後、競争激化から2004年10月に株主交換により(株)ライブドアの子会社となり、同年12月に商号を(株)ライブドアクレジットに変更していた。そして、ライブドア事件後、国内系投資ファンドの傘下となり、2007年2月にかざかファイナンス(株)に商号を変更したが、その後、かざかフィナンシャルグループから離脱。ネオラインホールディングスグループの傘下として、商号をネオラインキャピタル(株)に変更し、同グループの中核として、2007年9月に民事再生法の適用を申請した(株)クレディア(東証1部)のスポンサーとして、同社の営業基盤を引き継いだ分割会社を買収するなどM&Aを手がけるほか、個人向けローン業務ならびに事業者向けローン業務を手がけ、2010年3月期には年収入高約89億4000万円を計上していた。

 また2007年6月より、日本振興銀行の事業者向け不動産担保ローンの保証業務を開始していたが、同行の経営破たんに伴い業務に大きな支障をきたし、2012年1月に貸金業を廃止するとともに、ネオライングループから離脱し、現商号に変更していた。以降は、既存の貸付債権の回収業務のみにとどまっていたが、業況を上回る借入金負担が重荷となっていたなか、債権者に対する弁済ができず、2013年9月に債権者から大阪地裁へ破産を申し立てられていた。

 負債は2013年3月期末時点で約153億2400万円だが、過払い金債務なども予想され、今後変動する可能性がある。

-----

(ご参考)

クロスシード(株)/破産開始決定  - JC-NET(ジェイシーネット)
http://n-seikei.jp/2014/01/post-19739.html

---------

(追記)

クロスシード㈱の事件番号判明。

平成25年(フ)第4360号

-----

Photo

(追記終わり)

---------

(ご参考2)

粋な裁判官? - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20140109
・・・・・

追伸

緊急に告知します。

クロスシードの破産申立という記事をネットで目にしたことがあると思いますが、このクロスシード・ネオラインキャピタルというのは、アペンタクルの関連会社でもあります。

法人としては別個にしているので、現時点でアペンタクルそのものが倒産したという話までは聞きませんが、関連会社の破産が何の余波も生じさせないはずはないと思います。

・・・・・

・・・・・部分はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

[判例更新]

名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介。
http://www.kabarai.net/index.html

2014/1/13 貸出停止処分と過払金債権の消滅時効の起算点
会員の判決/消滅時効」に、貸付中止措置の時から過払金債権の消滅時効が進行を始めるというアコムの主張をしりぞけた東京高判平25.12.12を追加しました。

---------

[判例更新2]

「訴外和解は錯誤により無効」 控訴審でも勝訴 対シンキ  - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201401130000/

---------

☆今日のつぶやき☆

東京都知事選の候補者に元総理の細川氏が出馬とか・・・。

てっきり,個人的には小泉元総理が出馬と思っていましたが・・・同じ効果?

-----

なかなか時間が取れませんが・・・また追記等にて<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2014.01.08

■偽装質屋の情報(債権者側?による破産手続き開始決定!負債58億)+弁護士費用も合い見積もりの時代?+α

‥‥……━★

こんばんは。

年始から・・・いろんな事件事故が絶えません。。。

特に昨年来からの冷凍食品に農薬混入事件は悲しい限りです(食べ物を粗末にする者には厳罰(特に仏法上)ですから)

今日の全国紙にも出ていますが,再度「冷凍庫」の食品のご確認を!

2014.01.08
【1月8日全国紙朝刊掲載】アクリフーズ群馬工場商品回収ご協力のお願い

http://file.tdx.co.jp/news/20140108_list.pdf

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

以前にもご紹介させていただきましたが,偽装質屋に対してまた動きがありました。。。

「㈱帝国データバンク」様より抜粋ご紹介
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3871.html

014/01/07(火) 「偽装質屋」で代表者らが逮捕された質店
【続報】
株式会社恵比寿など2社
破産手続き開始決定受ける
負債58億円

「福岡」 既報、(株)恵比寿(資本金300万円、福岡市博多区住吉5-5-15、代表大山貴博氏)と、(有)ダイギンエステート(資本金300万円、同所、代表大山晟徳氏)の2社は1月7日、福岡地裁から破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は高松康祐弁護士(福岡市中央区警固1-12-11、電話092-781-4148)。

 (株)恵比寿は2008年(平成20年)2月に設立し、「えびす」の屋号で質店を経営していた。(有)ダイギンエステートは2003年(平成15年)3月に設立し、「アオキ」の屋号で質店を経営し、両社あわせて広島や佐賀、熊本などに店舗を展開していた。

 しかし、2012年10月19日、貸金業者でないのに質屋を装い、年金を担保にして高齢者に対して違法な高金利で金を貸し付けていたとして、福岡県警は2社が経営していた店舗などを貸金業法違反(無登録営業)容疑で家宅捜索。その後、一部の債権者から損害賠償請求訴訟を提起されていたほか、「違法質屋被害者弁護団」が組織され、2013年2月12日に同弁護団によって福岡地裁に破産を申し立てられ、同年4月26日、福岡地裁より財産の保全管理命令を受けていた。なお、福岡県警は代表の大山晟徳氏らを貸金業法違反(無登録営業、公的給付にかかる預金通帳等の保管等の制限)、出資法違反(超高金利受領)容疑で同年6月までに逮捕している。

 負債は、少なくとも恵比寿が30億円、ダイギンエステートが28億円で、2社合計58億円。

-----

(ご参考)

偽装質屋の(株)恵比寿、(有)ダイギンエステート/破産開始決定  - JC-NET(ジェイシーネット)
http://n-seikei.jp/2014/01/post-19642.html

---------

[その他]

弁護士費用も,合い見積もりの時代のようです。。。

それだけ・・・結果にも「差」があるということなのでしょう。。。

以下抜粋ご紹介まで<(_ _)>

-----

弁護士にご相談を検討している皆様へ - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20140107

是非、複数の弁護士にご相談下さい。

競争社会とか言いながら、多くの市民が一生に何度も弁護士に依頼しないこと、弁護士の費用が外部からわかりにくいことを理由に、相場に比して高い費用を取りながら、自分が優秀だからこれくらいは当たり前とのたまう弁護士が居ます。

そこで、弁護士に依頼するときは、合い見積もりを要求しましょう。

また、その際には、他の弁護士の金額を教えないようにして、費用とその根拠を聞きましょう。

他の弁護士に告げられた金額を聞いて「それは高い」うちの方が安いという弁護士も居ますが、往々にして、最初に告げた金額は依頼の途中でオプション価格と称して、上乗せされます。

まるでどこかの安売り一戸建てみたいな商法です。

また、相談しただけで、受任になっている、費用か解約金を払えという解約金詐欺(これも昔からある悪質商法の手口です)の被害事例も噂には聞きます。

そういう事例については、最寄りの市町村の消費者相談窓口でご相談下さい。

相手が弁護士だからといって悪質商法被害にはならないということはありません。

・・・・・

・・・・・部分も含めてご参照下さい<(_ _)>

---------

☆今日のつぶやき☆

「やしきたかじん」さんの訃報に際して,哀悼の意を表します(合掌)

やしきたかじんオフィシャルウェブサイト トップページ
http://yashiki-takajin.jp/

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (6)

2014.01.02

■クロスシード(旧ネオラインキャピタル㈱)の情報(債権者による破産手続開始決定!)+判例更新+ヤミ金(振り込め詐欺・特殊詐欺対策・・・)+α

‥‥……━★

こんばんは。

今年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

事件事故には特にご注意を!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[クロスシード(旧ネオラインキャピタル㈱)の情報]

既報でクラヴィスからの裁判をご紹介させていただきましたが・・・。

再度(ご参考)にてご紹介させていただきました。。。

-----

クロスシード㈱(旧ネオラインキャピタル㈱)」様HPより抜粋ご紹介
http://crossceed.jp/

13.12.27 破産手続開始決定についてのお知らせ
http://crossceed.jp/topics/20131227.pdf

-----
(以下PDFより抜粋ご紹介)

Photo

-----

(ご参考)

「破産手続きに関するご質問 - 株式会社クラヴィス」様HPより抜粋ご紹介
http://www.clavis-kanzai.jp/company2.html

-----

Photo_2

-----

Photo_3

---------

[判例更新](昨年分から)

名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kabarai.net/index.html

2013/12/24 文書提出命令・真実擬制
会員の判決/文書提出命令」に、ユニマット(現CFJ)取引につき、取引の一連性(空白期間における接触状況)を立証するため交渉経過を記載した書面の提出を命じた和歌山地決平25.10.28(即時抗告審)を追加しました。

2013/12/23 約定利息に基づく債務弁済合意の性質(和解契約ではない)
会員の判決/訴外和解無効」に、 平成17年12月21日のCFJと合意は、残債務額あるいは過払金の有無やその額に争いがあったため、その争いを止めるため互譲してなされたものではなく、和解契約に該当せず、和解の確定効は生じておらず、合意の前後を通して引直計算した過払金の請求を認めた名古屋高判平25.11.29を追加しました。
 平成10年8月1日のCFJとの合意は、借入金債務の存否、弁済方法、利率について争いはなく、互いに譲歩した」とみることはできないので債務弁済承認契約であり、和解の確定効は生じておらず、合意の前後を通して引直計算した過払金の請求を認めた宮崎地判平25.9.11を追加しました。 

2013/12/23 異議を留めない承諾と利限引直計算の抗弁権の喪失
会員の判決/その他」に、
 タイヘイからユニマット(現CFJ)への債権譲渡につき、借主が異議を留めない承諾をしたことが明らかであっても、債権譲渡の際、ユニマットはみなし弁済の適用がないことを知っているので、借主は利息制限法に従って計算し実際に存在した残元金を主張できることを認めた名古屋高判平25.11.29を追加しました。

---------

[その他・ヤミ金関係]

ヤミ金(システム金融)との闘い方 (長文)(保存版) - 吉田猫次郎ブログ -
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1601.html

有名な事件の判例ですね・・・。

ヤミ金関係者の共同不法行為責任 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/cfb3e423338fc7cd8ac38febadf49bbe

むしろヤミ金からはどんどん借り、弁護士に頼んで踏み倒した方が・・・。

Q&A 振り込め詐欺救済法ガイドブック─口座凍結の手続と実践─  ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/35118288.html

先駆者の方は,まだ居ます・・・。

回顧 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20131224

-----
(追記:1月3日)

以下にも分かりやすくまとめられていますので,抜粋ご紹介まで。

使わないともったいない・・・振り込め詐欺救済法による口座凍結要請 - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/d0fc5629851652dac2c88400d9d752d2

・・・・・

口座凍結の対象口座

凍結の対象となる口座は被害者が直接振り込んだ預金口座に限定されるか?という問題がありますが、被害者が直接振り込んだ口座に限らず、その預金口座からの資金移転先としてもっぱら利用されていた預金口座等も被害者が直接振り込んだ口座と同視できる限り「犯罪利用預金口座等」として口座凍結の対象とります。(振り込め詐欺救済法2条4項2号)

・・・・・

-----

それからご参考まで。

振り込め詐欺において、他の詐欺グループにノウハウを指導したリーダーの不法行為責任を認めた事例(消費者問題の判例集)_ - 国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/201310_1.html

(追記終わり)

---------

[その他]

その昔・・・特定調停でも,もっと指揮権を発揮して欲しかったですね。。。

最近は「民事調停」で権限が強化されているようです・・・。

「まあまあ」やめます…民事調停もっと利用して  - YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131228-OYT1T00595.htm?from=navr

関連記事が出ていました。

民事調停について  - ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/35312638.html

---------

[その他2]

知らない内に撮られていますね・・・。

グーグルカー  - ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/35254253.html

---------

[その他3]

久し振りに,更新されていました。。。

取引の分断と一連性 -  最強法律相談室
http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/52064785.html

-----
(おまけ)

めったに無い事?ですが・・・。

粋な(?)裁判官からの裁判欠席のススメ  - はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/1281

---------

☆今日のつぶやき☆

クリスマスイブに老齢のトナカイが風邪を引いてしまいました。。。

その上,脚もリハビリが必要でしたので看病から始まり・・・今まで経験したことのない年末年始を迎えています(^^;)

今日は少し時間が出来ましたが・・・次回は?

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (5)

2014.01.01

■平成26年(2014年「午年」)もよろしくお願い申し上げます

‥‥……━★

謹賀新年

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お正月にあたり先哲の言葉より

「正月の1日は日のはじめ月の始めとしのはじめ春の始め・此れをもてなす人は月の西より東をさしてみつがごとく・日の東より西へわたりてあきらかなるがごとく・徳もまさり人にも愛せられ候なり」(十字御書)

大悪起これば大善きたる・・・,

今年が皆様にとって良き年になりますよう,さらにご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

73benihujinoyu

「2000ピクセル以上のフリー写真素材集」様よりご紹介http://sozai-free.com/index.html

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »