« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の記事

2014.05.26

■判例更新(ギルド)(追記:アイフル・オリコ)+お知らせ(追記)+α(ギルドに対する債権買います!?)

‥‥……━★

こんばんは。
 
毎日・・・事件事故のニュースが多いですね。。。
 
周りへのご注意を!
 
---------
それでは本題です。
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
判例更新のご紹介。
 
名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
2014/5/29 期限の利益喪失・遅延損害金・信義違反
会員の判決/その他」に、アイフルの期限の利益喪失後、全部遅延損害金の主張に対して、借主に期限の利益が喪失していないと誤信させ、その誤信を解くことが可能であったにもかかわらず、期限の利益が喪失していないことを前提に長期間制限超過利息を支払わせ、過払金返還請求をうけるや、期限の利益を喪失を主張することは、期限の利益喪失の主張は信義則上認められないとした横浜地判平25.5.16(控訴審)、福井地判平25.5.16、川崎簡判平26.5.20を追加しました。なお、横浜地判平25.5.16は、期限の利益喪失後、遅滞日数分損害金の損害金について、アイフルが、対象期間を特定せず、遅延損害金の発生を基礎づける具体的事実の主張立証がないことから認められないとしています。
 
2014/5/29 同一クレジットカード取引内の分断
会員の判決/クレジット会社の特殊主張」に、オリコカードの取引で、4年11ヶ月の取引の空白期間のある事案で、空白期間中も年会費を支払い、カードの失効手続も執らず、いつでも新たな借入れが可能な状態にあったことから、第2取引の時点で過払充当合意が存在していたとして、一連計算を認めたさいたま地判平26.4.18を追加しました。
 
2014/5/26 時効債権の承認と再度の消滅時効の援用
最終弁済日から10年近く経過した後に、訪問したギルドの社員に対し、2000円から5000円を支払った事案につき、高額な損害金を得るため、借主の無知に乗じて僅かな支払いで消滅時効の援用を封じたとして、借主においてもはや時効を援用することはないであろうというギルドの信頼を保護する必要もないことから、信義則に照らし、借主に再度の消滅時効の援用を認めた大阪地判平26.3.17(控訴審)、宮崎地判平26.4.23(控訴審)を追加しました。
 
---------
 
[東日本大震災・原発関連]
 
大きな一歩になれば・・・。
 
避難者に生活資金 東電に支払い命じる - 「NHKニュース」様よりご紹介
東京電力福島第一原発の事故のあと、福島県から京都市に自主的に避難した男性が、事故の影響で仕事ができなくなったとして東京電力に生活資金を支払うよう仮処分を求めたのに対し、京都地方裁判所は、事故との関係を認めて月額40万円の支払いを命じました。
 
東京電力福島第一原発の事故のあと、福島県から京都市に自主的に避難した40代の男性は、事故の影響でPTSD=心的外傷後ストレス障害になり仕事ができなくなったとして、東京電力に1億3000万円余りの賠償を求めています。
男性は去年12月、「賠償金の仮払いがないと生活が維持できない」として、月額60万円の支払いを求める仮処分を申し立てていました。
これについて京都地方裁判所の佐藤明裁判長は、今月20日、仕事ができなくなったことと事故との関係を認めて、東京電力に対し、今月から1年間、男性に月額40万円を支払うよう命じました。
 
男性の代理人や東京電力によりますと東京電力が、原発事故のあと避難した人に、和解で賠償金を支払った例はこれまでにあるということですが、生活資金の支払いを命じた仮処分の決定は初めてだということです。
 
今回の決定について、井戸謙一弁護士は「生活に困窮している避難者が、生活資金を確保しながら東京電力との訴訟を闘う道筋を開いたものだ」と話しています。
一方、東京電力は「詳細については回答を差し控えたい。今後、内容を精査したうえで対応したい」としています。
 
---------
 
[その他]
  
上記のニュースに出ていた代理人弁護士について,下記に出ていました・・・なるほど。。。
お知らせ事項も含めて,抜粋ご紹介まで<(_ _)>
 
ようやく - 京都寺町法律事務所はなれ
・・・・・
  
追伸
フェイスブックで見ましたが、
全国初の原発訴訟解決前の仮処分での仮払い賠償の命令が出たそうです。
代理人は、これまた全国初の原発差止判決を言い渡した当時の井戸裁判官(現在は滋賀県で弁護士されてますね)
 
いわゆる裁判官の中途退職弁護士がすべてとは言いませんが、井戸さんはいい仕事しますよね、きっと
裁判官時代も当事者の書面は必ず目を通してから期日に出てましたし、ありがちな、内容も見ずに和解強要(7民の某裁判官見てますかー?)もなく争点整理表をこちらで作るということもないですしね。
 
困るのは井戸さんにできるからといってほかの弁護士にできるわけでもないのに、じゃあ俺もとか言ってあほな申立を積み重ねることですね。
まあ、研修と称して、全国で講演に呼ばれる名目で、命令・申立書をお召し上げしようとする輩が出てくるのでしょう。
まあ、本人が良いならそれで良いんでしょうけど。
 
再度追伸
武富士の役員相手訴訟
4回目ですが、判決はどうでしたか?
最初の裁判以来、何の記事もないですよね。
「ない」という事実から想像できる結果があるのですが。
 
再々追伸
セーフモードちうですが、更新できるか?
今週末、鳥取行きます。
鳥取に本社のある被告相手の裁判準備中です。
その関係で。
あと、直前の金曜日に丹後でお仕事あるので、どうせいくなら、道中半分くらいになる。
週末に
鳥取市内で、ご相談があるということであれば
岡山北部、兵庫北部、広島北部、島根東部の方を含め、お時間都合させていただきます。
ただいまウィンドウズトラブル中のため、HPの更新ができませぬ。
このブログも更新できているのかわかりません。
 
告知としては毎回ながらはなはだ不十分かとは思いますが、関心ある方は一度、京都寺町法律事務所075-222-7090までご連絡ください。
ほかの弁護士がさじを投げるか中途半端な処理しかできない一部業者に対する処理実績は圧倒的です。
もう大人と子供くらいの差があります。
』 
 
 
-----
「プライメックスキャピタル」への最新解決事例も出ていました。。。
 
京都寺町法律事務所」様HP様より抜粋ご紹介
・・・・・
 
2 プライメックスキャピタル(旧キャスコ)に対する過払い返還請求について
 プライメックスキャピタルに限り、着手金方式ではなく、成功報酬方式の受任を一定の条件を満たす場合に限って、試験的に採用することにしました。
 
 回収できてからでないと費用は負担できないというコストリスクをすべて弁護士に負担させるコストに見合う成功報酬を申し受けることになります。
 結果きわめて高額な報酬割合となりますが、プライメックスキャピタル「のみ」という依頼の場合で、かつ「回収しないと費用負担できない」という場合には、かかる基準での依頼をされるかどうかをお尋ねさせていただくことにいたします。
 なお、プライメックスキャピタル以外の業者についても、併せてご依頼になるいわゆる普通の依頼者については、元の手続の費用を超えてご負担いただくことはありません。
 また、今までどおりの着手金方式で依頼者が集まるまで待たれるのも一向に構いません。
 平成26年5月19日現在
 プライメックスキャピタルに対する解決事例が直近の事例となります。
 解決水準は通例通り、支払日前日までの利息を含め、請求金額の全額です。
 ご相談は下記メールアドレスjへ。
 
・・・・・
・・・・・部分も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>
 
---------
 
[追記:その他2]
 
吉田猫次郎氏のメルマガが更新されていました。
 
今回もかなり読み応えがある内容ですので,是非ご参照下さい<(_ _)>
なお,下記では「猫次郎塾メーリングリスト」の募集も新規にされています。。。
-----
(以下抜粋ご紹介まで)
 
『借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する方法』 by 吉田猫次郎
借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する法 [まぐまぐ!]
 
・「猫次郎塾ML」終了!?
・ バーチャルよりリアル!?
・ 最近の相談の傾向など
・ 勉強会、講演会の予定
・ 編集後記(雑記)
---------------------------------------------------------
【吉田猫次郎ホームページ】 http://www.nekojiro.net/
【ツィッター】  https://twitter.com/yoshidanekojiro
【フェイスブック】 http://www.facebook.com/nekoken.official
--------------------------------------------------------
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
いろいろな情報発信があります。
   
ブログもかなり有効な方法ですね。。。
   
ちょっとPR的になりましたが(^^ゞ
 
(今夜はこれで失礼します)
-----
(追記:6月14日)
 
ギルドの件で下記に債権買い取り募集が出ていました。
 
株式会社ギルドに対する債権買います。 - ツンデレblog
 
債権額85万円以上(元利合わせてで可)、確定判決付きのもの
希望買い取り価格は40万円(現金一括払い)
本日から1週間後の6月17日までで、一番ディスカウント額の大きい方を売主とさせていただきます。
売り渡し希望者は当職までDMをください。
kage@orange.zero.jp

| | コメント (3)

2014.05.21

■武富士の情報(アディーレ法律事務所からの訴訟は敗訴)(追記:控訴へ)+α

‥‥……━★

こんばんは。
 
寒暖の差が大きいですので,健康管理も大変です。。。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
武富士の責任を追及する全国会議」様は4月25日・5月19日に判決が出ているはずですが・・・その後が出ていません。。。
 
今回,大手法律事務所の「アディーレ法律事務所」様HPには,判決の結果が出ていました。。。

なお,その後ですが・・・「控訴」されると出ています。。。
 
 
弁護士法人アディーレ法律事務所」様HPより抜粋ご紹介。
武富士経営陣らに対する最大規模の損害賠償請求訴訟を提起
 
2014.5.21
東京地裁で第一審判決が言い渡されました。
結審を迎えた武富士経営陣に対する損害賠償訴訟について,東京地裁は「被告らに不法行為はなく,損害を賠償する責任はない」と,請求を棄却する判決を下しました。
当事務所では,これまでの数多くの資料や証拠の提出を行い,実質的に過払い金を踏み倒した被告らの責任を一貫して追及して・・・・・

 
・・・・・部分も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>
 
---------

[東日本大震災・原発関連]
  
このことも含めて注視ですね。。。
 
大飯原発 運転再開認めない判決 - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140521/t10014612701000.html
 
---------
 
[その他]
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
取り急ぎ簡略ですが・・・,
 
また追記にて。。。
 
(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (3)

2014.05.14

■SFCGの情報(東京地検が控訴断念 )(続報:元会長側は控訴!?)+判例更新+α

‥‥……━★

こんばんは。

月日が流れるのは早い・・・。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

SFCGのその後の情報が出ていましたので,ご紹介させていただきます<(_ _)>

SFCG資産流出、東京地検が控訴断念 「覆すのは困難」 - :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1405M_U4A510C1CC1000/

商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)の経営破綻を巡る事件で大島健伸元会長(66)を一部無罪とした東京地裁の判決について、東京地検は14日、控訴を断念すると発表した。起訴内容の主要部分で検察側の主張を退けた判決が確定する。東京地検の堺徹次席検事は「控訴審で覆すことは困難と判断した」とのコメントを出した。

 東京地検は、元会長が倒産の恐れを認識しながら、同社が保有する約418億円の債権を別企業に無償で譲渡させたなどとして起訴した。東京地裁は4月30日、民事再生法違反(詐欺再生)罪と会社法違反(特別背任)罪を無罪とし、虚偽の債権譲渡登記をしたことのみを有罪として懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役8年)を言い渡した。

-----

(追記:続報です)

検察が控訴をしないから???

SFCG元会長が控訴 経営破綻めぐる事件 - :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO71234630V10C14A5CC0000/

商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)の経営破綻をめぐる事件で、大島健伸元会長(66)の弁護側が、うその登記をしたとして電磁的公正証書原本不実記録などの罪で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪とした一審・東京地裁判決を不服として控訴したことが15日、分かった。

 破綻前に資産隠しをしたとする民事再生法違反(詐欺再生)と会社法違反については、検察側が期限までに控訴しなかったため無罪が確定した。〔共同〕

   
(再追記)

「ザ・金貸し」無罪判決の衝撃(前):大島SFCG元会長の資産隠し事件 - ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2014/05/23/post_16457_dm1701.html

---------

[判例更新]

遅くなりましたが,更新されていました・・・。

名古屋消費者信用問題研究会
http://www.kabarai.net/index.html

2014/5/8 不動産担保切替-リボ・リボ
会員の判決/不動産担保切替」に、先行する無担保貸付けがリボ払で、切替後の不動産担保貸付けもリボ払いの事案つき、無担保貸付取引と不動産担保貸付取引の一連計算を認めた福岡地判平26.4.21(アコム)、大阪地判平26.4.25(アコム)、宮崎地裁都城地判平26.4.25(アイフル)を追加しました。

2014/5/3 シンキ7日間無利息
会員の判決/その他」に、シンキの7日間利息免除の約定に基づき、引直計算でも貸付け当初7日間をゼロ%とした広島簡判平26.2.19を追加しました。

---------

[その他]

【過払い訴訟論点】最高裁6月弁論? - とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/22540432/

武富士に関しても出ています・・・。「法人税の還付」裁判は上告のようです。。。

【武富士その後】武富士役員責任追及等訴訟③  -  とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/22582062/

---------

☆今日のつぶやき☆

検察も・・・いろいろあってか「裁判所」から信頼されていないよ~うな記事を最近よく見かけるような気がします?

-----

久しぶりですが・・・簡略ながら。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »