« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の記事

2014.06.24

■CFJの情報(最高裁で弁論:遅滞損害金が争点)(追記:判決は7月24日と29日!)(KCカード情報)+[判例更新]+α

‥‥……━★

 
こんにちは。
 
ワールドカップもいよいよ大詰めですね。。。
 
明日の朝のコロンビア戦での結果で・・・GDPにも影響が出そうです。。。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
[CFJの情報]
 
CFJも・・・不思議な業者といわれて久しいですね。。。
 
さて,以前兆しを下記ブログ様でUPされていましたが・・・具体的な情報が出ていましたのでご紹介させていただきます<(_ _)>
 
なお,前回ご紹介以降に改訂されていました・・・再度抜粋ご紹介まで。。。
 
 
【過払い訴訟論点】最高裁平成26年6月23日,24日弁論 - とある弁護士のひとりごと
【遅延損害金最高裁弁論】
 
・最高裁が平成26年6月23日及び24日に遅延損害金が争点の弁論を開くようです。
 
・争点は同一で,上告人はいずれもCFJ合同会社です。
 
・原審の仙台高裁と名古屋高裁は借主側の主張を認め,遅延損害金を認めなかったので,遅延損害金を認める判断になると思われます。
 
・問題なのは,CFJ不動産担保取引特有の事情に基づく遅延損害金についての判断なのか,それとも他社にも関係のあるものなのかです。
 
・上記はただの推測で,いずれにしても最高裁判決を見るまではなんともいえません。
 
・・・・・
 
-----
 
(追記)
 
その後,判決日及び原審の詳細内容等がでていましたので,再度抜粋ご紹介<(_ _)>
 
【過払い訴訟論点】最高裁平成26年6月23日,24日弁論 - とある弁護士のひとりごと
 
 
【遅延損害金最高裁弁論②】
 
・最高裁判決は平成26年7月24日と7月29日に言い渡されるようです。
 
・・・・・
 
【下級審判決】
・原審:仙台高裁平成24年10月10日判決・木下秀樹裁判長
 原々審:福島地裁会津若松支部平成24年3月7日判決・渡邉達之輔裁判官
 
・原審:名古屋高裁平成24年10月25日判決・長門栄吉裁判長
 原々審:名古屋地裁半田支部平成24年3月6日判決・内山真理子裁判官
 
 
【争点】
・争点はいずれも不動産担保証書貸付取引における遅延損害金の適用の可否です。
事案は2つの事例で異なりますが,簡単にいうと,約定支払日までに約定支払金額には届かないが,利息制限法に基づいて引き直しをした利限残の金額を借主は支払っていた場合に,期限の利益を喪失したといえるかです。なお,いずれの事案でも無担保リボルビング取引と不動産担保証書貸付取引の一連性が争われていましたが,最高裁平成24年9月11日判決により,この点は争点ではなくなっています。
 
・・・・・
 
【雑感】
・最高裁が弁論を開いたということは,上記遅延損害金肯定説の考え方に立ったということだと思われます。最高裁としては,遅延損害金が付されるか否かが引き直し計算してみないとわからないということになると,実務上混乱をきたすという価値判断から上記②の判断になったのだと思われます。最高裁らしい考え方と言えると思います。
 
・最高裁がどの程度踏み込んで判断するのかはまったくわかりません。ただ,「不動産担保証書貸付取引における約定金額に満たない利限残金を支払った場合の遅延損害金適用の可否」に限定されるのであれば,実務上あまり影響はでないと考えられます。
・これ以外の判断がされないのであれば,遅延損害金については,結論が異なる2つの最高裁平成21年9月11日判決が生きていることになり,結局,下級審が遅延損害金の適否についての個別的判断を今後もするしかないということになりそうです。できれば最高裁がもっと踏み込んだ判断をしてほしいものです。
 
 
・・・・・部分も含めてご参照下さい<(_ _)>
 
---------
 
[判例更新]
 
[アコムの情報]
 
下記ブログ様は,かなり以前より先進的に実況をされています。
リンク先にて判例が紹介されています。抜粋ご紹介まで<(_ _)>
 
アコムとの過払い訴訟 分断2回、示談契約があっても完全勝訴 - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

 Aさんは 昭和の時代からアコムと取引をしていた。

過払い金は 利息も含めて311万円。 しかし、2回の分断がある。

そして支払いに窮したAさんは「お互い債権債務はなし」の示談契約を結んでしまった。

「2回の分断がある、そして示談契約をしたのであるから過払い金は存在しない」

アコムの主張である。

・・・・・』 

・・・・・以降はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------
 
[その他]
   
時効が統一される方向のようです・・・。
 
「時効」制度,5年で統一の方向 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
 
---------
 
[その他・お得情報]
 
セカンドオピニオンとしてもご相談できるそうです。。。
 
キャンペーン中 - 京都寺町法律事務所はなれ
ただいま、長野県の松本市、安曇野市、山梨県の北杜市、南アルプス市の依頼者募集強化月間
 
期間中のご依頼については、京都市内の依頼者と全く同条件(普通は距離に応じて、費用が加算されます)でのご依頼をお受けいたします。
偉そうですが、世の中には私にしか出来ない事件処理というものが存在します。
・・・・・
-----
 
なお,「京都寺町法律事務所」様HPには「英語相談可」となっています。。。
・・・・・
英語でのご相談も必要であればお受けできます。
高校入学と同時にアメリカに語学留学していました関係で、英語はある程度理解できます。
英語での法律相談も過去に実例があります。
English is available at Kyoto-Teramachi Law Office.
 
・・・・・
 
・・・・・部分も含めてご参照下さい<(_ _)>
 
---------
[ご注意情報]
 
以前からいろいろありますが・・・やはり一番詳しく出ていますね。。。
弁護士にもいろいろですから,依頼時にはよく情報を集めましょう!  
 
弁護士、「整理屋」から仕事あっせん 東京地検が捜査(朝日) - 弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/34863641.html
 
(追記)
懲戒王に懲戒請求・転送電話にして事務所移転・9回目の処分が取れるか! - 弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/34867470.html
 
それにしても,その他にも・・・いろいろ出ていますね。。。
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
また,追記がありましたら。。。
 
(取り急ぎ失礼します)
 
------
(追記)
  
KCカードもいろいろな変位がありました。。。
下記に今後の事が出ていましたので追記ご紹介まで<(_ _)>
  
【貸金業者の対応】KCカードの対応 - とある弁護士のひとりごと
【KCカードの対応】
 
・Jトラスト株式会社の子会社であったKCカード株式会社の事業が,ヤフー株式会社とソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社に引き継がれるようです。
・そしてこの手の話で一番関心のあるKCカードの下で発生した「債務の承継」ですが,すべての承継債務につき,免責的債務引受の方法によるものとしたようです(4頁)。
 
・・・・・』 
 
-----
 
それから・・・また貸し付け金利を戻そうとする動きが自民党にあるようです。。。
 
消費者金融の規制緩和=「認可業者」に上限金利29.2%-自民党が貸金業法改正案 : 時事ドットコム

| | コメント (4)

2014.06.23

■SFコーポレーションの情報(訴訟進行状況)+α

‥‥……━★

こんばんは。
   
6月は・・・どうも不可解な事件事故が起こったり,判明したり+思っている発言?が多いような気がします(災いは口より出でて身を破る・・・)
   
また今日は沖縄戦から69年目とのこと(合掌)
 
沖縄戦から69年 きょう「慰霊の日」 - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140623/k10015420071000.html
 
明るい話題といえば・・・富岡製糸場が世界遺産になったことですね。。。
  
富岡製糸場に例年の6倍の観光客 -  NHKニュース
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
 
訴訟の進行状況がでていましたので,抜粋ご紹介まで<(_ _)>
 
管財人様には頑張っていただきたいですね・・・。
 
2014.06.19
訴訟の進行について(9)

Sf

 
---------
 
[その他]
以前からUPさせていただいていますが,今後の動向がまた気になるところです・・・。
 
朝鮮総連本部の売却 いったん停止 - NHKニュース
 
朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の中央本部の土地と建物について、最高裁判所は、朝鮮総連が行っている不服申し立ての結論が出るまで高松市の企業に売却する手続きをいったん停止する、異例の決定を出しました。
最高裁は、売却を認めた地裁と高裁の決定が妥当かどうか、慎重に検討するものとみられ、中央本部の不動産の売却は、決着するまでさらに時間がかかる見通しとなりました。
 
競売にかけられている東京・千代田区の朝鮮総連中央本部の土地と建物は、去年10月の入札でモンゴルの会社が最も高い価格をつけましたが、東京地方裁判所は「提出文書に問題があった」などとして落札者と認めず、2番目に入札価格が高かった高松市の「マルナカホールディングス」に売却を認める決定をしました。
さらに東京高等裁判所も先月、この売却を認めたため、マルナカホールディングスが落札価格の22億1000万円を支払いさえすれば所有権が移る状態になっていました。
朝鮮総連はこれを不服として、最高裁判所に抗告し「入札をやり直すべきだ」と主張しています。
 
こうしたなか、最高裁第3小法廷の木内道祥裁判長は、朝鮮総連が1億円を供託することを条件に、不服申し立てへの最高裁の結論が出るまでの間、いったん売却の手続きを停止する決定を20日までに出しました。
最高裁は、入札をやり直さないまま、2番目に高い価格をつけた企業を落札者と決めた方法が妥当だったか慎重に審理するとみられ、中央本部の不動産の売却は決着するまでさらに時間がかかる見通しとなりました。
朝鮮総連は、NHKの取材に対し「特にコメントすることはありません」としています。
 
・・・・・
 
・・・・以降はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>
   
-----
 
最高裁が朝鮮総連本部の売却許可決定の効力を停止する決定 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
 
-----
 
うーん?拉致問題の解決に向かうのであれば,今回の決定も効力があるのかも知れませんね。。。
 
ただ,当初より競売決定には???がありましたが・・・。
 
入札の再度のやり直しは行わず、2回目の入札で2番目に高い価格をつけた・・・
 
マルナカHDが2番目だからというのは分かりますが・・・,2件しか応札がない中での2番ではどうも???
本来は,3回目があっても不思議はなかったようですが・・・。
 
下記は,PCを引っ越ししていて,以前残してあった画像から出てきました。。。
 

Photo

---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
また追記にて・・・いろいろ。。。
   
頑張れ!サムライジャパン・・・奇跡を信じるよ(本田選手が言っているようでは・・・)
 
(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2014.06.14

■アイフルの情報(事業再生計画期間の終了及び金融支援の継続!)+α

‥‥……━★

こんばんは。
 
今年の梅雨も異常気象のようです・・・。
 
体調管理には,十分な休息が必要ですが・・・明日からのワールドカップ日本戦でしばらくは寝不足の方も多そうですね。。。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
   
アイフルの株価が上がっていますね。。。
 
アイフル 企業・IR情報
 
2014/06/13
事業再生計画期間の終了及び金融支援の継続に関するお知らせ  (PDF 100KB)
 
-----
アイフルへの支援継続発表、返済猶予など-格付け見通し上方修正 (1) - Bloomberg
 
  6月13日(ブルームバーグ):経営再建中の消費者金融アイフル は13日、債権者団から金融支援継続を取り付けることで合意したと発表した。約1600億円の債務のうち、借り換えや527億円の返済猶予を受けるほか、実質的な借り換えとなる社債を約9年ぶりに発行する。金融機関の支援が得られることで、当面は本業に専念できる環境が整った。
 
発表を受けて、格付投資情報センター(R&I)は「資金繰りで行き詰る懸念が遠のいた」として、同社の格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更した。格付けそのものは「CCCプラス」(投機的等級の下から5番目)に据え置いた。
 
アイフルは2009年12月以降、私的整理の一種である事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続きによる債務返済猶予を受けてきた。7月10日で再建計画が打ち切られるため、
 
・・・・・
 
・・・・・以降はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>
 
---------
 
[その他]
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
簡略ですが・・・,
 
頑張れ「アイフル」?
 
ガンバレ「サムライジャパン」!
 
(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (3)

2014.06.02

■ビンボーでも学校へ行こう(今年から通年募集に!「まごころ奨学金(無利子で30年以内払い!)」,犯罪被害者等(「振り込め詐欺被害」等の子どもに対する奨学金)金融庁:日本財団」様HPよりご紹介+α

‥‥……━★

こんばんは。
 
6月と共に「真夏」になってバテバテです。。。
 
しばらくは,気候変動に体がついて行けそうにありません・・・。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[その他]
 
既報の続報になります。
 
嬉しいことに,今回から申し込みが随時になるようです(必要な時期に間に合いますね・・・)
 
「振り込め詐欺救済法」に基づく預保納付金を用いた奨学金事業の通年募集について:金融庁
http://www.fsa.go.jp/news/25/sonota/20140602-1.html
  
まごころ奨学金について - 預保納付金支援事業 - 日本財団
 
---------
☆今日のつぶやき☆
 
簡略ですが,それではまた・・・。
 
(今夜はこれで失礼します)
---------
(追記:6月14日)
先日の続報です。
 
詳細な申し込み案内がUPされていましたのでご紹介まで。
 
振り込め詐欺・フィッシング詐欺・融資担保金詐欺・架空請求詐欺・還付金等詐欺・・・。
 
以前の申請書案内と比べると・・・かなり分かりやすい案内になっていますね。。。
 
まごころ奨学金について - 預保納付金支援事業 - 日本財
-----

Photo

-----

Photo_2

---------
(今日の一言)
うーん,架空請求詐欺か・・・一昔前なら。。。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »