« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の記事

2014.07.24

■平成26年7月24日・29日最高裁判決[CFJ関係](元利均等分割返済方式で・・・返済額を超過する額の支払がされたときの充当関係)+[判例更新]+[SFCGの情報(管財人が立替金の事で提訴されていた!?)]+α

‥‥……━★

 
猛暑になりましたね・・・。
 
熱中症にはご注意を!
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
前回ご紹介済みの判決の一つ目が今日出ました。。。
 
「最高裁判所」HPより抜粋ご紹介
 
事件番号           平成24(受)2832
事件名              不当利得返還請求事件
裁判年月日         平成26年07月24日
法廷名              最高裁判所第一小法廷
裁判種別           判決
結果                破棄差戻し
判例集等巻・号・頁  
 
原審裁判所名      仙台高等裁判所
原審事件番号      平成24(ネ)164
原審裁判年月日    平成24年10月10日
 
判示事項  
裁判要旨 
元利均等分割返済方式によって返済する旨の約定で金銭消費貸借契約が締結された場合において,借主から約定の毎月の返済額を超過する額の支払がされたときの充当関係
 
参照法条 
---------
 
[今回の最高裁記事に関して・・・]
 
早速,コメント欄にご投稿がありましたので,抜粋ご紹介まで<(_ _)>
良かったー。どんだけ消費者に酷い判決が出るのかと思ったら、これシティズ相手の裁判に無理繰り期限の利益喪失してないとかいう主張をするときに使ってたボトルキープ理論とかいう独自説は法律の根拠がないよ、という判例のようだね。
だから法律の解釈無視して、感覚的な文学的な裁判はやめたほうがいいよって言っているのに。
 
簡潔過ぎて事案が分からない方には,下記に詳しく出ていますのでご参照下さい<(_ _)>
 
【判例紹介】証書貸付(元利金均等払)における遅延損害金問題 - はなみずき司法書士事務所
---------
 
(追記)
 
もう一つの判例が29日に出されましたので,抜粋ご紹介まで<(_ _)>
 
「最高裁判所」HPより抜粋ご紹介
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=84338&hanreiKbn=02

事件番号           平成25(受)78
事件名              不当利得返還請求事件
裁判年月日         平成26年07月29日
法廷名              最高裁判所第三小法廷
裁判種別           判決
結果                 破棄差戻し
 
判例集等巻・号・頁  
原審裁判所名       名古屋高等裁判所
原審事件番号      平成24(ネ)405
原審裁判年月日    平成24年10月25日
 
判示事項  
裁判要旨
 元利均等分割返済方式によって返済する旨の約定で金銭消費貸借契約が締結された場合において,借主から約定の毎月の返済額を超過する額の支払がされたときの充当関係
 
参照法条 
 
 
 
-----
(追記)
再度,下記をご参照下さい。
 
裁判例紹介】期限の利益の再度付与 - はなみずき司法書士事務所
 
---------
 
[判例更新]
 
判例が更新されていました。
 
「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
 
2014/7/10
 基本契約ひとつだけの取引の一連計算
会員の判決/取引の分断と一連計算」に、470日の空白期間がある取引につき、基本契約に3年の自動更新規定があり、完済時に基本契約が解除されず、ATMカードも返還されなかったアコムとの取引につき一連計算を認めた岐阜地裁大垣支判平26.6.12を追加しました。
---------
 
[SFCG関係]
 
沢山の訴訟がありましたが,管材人への訴訟?UPされていたかなぁ~???
下記より抜粋ご紹介<(_ _)>
 
旧商工ファンドの破産管財人・瀬戸英雄氏が提訴される - Sakura Financial News
【7月24日、さくらフィナンシャルニュース=東京】
 
複数の債権者が、旧SFCG(商工ファンド)の創業者で社長だった大島健伸氏の破産管財人を務める瀬戸英雄弁護士を相手取り、立替金の支払いを求める訴訟を提起していることがわかった。
 
瀬戸弁護士(LM法律事務所)は、日本航空の再生案件などを手掛け、企業再生や破産管財分野で著名な弁護士である。
 
口頭弁論が、本日13時10分から、東京地裁で行われた。
事件番号は、平成26年(ワ)第9596号事件(立替金支払請求事件)で、
・・・・・
 
・・・・・以降はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>
 
-----
なお,HPが更新されていましたので抜粋ご紹介まで<(_ _)>
 
SFCG破産管財人室」様HPより抜粋ご紹介。

Photo

---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
また追記にて・・・。
 
(取り急ぎ失礼します)

| | コメント (2)

2014.07.10

■弁護士とNPOが組んで過払い請求とはどんな手法なのか - 「弁護士と闘う 」様ブログより+α

‥‥……━★

 
こんばんは。
 
各地で台風8号による甚大な被害がでています・・・。
 
被害に遭われた方々に謹んで哀悼の意を表します。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
先日UPさせていただきましたが,本質的な事が書かれていましたので再度別記事としてUPさせていただきます<(_ _)> 
 
【在宅起訴3人】弁護士とNPOが組んで過払い請求とはどんな手法なのか - 弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/34890201.html
 
在宅起訴2名を出した東弁の『当会会員の起訴に関する会長談話』 - 弁護士と闘う
 
---------
 
アイフルは銀行系ではありませんが・・・,厳しい現状?で上記と同じように「NPO」からの請求も過去にあっても不思議ではないですね。。。
 
【貸金業者の対応】アイフルADR期間満了後の対応② - とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/22889690/
 
---------
 
[その他]
 
気になる記事から・・・。
 
アルバイトが学生生活を脅かす - NHK NEWS WEB
 
こういう企業が増えればいいのですが・・・。
 
トヨタが理系女子支援の奨学金財団を設立 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/ba1bfb72224bd5d3e9baa0763e0c3699
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
1つの事例があるということは,他にもあってもおかしくないです・・・。
 
そもそも,消費者金融会社が簡単に過払い金を返還してくれません(過去の記事をご覧の方はご存じでしょうが・・・もしあるとしたら,記事にあるように消費者金融会社に都合のいい和解基準位かも知れません)
 
特に今回問題と思われるのは過払い金の流れ(分配?)もそうですが,記事内でご指摘されているような・・・反社会勢力と消費者金融(銀行系)が親密な関係かも知れない・・・,この事は検察側に徹底的に調べていただきたいものです。。。
 
(記事内より抜粋)
問題は過払い金の請求を受ける金融会社にもあります。
 
----- 
 
過去にNPO法人から突然!過払い金の請求案内電話があった元消費者金融の利用者の中で,取引履歴を手元にもらっていない?過払い額を教えてもらえていない等?
 
取引が長かったのに・・・曖昧な説明で,しかも過払い額が少なかった方は,一度手元の資料を今一度見直してみてはどうでしょう・・・。
 
-----
 
それから,今回の記事内で「弁護士」は儲かっているというのは,一昔の事ではないでしょうか?
 
実際に・・・弁護士で低所得者はいるのが報道等で久しいです・・・。
 
現に私の遠い親戚筋には,弁護士事務所を構えましたが・・・将来が不安というので国の機関に就職し直した方がいました。。。
 
昔ならいざしらず・・・いまは弁護士業界も過当競争時代になっているのが実情のようです・・・。
 
(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2014.07.08

■SFCGの情報(第4回中間配当通知の発送)+明日は「猫研」さんの無料電話相談会+α

‥‥……━★

 
こんばんは。
 
台風8号が予想よりも勢力が衰えましたが・・・九州地方~関東方面まで油断が出来ないですね。。。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
久しぶりに「SFCG破産管財人室」様HPが更新されていましたので,抜粋ご紹介まで<(_ _)>
 
SFCG破産管財人室」様HP
 
-----

Sfcg

 
---------
 
[その他]
 
さすがに,下記ブログ様はいつも詳しいですね・・・。
 
多重債務者あっ旋、弁護士ら3人在宅起訴へ『懲戒王危うし!』 - 弁護士と闘う
 
(続報が出ていました)
国税庁査察から2年越し・・・これも氷山の一角かも知れませんね。。。
【名義貸し弁護士】3人目の在宅起訴は岩淵秀道弁護士(東京) - 弁護士と闘う
 
それから,気になった記事からです・・・。
 
学納金返還に関する消費者団体訴訟の判決(大分地裁) - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
 
---------
 
[その他2]
 
明日は猫研さんの恒例の電話無料相談会です(毎月第2水曜)
久しぶりに抜粋ご紹介まで<(_ _)>
 
下記は「猫研」様HPよりコピペです・・・。
http://www.nekojiro.net/soudan.html
 
無料コース(1) 
電話無料相談会
(毎月一回・第2水曜日のみ)

次回は 2014 年 7月 9日(水)に開催。
時間は
10:00 ~ 18:00 迄です。
毎月この日に限っては 「電話のみ」 で、予約不要時間制限なしで無制限に無料でご相談に乗ります。ご自由にどうぞ。
吉田と松田の計2名で応対させて頂きます。(月によっては助っ人が加わる場合もあります)

  電話番号は ①(03)5342-9488 
            ②(03) 3229-8329
           

  Skypeが使える方は ”
neko-ken-office” へ。
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
それにしても「脱法ハーブ?」=殺人ドラッグ・・・の勢いが止まりません。。。
 
検証が追いつかないなら,すべて認可制にして管理出来るようにして欲しいものです(余りにも不条理な犠牲者が多すぎます!)
 
このままでは,東京オリンピックまで日本の安全神話が落ちたままになりますね。。。
 
集団的自衛権は,何も国外だけではないようです。。。
 
-----
 
それでは,また時間がありましたら・・・。
 
(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (1)

2014.07.04

■振り込め詐欺関連(特殊詐欺)+[迷惑メール対策・通報用アドイン]

‥‥……━★

 
こんばんは。
 
まだまだゲリラ豪雨が心配ですが・・・来週には台風が接近しそうでさらに心配です。。。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[振り込め詐欺(特殊詐欺関連)の情報]
 
久しぶりに,振り込め詐欺・特殊詐欺(手渡し受け取り詐欺・フイッシング詐欺)関係の記事です(以前は定例で記事をUPしてましたが・・・)
 
さて,下記は一部のブログからの記事ですが・・・もっと早く対策が出来ていれば。。。
 
宛先に怪しい住所のレターパックなら・・・郵便局員さんに覆面刑事が同行するともっといい結果が出るのでは???
 
レターパック、詐欺対策強化 X線検査で現金なら通報 - ツンデレblog
 
詐欺対策~レターパックによる現金送付を通報 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
 
レターパックの中身が現金なら、郵送せずに通報!X線で検査も。 - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
-----
 
警察庁振り込め詐欺対策HP
 
以前よりHPが分かりやすくなっています。。。
 
振り込め詐欺救済法に基づく公告トップページ
 
-----
 
[インターネットバンキング・フィシング詐欺対策]
 
他にもあると思いますが・・・一部のインターネットバンキングで有効な無料ソフトがダウンロードできます。。。 
 
PhishWallクライアント - 株式会社セキュアブレイン
 
(Internet Explorer版)
 
(Firefox版、Chrome版)
 
-----
 
[迷惑メール対策]
 
それから,相変わらず迷惑メールも後を絶ちませんので・・・下記では通報用として無料提供されています。。。
 
総務省|電気通信消費者情報コーナー|迷惑メール対策
 
迷惑メール情報提供用プラグインダウンロードサイト
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
振り込め詐欺(特殊詐欺)もまだまだですが・・・少しでも被害が少なくなればと思います。。。
 
特に銀行窓口で,大金を年配者にどうしても渡さないとならない場合に,ご子息の口座に念の為に1000円だけ銀行が無料で入金してあげるというのはどうでしょう?
 
ご子息名義の銀行に入金自体が難しい場合は・・・間違いなく「詐欺」ですね。。。
振り込み利息は・・・預金保険機構から出してもらう仕組みが出来ればいいのですが。。。
 
(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2014.07.02

■三井住友銀行の情報(債務者の預金している支店・口座情報を回答!「大阪弁護士会だけ?」)(追記)+α

‥‥……━★

こんばんは。
 
7月になりました・・・。
 
下半期もいろいろな事がありそうですね。。。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
気になる記事がありましたので,抜粋ご紹介まで<(_ _)>
三井住友銀行が債務者の預金の有無について回答します。 - ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/38937565.html

くまちん先生のfecebookで知った情報。
 大阪弁護士会と三井住友銀行の間で、預金債権差押命令申立てのため、債務者が三井住友銀行に預金債権を有しているか、有しているとしたらどこの支店に有しているか、残高はいくらか、について、所定の手続をとれば三井住友銀行が回答する合意が成立したらしい。
 
・・・・・
 
・・・・・以降はリンク先でご参照下さい<(_ _)>
 
---------
 
[その他]
今後の国会で,大荒れ必死ですね・・・具体的にどこの国と国かが具体的になるのでは。。。
 
集団的自衛権 行使容認 法整備着手へ NHKニュース
 
再生実験に期待しています・・・サンショウウオだって手足が生え替わるのですから・・・簡単な状況下で再生が始まるのでは?と思えてなりません(諸法実相の理からも) 
 
小保方リーダー 検証実験に向け出勤 NHKニュース
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
「23条照会」・・・久しく埋もれていたような文字が復活?
 
うーん・・・大阪弁護士会だけ?ということは・・・大手の法律事務所チェーン店?なら情報入手が可能ということに???
 
どうも不公平な感じがします。。。
 
(今夜はこれで失礼します)
 
-----
(追記)
 
本日の記事に関して,コメント欄へご投稿がありましたので抜粋ご紹介まで<(_ _)>
 
 

大阪弁護士会だけ、などという話は早晩通用しないですよ。
大阪弁護士会にだけ回答するなんて処理したらそれだけで裁判になりますしね。

 
-----
なるほど・・・貴重なご連絡ありがとうございました<(_ _)>

| | コメント (2)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »