« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の記事

2015.10.14

■今日(14日)は猫研さんの電話無料相談会+α

‥‥……━★

ラクビーからノーベル賞まで,勇気と希望をありがとう!

---------

それでは本題です。

---------

秋も深まると共に,苦戦をされている経営者も多いようです。

相談から何か希望が見えるかも知れません。。。

今年もあと僅かですが,久しぶりにご紹介まで。

なお,ご参考まで「猫研図書館 入り口」
http://www.nekojiro.net/yakudatsu.html

-----

[第192号]吉田猫次郎のメルマガ(無料版) - 借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する法 [まぐまぐ!]
http://archives.mag2.com/0000056856/

以下抜粋ご紹介まで<(_ _)>

■■■ 無料電話相談会(毎月第2水曜日)のご案内

10月14日(水)は、毎月第2水曜日恒例の無料相談会の日です。
10時から18時まで開催しています。

基本的には、電話相談のみになります。
予約不要。時間制限なし。完全無料。
相談内容も、無料ですので、あまり制約がありません。
経営、資金繰り、借入金、倒産、再生、保証、住宅ローン、奨学金、などなど、ほぼ何でもOKです。
但し、指名や時間指定や予約などはできません。
良くも悪くも、この日だけは「無制限」というわけです。
電話番号は、(03)5342-9488 (03)3229-8329 の2回線用意しています。
Skype(neko-ken-office)も、空き時間に応対します。
予約なしで直接ご相談下さい。
この日は相談員2名と臨時アシスタント1名(いずれも認定事業再生士、事業再生士捕)が応対します。

(省略)

【雑記】
しかしまあ、会社というのは、社長さんがもうダメだと思えばどんな安定企業でもあっけなく潰れますが、
社長さんが諦めない限りは、どんな末期状態でも、潰れそうで潰れないものですね。
何年この仕事をしていても、しみじみ思います。

継続は力なり。
ゾンビ企業だのダメ社長だの揶揄されても、続けるだけで意味があると思います。
継続していくうちに、知恵が身につき、変化に適応できるようになり、強くなっていきます。
それに、たとえ赤字で債務超過であっても、従業員を雇い(雇用の創出)、家族を養っているだけで立派です。
胸を張って、堂々とゾンビ企業を続けましょう。

(先日の大阪勉強会では、参加者23人中、12人以上がリスケも継続できなくなり、代位弁済や債権譲渡や競売などにあい、
借金地獄のフルコースを経験していましたが、それでも廃業せず、しぶとく事業を継続している方々でした。中には
そのような状態を10年以上続けて、会社は苦しいままですが、子供3人を大学まで卒業させたお父さんもいました。)

---------

[その他]

---------

☆今日のつぶやき☆

頑張れ日本!

頑張れ中小零細企業!

また時間が出来ましたら・・・。

(取り急ぎこれで失礼します)

| | コメント (2)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »