カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017.08.11

■平成29年7月24日最高裁判決(認定司法書士が委任者を代理しての裁判外和解での有効性)+α

‥‥……━★
 
残暑お見舞い申し上げます。

今年の夏は,例年以上に「暑い!」です。。。

もうお盆の時期が来てしまいました(汗)
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]

[判例更新]

最高裁から判決が先月から出ていました。

遅くなりましたが各所よりご紹介まで。

■最高裁HPより

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=86944

判示事項

 認定司法書士が委任者を代理して裁判外の和解契約を締結することが弁護士法72条に違反する場合であっても,当該和解契約は,その内容及び締結に至る経緯等に照らし,公序良俗違反の性質を帯びるに至るような特段の事情がない限り,無効とはならない

-----

(ご参考1)

弁論が開かれる事は下記で出ていました。

7月3日過払金返還請求事件で最高裁が弁論を開く - ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/50195949.html

 
(ご参考2)

下記にて解説が出ていました。

司法書士の権限外(140万円超)業務と報酬額|東京都文京区小石川 八下田法律事務所
http://www.yageta-law.jp/site_debt/topic/T005.html# 

---------
 
[その他]
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆

北朝鮮がグアムの近くにミサイル(ICBM?)4発を打ち込む計画があるらしい。。。

「北朝鮮」VS「アメリカ」の今後に危機感が高まっていますね。。。

どちらも・・・とても引きそうにない。。。

困ったものです・・・。

アメリカは・・・銃を向けた者には容赦しない気質の国ですから。。。

といって北朝鮮も実行第一のお国柄のようですから・・・。

本当に困ったものです・・・。

何とか・・・戦争だけは避けて欲しいと願うばかりです。

そういえば・・・昔ノストラダムスの大予言が流行った時を思い出しました。。。

天から恐怖の大王が降ってくるとか???

何となく・・・予言とは違いますが・・・今の状況がとても「危ない」と思われます。。。

北朝鮮が戦争を始めれば・・・東京五輪どころでなくなってしまいます。。。

その昔の「キューバ危機」より・・・とても現実感があります。。。

未来の平和に向けて祈るしかありません。。。

(取り敢えず失礼します)

| | コメント (0)

2017.07.18

■「判例紹介」・・・旧貸金業者[(株)アドバンス(日掛け)]役員が不法行為で損害賠償(最決)他・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより

‥‥……━★

暑中お見舞い申し上げます
 
前回記事を書いてから早・・・もう真夏になりました。。。
 
はじめに,各地で地球温暖化の影響が出ています。
特に九州北部を含めた豪雨災害を受けた方々に,心より哀悼の意を表します。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]

[判例更新]

今年になってからの「名古屋消費者信用問題研究会」様HPの更新分です・・・,
遅くなりましたがご紹介まで<(_ _)>
 
 
2017/7/17 消滅時効債権の承認と時効援用権の喪失
 最終取引日から15年以上経過して、1万円を支払ったのちも消滅時効の援用を認めた大分簡判平29.3.22(しんわ)、最終取引日から13年以上経過して、債務の確認書を提出したのちも消滅時効の援用を認めた名古屋簡判平29.7.11(アオバ)を追加しました。
 
2017/7/8 貸金業者の代表者の役員責任
 日掛貸金者アドバンスにつき、最判平18.1.24以降も特段の措置も講じず、みなし弁済の適用がある前提で切替え・貸増しによる金銭消費貸借取引を続けた事実につき、不法行為が成立し、アドバンスの役員に対して任務懈怠により損害賠償金の支払いを命じた東京地判平25.7.19、東京高判平25.11.20、最決平26.2.23、最決平27.6.16を追加しました。
 
2017/7/2 ユニマットとCFJの一連計算
ユニマット→CFJの取引につき、事実上1個の連続した貸付取引として評価できるとして一連計算を認めた大阪高判平29.5.19および大阪高判平29.5.23を追加しました。
 
2017/5/13 訴外和解錯誤無効
 MUニコスの和解の確定効の主張に対して、借主は取引履歴の開示も受けず、引直計算もしていなかったが、ニコスの従業員から示された債務額が存在するものと誤信して、和解契約に応じた方が有利であうと思ったという経緯から和解契約の錯誤無効を認めた小林簡判平28.10.15を追加しました。
 
2017/5/13 期限の利益喪失・遅延損害金の発生
旧貸金業規制法18条の趣旨からは、期限の猶予を与えた部分とそうでない部分を明示する必要があるといわなければならないが、この点に関する事実の立証がないことから、遅れた日数分も含めて期限の猶予を与えたものと認めざるを得ないとして, 遅延損害金の請求の全部を否定した宮崎簡判平27.12.25を追加しました。
 
2017/4/6 期限の利益喪失・遅延損害金の発生
 アイフルの期限の利益喪失・遅延損害金の発生の主張に対して、遅滞後全部遅延損害金を否定しただけでなく、遅れた日数の遅延損害金を徴求していた取扱いも賠償額の予定として予め合意されたものと認められないことから、遅れた日数分の遅延損害金も否定した長門簡判平28.12.15を追加しました。
 
2017/4/1 残高ゼロ推認計算
 旧シンキが、平成11年10月29日にパルシティから譲渡を受けた債権につき、旧シンキとの最初の取引日には、借入金の元本が消滅し、過払金の発生が合理的に推定できるとして、冒頭ゼロ円で引直計算した千葉地裁佐倉支判平28.6.20を追加しました(控訴審東京高判平28.11.9で、旧シンキの控訴棄却で確定)。
 
---------
 
[その他]
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
毎日の猛暑には参ります。。。
 
水分補給もこまめにして・・・何とか乗り切りましょう!
 
また時間がありましたら・・・。
 
(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2017.05.07

■旧武富士の情報(最終回?)~(株)栄光・SFコーポレーション(最終回)・SFCGの続報+α

‥‥……━★

ご無沙汰しています。
 
連休も終わり,今年も中盤戦が始まりますね。。。
 
それにしても・・・今年3回目のUPですね(汗)
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
[消費者金融・過払い金関連]
 
今年になってご紹介出来なかった分も含めて・・・。
 
-----
[旧武富士のその後](最終回?)
 
TFK株式会社
http://www.tfk-corp.jp/
更生会社TFK株式会社(旧:株式会社武富士)は2017年3月17日をもって会社更生手続を終結致しました。
下記記事では終結に至るまでの経緯が書かれていました。。。
 
3月まで存続していた!- 消費者金融・武富士の最期――「ブラックだけど頑張ればお金がもらえた」元従業員が語る- 記事詳細|Infoseekニュース
https://news.infoseek.co.jp/article/spa_20170505_01328414/
 
---------
[(株)栄光のその後]
 
2017.03.23 第1回債権者集会のご報告/第2回債権者集会期日
 
---------
[SFコーポレーションのその後](最終回)
 
株式会社SFコーポレーション(最後配当の実施について)
http://sf-corp.jp/news/20170110.html
 
---------
[株式会社SFCGのその後]
 
 「(株)SFCG破産管財人室」様HPより
 http://www.sfcg.jp/index.html
平成29年3月15日,第18回債権者集会が開催されました。同集会において債権者の皆様に配布しました調査報告書を掲載致します。なお,第19回債権者集会は平成29年9月27日午前10時(於:東京地裁民事第20部集会場1)と指定されました。集会への出席は債権者の皆様の義務ではありません。
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
暗いニュースがある中で,久しぶりに明るいニュースがありました。
 
中々出来ることではありません・・・医師・宇野克彦様の勇気に敬意を表します<(_ _)>
 
溺れる男児…飛び込み救助 カメラが捉えた- ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20242287.html
 
(それでは,また時間がありましたら・・・)

| | コメント (0)

2017.04.12

■今日(4月12日)は猫研さんの電話無料相談会+

‥‥……━★

こんにちは。

随分と更新していないのですね・・・。

時間がもう少しゆっくり進んでくれればいいのですが。。。

---------

それでは本題です。

---------

恒例の無料相談会があります。

新年度最初ということで,久しぶりですがご紹介させていただきます<(_ _)>

なお,ご参考まで「猫研図書館 入り口」
http://www.nekojiro.net/yakudatsu.html

-----

[第206号]吉田猫次郎のメルマガ - 借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する法 [まぐまぐ!]
http://archives.mag2.com/0000056856/

以下抜粋ご紹介まで<(_ _)>

■■■無料相談会のご案内(4月12日水曜日開催)■■■

毎月第2水曜日は、無料電話相談会を開催しています。
今月は、4月12日(水)がその日にあたります。
午前10時から午後6時まで。
時間制限なし。回数制限もなし。予約不要。お気軽にどうぞ。
電話 (03)5342-9488 (03)3229-8329 スカイプ neko-ken-office の3回線で応対します。
今月の相談員は、金久保(中小企業診断士)、須田(認定事業再生士)、林(事業再生士補)ほか。

■■■「事業承継」の相談が増加中■■■

我がNEKO-KENは事業再生コンサルタントを売りにしています。
事業承継などは、ほとんど話題にしたこともありませんでした。
いっぽう、他所には事業承継を得意分野としているコンサルタントの先生が沢山おられます。
私は、彼らの領域に入ろうとは思っていません。

・・・とは言いつつも、最近、こういう相談が時々来るようになりました。

「事業承継のことで悩んでいます。他所の何人かの事業承継コンサルタントに相談したのですが、
まったくダメでした。」
「その悩みというのは・・・、連帯保証です。」
「現在は75歳の私が社長であり、会社の借入金の個人保証(連帯保証)をしています。もう高齢なので、
別の者に社長交代したいのですが、私が社長を退いても、私の個人保証が外せないようなのです。
社長交代したら、新しい社長も個人保証しなければならないし、引退した私も個人保証を継続しなければ
ならないとメインバンクに言われました。つまり保証人が1名から2名になってしまう。
こんな不条理なことがあるのでしょうか?」
「確かに、うちの会社は債務超過やリスケなどの経緯がありました。銀行から見たら要注意先でしょう。」
「でも、このままでは事業承継もできないし、有能な人間に舵を取ってもらうこともできない。
会社はますますジリ貧になってしまうでしょう。」
「新しい社長は、個人保証することを受け入れてくれています。どうか、社長交代の際に私の個人保証を外して、
新社長だけの個人保証にできないものでしょうか? また、厚かましいようですが、新社長の個人保証の内容も、
できるだけ負担を軽くしてあげることはできないでしょうか?」
「他の専門家は全くダメでした」

これに対して、私の答えは次の通りです。

「債務超過やリスケが解消方向に向かっていることを前提に、話を進めますね。」
「第1段階は、・・・・・

・・・・・以降はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>
 
---------
 
☆今日の一言☆
 
浅田真央選手の引退報道を見て,改めて世界からも注目されていた(世界レベルに引き上げてくれた)素晴らしい選手でした。
それだけに大変残念に思いますが・・・今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
沢山の感動をありがとう!
 
(それではまた・・・)

| | コメント (0)

2017.01.01

■平成29年(2017年「酉年」)もよろしくお願い申し上げます

‥‥……━★

謹賀新年

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お正月にあたり先哲の言葉より

「正月の1日は日のはじめ月の始めとしのはじめ春の始め・此れをもてなす人は月の西より東をさしてみつがごとく・日の東より西へわたりてあきらかなるがごとく・徳もまさり人にも愛せられ候なり」(十字御書)

大悪起これば大善きたる・・・,

今年が皆様にとって良き年になりますよう,さらにご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

73benihujinoyu「2000ピクセル以上のフリー写真素材集」様よりご紹介http://sozai-free.com/index.html

| | コメント (2)

2016.10.05

■「日本振興銀行」と「SFCG」のその後の情報+「CFJ合同会社」が不更新!+α

‥‥……━★

お久しぶりです。
 
前回書いたのが夏でしたから・・・月刊から季刊?になりかけています(汗)
 
今年の台風は,進路も異常の上に勢力も強力の為,例年以上に各地に被害が出ています。
特に東北・北海道を襲った被害の方々に対して,遅くなりましたが心より哀悼の意を表します。
 
今年の台風は,まだまだ油断は出来ませんね。。。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
しばらく検索をサボっていたらいろいろと情報が出ていました。。。
遅くなりましたが各所よりご紹介まで<(_ _)>
 
[日本振興銀行の情報・その後]
 
下記の記事で知りました。


木村元会長に37億円賠償命令=債権買い取りで振興銀に損害-東京地裁:時事ドットコム
整理回収機構<対外発表>」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kaisyukikou.co.jp/announce/index.html#4


・平成28年 9月29日 日本振興銀行役員責任追及訴訟判決

2016_0929

 
-----
(追記:続報)
 
木村剛元会長に2審も賠償命令 日本振興銀破綻巡り5億円 - 産経ニュース
 
整理回収機構 <対外発表>様HP
 
・平成28年10月19日 日本振興銀行役員責任追及訴訟判決(第2事件)
---------
[SFCGの情報・その後]
 
「株式会社SFCG破産管財人室」様HPより抜粋ご紹介
 
調査報告書(17)/次回債権者集会期日

Sfcg_2016_0928


---------
[その他判例]
 
「愛知県弁護士会のホームページ」様より抜粋ご紹介
 
(司法書士の業務範囲の既報判例)
16/10/05 消費者問題速報 VOL.148 (2016年7月)
 
(CFJ合同会社の不法行為他)
16/10/05 消費者問題速報 VOL.147 (2016年6月)
 
---------
[CFJ合同会社の情報]
 
上記の事もあり,CFJ合同会社のHPにアクセスが出来ないので変だな?と思っていたらついに「不更新」になっていました・・・今後は回収に専念の「みなし貸金業者?」になるのでしょうか?それとも・・・?
(追記1)
HPは復旧?しているようです?・・・メンテだったのかな?
http://cfjgk.jp/CFJKK/index.do
(追記2)
HPに経緯が8月に出ていました(^^;)
 
貸金業登録に関するお知らせ

Cfj_3

と言うことらしいです<(_ _)>
-----
 
【協会員情報】協会員加入退会状況(平成28年度理事会)  「日本貸金業協会」様HPより抜粋ご紹介
 
(なお,CFJ合同会社のその後につきましては,詳細が分かりましたら追記にて・・・)
---------
 
[東日本大震災・原発関連]
 
やはり前兆現象があったようです・・・また月の引力による影響も裏付けられたようです。。。
M7以上の大地震を直前予測 大気中の電子増加を分析 京都大学 - ハザードラボ
 
巨大地震の発生リスク 満潮時に高まる 過去20年間の大地震を分析 東大 - ハザードラボ
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
日本人25人目のノーベル受賞者が,昨日発表されたことはとても素晴らしいことですね。
 
ノーベル医学・生理学賞 大隅良典さん|NHK NEWS WEB
昨今は暗いニュースが多いので,明るいニュースには救われます。。。
 
-----
秋も深まって来ましたが,まだ夏の残りが押し合っています・・・。
 
今年も秋は短いようです・・・。
 
悪い風邪も流行っていますので,皆様お身体を大切に!
 
(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2016.08.16

■(株)栄光が破産手続き開始決定!(今年2番目の大型倒産、債権者数は3万名超「帝国データバンク」様HP等より)+α

‥‥……━★

猛暑お見舞い申し上げます。
 
毎朝,rioオリンピックからメダルの感動が届けられますね。
日中は高校野球と・・・,スポーツ真っ盛りです!
 
それにしても,今年の猛暑は超異常です!
熱中症も,まだまだこれからが要注意です・・・。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
消費者金融の(株)栄光が8月15日に倒産との情報が(株)帝国データバンク様HPに出ていました。
(株)帝国データバンク - 倒産情報
株式会社栄光
地場老舗の消費者金融業者
今年2番目の大型倒産、債権者数は3万名超
破産手続き開始決定受ける
・・・・・』
 
---------
 
[(株)栄光の情報]
 
HPより抜粋ご紹介。
 
2016.08.15 破産手続開始決定のお知らせ

I

---------
 
[その他]
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
またスポーツの話題ですが,
 
アメリカ大リーグのイチロー選手「3000本安打」はとても気の遠くなる偉業です!
大リーグで16年も活躍を続けるだけでも至難の業なのに・・・。
 
遅くなりましたが,イチロー選手おめでとう!
そしてrioオリンピック選手の大活躍もありがとう!
 
(取りあえず失礼します)

| | コメント (2)

2016.07.20

■判例紹介・・・「不合理な管財人の要求に屈しないことの重要性」等+α

‥‥……━★

暑中お見舞い申し上げます。

いきなり「真夏」です!

蝉も全開で鳴いていますね。。。

熱中症対策には早めに水分補給等を・・・,熱中症にはくれぐれもご注意を!

---------

それでは本題です。

---------

[判例更新関連]

京都寺町法律事務所」様HPに更新が2件出ていましたので抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>

-----

破産管財事件において不合理な管財人の要求に屈しないことの重要性

近時、弁護士の数が増えすぎたことで、弁護士の経済状況が悪化していることは、業界のみならず一般的にも広く知られた事情である。
このため、弁護士においては事件依頼を受ける方法として、裁判所が選任する破産管財人というものに対し、強い憧れを抱き、裁判所に迎合したいという傾向を示すことが多々ある。

そういう人たちにとって、管財人に選任してもらった千載一遇の機会に、自分が裁判所の覚えめでたくなるようにと、ありとあらゆる手段を使って媚びへつらい、具体的には、自分が有能だから破産財団が増えたと裁判所に思わせるために、あらゆる手法を使って、破産者の財産を巻き上げようとする。
 (その割には、債務者が支払いを拒むような売り掛けに関しては裁判が面倒だという理由で、放棄したり、破産者に自由財産からお金を払わせて、債権を買い取れと言ったりする)

要するに強きを助け弱きをくじくというのが現在の管財人である。

また、裁判所に媚びる方法として、申立代理人よりも自分のほうが調査が精密であるということを示そうと、それこそ破産に何の関係があるんだ、という事情まで詳細に説明しろと言い出し、覚えてない(10年前に何を買ったなどと覚えているほうがおかしいだろ)とか、本件であるような生活費に耐久消費財の家具の購入を入れたことをもって、報告を修正しろとか、ハラスメントって言葉知っている?みたいな態度も平然ととった上、歯向かえば免責に関する意見がどうなるか分かっているよな、という態度に出る訳である。

本件はあまりにも管財人の態度の横柄さに頭に来て、真正面から衝突した事件である。
当たり前だが、もうこの弁護士に二度と私の申し立てる管財事件の管財人はさせない。
管財人を選任する権限は申立人にはないが、特定の弁護士を管財人として忌避することは可能である。

-----

自宅と別のところに居住している場合の住宅資金特別条項付個人再生

『 申立人の給与明細には家賃補助(社宅)の記載がある一方、口座から住宅ローンの引き落としがされている債務者の相談を受け、なんとか自宅を処分せずに済む方法がないかとの依頼

 住宅資金特別条項付個人再生申立が頭をよぎるが、自己の居住のための不動産の取得に関する債務(住宅資金貸付)であると呼べるのか。
 住宅資金特別条項付個人再生申立が住居用の自宅不動産の所在地と異なる裁判所で管轄を有する申立なんてことが存在するのか、明らかに前例が存在しない。
 本人にはとりあえず、裁判所を説得してみるけど、破産手続および自宅処分の可能性はどうしても否定できないから、覚悟はしたうえで、まず個人再生申立をしてみるとしたのが、本事例

 結論からいうと、再生委員どころか事務連絡(質問や補充の指示)さえなく、申立直後に開始決定

 普段から、細かいところにまで配慮し、かゆいところに手が届く準備をして申立をする弁護士だと裁判所に認識してもらえているのではないかと手前味噌ながら、思う。
 現実にこれまでも、何度も先例のない事例において、裁判所と口論しながら、最終的には申立のとおり認めさせた来た歴史があるから、前例のない事例でも、またあの弁護士か、まあ、あの弁護士なら当然法律の要件は十分検討したうえで可能と判断してやっているのだろうと思われたのが、今回の結果につながったのではないかと思う。
 
 いったん、事例が生じるとそんなの俺でも出来るとかいう弁護士は山ほど居るけれど、誰も通ったことのない道を最初に作るというのは、その後を我が物顔で通る人間と天地の差ほど実力に違いがあることを知って頂きたい。

---------

[その他 判例更新]


以前から更新されていました・・・,ご紹介まで<(_ _)>
 
名古屋消費者信用問題研究会」様HPより以下抜粋ご紹介。

 
2016/7/9 無担保リボから不動産担保リボ同日切替の一連計算
 アコムの無担保リボ貸付から、不動産担保リボ貸付への同日切替え事案につき、切替え時に過払金は発生しておらず、過払金充当合意の判断が必要となる事案とは異なるとして、一連計算を認めた東京地判平28.3.10を追加しました。
 
2016/6/18 無担保リボから不動産担保リボ同日切替の一連計算
 アイフルの無担保リボから不動産担保リボへの同一日切替え事案につき、事実上1個の連続した貸付取引とし、また再借入に際し基本契約書は作成されず、ひとつの基本契約に基づいて行われた契約につき、一連計算を認めた京都地判平28.4.21を追加しました。
 
2016/5/14 貸付残高無視計算
 当初貸付残高、法律上の原因があることの立証責任が貸金業者側にあり、残高無視計算(≒冒頭ゼロ計算)を認めた過去の判決を集めました。

---------

☆今日のつぶやき☆

昨今は弁護士の不祥事が多々聞こえてくる時節です。。。

そんな中,「信念に基づき屈しない,新しい事例に挑戦!」をされている弁護士の方もネット上では少ないのかも知れません。。。

「京都寺町法律事務所」様の事は,その昔「旧武富士」裁判で全国が揺れていた時,全国団に対して当初から「その訴訟方法に無理がある等」との見解コメントを出されていましたのが特に強く印象に残っています。。。

当時としては1人対多人数の意見の構図のようでした・・・。

そういう意味でも,「敬意」をもっていつもブログ等を楽しみに拝見させていただいております。

(取りあえずこれで失礼します)

| | コメント (0)

2016.06.28

■平成28年6月27日最高裁判決(認定司法書士の業務範囲)+旧武富士の情報「最終(第2回)弁済」+α

‥‥……━★

もうすぐ七夕ですね・・・。

夏至も過ぎ・・・気がつけば,今月初の投稿になってしまいました(汗)

EU離脱ショックには驚きましたが(まさかギリシャ等よりもイギリスが先抜けするとは・・・)

まだ何も起こる前から為替や株価等が過敏に反応している事の方が異常にも思えてなりませんが。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

昨日,最高裁から注目の判断が示されています。

最高裁判例HPより以下抜粋
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=85969

債務整理を依頼された認定司法書士(司法書士法3条2項各号のいずれにも該当する司法書士)が,裁判外の和解について代理することができない場合

-----

以下各所ブログ等から抜粋ご紹介(順不同)

最高裁 司法書士扱う借金整理の範囲狭める判断  NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160627/k10010573831000.html

【認定司法書士の代理権】最高裁平成28年6月27日判決  とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/25956579/

司法書士の代理権の範囲は金額説+個別債権ごと説で決まり|福岡の弁護士菅藤浩三のブログ
http://ameblo.jp/kantokozo/entry-12174947448.html

代理権140万円の解釈 - 司法書士佐季papaの毎日が一期一会
http://blog.goo.ne.jp/saki_papa/e/93fa860530c9acb870564e1b0488faee

任意整理における司法書士の代理権(最高裁判決)  - はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/1861

-----

業者側のブログでも解説が出ています・・・。

過払い金専門の認定司法書士に降りかかった最高裁判決 品川のよっちゃんのほうむ話
http://eyochan-home.cocolog-nifty.com/blogdayo/2016/06/post-e608.html

---------

[旧武富士の情報]

 いよいよ最終弁済が決まり,送付されているとのこと。。。

【貸金業者の対応】旧武富士その後⑧  とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/25938307/

TFK株式会社
http://www.tfk-corp.jp/
 
---------

[その他]

下記で知りました・・・なるほど見方を変えると。。。

NHK「昔話法廷」 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/482a4ff48c49f7e8ecfd77270ebd416d

『昔話法廷』続編決定 アリ、舌切りすずめ、乙姫が訴えられたら  ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2074109/full/?platform=hootsuite

 新シリーズは「アリとキリギリス」、「舌切りすずめ」、「浦島太郎」の3本。キリギリスを見殺しにしたアリは「保護責任者遺棄致死罪」で有罪か、それとも無罪か。舌を切られた仕返しにおばあさんを殺そうとした罪に問われるすずめは無罪を主張するが、その真相は!? 危険な玉手箱を使って、浦島太郎を殺害しようとした乙姫は、実刑か?それとも情状酌量で執行猶予か? 白熱の(?)法廷バトルが繰り広げられる。

---------

☆今日のつぶやき☆

光陰矢のごとし・・・今年も半分終わろうとしています。。。

歳を感じる今日この頃です・・・。

-----

各地でいろいろ事件事故が多発しています。

その中でも,特に沖縄の軍関係者による問題等は軽視できない状況に来ているように思えます。

個人的には,沖縄の方々はもう我慢する必要はないかと思えます。。。

今後も日米地位協定が沖縄の方々に有利になることはないでしょう・・・。

これを変えるには,やはり沖縄の準独立しかないかと思います。。。

中国でいえば香港に近いように・・・沖縄が独自に主権を持てるような形にして、日米地位協定の圏外にしてから沖縄主導で厳しく律していく。。。

沖縄から基地を全て無くすことは難しいので・・・沖縄が地権者(大家)になって米軍へ貸し出して、賃料収入で収入を得るというのはどうでしょう?

賃料(離発着料等)が払えないというのなら・・・アメリカ軍は退去するしかないでしょう。。。

収入が無くなる?最悪・・・中国なら喜んで賃料を払ってくれるかも知れませんね(尖閣諸島等の問題がありますが・・・)

どんな形でも,アメリカが沖縄を手放すとは思えませんが・・・。

いずれにしても,沖縄(琉球民国?)の未来を作るのは始まったばかりです・・・。

どうか沖縄の方々の苦労が報われますよう願います。

(それではまた)

| | コメント (2)

2016.05.11

■今日(5月11日)は猫研さんの電話無料相談会+判例更新+α

‥‥……━★

こんにちは。

今日で東日本大震災から5年2ヶ月・・・。

熊本地震からまだ数週間です・・・。

今も様々な困難と格闘されている皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

---------

それでは本題です。

---------

恒例の無料相談会がありますので,ご紹介させていただきます<(_ _)>

なお,ご参考まで「猫研図書館 入り口」
http://www.nekojiro.net/yakudatsu.html

-----

[第198号]吉田猫次郎のメルマガ - 借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する法 [まぐまぐ!]
http://archives.mag2.com/0000056856/

以下抜粋ご紹介まで<(_ _)>

■■■ 無料相談会(5月11日 水曜日)のご案内 ■■■

5月11日(水)は、毎月第2水曜日恒例の無料相談会の日です。
10時から18時まで開催しています。

基本的には、電話相談のみになります。
予約不要。時間制限なし。完全無料。
相談内容も、無料ですので、あまり制約がありません。
経営、資金繰り、借入金、倒産、再生、保証、住宅ローン、補助金、奨学金、などなど、ほぼ何でもOKです。
但し、指名や時間指定や予約などはできません。
良くも悪くも、この日だけは「無制限」というわけです。
電話番号は、(03)5342-9488 (03)3229-8329 の2回線用意しています。
SkypeもOKです。(IDは neko-ken-office)
予約なしで直接ご相談下さい。
今回は相談員3-4名で応対します。
(中小企業診断士の金久保、認定支援機関&CTP認定事業再生士の泰山、事業再生士補の林、あと私も)

---------

[判例更新]

以前から更新されていましたが溜まりました・・・,ご紹介まで<(_ _)>
 
「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより以下抜粋ご紹介。
http://www.kabarai.net/index.html
 
2016/5/10 同一クレジットカード取引内の分断
会員の判決/クレジット会社の特殊主張」に、
 過払金充当合意を含むオリコの基本契約に基づく取引1および取引2は、取引の空白期間が7年間存在し、それぞれの約定利率が異なっていても、一旦成立した充当合意の終了を認めるべき事情に該当しないとして一連計算を認めた福岡高判平28.4.26(上告審)を追加しました。
 
2016/4/14 ユニマットとCFJの一連計算/期限の利益喪失・遅延損害金の発生
会員の判決/取引の分断と一連計算」に、
 平成15年11月の借増契約につき、ユニマットとCFJの一連計算を認め、CFJの期限の利益喪失・遅延損害金の発生を信義則違反で否定した千葉地裁八日市場支判平27.7.3を追加しました。
  
2016/4/9 ユニマットとCFJの一連計算/期限の利益喪失・遅延損害金の発生
会員の判決/取引の分断と一連計算」に、
 ユニマットとCFJの一連計算を認め、CFJの期限の利益喪失・遅延損害金の発生を信義則違反で否定した福島地裁いわき支判平28.2.26を追加しました。
 
2016/4/2 無担保リボから不動産担保リボ同日切替の一連計算/和解の錯誤無効/貸出停止と消滅時効の起算点
会員の判決/不動産担保切替」に、
 アコムの無担保貸付から不動産担保貸付に同日に切り替えた事案につき、①無担保貸付取引の終了日に不動産担保貸付の契約が締結され、不動産担保貸付の貸付金により、無担保貸付の約定残債務が弁済されていること、同一のカードで借入と返済を繰り返す取引であったことから、無担保貸付取引と不動産担保貸付取引との一連計算を認め、②過払金が発生しているにもかかわらず、その結果を知らないまま、44万円超の支払いをする約束をしたのであるから動機の錯誤により和解(約束)を無効とし、③貸付中断措置が執られても、以後の貸付が行われる可能性が皆無になったとは認められないとして、消滅時効の起算点を取引の終了日とした大阪地判28.3.2を追加しました。
 
2016/3/25 訴外和解錯誤無効
会員の判決/訴外和解無効」に、
 平成22年9月、過払金が1.5万円発生していたにもかかわらず、50万円の残債務を確認した合意につき、約定利率による残元金を前提に弁済方法を定めたものにすぎず、過払金返還請求権を含めて解決しようとする意思は認められず、合意を錯誤無効とした神戸地判平28.3.1(控訴審)を追加しました。
 
2016/3/14 訴外和解錯誤無効
会員の判決/訴外和解無効」に、
平成21年12月、利限残債務額が114万円余であるにもかかわらず、約定残債務額295万円余の残債務を確認し、利息29.2%、毎月7万円の60回払いで和解した事案につき、「みなし弁済の成否は争いの目的になっていなかった」ことを理由に和解の錯誤無効を認めた京都地判平28.2.3を追加しました。

---------

[SFCGの情報]

こちらも以前から出ていました。。。

http://www.sfcg.jp/index.html

Sfcg

---------

☆今日のつぶやき☆

パナマ文書・・・他からも出てこないかな?

(取り急ぎ失礼します)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報 | ■DFS(アップルことドリームユース)の情報 | ■NISグループ[旧ニッシン]の情報 | ■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報 | ■「CFJ」の情報 | ■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報 | ■「アイフル」の情報 | ■「アエル」の続報 | ■「アコム」の情報 | ■「アペンタクル」(旧:ワイド)の情報 | ■「エイワ」の情報 | ■「オリコ」の情報 | ■「クラヴィス」の情報 | ■「クレディア」(旧:フロックス)の続報 | ■「クレディセゾン」(セゾンカード)の情報 | ■「クロスシード(旧ネオラインキャピタル)」情報 | ■「サンライフ」情報 | ■「タイヘイ」の情報 | ■「ニコス」の情報 | ■「ネットカード㈱」の情報 | ■「プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス㈱)」の続報 | ■「ライフ」の情報 | ■「レタスカード」の続報 | ■「㈱ギルド[旧:ヴァラモス(旧トライト)]」の情報 | ■「振り込め詐欺救済法に基づく公告」の続報 | ■「新洋信販」の続報(現:㈱ユー・エス・エス) | ■「新生銀行←GEコンシューマー・ファイナンス(レイク)」の続報 | ■「日本プラム」の続報 | ■「日本振興銀行」の続報 | ■「武富士」(現:TKF:日本保証)の情報 | ■ビンボーでも学校へ行こう!(まごころ奨学金) | ■プライメックスキャピタル(旧キャスコ)の情報 | ■マンション賃貸(更新料等の判決)情報 | ■ロプロ(旧:日栄)の情報 | ■㈱しんわ(関係情報) | ■丸和商事㈱の情報 | ■判例(ご参考) | ■平成21年1月22日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年3月3日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年3月6日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年7月17日最高裁判決(過払い利息は,過払金発生時期から発生する) | ■平成21年9月11日最高裁判決(期限の利益喪失が状況により?) | ■平成21年9月4日最高裁判決「不法行為の構成定義」 | ■平成23年9月30日最高裁判決(「プロミス←クラヴィス(タンポート)」切替え判決) | ■平成24年6月29日最高裁判決(「プロミス←クラヴィス」債権譲渡事案)[嬢渡は認められず?] | ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト!・・・時効20年の続報 | ■書籍のご紹介 | ■最高裁判決(不法行為) | ■最高裁判決(個別・一連取引) | ■最高裁判決(時効の起算点) | ■最高裁判決(更新料) | ■最高裁判決(期限の利益喪失関係) | ■最高裁判決(欠陥住宅判決) | ■最高裁判決(移送) | ■最高裁判決(譲渡事案) | ■資本減少公告と「異議申立」の続報 | ■過払い債権の売買(トレード) | ■高血圧 | ■Jトラスト㈱(旧:㈱イッコー)情報 | ☆最近のジョークなフレーズ☆(不定期) | おすすめサイト | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 経済・政治・国際