カテゴリー「■「アエル」の続報」の記事

民事再生計のその後

2014.05.14

■SFCGの情報(東京地検が控訴断念 )(続報:元会長側は控訴!?)+判例更新+α

‥‥……━★

こんばんは。

月日が流れるのは早い・・・。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

SFCGのその後の情報が出ていましたので,ご紹介させていただきます<(_ _)>

SFCG資産流出、東京地検が控訴断念 「覆すのは困難」 - :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1405M_U4A510C1CC1000/

商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)の経営破綻を巡る事件で大島健伸元会長(66)を一部無罪とした東京地裁の判決について、東京地検は14日、控訴を断念すると発表した。起訴内容の主要部分で検察側の主張を退けた判決が確定する。東京地検の堺徹次席検事は「控訴審で覆すことは困難と判断した」とのコメントを出した。

 東京地検は、元会長が倒産の恐れを認識しながら、同社が保有する約418億円の債権を別企業に無償で譲渡させたなどとして起訴した。東京地裁は4月30日、民事再生法違反(詐欺再生)罪と会社法違反(特別背任)罪を無罪とし、虚偽の債権譲渡登記をしたことのみを有罪として懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役8年)を言い渡した。

-----

(追記:続報です)

検察が控訴をしないから???

SFCG元会長が控訴 経営破綻めぐる事件 - :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO71234630V10C14A5CC0000/

商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)の経営破綻をめぐる事件で、大島健伸元会長(66)の弁護側が、うその登記をしたとして電磁的公正証書原本不実記録などの罪で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪とした一審・東京地裁判決を不服として控訴したことが15日、分かった。

 破綻前に資産隠しをしたとする民事再生法違反(詐欺再生)と会社法違反については、検察側が期限までに控訴しなかったため無罪が確定した。〔共同〕

   
(再追記)

「ザ・金貸し」無罪判決の衝撃(前):大島SFCG元会長の資産隠し事件 - ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2014/05/23/post_16457_dm1701.html

---------

[判例更新]

遅くなりましたが,更新されていました・・・。

名古屋消費者信用問題研究会
http://www.kabarai.net/index.html

2014/5/8 不動産担保切替-リボ・リボ
会員の判決/不動産担保切替」に、先行する無担保貸付けがリボ払で、切替後の不動産担保貸付けもリボ払いの事案つき、無担保貸付取引と不動産担保貸付取引の一連計算を認めた福岡地判平26.4.21(アコム)、大阪地判平26.4.25(アコム)、宮崎地裁都城地判平26.4.25(アイフル)を追加しました。

2014/5/3 シンキ7日間無利息
会員の判決/その他」に、シンキの7日間利息免除の約定に基づき、引直計算でも貸付け当初7日間をゼロ%とした広島簡判平26.2.19を追加しました。

---------

[その他]

【過払い訴訟論点】最高裁6月弁論? - とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/22540432/

武富士に関しても出ています・・・。「法人税の還付」裁判は上告のようです。。。

【武富士その後】武富士役員責任追及等訴訟③  -  とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/22582062/

---------

☆今日のつぶやき☆

検察も・・・いろいろあってか「裁判所」から信頼されていないよ~うな記事を最近よく見かけるような気がします?

-----

久しぶりですが・・・簡略ながら。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2014.01.27

■アイフルの情報(ビジネクスト㈱の資本金及び準備金の額の減少公告!)+残業代請求(最高裁)+『アイフルとライフカードにおける吸収分割による責任の帰趨』判例+α

‥‥……━★

こんばんは。

毎日本当に寒いですね・・・。

久し振りの更新になります<(_ _)>

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[アイフルの関連情報]

既報の続報になるかと思いますが・・・前回は吸収分割公告でした。。。

吸収分割が終わったので・・・。

ビジネクスト㈱の減少公告

2

(ご参考)

一般的な公告までの概要が書かれていました・・・なるほど。。。

債権者異議申述公告 - 亀田司法書士ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kameda_shihou/e/f16803f82a5ca2e485f2eea029bce10c?fm=rss

---------

(追記)

いつも分かりやすく解説されています。。。

【残業代請求】最高裁平成26年1月24日判決  - とある弁護士
http://lawblog.exblog.jp/21911636/

(追記終わり)

---------

[武富士の情報]

5月21日に判決が決まったようです。。。

武富士経営陣らに対する最大規模の損害賠償請求訴訟を提起 - 弁護士法人アディーレ法律事務所
http://www.adire.jp/media/press/111205_takefuji.html

---------

[アエルの情報]

アエル(日立信販)の場合更新(2014.1.27)連絡先情報確認 - 庶民の弁護士 伊東良徳
http://www.shomin-law.com/shakkinael.html

---------

CFJさんかな?
うーん・・・以前からですが気になりますね。。。

C○○、すんなりほぼ全額和解? -  司法書士による過払い請求、債務整理 in 大阪
http://jyuso13.blog137.fc2.com/blog-entry-1226.html

---------

[その他]

気になった記事を順不同にてご紹介・・・・。

「貸金業法施行令等の一部を改正する政令(案)」等を公表しました。- 金融庁
http://www.fsa.go.jp/news/25/kinyu/20140127-1.html

-----

近々・・・HPに概要が紹介されるようです(楽しみですね)

新しい判決 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20140127

-----

(追記:1月31日)

京都寺町法律事務所」様HP→「判例紹介」に新しい判決がUPされていました。
http://www.kyototeramachi.jp/

上記HPから判例

吸収分割による分割後の新設会社への責任転嫁を否定した判例→の順です。

なお,「ビジネクスト」に対しても同じ帰結になると出ています・・・。

『アイフルとライフカードにおける吸収分割による責任の帰趨』

(追記終わり)

-----

昨今のニュースを見ていると・・・必要な時代のようです。。。

人身犯罪被害事故特約を知っていますか - 福岡の弁護士菅藤浩三のブログ
http://ameblo.jp/kantokozo/entry-11756866090.html

-----

今年は「午(馬)」年ですね・・・。

人に頼まれてネットで馬券を買っていたら自己破産手続で問題になりますか? - 債務整理の情報発信! エール立川司法書士事務所
http://ameblo.jp/airtachikawa/entry-11756680247.html

-----

朝鮮総連建屋の競売・・・最近話題になっていましたので。。。
一日も早く・・・,拉致被害者家族が無事に戻られることを祈ります・・・。


[東京地方裁判所] [平成24年(ヌ)第204号] の不動産競売情報 No.162985
http://k81.jp/detail24870-162985.html

-----

ご紹介をしようと思っていたのですが・・・昨年の分からです。。。

今年のウルトラC - 吉田猫次郎ブログ -
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1600.html

-----

こちらも(自営・零細企業~)役に立つ情報が出ています(前回のは銀行名と経緯がなまなましく出ていたので・・・ご紹介を見合わせました)

銀行返済をストップして事業再生する方法 - オフィス長谷川  代表 長谷川紘充
http://archive.mag2.com/0001574048/index.html

-----

いつも有用な情報が出ています。

「経営者保証に関するガイドライン」等説明会 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/bedeb2da8a7d5363607b62abdb5df6bd

-----

裁判官の行為に対する国賠訴訟やるぞ! - ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/35902716.html

-----

弁護士会も変化の最中?のようです・・・。

日弁連の背任行為? -  ツンデレblog
http://blog.livedoor.jp/bakara2012/archives/35585033.html

日弁連・弁護士会がなくなる日は近いかもしれない - 弁護士法人 向原・川上総合法律事務所/福岡の家電弁護士のブログ
http://ameblo.jp/mukoyan-harrier-law/entry-11747152590.html

--------

☆今日のつぶやき☆

弁護士については・・・現在TV等でも過剰と言われて久しいです。。。

その原因は・・・弁護士の数を一気に増やした事によるらしい(法科大学院制度が一因?)

上記でも,問題になっているようです・・・。

そういえば,身近な所ではコンビニも乱立すると,経営に支障を来し店をたたむ所を良く見かけます。。。

何でも多くすればいいというのは・・・良くないようです。。。

-----

まだまだご紹介したい記事がありますが・・・,

また時間を見まして。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2013.04.30

■判例更新[アエル→ニューヨークメロン信託銀行(旧JPモルガン)「貸付債権が信託譲渡された事案」+「三菱UFJニコス」+α

‥‥……━★

こんばんは。

ゴールデンウイークのまん中ですね。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

判例が更新されていました。

以下より抜粋ご紹介<(_ _)>

名古屋消費者信用問題研究会」様HP
http://www.kabarai.net/index.html

2013/4/30
会員の判決/債権譲渡・営業譲渡/アエル・JP・NC」に、アエルからニューヨークメロン信託銀行(旧JPモルガン)貸付債権が信託譲渡された事案につき、①借主の弁済はNYメロンへの弁済であり、②弁済金(過払金)は信託財産となり、③NYメロンに利得が生じ、④NYメロンは悪意の受益者であるとして、NYメロン信託銀行に過払金の支払いを命じた大阪地判平25.3.29および福岡地判平25.4.26を追加しました。

Photo

-----

2013/4/29
会員の判決/クレジット会社の特殊主張」に、同一のクレジットカード内でのキャッシング取引とカードローン取引との一体計算を認めたさいたま地裁川越支判平25.1.10を追加しました。

Ufj25110

---------

☆今日のつぶやき☆

アエルで取引があった方は,再度見直されてみてはいかがでしょうか!

-----

今年も早くも1/3が終わった・・・日月が過ぎるのは本当に早い!

(今夜はこれで失礼します)

-----

(追記:5月7日)

2013/5/7
会員の判決/その他」に、ニューヨークメロン信託銀行が提出したローン債権信託契約書、サービシング契約書について、NYメロンの訴訟記録閲覧等制限申立を却下した函館地決平25.4.24を追加しました。

| | コメント (0)

2012.12.12

■「プライメックスキャピタル(旧キャスコ)+アペンタクル等」の過払い募集!(弁護士様HP等より)+判例更新+「ビンボーでも学校へ行こう」+α

‥‥……━★

こんばんは。

今年の漢字は「金」ということですが・・・キン・カネ・キム?といろいろと読み方によって今年の世相が思い返されます。。。

---------

それでは本題です。

---------

[東日本大震災・原発関連]

先週末から大夫時間が経ちましたが・・・今後も要注意です。。。

「アウターライズ型」違った=7日の津波地震で気象庁―日本海溝付近、複雑な動き (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121210-00000154-jij-soci

---------

[消費者金融・過払い金関連]

「名古屋消費者信用問題研究会」様のHPが更新されていて久しいです(汗)

是は是、非は非とはっきり明示した宇都宮簡裁の判決は、「美しい :witter - masahikoKunugi
http://twitter.com/masahikoKunugi/status/278716482152722433

-----

名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kabarai.net/index.html

2012/12/11
会員の判決/その他」に、貸金債権の消滅時効期間経過後に訪問したアペンタクルの従業員の求めに応じて支払いをした事案につき、アペンタクルの時効援用権の喪失の主張を斥け、消滅時効の援用を認めた宇都宮簡判平24.10.15、宇都宮簡判平24.12.3を追加しました。

2012/12/8
会員の判決/債権譲渡・営業譲渡/アエル・JP・NC」に、アエルからニューヨークメロン信託銀行(旧JPモルガン)貸付債権が信託譲渡された事案につき、①借主はその弁済をNYメロンへの弁済と主張することができ、②弁済金(過払金)は信託財産となり、③NYメロンに利得が生じ、④NYメロンは悪意の受益者であるとして、NYメロン信託銀行に過払金の支払いを命じた大阪地判平24.12.7を追加しました。

---------

[その他]

京都寺町法律事務所はなれ」様ブログ記事より一部抜粋ご紹介。

関ヶ原よりも東のご相談 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20121213

とりあえず、いくつか原告募集などしてみましたが、アペンタクルは今のところ反応なし。

キャスコも・・・京都と大阪だけですね。

関東の方の相談は前の弁護士から金返してもらったら?というハードルが越えられないらしく、あきらめはりましたし、東海の人の相談は回転寿司屋が回転寿司だけにつまみ食いしたらしいので、生理的に受け付けないし。

実家に帰省するタイミングで面談できなければ、ご依頼をお受けするために、京都までお越し頂くことになります。

年末年始のスケジュールを決めないといけないので、お早めにご連絡下さい。

京都寺町法律事務所075-222-7090まで。

-----

京都寺町法律事務所」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kyototeramachi.jp/

 緊急告知                   

  プライメックスキャピタル(旧キャスコ)という業者は、判決による支払命令にも従わずに、1割で和解するよう求めてくる業者であると聞いておりますが、当事務所は、当該業者に全額の支払いをさせてきた経緯があります。
 この事実を知った被害者の問い合わせが相次ぐこととなり、これまでは、他の弁護士・司法書士のつまみ食いが許せないこともあって、プライメックスキャピタルだけのご依頼はお断りしてきましたが、その後の依頼要請が絶えないので、従前依頼した弁護士・司法書士への懲戒相当事由があれば、懲戒請求も辞さないこと、を要件にご依頼をお受けすることになりました。
 結果の保証はできないこと、普通の過払いではなく、民事事件の依頼として、着手金の請求をさせていただくこと、などを含め、重要事項の説明がありますので、必ず、面談の上でないとご依頼をお受けすることはありません。

 お問い合わせは、京都寺町法律事務所(075-222-7090)まで

-----

プロと素人の違い - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20121212
・・・・・
先日お伝えしました、取引履歴を全部出さない業者ですが、提訴から5ヶ月で、満額、利息付き、平成3年5月からしかない取引履歴(業者が分かりますね)につき、昭和57円5月からの計算で、168万円ちょっと、返してもらいました。

・・・・・

-----

以下,Twitter - masahikoKunugi より一部抜粋ご紹介

多重債務者ですから、その日の生活、食事にすら窮している場合が・・・
http://twitter.com/masahikoKunugi/status/278449545652862976

借金の相談は無料です。今や当たり前となった、このフレーズ、平・・・
http://twitter.com/masahikoKunugi/status/278448867639431168

-----

[その他2]

今後「和歌山地裁」では画期的な判決が出るかも知れませんと思っていましたが・・・どうやら所長は判決は書かないらしいです。。。

【裁判官人事情報】東京高裁第20民事部が変わる!? - とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/19645293/

-----

[アエル関連]

まだまだ該当者がいるようです・・・。

アエルから過払金(共益債権) 満額返還! - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201212120000/

-----

[武富士関連]

判決期日は,平成25年3月28日(木)13:10のようです・・・。

武富士責任追及訴訟ニュース  武富士一万人訴訟ニュース(管財人訴訟) 第31号
http://blog.livedoor.jp/takehu2/archives/6127994.html

-----

[ビンボーでも学校へ行こう!シリーズ]

この所,厳しい経済環境におかれている方々も多いと思います・・・。

希望と努力で将来が開ける可能性があります!

厳しい家庭環境での大学進学 - 吉田猫次郎ブログ -
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1516.html

-----

かなり前の記事で,なかなかご紹介できずにいました・・・。

裁判官も奨学金を活用されています!

貧困社会の拡大 - 日本裁判官ネットワークブログ
http://blog.goo.ne.jp/j-j-n/e/8cc1c1366b56cda6f4cf80c2f7c42f80

-----

弁護士になれば=お金持ちは一昔前のことのようです・・・。

周防正行監督と修習生給費制問題 「それでもボクは修習生」 - 日本裁判官ネットワークブログ
http://blog.goo.ne.jp/j-j-n/e/8bd5d9c3b429916dabf8cc1165e4fc73

弁護士の未来予想図~弁護士に明日はあるか? - 福岡の弁護士菅藤浩三のブログ
http://ameblo.jp/kantokozo/entry-11416036110.html

---------

☆今日のつぶやき☆

ここしばらく時間が上手に取れず・・・,下書きも中々まとまらず苦慮していました。。。

遅れ遅れですが・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (4)

2012.08.09

■「アエル」の続報23(弁済率見直し通知,弁済率を1.812%上積み!)+「クラヴィス」からの手紙の余波!+α

‥‥……━★

こんばんは。

「長崎原爆の日」に思ったのは,

放射能での被災は・・・日本で最後にして欲しい。。。

そして,「核」に頼らない世界を!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

アエルの続報が出ていました。。。

-----

■アエル(日立信販)の場合更新(2012.8.810)弁済率見直し通知反映
「(庶民の弁護士 伊東良徳のサイト)様より抜粋ご紹介」
http://www.shomin-law.com/shakkinael.html

・・・・・
「3年後の見直し」

2012年8月6日付で、アエルから、再生計画に記載されていた3年後の見直しで、弁済率を1.812%上積みするという連絡が来ました。
 要するに再生計画を作るときに予想したよりも過払い金請求をする過払い金債権者が少なかったので、弁済原資が余ったということです。請求できることに気がつかない過払い債権者が多数いるということで、借主側の弁護士としては悔しい限りですが。
 これまでに再生計画の5%の弁済を受けた過払い債権者には、原則として、放っておいても前に指定した口座に1.812%分(前回の弁済額の3分の1強、36.24%相当)の送金が、2012年10月18日までをめどになされるということです。

 送られてきた「再生計画変更及び追加弁済の実施についてのご案内」という文書には、2012年4月18日に再生計画が変更され、1.812%分の追加弁済を行うことと過払い債権が全て時効消滅した時点で再度弁済率を見直し、その際には再生計画で予定していた弁済原資の他に財産があればそれも弁済に充てることとなり、この再生計画はその日に認可されたということ、2012年4月23日に再生手続の終結決定があったことも書かれています。再生計画が終結したといっても、アエルが企業として立ち直ったという意味ではありません。アエルは(過払いでない)貸金債権を他の貸金業者に譲渡して、今では事業は行っておらず、ただ過払い債権者を含む債権者への支払のために存続しているだけです。他の資産があれば弁済に回すというのは、もう事業がないので事業の元手にする必要がないということでもあり、収入がない以上資産が増えることはおよそ期待できません。再度の見直しがなされるという未届けの過払い債権が全て時効消滅した時点というのは民事再生手続開始決定から10年を経過した時点(2018年3月27日)以降になります。その頃までアエルが残っているということは、私には考えにくい。今後新たな過払い金請求が多数あるとは考えにくいので、理論上は2018年に再計算すれば追加の弁済があってしかるべきですが、終結決定で裁判所の監視も外れたことでもあり、きっとうやむやのうちにアエルは消息不明になると予測できます。

現在のアエルの連絡先は
 〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-10 TJ内幸町ビル4階
 電話 03-6865-1135

 追加弁済の問い合わせ専用ダイヤルが03-5776-8186だそうです。以前と同じ番地でビルの名前が変わっているので、見に行ってみたら、ビルの正面に「TJ内幸町ビル 旧トウセン西新橋ビル」と書き込まれていました。

・・・・・

これから過払い請求する人は・・・
 法律の規定上は、民事再生手続で債権届出しなかった債権者は請求できなくなるところですが、アエルの再生計画は、クレディアの場合と同様(ライフ以外の消費者金融の再建型破綻の場合にとられてきたように)、過払い債権者については、期限内に債権届出をせずに後になって届出した場合でも(これから届出した場合でも)、期限内に債権届出した場合と同じ条件で支払がなされる扱いとなりましたので、法律上の期間は関係なく今後も請求は可能です(最終取引から10年経過して過払い金返還請求権が時効消滅しない限りは)。今後請求する場合も債権確定から3ヵ月以内に再生計画と同じ条件で(つまり債権額の原則6.812%だけ)支払われることになります。

2008年3月26日以後の支払いとJ.P.モルガンへの譲渡債権
 アエルに対する過払い金は、民事再生手続によって原則として過払い金の5%しか返還されない扱いとなりましたが、例外がいくつかあります。
 一番わかりやすい例外は、アエルに民事再生手続開始決定があった2008年3月27日以降にアエルに支払った過払い金(つまり2008年3月26日時点ですでに過払いとなっていた人が、その後も支払いを続けた場合)です。これは、再生手続で債権カット対象になりませんから、アエルに請求すれば全額に受領の日から年5%の過払い利息も付けて戻ってきます。
・・・・・

・・・・・部分はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

(追記:8月10日)

下記では,アエルからの文書をPDFで見ることができます(感謝!)

アエルが追加配当を実施します。 - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201208100000/

(追記終わり)

---------

[クラヴィスの続報]

クラヴィスから,約46万人にハガキが出ているのですから・・・初めて過払いを知った方も多かったと思います。。。

■株式会社クラヴィスに返済している方へ今後の支払について(クラヴィスホームページより) - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/6f56420d50d0626ec72cab4b49ad01eb

---------

[その他ご参考]

過払い金は利息まで返して貰って当然です - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201208080000/

---------

☆今日のつぶやき☆

アエル・・・「悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権」は,民事再生でも非免責債権になるようです。。。

武富士」同様・・・「役員への責任追及」も出来るのでは?

ということは・・・「クラヴィス」も同様の図式になれば,「過払い金返還」請求者も少しは救われるのでは。。。

-----

[ロンドン五輪:14日目]

「同じ日に金、見せられて良かった」 伊調・小原が会見 - 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/sports/update/0809/TKY201208090635.html

金メダルを獲得したレスリング女子63キロ級の伊調馨(ALSOK)と、48キロ級の小原日登美(自衛隊)が9日、ロンドン市内で一緒に会見を開いた。ともに東日本大震災で津波被害を受けた青森県八戸市の出身。「二人で同じ日に金メダルを取る姿を見せられて良かった」と声をそろえた。

・・・・・

女子レスリングで,金メダルが2個!

本当に快挙です!そしてまだまだ続きそうです・・・。

-----

報道で,「小原日登美」選手の苦難の道のりを知りました。。。

大震災等を乗り越え,苦労が報われたのは本当に良かった!

「感動」と「勇気」をありがとう!

-----

女子バレーも死闘でしたね・・・,今大会を見ると女子は強いなあ~。。。

いよいよ「なでしこジャパン」は最後の一戦です!

「寝不足列島」も勝てば・・・頑張れニッポン!

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2012.03.05

■SFコーポレーションの情報23(第1回債権者集会(財産状況報告集会))+アコムの新主張?への判例!+α

‥‥……━★

こんばんは。

今年は雨が多いですね。。。

広い範囲で雨 雪どけ浸水にも注意 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120305/t10013495411000.html

それから昨日は,天皇陛下が無事退院されてホッとしました。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

今日が債権者集会で,記事が無いかと検索していたら・・・ナント出席され内容を書かれた司法書士様がいました。

詳しく出ていますのでご参照下さい<(_ _)>

SFコーポレーション(旧 三和ファイナンス株式会社)債権者集会(財産状況報告集会)に出席 - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/45e9b97e1be800a360bc8c2b416af2f0

全青司 SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)破産手続きに関するQ&A -(同上)
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/fedfc186a3d5f197fa57932185173385

ちなみに,下記の記事も出ています。

確かに,会社のHPが見れないですね。。。

株式会社ヴァラモス(旧トライト)が商号変更か? - (同上)
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/9d099b583c860788f2dea2d88b8a5132

-----

また貴重な判決がUPされています<(_ _)>

新争点!過払利息だけ消滅時効の主張は失当!(アコム判決UP) - 司法書士による過払い請求、債務整理 in 大阪
http://jyuso13.blog137.fc2.com/blog-entry-655.html

---------

[武富士の情報]

3月・4月の裁判日程 - 武富士の責任を追及する全国会議
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/5952946.html

---------

[東日本大震災・原発関連]

それにしても,原発事故で「救助」の手が届かなかったのは残念です。。。

福島 避難区域で餓死の疑い NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120305/t10013494741000.html

これは,近郊の病院に入院されていた方々にもいえる事と「NHKスペシャル」で知りました。

2012年3月11日(日)
午前1時05分~2時03分 総合 (10日深夜) 

原発事故 100時間の記録
初回放送 2012年3月3日(土)

---------

☆今日のつぶやき☆

その他いろいろありますが・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2012.01.09

■「アエル→JPモルガン信託銀行(現ニューヨークメロン信託銀行)→NCキャピタル」の判例や「アエルとJPモルガンの信託譲渡契約書の提出命令」(「名古屋消費者信用問題研究会」様)

‥‥……━★

こんばんは。

今日は,「成人の日」ですね。

昨日から,各地で新成人を祝う会がありました。

新成人の方々にお祝い申し上げます<(_ _)>

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

先週,更新が出ていました。

遅くなりましたが抜粋ご紹介まで<(_ _)>

名古屋消費者信用問題研究会」様HPより

2012/1/5
会員の判決/債権譲渡・営業譲渡/アエル・JP・NC」に、アエル→JPモルガン信託銀行(現ニューヨークメロン信託銀行)→NCキャピタルと貸付債権が譲渡された事案につき、ニューヨークメロン信託銀行とNCキャピタルに過払金の支払いを命じた中村簡判平23.12.22を追加しました。

会員の判決/文書提出命令」に、アエルとJPモルガンの信託譲渡契約書の提出を命じた名古屋地裁一宮地決平23.12.27を追加しました。

---------

☆今日のつぶやき☆

アエルから他社へ譲渡されていた方で「過払い金」が発生した方には,不幸中の幸いでした。

-----

話は変りますが・・・,

今年「二十歳」の新成人が40年後には,気が早いですが・・・還暦(60歳)になります。。。

原発の撤去だけでもそれ程かかるということになると,今更気が遠くなりそうです・・・。

-----

明日からは,いよいよ「辰年」が本格始動します。

復興元年として「勝負」の年のようです・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2011.11.08

■「ニコス,アエル+JPモルガン」への文書提出命令,他「名古屋消費者信用問題研究会」様より+明日(9日)は猫研さんの無料電話相談会+オリンパスの神業伝説?

‥‥……━★

こんばんは。

北国からいよいよ本格的な雪の便りが来ていますね。。。

経済も寒い話題ばかりです・・・また後述にて。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kabarai.net/index.html

2011/11/7
会員の判決/文章提出命令」を更新し、ニコスに対して昭和53年からの取引履歴の提出を命じた札幌高決平23.7.26、アエルとJPモルガンの信託譲渡契約書の提出を命じた名古屋地裁一宮地決平23.3.15を追加しました。

Photo_2

-----

会員の判決/不動産担保貸付」を更新し、CFJの不動産担保同日切替事案について、一連計算を認めた大阪高判平23.10.24を追加しました。

Photo

-----

それにしても・・・文書提出命令の方は珍しいと思います。。。

なお,CFJ、アエル等の判例は下記にも出ています。ご参考まで。

CFJの地裁判決は全面勝訴!↓にアップします!- 司法書士による過払い請求、債務整理 in 大阪
http://jyuso13.blog137.fc2.com/blog-entry-460.html

過払い金返還訴訟 当事務所の判決文の紹介 - 埼玉県の司法書士法人萩原事務所
http://www.sihou-hagiwara.jp/category/1366091.html

---------

[その他]

さて,定例の「猫研」様の電話無料相談会のご紹介です・・・。

毎回待ち遠しい方もいます(感謝!)

それから,ご相談前には,「猫研」HP内に,役立つ情報が出ていますので先に読まれることをお薦めします<(_ _)>

-----

■猫研事務所の個別相談
http://www.nekojiro.net/soudan.html

(以下HPより抜粋ご紹介)
-----

無料コース(1) 
電話無料相談会
(毎月一回・第2水曜日のみ)

次回は 2011年 11 月 9 日(水)に開催。
時間は
10:00 ~ 18:00 迄です。

毎月この日に限っては 「電話のみ」 で、予約不要時間制限なしで無制限に無料でご相談に乗ります。ご自由にどうぞ。吉田と松田の計2名で応対させて頂きます。(月によっては助っ人が加わる場合もあります)


   電話番号は ① (03)5342-9488
          
 ② (03)3229-8329


   Skypeが使える方は ”
neko-ken-office” へ。

-----

前回と同じになりますが,吉田猫次郎氏が書籍を紹介しています。

吉田猫次郎ブログ  『魂の会社再建』 村松謙一著
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1387.html

「村松謙一」弁護士は,既報でもご紹介済みですが・・・さらに感銘を受けました。。。

ゾンビ会社でも・・・存続していたらその従業員の子供(当時小学6年生)が,無事に大学まで出たと。。。

ご参照ください<(_ _)>

---------

☆今日の一言☆

さて,話は経済の話に戻りますが・・・。

国際社会では・・・,「ギリシャ」危機が回避されようとしています。

ただ今度は「イタリア」が不安視されています・・・規模はこちらが大きいようです。。。

世界が固唾を呑んで見守っている状況のようです。。。

-----

国内に目を移せばTPPの加入是非に,「オリンパス」の不透明な買収が実は「バブル」時代のツケという20年物だったことが明らかになりました。。。

オリンパス株、「監理銘柄」の見通し強まる  -  YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111108-OYT1T01316.htm

図らずも、元外国人社長による社内への内視鏡検査?がキッカケになりました(元外国人社長が話すには・・・上層部からカルチャーショクを受けたそうです)

奇しくも「オリンパス」の社名由来は,『ギリシャ神話で神々が住むというオリンパス山「Mt. Olympus」』となっています・・・。

オリンパスの歩み: VOL.1 社名の由来
http://www.olympus.co.jp/jp/corc/history/about/

どうやらこのところの出来事で,神々も落ち着かないようです。。。

-----

「オリンパス」の技術力は,日本を代表するだけに残念です・・・。

タイの洪水終息までの見通しといい・・・,いよいよ明日が見えない時代のようです。。。

それでも,明日を信じて頑張るしかないようです!

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.12.26

■武富士役員らに返還求め提訴!の別情報と今後の影響(平成18年2月以降の過払いについては・・・責任追及可能![11月に提訴済])「横浜の弁護士ブログ」様より+NISグループ他

‥‥……━★

こんばんは。

クリスマス寒波かと思いましたが・・・お正月まで続くようです。

また各地で,心痛む事件事故が増えています。。。

よくよくご用心を!

-----

さて,本題です。

なかなか書けない状態が続いていました・・・。

先週から気になっていたのですが,今後の過払い金返還についてとても重要な記事がでています。。。

今後は「H18年以降の消費者金融会社役員への訴訟」が主流になってくるかと思われます記事です。

今回初めてになります。下記ブログ様から,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

武富士取締役への過払責任追及の影響
(「横浜の弁護士ブログ」様 12月24日付より抜粋ご紹介」)
http://www.blog.e-bengo.jp/wordpress/?m=20101224


「武富士の役員に過払い金の責任追及をする」

という記事を先日紹介しました。

「武富士役員5人を提訴(過払い金返還請求」

実は、このようにニュースになると、ほかの事務所も同調して、

同様の訴訟がたくさん起こる可能性があります。

その前に、当事務所の依頼者だけ回収できれば、と思っていましたが、

このようにニュースにされてしまうと、どうにもなりません。

今回は、同様の訴訟が頻発した場合の今後の見通しについて

私の予測を書きます。

武富士に関して

まず提訴された役員は、10件や20件であれば対応可能でしょうが、

100件を超える訴訟を提起されると対応不能になる可能性があります。

通常の過払い金返還請求訴訟であれば

貸金業者は、支配人等の従業員を仕事の一環として法廷に出すことができますが、

役員への責任追及訴訟では、支配人を出すことはできません。

そこで、役員本人が法廷に行くか、

弁護士に依頼する必要があります。

100件を超えるとなると、その訴訟の分の弁護士費用が必要になります。

となると、最終的には役員も破産せざるを得なくなり、

・・・・・

・・・・・以降はリンク先をご覧下さい<(_ _)>

-----

上記リンク先の下記内容に,とても大事な内容が書かれていました。。。

武富士役員5人を提訴(過払い金返還請求)
(「横浜の弁護士ブログ」様 12月22日付より抜粋ご紹介)
http://www.blog.e-bengo.jp/wordpress/?p=927

武富士役員5人を提訴=過払い利息の返還請求-新潟

会社更生手続中の

株式会社武富士への過払い金返還請求について

武富士の役員にその責任を追及しようという動きがあるようです。

当事務所では、既にこれに似た方法で、訴訟を提起しています。

当事務所の依頼者で、武富士に対して過払い金が発生している方について

「このまま泣き寝入りするのははどうか」

と考え、債権譲渡先の信託銀行への提訴等とともに検討した結果、

役員(取締役)に対して訴訟を起こすことが、最も勝訴の可能性が高い方法と考え、

先月に第一次訴訟を提起ました。

今月中には第二次訴訟を提起する予定です。

記事中には「この手の訴訟は珍しい」と書いてありますので

このような訴訟を提起している事務所は

ほとんどなかったのだろうと思われます。

その理由としては、

過払い金について不法行為責任を否定した最高裁判所の判例の存在が大きいと思います。

過払い金については、原則として不法行為責任が発生しないとすると

役員に対する責任追及も難しいとう判断につながりやすいからです。

ただ、この最高裁判所の判例をよく読めば

平成18年1月以降の過払いについては、むしろ責任追及できると解釈できます。

(当事務所では、法律構成上の理由から

平成18年2月以降の取引についての訴訟としました。)

しかしあくまで”平成18年1月以降の過払い”なので

平成17年以前に完済している場合は対象外となってしまいます。

またそれ以後も取引を継続した方でも、

・・・・・

・・・・・以降は上記リンク先をご覧下さい<(_ _)>

---------

☆今日の一言☆

「不法行為の構成条件」についての最高裁判決は有名です。

平成21年9月4日最高裁第二小法廷判決

以前から,当ブログでも「可能性」について書かせていただきました。

-----

今回の記事では,「平成18年2月以降」については「可能」と判断されています。

対象になる方や,金額については限定的になりますが・・・武富士のように「会社更生法」を適用したり,判決が出ても支払わない「消費者金融会社」に対しては大きな一歩と思われます。。。

まだまだ知らない(知らされていない)ことは,実は多いです・・・。

今後の各裁判の動向が気になります。。。

-----

その他,気になるブログ記事等です。
簡略ながらご紹介させていただきます。また後日に詳しく・・・。

NISグループ 貸金業廃止! - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201012240000/
 

NISグループ/債務超過で貸金業廃業 - JC-NET(ジェイシーネット)
http://n-seikei.jp/2010/12/nis-2.html
 

NIS GROUP
http://www.nisgroup.jp/

-----

アエル→ニューヨークメロン→NCキャピタルの攻め方公開! - 司法書士による過払い請求、債務整理 in 大阪
http://jyuso13.blog137.fc2.com/blog-entry-26.html

-----

☆嬉しいニュース☆

フィギュアスケートの全日本選手権最終日に,浅田真央選手が復活!

やっと世界グランプリへのキップを最後の最後につかめました。

不調の中で一番の演技ができた!

並大抵の努力・精神力ではなかったかと思います。

それにしても,何だかホッとしました。。。

-----

それから先日書けなかった記事です,

天皇陛下から「さかなクン」のお言葉が出たのには驚きました。

天皇陛下77歳の誕生日「耳がやや遠くなった」
(「テレ朝NEWS」様 12月23日付よりご紹介[動画有り])
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/201223000.html

天皇陛下は23日、77歳の喜寿の誕生日を迎えられました。誕生日前に行われた会見では、「耳がやや遠くなった」と明かしました。

 天皇陛下:「耳がやや遠くなり、周囲の人には、私に話をする時には少し大きな声で話してくれるように頼んでいます」
 陛下は、こうした状況があるものの、公務については「今のところ、これ以上、大きな負担軽減をするつもりはありません」と考えを示されました。また、この1年を振り返り、約70年前に絶滅したと考えられていた淡水魚「クニマス」が確認されたことについて取り上げ、「奇跡の魚(うお)」だと魚類研究者の一人として喜びを表されました。
 天皇陛下:「京都大学・中坊教授の業績に深く敬意を表するとともに、この度のクニマス発見に、東京海洋大学客員准教授・さかなクンはじめ、多くの人々が関わり、協力したことをうれしく思います」
 一方、皇太子ご夫妻の長女・愛子さまの通学問題については、「心配しています」と話すにとどめられました。陛下は23日、皇后さまや皇太子ご夫妻とともに皇居で一般参賀に臨まれます。

-----

天皇陛下のさらなるご健康とご長寿をお祈り申し上げます<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2010.11.04

■アエル→JPモルガン→NCキャピタルの一連計算を認めた地裁判決・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより

‥‥……━★

こんばんは。

また悲劇です・・・弁護士が刺殺されました。。。

秋田市の「津谷裕貴」弁護士が自宅にて暴漢に襲われたとのこと・・・。

このことはまた後述にて・・・。

-----

さて,本題です。

連日になりますが,「名古屋消費者信用問題研究会」様HPに「更新情報」が出ていました。

アエル→JPモルガン→NCキャピタルの一連計算を認めた判決になります。

今回も慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

■2010/11/4
債権譲渡・営業譲渡」に関する会員の判決を更新しました。
(「名古屋消費者信用問題研究会」様HPよりご紹介)

『 平成22年10月14日 名古屋地方裁判所判決

アエル→JPモルガン→NCキャピタルの一連計算を認めた判決。NCキャピタルは、単純に貸金債権を譲り受けただけで、営業の譲渡は受けていないと主張したが、NCキャピタルがJPモルガンとの債権譲渡契約の内容を明らかにしないことから、JPからNCに契約上の地位が移転したことを認めた判決。

業者名    : アエル、JPモルガン、NCキャピタル

裁判所・部  : 名古屋地方裁判所民事第4部

詳細内容   : http://www.kabarai.net/judgement/dl/221014.pdf

Photo

---------

☆今日の一言☆

以前にも書きましたが,アエルに関しては「債権譲渡」されたことはラッキーだったようですね。。。

既報↓

■「アエル」の続報22・・・(アエル→JPモルガン→エヌシーキャピタルへの債権譲渡案件で、過払い金は一連で支払えと命じた判決」(対エヌシーキャピタル)「萩原司法書士」様HPより
http://yuuki.air-nifty.com/go/2010/10/post-eb28.html

-----

さて,秋田市での弁護士刺殺事件についてです。

秋田市で弁護士男性刺され死亡 逮捕男「(相談を)解決してもらえず恨んでいた」
(「FNNニュース」様 11月4日付[動画あり])
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187358.html

警察官が弁護士を犯人と誤認、そのスキに刺す   
(「YOMIURI ONLINE(読売新聞)」様 11月4日 22時03分より抜粋ご紹介)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101104-OYT1T01032.htm

『 秋田市の弁護士津谷(つや)裕貴(ひろたか)さん(55)が刺殺された事件で、現場に駆けつけた秋田県警の警察官2人が同市泉中央、無職菅原勝男容疑者(66)を殺人未遂容疑(殺人容疑に切り替え)で現行犯逮捕する前、津谷さんを犯人と勘違いし、津谷さんを取り押さえていたことが4日、分かった。

 津谷さんが菅原容疑者から拳銃のようなものを奪い取って持っていたためだが、このすきをついて菅原容疑者は隠し持っていた刃物で津谷さんを刺した。捜査幹部は読売新聞の取材に「容疑者と被害者を判別できなかった」と誤認を認めている。

・・・・・

上記各リンク先をご覧下さい<(_ _)>

-----

今回の事件は・・・警察官が現場に着いた時は遅かったと最初は聞いていました。。。

どうも・・・警察官の誤認による不孝な事件になったようです。。。

犯人を間違えてしまった・・・確かに時間的には早朝でもあり,瞬間的な判断を要求されると思われます。

もっと詳しく情報を見ないと分りませんが・・・犯人は靴を履いていたのではないかと思います(最悪でも靴下は履いていたでしょう・・・)

もちろん寝ていた被害者の弁護士は裸足でしょう(靴下をはいていたかも知れませんが・・靴は履いていないでしょう)

そうすると・・・拳銃のようなものを持った手先を見るよりも,足下を見ればどちらが犯人かが分ったと思いますが???

灯りが暗かったのかも知れませんが・・・拳銃のようなものが見えるのですから???

-----

警察は落ち度が無いと言っていますが・・・これは誤認と思われてなりません。。。

いずれにしても,消費者問題ではトップクラスの弁護士が亡くなったことは残念です。

また,裁判を受けずに・・・理不尽にも「死刑」を執行されたようなものです。。。

いずれにしても,大変悔しかったことでしょう・・・。

慎んでご冥福をお祈り申し上げます。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報 | ■DFS(アップルことドリームユース)の情報 | ■NISグループ[旧ニッシン]の情報 | ■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報 | ■「CFJ」の情報 | ■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報 | ■「アイフル」の情報 | ■「アエル」の続報 | ■「アコム」の情報 | ■「アペンタクル」(旧:ワイド)の情報 | ■「エイワ」の情報 | ■「オリコ」の情報 | ■「クラヴィス」の情報 | ■「クレディア」(旧:フロックス)の続報 | ■「クレディセゾン」(セゾンカード)の情報 | ■「クロスシード(旧ネオラインキャピタル)」情報 | ■「サンライフ」情報 | ■「タイヘイ」の情報 | ■「ニコス」の情報 | ■「ネットカード㈱」の情報 | ■「プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス㈱)」の続報 | ■「ライフ」の情報 | ■「レタスカード」の続報 | ■「㈱ギルド[旧:ヴァラモス(旧トライト)]」の情報 | ■「振り込め詐欺救済法に基づく公告」の続報 | ■「新洋信販」の続報(現:㈱ユー・エス・エス) | ■「新生銀行←GEコンシューマー・ファイナンス(レイク)」の続報 | ■「日本プラム」の続報 | ■「日本振興銀行」の続報 | ■「武富士」(現:TKF:日本保証)の情報 | ■ビンボーでも学校へ行こう!(まごころ奨学金) | ■プライメックスキャピタル(旧キャスコ)の情報 | ■マンション賃貸(更新料等の判決)情報 | ■ロプロ(旧:日栄)の情報 | ■㈱しんわ(関係情報) | ■丸和商事㈱の情報 | ■判例(ご参考) | ■平成21年1月22日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年3月3日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年3月6日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年7月17日最高裁判決(過払い利息は,過払金発生時期から発生する) | ■平成21年9月11日最高裁判決(期限の利益喪失が状況により?) | ■平成21年9月4日最高裁判決「不法行為の構成定義」 | ■平成23年9月30日最高裁判決(「プロミス←クラヴィス(タンポート)」切替え判決) | ■平成24年6月29日最高裁判決(「プロミス←クラヴィス」債権譲渡事案)[嬢渡は認められず?] | ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト!・・・時効20年の続報 | ■書籍のご紹介 | ■最高裁判決(不法行為) | ■最高裁判決(個別・一連取引) | ■最高裁判決(時効の起算点) | ■最高裁判決(更新料) | ■最高裁判決(期限の利益喪失関係) | ■最高裁判決(欠陥住宅判決) | ■最高裁判決(移送) | ■最高裁判決(譲渡事案) | ■資本減少公告と「異議申立」の続報 | ■過払い債権の売買(トレード) | ■高血圧 | ■Jトラスト㈱(旧:㈱イッコー)情報 | ☆最近のジョークなフレーズ☆(不定期) | おすすめサイト | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 経済・政治・国際