カテゴリー「☆最近のジョークなフレーズ☆(不定期)」の記事

2010.09.03

■武富士に対する判例・・・(勝てば 6**万円! 負ければ1*万円!)「萩原司法書士」様HPより+その他ブログより(追記:名古屋消費者信用問題様)

‥‥……━★

こんばんは。

相変わらず猛暑にまいってます。。。

政界では,「菅」「小沢」両氏の一騎打ちのようです・・・。

報道でも見ましたが「小沢」さんのいわれる事はとても説得力があります。

ただ,鳩山政権の時に実現出来る知恵があったのに・・・不思議です???

-----

さて,本題です。

「司法書士法人 萩原事務所」様HP(過払い金返還訴訟 当事務所の判決文紹介)に対「武富士」に関する判例が出ていましたので,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

2年に及ぶ2度の分断、高額の支払による完済、再契約があった事案をすべて一連と認めた判例
(「司法書士法人 萩原事務所」様HPより抜粋ご紹介)
http://www.sihou-hagiwara.jp/category/1366091.html


相手業者   株式会社 武富士

裁判所    さいたま地方裁判所第1民事部

判決年月日 平成22年8月30日

要 旨

昭和52年から平成20年までの長期取引であるものの、途中約1年11ヶ月、2年2ヶ月の2度の分断、高額の支払による完済、再契約があった事案。

相続人からの請求であった為、債務者の陳述書・尋問による充当合意の「特段の事情」の立証が出来ず、取引履歴及び契約書等の書証のみでの立証となった。

①取引期間と比べての空白期間の相対的短さ、②同一支店、同一の会員番号での管理であったこと、③基本契約書の返還が完済時に行われたと伺われる証拠が無い事、④空白期間に不安定な職への転職があったにも関わらず収入を証明する書類提出が求められた事実が無い事など、書証のみから一連計算を認めた。

なお、月々の返済額に比べて大きな額の返済により完済しているものの、リボルビング契約の性質上、残高がゼロになる事に大きな意味は無いと断じた。

全文(PDF)→ http://www.sihou-hagiwara.jp/image/A5D0A5A4A5F3A5C013.pdf

-----

下記は上記の事を書かれたブログですのでご参照ください。

勝てば 6**万円! 負ければ1*万円!本日過払い訴訟の判決日
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様ブログ 8月30日付)
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201008300000/

---------

(ご参考1)

その他にも武富士に関する判例もご覧下さい<(_ _)>

武富士に対する判決文紹介 過払い金と残債務を相殺
(「 司法書士法人 静岡のブログ」様 8月20日付)
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/9763     

---------

追記:9月4日

(ご参考2)

名古屋消費者信用問題様HPの判例が更新されていましたので,ご紹介させていただきます<(_ _)>

2010/08/31
過払利息・悪意受益者」に関する会員の判決を更新しました。

平成22年8月19日 名古屋地方裁判所判

『 武富士は、証拠として大量の「ATMご利用明細書」を提出したが、判決は、「借入れを行った際、交付した『ATMお取引明細書』には、『返済期間及び返済回数』『各回の返済期日及び返済金額』について、確定的な記載がなく、17条書面としての記載内容の正確性に欠けるもので、みなし弁済規定の適用はできない。不正確な記載がなされているにもかかわらず、みなし弁済規定の適用があると認識するについて合理的根拠となる事情があったものとは認められない」、として武富士を悪意の受益者とした。

業者名    : 武富士
裁判所・部  : 名古屋地方裁判所民事第7部
詳細内容  : PDF→ http://www.kabarai.net/judgement/dl/220819.pdf  』

22819

---------

☆今日の一言☆

武富士も今後がよく分らないですが・・・何とかしていくのでしょう。。。

それから最近「CFJ合同会社」から,判決金で直接「元金」のみが入金されてくると・・・いろんな所で出ていました。。。

全額だけでなくて元金分だけでも先に支払ってくれることはありがたいですね。

先ずは過払い利息から充当する「内金」扱いのようです・・・。

CFJ関係については,また機会がありましたら。。。

(今夜はこれで失礼します)

-----

☆最近のジョークなフレーズ☆

武富士については,以前からいろいろな憶測があるようですが・・・。

「NISグループ 買収」「第三者割当 増資 Jトラスト・・・」などというジョークなフレーズがありましたが???

そこまではナイデショウ・・・。

| | コメント (0)

2010.05.06

■定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介+「ショッピング枠」の現金化?

‥‥……━★

こんばんは。

ギリシャという国が日本の経済まで影響している・・・つくづく世界はつながっていると思います・・・。

それからメキシコ湾での海底油田からの原油流失事故は,歴史的な被害になりつつあります。宇宙ステーションに行けても,海底の作業の方が余程大変ということのようです。。。被害はあまりにも甚大のようです・・・。

-----

それでは,定例の記事からのご紹介です。

振り込め詐欺救済法に基づく公告について(概要)

(「預金保険機構」様HP 平成22年5月6日付より抜粋ご紹介)
http://www.dic.go.jp/new/2010/2010.5.6.html

本日公表した
平成22年度第3回対象預金等債権の消滅手続が開始された旨等の公告
平成22年度第2回消滅預金等債権について被害回復分配金の支払手続が開始された旨等の公告
被害回復分配金の支払手続が終了した旨の公告
(公告の求めの受理:平成22年4月13日~4月26日)
の概要は、以下のとおりです。

(省略)

第3回債権消滅手続開始公告の概要
第2回支払手続開始公告の概要
支払手続終了公告の概要
 

                     (お問い合わせ先)
                       預金保険機構 財務部
                       振込詐欺被害回復業務課
                       TEL 03-3212-6076



「振り込め詐欺」「定額給付金詐欺」等については十分に気を付けましょう!万一被害に遭われた方は,電話で金融機関へ通知すれば口座が凍結されますが,お金が残っているかはタイミングによります・・・。(口座は凍結されて,出金者は防犯カメラに映像が残りはしますが・・・)

くれぐれも「手渡し」,旧EXPACK(エクスパック)・2010年4月1日からは「レターパック」での現金渡しは疑いましょう!(詐欺です)

それから便利な「検索機能」もあります。

・「振り込め詐欺救済法に基づく公告−口座情報検索条件の指定」(名前・口座等から検索できます)

※なお今回から「口座番号」から,簡単に検索できるようにHPが更新されています。
http://furikomesagi.dic.go.jp/cond_base.php


・「ゆうちょ銀行」HPにも詳しい手続き方法が掲載されています。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2009/news_id000382.html

まだまだ「振り込め詐欺」は巧妙な形で進化しています。

また最近は出会い系・アダルト系の「架空請求詐欺」も増加とのこと・・・くれぐれもご注意を!

-----

「携帯電話を変えた。新しい番号を教える」・・・まだまだ信じている人がいるのが不思議に思います??

携帯電話が本当に変わったか?

確認の為にも,もう一度古い?番号にかけ直してみれば防げたと思うと残念です。

-----

それから毎回同じになりますが・・・。

(ご参考)

振り込め詐欺事件犯人の写真公開!!
(警視庁HPより http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anzen/sub10.htm)

『 ATMで、被害者が振り込んだお金を引き出している犯人の写真を公開します。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/furikome/h220212.htm

↑写真画像についての情報提供はこちらからお願いします。 』

---------

☆今日の一言☆

振り込め詐欺もまだまだ減らないようですが,カードのショッピング枠を現金化にすることが大きな問題になって来ています。。。

下記リンク先にてご参照下さい<(_ _)>

 

■“現金化”業者 一斉税務調査
(「NHKニュース」様より)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100430/t10014194171000.html

 

換金業者にご注意ください
(「ガチンコ過払い請求 私のお金返して!」様ブログより)
http://www.wakaba-saimuseiri.com/blog/2010/05/post-324.html

 

施行直前規約の見直し。~みなし枠や海外キャッシングの廃止、手数料の徴収など。 (「品川のよっちゃんのほうむ話」様ブログより)
http://eyochan-home.cocolog-nifty.com/blogdayo/2010/05/post-b192.html

-----

大変な時代ですが・・・,元ヤミ金系が多いといわれている「ショッピング枠」の現金化にはくれぐれもご注意を!

借金で困ってる方,多重債務でお金を借りれない方は,当ブログの右上リンク先から先日TBSラジオで放送された内容が聞けます。

是非一度お聞き下さい<(_ _)>

-----

☆最近のジョークなフレーズ☆(不定期)

それから第2号になります。。。

㈱クラヴィスが「クラヴィス 民事再生法」で検索しているようです???

真偽の程は分らないので・・・ジョーク?とさせていただきます<(_ _)>

ご判断は各自で。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2009.07.20

■新手のカード詐欺「クレジットマスター」とは?!・・・(信販会社側メルマガより)

‥‥……━★

こんにちは。

始めに,「SFCG」の債権届け出が明日(21日)〆切です。

ご関係のある方は忘れないように!

また明日は,いよいよ「衆議院」が解散予定ですね。。。「賽は投げられた」ようです。

-----

さて,夏休み+連休の方もいらっしゃるかと思います。

山・川・海での遭難がやはり多く聞かれます。前にも書きましたが,地球温暖化で昔の知識では予想できな事が起こるようですので,今まで以上の注意を!

-----

それでは本題です。

最近よく耳にする「クレジットマスター」についてです。

以前からご紹介させて頂いている「メルマガ」様に詳しく載っていましたので,慎んでご紹介させていただきます。毎回有用な情報が出ていますので,メルマガのご購読をお薦めします。

---------

■新手のカード詐欺「クレジットマスター」とは?!

(『裏キャッシング道!現役信販マンのカード業界ウラ話』様メルマガ 7月20日付より抜粋ご紹介)http://archive.mag2.com/0000160251/index.html

-------------

発行人  : Masa
URL  : http://blog01.sea-manta.net/
メルアド : ma3437@yahoo.co.jp
『裏キャッシング道!現役信販マンのカード業界ウラ話』
(ID:0000160251)

==========================
 子供にお金がかかる、特に中高年の為のキャッシング道!
 現役信販マンが教えるカードの落とし穴に嵌まらない方法
==========================

『毎度お世話になります、Masaです。

最近、新手のクレジットカード犯罪が登場し、マスコミを騒がせています。

それが「クレジットマスター」です。

実はクレジットカードの16ケタの数字にはもともと意味があります。
一番左は国際ブランドと呼ばれ、例えばVISAは『4』、マスターが『5』JCBが『3』などと決まっているのです。

続く5ケタはカード発行会社の識別番号で、数字が右に移るに従って個人識別の番号になっていきます。

この決まったルールに加え、16ケタの各数字に一定の数を足したり、引いたりすることで他人のカード番号を割り出すのが『クレジットマスター』です。

解析ソフトも出回っており、コンピューターが割り出した候補数字を自動的に通販サイトなどに入力し、正しい数字を絞り込んでいると考えられます

最近、この手口を使った犯罪が増えてきました。

●自分のカード番号から他人のカード番号を割り出し、本人に成り済ましてネットショッピングを楽しんでいた大阪市の無職の女(21)が逮捕、起訴されたことが分かった。
警視庁などによると、女は昨年7月、「クレジットマスター」で不正入手したカード番号を使い、都内の通販会社から計20万円相当の家電製品を購入。
主犯とみられる交際相手の男(47)もカード8枚を不正入手し、同様の手口で六十数枚分のカード番号を割り出し、総額1000万円以上のネットショッピングを楽しんでいたという。

●他人のクレジットカード番号を割り出してインターネット決済し宿泊代金の支払いを免れたとして、警視庁と北海道警が電子計算機使用詐欺などの疑いで、指定暴力団山口組系元組員を逮捕していたことが分かった。
同庁などは、不正に入手した他人のIDとパスワードを使ったとして、不正アクセス禁止法違反の疑いで追送検した。 
同センターによると、容疑者は札幌市内のマンションの郵便受けなどから番号の一部が伏せられたクレジットカード会社の明細書を盗み、記載されている12ケタの番号を特殊な計算式に当てはめて、残りの4ケタを割り出していた。
また、容疑者のノートパソコンからは、約2千件のクレジットカード番号が見つかった。同センターの調べに「4~5年前に暴力団関係者から、約1200人分の楽天トラベルの会員情報が入ったCD-ROMをもらった」と説明。入手経路や暴力団組織の関与についても調べる。
同庁ハイテク犯罪対策総合センターによると、瓜生容疑者は容疑を認め「クレジット関係の会社にいたことがあり、(番号を割り出す)計算方法を知っていた」と話しているという。

 
●不正にインターネットで商品を購入していたとして、警視庁は窃盗の疑いなどで大阪市内の無職の男の逮捕状を取る方針を固めた。
中野署の調べによると、男はクレジットマスターを使って、大手カード会社の他人のカード番号を入手。ネットで都内の通販会社から、テレビなど8点(20万円相当)を盗んだとされる。男は所在不明で、同署は覚せい剤取締法違反容疑でも逮捕状を取り、指名手配する方針。
捜査関係者によると、男は覚醒(かくせい)剤の売買を通じて知り合った顧客らから、これまで計10枚のクレジットカードを譲り受け、クレジットマスターで68枚分のカード番号を入手。ネットで家電品など約300件、総額1千万円分以上を購入していたという。オークションサイトなどで転売して利益を得ていたとみられる。

    

この「クレジットマスター」犯罪の厄介な点は、インターネット決済とクレジットカード番号の規則性を悪用しているため、カード番号と有効期限だけで簡単に決済できるネットの通販サイトをターゲットにしている上に、カード番号の仕組み自体を悪用しているため、カード会社なども番号流出の防止に打つ手がないのが実情だというところです。

今まではカード犯罪というと、スキマーと呼ばれる機械を使ってカードの磁気情報を盗み取る「スキミング」や、偽のウェブサイトのURLを張りつけたメールを送りつけ、カード情報を登録させる「フィッシング」と呼ばれる手口の被害がほとんどでした。

特殊な機械や技術が必要なこれらの手口に比べ、クレジットマスターは元になるカードがあれば、あとは計算を繰り返すだけの比較的単純なものです。
犯罪者らは、通販業者のサイトで次々と番号を打ち込んでいくことで、実在する他人のカード番号に行き着いていました。

NPO法人「日本情報安全管理協会」によると、「クレジットマスターによってカード番号を知られることは防ぎようがない。ネット上で不正利用するため、犯人にとってリスクの低い手口」とのことです。

実は複数のカード会社によれば、クレジットマスターの被害報告は約10年前から寄せられているといいます。

日本クレジット協会の調査では、今年1~3月までのスキミングやフィッシングなど不正行為による被害額は25億9000万円で、クレジットマスターによる被害件数もこの中に含まれるとみられますが、カード会社が詳細を公表しないため、実際の被害は不明です。 

対策として、カード会社関係者は「サイト上でより多くのカード情報や個人情報を打ち込むシステムにするなど、業界で統一ルールを作る必要がある。ある程度、ネット利用者に手間をかけてもらうしかない」と指摘するのですが、業者にとってはハードルが低い方が客を呼び込みやすいというのが本音です。

あるネット通販業者は「打ち込む情報が少ない方が買い物が便利」と、ネット決済の煩雑化には及び腰で、日本情報安全管理協会は「決済はカード会社の問題と考えられており、販売側にとってひとごとなのではないか」としています。

IC化でカード偽造は不可能となりましたが、ネットでは通用しませんもんね。

---------

☆今日の一言☆

この手の犯罪には,信販会社側もどうも頭が痛いようで困っているようです。ただ,直ぐに足がつくような気がしますが・・・。

さて,カードを悪用された場合は,故意でない場合は「カード」会社側がそれぞれ使用前後の日数により保証されて通常「買い物客」側は保護されます。

下記は「JCB」の例です。

-----

万一、 カードの紛失・盗難に遭われたとき

(「JCB」様HPより抜粋ご紹介)http://www.jcb.co.jp/renraku/authori.html

『紛失・盗難のお届けは、24時間体制で受け付けています。しかも、万一カードが不正使用されても、お届けいただいた日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額を当社が負担。現金とは違う、カードならではの安心をお約束します。JCBカードを拾得された方も、こちらへご連絡ください。』

-----

話は変わりますが,最近知ったのですが「ゆうちょ銀行」が窓口になって「スルガ銀行」のカードサービスの申し込みが出来るらしいですね。。。

住宅・教育ローン~キャッシングローン(年利18%)までとか・・・。時代も変わったものです。

ただいくら「ゆうちょ銀行」が民間とはいえ,キャッシングの金利が高いと思いました。

都市・地方銀行でも高いと思っていますから・・・。

いい意味での競争で金利は低くして欲しいものです。特に「ゆうちょ銀行」には・・・。

そういえば,先日検索していてとてもユニーク(ジョーク)なフレーズに出会いました。

この機会に新コーナーを作ることにしました。(堅い記事ばかりですので,少しは・・・)

題して,「最近のジョークなフレーズ」です。

-----

☆最近のジョークなフレーズ☆(不定期)

第一号は,「ゆうちょ銀行」が出てきましたのでついでにです(^^;)

確か以下のようなフレーズだったと思います。。。

「アイフルをゆうちょ銀行が買収?」

とても素敵な「ジョーク」ですね(^^)

少しでも和んでもらえれば幸いです。

-----

明日からは,いろんな動きが一斉に動きそうです。

また忙しくなりそうです。。。

(取り敢えずこれで失礼します)

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報 | ■DFS(アップルことドリームユース)の情報 | ■NISグループ[旧ニッシン]の情報 | ■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報 | ■「CFJ」の情報 | ■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報 | ■「アイフル」の情報 | ■「アエル」の続報 | ■「アコム」の情報 | ■「アペンタクル」(旧:ワイド)の情報 | ■「エイワ」の情報 | ■「オリコ」の情報 | ■「クラヴィス」の情報 | ■「クレディア」(旧:フロックス)の続報 | ■「クレディセゾン」(セゾンカード)の情報 | ■「クロスシード(旧ネオラインキャピタル)」情報 | ■「サンライフ」情報 | ■「ニコス」の情報 | ■「ネットカード㈱」の情報 | ■「プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス㈱)」の続報 | ■「ライフ」の情報 | ■「レタスカード」の続報 | ■「㈱ギルド[旧:ヴァラモス(旧トライト)]」の情報 | ■「振り込め詐欺救済法に基づく公告」の続報 | ■「新洋信販」の続報(現:㈱ユー・エス・エス) | ■「新生銀行←GEコンシューマー・ファイナンス(レイク)」の続報 | ■「日本プラム」の続報 | ■「日本振興銀行」の続報 | ■「武富士」(現:TKF:日本保証)の情報 | ■ビンボーでも学校へ行こう!(まごころ奨学金) | ■プライメックスキャピタル(旧キャスコ)の情報 | ■マンション賃貸(更新料等の判決)情報 | ■ロプロ(旧:日栄)の情報 | ■㈱しんわ(関係情報) | ■丸和商事㈱の情報 | ■判例(ご参考) | ■平成21年1月22日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年3月3日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年3月6日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年7月17日最高裁判決(過払い利息は,過払金発生時期から発生する) | ■平成21年9月11日最高裁判決(期限の利益喪失が状況により?) | ■平成21年9月4日最高裁判決「不法行為の構成定義」 | ■平成23年9月30日最高裁判決(「プロミス←クラヴィス(タンポート)」切替え判決) | ■平成24年6月29日最高裁判決(「プロミス←クラヴィス」債権譲渡事案)[嬢渡は認められず?] | ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト!・・・時効20年の続報 | ■書籍のご紹介 | ■最高裁判決(不法行為) | ■最高裁判決(個別・一連取引) | ■最高裁判決(時効の起算点) | ■最高裁判決(更新料) | ■最高裁判決(期限の利益喪失関係) | ■最高裁判決(欠陥住宅判決) | ■最高裁判決(移送) | ■最高裁判決(譲渡事案) | ■資本減少公告と「異議申立」の続報 | ■過払い債権の売買(トレード) | ■高血圧 | ■Jトラスト㈱(旧:㈱イッコー)情報 | ☆最近のジョークなフレーズ☆(不定期) | おすすめサイト | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 経済・政治・国際