カテゴリー「■「武富士」(現:TKF:日本保証)の情報」の記事

2016.06.28

■平成28年6月27日最高裁判決(認定司法書士の業務範囲)+旧武富士の情報「最終(第2回)弁済」+α

‥‥……━★

もうすぐ七夕ですね・・・。

夏至も過ぎ・・・気がつけば,今月初の投稿になってしまいました(汗)

EU離脱ショックには驚きましたが(まさかギリシャ等よりもイギリスが先抜けするとは・・・)

まだ何も起こる前から為替や株価等が過敏に反応している事の方が異常にも思えてなりませんが。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

昨日,最高裁から注目の判断が示されています。

最高裁判例HPより以下抜粋
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=85969

債務整理を依頼された認定司法書士(司法書士法3条2項各号のいずれにも該当する司法書士)が,裁判外の和解について代理することができない場合

-----

以下各所ブログ等から抜粋ご紹介(順不同)

最高裁 司法書士扱う借金整理の範囲狭める判断  NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160627/k10010573831000.html

【認定司法書士の代理権】最高裁平成28年6月27日判決  とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/25956579/

司法書士の代理権の範囲は金額説+個別債権ごと説で決まり|福岡の弁護士菅藤浩三のブログ
http://ameblo.jp/kantokozo/entry-12174947448.html

代理権140万円の解釈 - 司法書士佐季papaの毎日が一期一会
http://blog.goo.ne.jp/saki_papa/e/93fa860530c9acb870564e1b0488faee

任意整理における司法書士の代理権(最高裁判決)  - はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/1861

-----

業者側のブログでも解説が出ています・・・。

過払い金専門の認定司法書士に降りかかった最高裁判決 品川のよっちゃんのほうむ話
http://eyochan-home.cocolog-nifty.com/blogdayo/2016/06/post-e608.html

---------

[旧武富士の情報]

 いよいよ最終弁済が決まり,送付されているとのこと。。。

【貸金業者の対応】旧武富士その後⑧  とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/25938307/

TFK株式会社
http://www.tfk-corp.jp/
 
---------

[その他]

下記で知りました・・・なるほど見方を変えると。。。

NHK「昔話法廷」 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/482a4ff48c49f7e8ecfd77270ebd416d

『昔話法廷』続編決定 アリ、舌切りすずめ、乙姫が訴えられたら  ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2074109/full/?platform=hootsuite

 新シリーズは「アリとキリギリス」、「舌切りすずめ」、「浦島太郎」の3本。キリギリスを見殺しにしたアリは「保護責任者遺棄致死罪」で有罪か、それとも無罪か。舌を切られた仕返しにおばあさんを殺そうとした罪に問われるすずめは無罪を主張するが、その真相は!? 危険な玉手箱を使って、浦島太郎を殺害しようとした乙姫は、実刑か?それとも情状酌量で執行猶予か? 白熱の(?)法廷バトルが繰り広げられる。

---------

☆今日のつぶやき☆

光陰矢のごとし・・・今年も半分終わろうとしています。。。

歳を感じる今日この頃です・・・。

-----

各地でいろいろ事件事故が多発しています。

その中でも,特に沖縄の軍関係者による問題等は軽視できない状況に来ているように思えます。

個人的には,沖縄の方々はもう我慢する必要はないかと思えます。。。

今後も日米地位協定が沖縄の方々に有利になることはないでしょう・・・。

これを変えるには,やはり沖縄の準独立しかないかと思います。。。

中国でいえば香港に近いように・・・沖縄が独自に主権を持てるような形にして、日米地位協定の圏外にしてから沖縄主導で厳しく律していく。。。

沖縄から基地を全て無くすことは難しいので・・・沖縄が地権者(大家)になって米軍へ貸し出して、賃料収入で収入を得るというのはどうでしょう?

賃料(離発着料等)が払えないというのなら・・・アメリカ軍は退去するしかないでしょう。。。

収入が無くなる?最悪・・・中国なら喜んで賃料を払ってくれるかも知れませんね(尖閣諸島等の問題がありますが・・・)

どんな形でも,アメリカが沖縄を手放すとは思えませんが・・・。

いずれにしても,沖縄(琉球民国?)の未来を作るのは始まったばかりです・・・。

どうか沖縄の方々の苦労が報われますよう願います。

(それではまた)

| | コメント (2)

2015.07.08

■武富士の情報(大阪地裁平成27年5月8日判決(創業者次男に一部賠償命令が判例UP)+α

‥‥……━★

こんばんは。

七夕も過ぎて,もう夏本番の時期ですが・・・今年の梅雨はやはりおかしい?

台風も南に3つ・・・さらに要注意を!

昨日運営が始まった,気象衛星「ひまわり8号」の活躍に期待したいです。

気象衛星センター  ひまわり8号・9号  はじめに
http://www.data.jma.go.jp/mscweb/ja/himawari89/

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[武富士の情報(判例)]

既報の続報になります。

判例が出ていないかと,時間を見つけて探していました・・・。

いつも情報発信をされている司法書士様ブログで知りました<(_ _)>

リンク先に判例所在が出ています。

旧武富士の取締役の会社法第429条第1項の責任が認容(大阪地裁判決) - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/7ac371298ff5157d264d97562ffdc9be

---------

[その他]

時効について詳しく出ていました。。。

時効の援用について(文案など)  - はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/1738

---------

☆今日のつぶやき☆

もう七夕か・・・。

そういえば,昔はよく見えていたが・・・最近ではなかなか見えないですね。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2015.05.08

■判例更新+訂正:新しい判例(セゾン)他+武富士判決(創業者次男に一部賠償命令!)+α

‥‥……━★

こんにちは。

気がつけば・・・昨日は立夏!

五月晴れは気持ちがいいですが・・・段々暑くなって来ますね。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[判例更新]

[シンキ関連]

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPが更新されていました。
http://www.kabarai.net/index.html

2015/4/23 訴外和解錯誤無効 シンキ7日間利息免除特約
会員の判決/訴外和解無効」に、
平成19年2月に、11万円超の過払金が発生しているにもかかわらず、約定残21万円のがあることを確認したシンキとの和解につき、過払金の存在は和解の前提ないし基礎として争いの目的ではなかったとして、和解の錯誤無効を認め、引直計算をする場合に、当初7日間の利息をゼロ%とした新潟地判平27.4.9(控訴審)を追加しました。

----

[セゾン関係]

取引履歴を出さないセゾンの冒頭過払いを裁判所が判決で認めるというレアケース
(取引履歴不開示部分の立証方法・・・セゾン中途開示の時点で過払い)

久しぶりにHP・判例が更新されていましたので,抜粋ご紹介まで。

京都寺町法律事務所
http://www.kyototeramachi.jp/

上記HP→判例に下記他が出ています。

コメント欄にご指摘がありましたので,謹んで訂正させていただきます<(_ _)>
(?と思っていましたが・・・当ブログが早とちりしてしまいました)

訂正:CFJの判例→セゾンの判例
(詳しくは下記リンク先ブログ記事をご参照下さい)

HP更新 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20150507

-------------

[アイフル関連]

ついにアイフル移送申立を却下! -  三岡陽(みつおか・よう)司法書士の骨【司法書士法人静岡】
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/33122

---------

[クラヴィス関連]

株式会社クラヴィス
http://www.clavis-kanzai.jp/

2015年05月01日 特別調査期間について
http://www.clavis-kanzai.jp/service02.html

2015年04月13日 債権調査の結果について
http://www.clavis-kanzai.jp/guildsiryo/20150413.pdf

---------

[クロスシード関連]

クロスシード株式会社破産管財人室様HPより抜粋ご紹介

2015/04/27
重要なお知らせを更新しました
http://www.crossceed-kanzai.jp/

「特別調査の債権調査結果について」を新たに掲載しました。

---------

[武富士関連]

過払い金返還ビジネスに国税のメス――背後に存在する武富士OBネットワークとは何か    伊藤博敏「ニュースの深層」  現代ビジネス [講談社]
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42444

(追記)
[武富士創業者への裁判]

控訴の予定らしいです・・・。

武富士過払い金訴訟、創業者次男に一部賠償命令 大阪地裁(1-2ページ) - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/150508/wst1505080066-n1.html

過払い金武富士に5人への支払い命令 大阪地裁 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150509k0000m040092000c.html

武富士過払い金返還、創業者次男に支払い命令 大阪地裁  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08HB1_Y5A500C1CC1000/

(以下抜粋ご紹介)

古谷裁判長は判決理由で、利息制限法の上限を超える金利を原則否定した2006年の最高裁判決後、当時代表取締役だった健晃氏は従来の金利で返済を求めることが「法的根拠を欠くと認識していたか、容易に認識し得た」と認定した。

 それでも同社は一部の顧客に従来の金利での返済を求めており、「社会通念に照らして著しく相当性を欠き違法と言わざるを得ない」と指摘。健晃氏は「返済額が変わる可能性があることを顧客に告知する体制を社内に整備する義務があったのに、怠った」として賠償責任を認めた。

-----

下記で判旨がUPしていましたので抜粋ご紹介まで。

愛知県弁護士会 消費者問題速報VOL.135 (2015年5月)
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/135soku.html

1 武富士の代表取締役であった武井健晃氏に対し、利息制限法に引き直せば残高が異なる可能性があることを顧客に告知する体制を整備する義務があったのに怠ったとして、元顧客らに対する損害賠償の支払いを命じた判決(大阪地裁平成27年5月8日判決)

 武富士の元顧客らが武富士の創業者一族に対し損害賠償を求めている一連の裁判で、元取締役の責任を認めた初の判決。元顧客ら5人に対し計約327万円を支払うよう命じた。

 (判旨)

 最高裁平成18年1月13日判決以降は、被告健晃は、約定残高による請求は法的根拠を欠くことを認識し又は容易に認識し得た。

 武富士が約定残高を請求した行為は、法的根拠を欠くことを認識しながら敢えて法的義務を伴わない金銭の支払を顧客に行わせようとするものであり、社会通念に照らして著しく相当性を欠き違法。

 武富士は、金銭消費貸借契約を基礎とする信義則上の義務として、請求行為を行う場合には、約定残高と利息制限法に基づく引き直し残高が相違する可能性があること(残高相違可能性)を告知し、顧客に自らの判断で義務なき出捐を回避する方途を示唆する義務を負う。

 武富士の代表取締役であった被告健晃においては、残高相違可能性を告知する体制を整備する義務を負っていたにもかかわらず、その履行を怠った。その任務懈怠については少なくとも重過失があったものであり、損害賠償責任を負う。

 (上記最高裁判決後に武富士で常務会が開催された平成18年5月8日を基準時として、その基準時後に、残債務が存在しないのに顧客が武富士に対し支払った部分のみを損害と認定した。)

---------

どうも裁判所の対応には???

訴状提出したら・・・ 司法書士による過払い請求、債務整理 in 大阪
http://jyuso13.blog137.fc2.com/blog-entry-1434.html


こんにちは、堀内です。

この前訴状提出したら書記官から電話がかかってきました。

そしたら・・・

「解約なしですが1年以上あいてるから分断で訴状訂正してください」

「遅延損害金計上して出し直してください」

とのこと。

え~とまだ審理も始まってませんよね?

そのような主張向こうからなにもでてませんよね?

ほんとわかりやすいですね。

堺は結構前からこういうことがあって正直やりにくい。

みなさんのところはどうですか?

-----

上記のブログからですが「奨学金関係」の記事がありましたので・・・。

奨学金での破産
http://jyuso13.blog137.fc2.com/blog-entry-1405.html

(ご参考)

【延滞、取り立て…奨学金の実態】社会人生活のスタートは返済生活のスタートでもあった… - Ameba News
http://news.ameba.jp/20150410-341/

---------

弁護士を選ぶ時は「運」?に左右される時代になっています。

弁護士も信用できない時代になったことは,実に悲しいことです。。。

地道に努力されている方も多いと思いますが,依頼されるときはより慎重に!

-----

最近のニュースからですが,さすがに下記ではより詳しく出ています。

龍博弁護士(東京)過払い金返さず・退会命令懲戒処分 ( 事件 ) - 弁護士と闘う!
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/35376466.html
 
(ご参考)
   
【弁護士横領事件】起訴され裁判で有罪判決が出た一覧表(刑期の相場) ( 事故 ) - 弁護士と闘う!
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/35299386.html

---------

[その他]

PCのセキュリティ更新はまめにしましょう・・・。

ネットバンキングウイルス無力化作戦の実施について :警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku504.htm

上記の流れから・・・下記もご紹介。

サポート終了間近、Java 8へ更新を  -  トレンドマイクロ
http://www.is702.jp/news/1747/

---------

☆今日のつぶやき☆

とうとう月刊?記事の様相を呈してきました(汗)

記事が溜まっていましたので・・・。

また,時間を見つけて・・・。

(とりあえずこれで失礼します)

| | コメント (2)

2015.03.31

■各消費者金融の情報+判例更新(偽装質屋の代表者の個人責任等)+追記α

‥‥……━★

こんばんは。

かなり更新が途絶えていました・・・。

年度末ということもありましたが,公私共に時間がとれずに四苦八苦の3月でした<(_ _)>

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[SFコーポレーション関連]
http://sf-corp.jp/

2015.03.13
訴訟の進行について(15)

http://sf-corp.jp/news/20150313.html

Sf15

(ご参考)
【貸金業者の対応】SFコーポレーションのその後⑥  とある弁護士のひとりごと (2)
http://lawblog.exblog.jp/24210824/

-----

[SFCGの情報]
http://www.sfcg.jp/index.html

資料はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

Sfcg2015_0311_2

-----

[武富士の情報(更生会社TFK株式会社)]

 
2015.03.23 第2回弁済(訴訟の進捗状況)について
http://www.tfk-corp.jp/pdf/150323.pdf

2

さて,武富士への裁判ですが・・・下記では控訴審の判決文が出ています(あまり判決文がUPされることがないので貴重では?)

武富士経営陣らに対する最大規模の損害賠償請求訴訟を提起-弁護士法人アディーレ法律事務所
http://www.adire.jp/media/press/111205_takefuji.html
 
抜粋ご紹介させていただきます。なお,判決文はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

Photo

---------

 
[判例更新]

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPが更新されていました。
http://www.kabarai.net/index.html

(追記)

2015/4/14 期限の利益喪失・遅延損害金の発生
会員の判決/期限の利益喪失・遅延損害金」に、
アイフルの期限の利益喪失、遅延損害金の発生の主張に対し、元利金の一括支払請求をすることなく、分割金を受領し続けていた場合、過払金の返還を求められるや期限の利益を喪失した旨を主張することは、信義則に反して認められないとした東京簡判平27.1.27、市川簡判平27.3.24を追加しました。

(追記終わり)

2015/3/27 偽装質屋の代表者の個人責任
会員の判決/その他」に、
 100円ショップの腕時計を質物とした偽装質屋につき、質屋を標榜した貸金業者であり、会社法429条1項により、会社代表者個人の責任を認め、また損害額については、貸金業法20条が禁じる年金受給口座からの振替の方法により、違法金利の支払いを受けるもので、その融資金は不法原因給付であり、損益相殺の対象として借主の損害額から控除することは許されないとして、返済金全額の賠償責任を認めた福岡地判平27.3.24を追加しました。

2015/3/22 訴外和解錯誤無効
会員の判決/訴外和解無効」に、
平成22年12月に、110万円超の過払金が発生しているにもかかわらず、約定残58万円のがあることを確認したシンキとの和解につき、過払金の有無及びその額は争いの目的ではなかったとして、和解の錯誤無効を認めた東京地判平27.2.26を追加しました。

2015/3/18 消滅時効経過後の債務の弁済と時効援用権の喪失
会員の判決/その他」に、
貸金債権の消滅時効期間経過後、ギルドに対して15,000円を振込送信した事案につき、借主の消滅時効の援用を信義則によって斥けた原審に対する上告審判決。信義則違反の判断は、個別的具体的事情を総合的に考慮してなされるものであるとろ、15,000円の支払いは借主の消滅時効援用の方途を封じようとの意図の下に行われた疑いが濃いとして、その意図の存否を解明するため原審に差し戻した大阪高判平27年3月6日判決(上告審)を追加しました。

2015/3/4 訴外和解錯誤無効
会員の判決/訴外和解無効」に、
平成24年6月に、200万円超の過払金が発生しているにもかかわらず、約定残52万円のがあることを確認する新生フィナンシャルとの和解につき錯誤無効を認めた東京高判平27.2.25を追加しました。

2015/2/28 無担保リボから不動産担保リボ同日切替の一連計算
会員の判決/不動産担保切替」に、
アイフルの無担保リボから不動産担保リボへの同一切替事案につき、一連計算を認めた大阪高判平27.2.26を追加しました。なお、アイフルは、控訴審結審後、借主側の請求金額全額を強制振りこみしてきたので、控訴審の主文としては、借主の控訴を棄却するものとなっています。

-----
[その他 判例]

遅くなりましたが,「わこう法律事務所 弁護士 石井多恵」様より3月15日にメールをいただいていました。
多忙により大変遅くなりましたが抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>


・・・・・
平成25年12月に,武富士の元代表取締役ら(及びその相続人ら)を被告とする訴訟についてのブログ記事の件でご連絡を差し上げ,貴ブログの以下の記事で紹介していただきました。
http://yuuki.air-nifty.com/go/2013/12/12332498-f542.html
その節は本当にありがとうございました。

さて,この度,当職が原告代理人を務め,アイフル及びアコムを被告とする訴訟において,当方勝訴の第1審判決をいただき,その内容(判決のPDFファイルも含みます。)を当職のブログにアップいたしました。
http://ameblo.jp/ishiitae/entry-12001667911.html
http://ameblo.jp/ishiitae/entry-12001674303.html

・・・・・』

------
[アイフルの情報]

アイフルに消費税転嫁対策特別措置法違反で公正取引委員会が勧告 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/5da4af6592f194686107a4448ac9161e

------
[その他 任意整理]

任意整理の長期支払いは,本来はお勧め出来ない所ですが・・・どうしてもという方もいるようです。。。

任意整理 分割支払100回払い  - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201503270000/

------
[その他]

 
衛星放送がタダ・・・それにしても迷惑メールでも内容はそれぞれですが,「魔法のカード」の案内?はまだまだ減りませんね。。。

衛星放送タダ見チューナー販売業者逮捕 - 馬上行動 山田冬樹の部屋
http://d.hatena.ne.jp/yamada-home/20150313/1426231325

------
[その他2:追記]

少しはこの手の被害者が少なくなればいいのですが・・・。

儲け話に勧誘して大損させると賠償責任を負うことがある - 福岡の弁護士菅藤浩三のブログ
http://ameblo.jp/kantokozo/entry-12008911952.html

---------

[その他3:追記]

コメント欄へ先日投稿がありましたので,ご紹介させていただきます<(_ _)>

3・11以降に手弁当で,京都から応援に行かれた経緯等もあります。個人的には推薦させていただきます<(_ _)>

京都寺町法律事務所」様HPより抜粋ご紹介。
http://www.kyototeramachi.jp/

・・・・・

4 東北在住の方へ
 

  平成27年4月25日に南会津、26日または27日に岩手県南部に仕事の関係で出張します。
  京都にはなかなか行けないけど、宮城県仙台市、石巻市または岩手県南部であればいけるので相談したいという方がおられたら、事前に日程時間調整の上、お話を伺うことが可能です。
  消費者金融、特に判決出ても支払わない業者、取引履歴を出さない業者、レイク、ニコス、キャスコ、新洋信販などの事件につき、特定業者だけではなく、まとめて御依頼されたいという方、相続、あるいは離婚などで、相手方が財産を隠してしまった、などその辺の弁護士の手に負えない事件などにつき、相談したいという方がおられましたら、お気軽にお問い合わせください。

・・・・・

連絡先は上記HPをご参照下さい<(_ _)>

なお,下記のブログもご参照下さい・・・現在,弁護士業界も玉石混同の時代のようですから。。。

競争 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20150413

---------

☆今日のつぶやき☆

振り込め詐欺等の特殊詐欺はまだまだ減りません。。。

また,事件事故も理解に苦しむ内容が多くなってきています・・・。

司法・行政・その道のプロで地道に頑張って立派な方も多いと思いますが,専門家もこれからはより疑って選別していかないとならない世の中になったようですが・・・どうも「運」が大きく作用するようです。。。

先ずは身体には気をつけましょう・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2014.09.19

■[SFCGの情報][武富士の情報][クラヴィスの情報][SFコーポレーション(旧:三和ファイナンス)の情報]他+α

‥‥……━★

こんばんは。
 
久しぶりの更新になります。
 
今年の夏は短かった・・・秋がもうこんなに深まってきているのは近年でも珍しい。。。
 
それから,台風16号の進路がとても心配です。。。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
更新も大分遅れていましたが,順不同にて抜粋ご紹介まで<(_ _)>
 
---------
 
[SFCGの情報]
SFCGの債権者集会がありました。その報告が出ています。
また,大島健伸氏の調査内容も出ています。。。
(株)SFCG破産管財人室」様HP
Sfcg
-----
【9/8】調査報告書(13)/次回債権者集会期日
 
(PDFより抜粋ご紹介)

Sfcg_2

-----
 
[武富士の情報]
 
こちらも更新されていました。
 
更生会社TFK株式会社(旧武富士)」様HP
 
 
2014.09.19 第2回弁済(訴訟の進捗状況)について
http://www.tfk-corp.jp/pdf/140919.pdf
 
2014.09.17 訴訟の進捗に関するお知らせ
 
(ご参考)
武富士対メリルリンチ 武富士勝訴 - 馬上行動 山田冬樹の部屋
 
-----
 
[クラヴィスの情報]
 
債権譲渡が行われるようです・・・。
 
(株)クラヴィス破産管財人室」様HP
 
2014年09月18日 債権譲渡に関するお知らせ
 
(ご参考)
【過払い訴訟論点】クラヴィス破産手続その後③  - とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/23427690/
-----
 
[SFコーポレーション(旧:三和ファイナンス)の情報]
 
うーん,やはり配当は・・・。
 
(株)SFコーポレーション破産管財人室(旧:三和ファイナンス)」様HP
 
2014.09.03
第6回債権者集会開催のご報告等
 
---------
 
[東日本大震災・原発関連]
 
吉田調書を読んで  -   庶民の弁護士 伊東良徳
 
---------
 
[その他1]
 
債権回収業「J-Factor financial service」・・・。
 
無許可で債権回収 サービサー法違反容疑で経営者らを逮捕(産経新聞) - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20140917548.html
 
過払い金、困窮した「整理屋」が持ち逃げ? 債務者に戻らず トラブル急増の恐れ - 弁護士と闘う
 
アイフル、タイで消費者金融 - newsclip (ニュース、経済、企業のニュース)
 
---------
 
[その他2]
 
今後5年時効を迎える前に,取り立ても急がれるかも知れませんね。。。
 
【NHK放送受信料】最高裁平成26年9月5日判決 - とある弁護士のひとりごと
 
---------
 
[その他3]
 
社会的相当の範囲を逸脱した宗教団体による献金勧誘行為(消費者問題の判例集) - 国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/201408_1.html
 
 
 
娘が父の預金を無断で引き出し,銀行に過失ありで損害賠償責任 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/18575999ca196fc889fab914330d5e58
 
 
ホリエモンがTVで語った刑務所ライフ - 福岡の弁護士-菅藤浩三のブログ
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
いろいろな記事がありましたが・・・取りあえず一部ご紹介まで。
 
また時間をみて,更新に心がけたいと思います。。。 
 
(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2014.08.27

■武富士一万人訴訟ニュースが更新!判決等(「武富士の責任を追及する全国会議」様HPより)+メリルリンチ日本証券に145億円賠償命令!+α

‥‥……━★

こんばんは。
 
(省略)
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
久しぶりに,「武富士の責任を追及する全国会議」様HPが更新されてしました。
 
判決等内容が出ていますが・・・予想されたように残念な結果でした。。。
 
-----
(以下HPより抜粋ご紹介)
 
全国訴訟第4陣の判決言渡
 
全国訴訟第2陣と第6陣の併合訴訟の判決言渡
 
全国訴訟第3陣の判決言渡
 
---------
 
[その他・武富士関連]
 
メリルに145億円賠償命令 武富士、金融取引で巨額損 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082701001875.html
 
下記に判決内容が出ています。
 
TFK株式会社
http://www.tfk-corp.jp/
 
 
2014.08.27 訴訟の判決に関するお知らせ
http://www.tfk-corp.jp/pdf/140827.pdf
 
---------
 
[クロスシードの情報]
 
HPが更新されていました。 
 
 「クロスシード破産管財人室」様HPより抜粋ご紹介。
 
2014/08/28
重要なお知らせを更新しました
「債権調査の結果について」を新たに掲載しました。
 
3.  破産債権の確定までの流れ
    ※  破産債権の確定までの流れを図示したチャート図をご参照ください。
             「破産債権の確定までの流れ」(チャート図)はこちら
 
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
時間がありましたら追記にて。。。
 
(取り急ぎ失礼します)

| | コメント (6)

2014.05.21

■武富士の情報(アディーレ法律事務所からの訴訟は敗訴)(追記:控訴へ)+α

‥‥……━★

こんばんは。
 
寒暖の差が大きいですので,健康管理も大変です。。。
 
---------
 
それでは本題です。
 
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
武富士の責任を追及する全国会議」様は4月25日・5月19日に判決が出ているはずですが・・・その後が出ていません。。。
 
今回,大手法律事務所の「アディーレ法律事務所」様HPには,判決の結果が出ていました。。。

なお,その後ですが・・・「控訴」されると出ています。。。
 
 
弁護士法人アディーレ法律事務所」様HPより抜粋ご紹介。
武富士経営陣らに対する最大規模の損害賠償請求訴訟を提起
 
2014.5.21
東京地裁で第一審判決が言い渡されました。
結審を迎えた武富士経営陣に対する損害賠償訴訟について,東京地裁は「被告らに不法行為はなく,損害を賠償する責任はない」と,請求を棄却する判決を下しました。
当事務所では,これまでの数多くの資料や証拠の提出を行い,実質的に過払い金を踏み倒した被告らの責任を一貫して追及して・・・・・

 
・・・・・部分も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>
 
---------

[東日本大震災・原発関連]
  
このことも含めて注視ですね。。。
 
大飯原発 運転再開認めない判決 - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140521/t10014612701000.html
 
---------
 
[その他]
 
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
取り急ぎ簡略ですが・・・,
 
また追記にて。。。
 
(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (3)

2014.05.14

■SFCGの情報(東京地検が控訴断念 )(続報:元会長側は控訴!?)+判例更新+α

‥‥……━★

こんばんは。

月日が流れるのは早い・・・。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

SFCGのその後の情報が出ていましたので,ご紹介させていただきます<(_ _)>

SFCG資産流出、東京地検が控訴断念 「覆すのは困難」 - :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1405M_U4A510C1CC1000/

商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)の経営破綻を巡る事件で大島健伸元会長(66)を一部無罪とした東京地裁の判決について、東京地検は14日、控訴を断念すると発表した。起訴内容の主要部分で検察側の主張を退けた判決が確定する。東京地検の堺徹次席検事は「控訴審で覆すことは困難と判断した」とのコメントを出した。

 東京地検は、元会長が倒産の恐れを認識しながら、同社が保有する約418億円の債権を別企業に無償で譲渡させたなどとして起訴した。東京地裁は4月30日、民事再生法違反(詐欺再生)罪と会社法違反(特別背任)罪を無罪とし、虚偽の債権譲渡登記をしたことのみを有罪として懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役8年)を言い渡した。

-----

(追記:続報です)

検察が控訴をしないから???

SFCG元会長が控訴 経営破綻めぐる事件 - :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO71234630V10C14A5CC0000/

商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)の経営破綻をめぐる事件で、大島健伸元会長(66)の弁護側が、うその登記をしたとして電磁的公正証書原本不実記録などの罪で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪とした一審・東京地裁判決を不服として控訴したことが15日、分かった。

 破綻前に資産隠しをしたとする民事再生法違反(詐欺再生)と会社法違反については、検察側が期限までに控訴しなかったため無罪が確定した。〔共同〕

   
(再追記)

「ザ・金貸し」無罪判決の衝撃(前):大島SFCG元会長の資産隠し事件 - ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2014/05/23/post_16457_dm1701.html

---------

[判例更新]

遅くなりましたが,更新されていました・・・。

名古屋消費者信用問題研究会
http://www.kabarai.net/index.html

2014/5/8 不動産担保切替-リボ・リボ
会員の判決/不動産担保切替」に、先行する無担保貸付けがリボ払で、切替後の不動産担保貸付けもリボ払いの事案つき、無担保貸付取引と不動産担保貸付取引の一連計算を認めた福岡地判平26.4.21(アコム)、大阪地判平26.4.25(アコム)、宮崎地裁都城地判平26.4.25(アイフル)を追加しました。

2014/5/3 シンキ7日間無利息
会員の判決/その他」に、シンキの7日間利息免除の約定に基づき、引直計算でも貸付け当初7日間をゼロ%とした広島簡判平26.2.19を追加しました。

---------

[その他]

【過払い訴訟論点】最高裁6月弁論? - とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/22540432/

武富士に関しても出ています・・・。「法人税の還付」裁判は上告のようです。。。

【武富士その後】武富士役員責任追及等訴訟③  -  とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/22582062/

---------

☆今日のつぶやき☆

検察も・・・いろいろあってか「裁判所」から信頼されていないよ~うな記事を最近よく見かけるような気がします?

-----

久しぶりですが・・・簡略ながら。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2014.04.24

■武富士の情報(訴訟判決に関するお知らせ「法人税還付」)+判例更新+α

‥‥……━★

こんばんは。

今年度初めての更新になります(汗)

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

TFK株式会社(旧武富士)」様HPより抜粋ご紹介
http://www.tfk-corp.jp/

2014.04.23 訴訟の判決に関するお知らせ
http://www.tfk-corp.jp/pdf/140423.pdf

(以下PDFより抜粋ご紹介)

20140423

-----

なお明日は,「武富士の責任を追及する全国会議」様HPによると2回目の判決がでるようです。。。

判決日時のお知らせ - 武富士の責任を追及する全国会議
http://blog.livedoor.jp/takehuji/archives/7543508.html

*第5陣 4/25 13:10判決(東京地方裁判所526号法廷)

---------

[判例更新]

更新されています(追記)

名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kabarai.net/index.html

2014/4/26 回数指定払いの一連計算、クレジットカードの取引の分断(オリコ)

会員の判決/クレジット会社の特殊主張」に、オリコのひつのクレジットカード契約に基づく取引につき、複数の回数指定払いについて一連一体計算を認め、取引に8ヶ月の空白期間があっても一連計算を認め、回数指定払いとリボルビング払いの一連一体計算を認めた東京高判平26.4.16を追加しました。

2014/4/22 期限の利益喪失・遅延損害金・信義違反(アイフル)

会員の判決/その他」に、アイフルの期限の利益喪失に対して、借主に期限の利益が喪失していないと誤信させ、その誤信を解くことが可能であったにもかかわらず、期限の利益が喪失していないことを前提に長期間制限超過利息を支払わせ、過払金返還請求をうけるや、期限の利益を喪失を主張することは、信義則上認められないとして、遅延損害金の請求を認めなかった神戸地裁龍野支判平25.10.29および神戸地判平26.2.27(控訴審)を追加しました。

2014/4/14  訴外和解錯誤無効(シンキ)

会員の判決/訴外和解無効」に、 平成19年3月、約定残債務を確認し、将来利息無しで分割金の支払いを減額した和解につき、過払金返還請求権について、和解したものではないとして、過払金の請求を認めた横浜地判平26.3.14(控訴審)を追加しました。

---------

[その他]

【貸金業者の対応】クロスシード破産手続開始決定④ -  とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/22444499/


・クロスシード破産管財人室のHPが更新されていました。
URL:http://www.crossceed-kanzai.jp/skntdk_hassou.html

・これによると,配当の見込みがたったとのことなので,

・・・・・

・・・・・部分はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

☆今日のつぶやき☆

久しぶりです・・・いろいろ重なる時は重なるもので,もう大型連休が近づく頃になってしまいました。。。

また経緯は後日にでも・・・。

本日は,人生新出発の記念日でしたので・・・何とかUPさせていただきました。

またよろしくお願いしますm(_ _)m

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (4)

2014.03.14

■武富士の情報(第1陣と第7陣は敗訴・・・)+南海地震は近いのか?+α

‥‥……━★

こんにちは。

今朝の西日本の地震は,注目されている時期の地震でしたので今後(今月)も注視です!

詳細は「その他」にてご紹介・・・。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

既報でご紹介済みの「武富士の責任を追及する全国会議」様の注目の判決(第1陣と第7陣)が本日あり,下記によれば残念ながら敗訴とのことです。。。

過払い金賠償認めず=元顧客ら武富士側に請求-東京地裁 : 「時事ドットコム」様より抜粋ご紹介
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014031400055


 消費者金融大手の武富士(会社更生手続き中)の倒産で過払い金の返還が受けられなくなったとして、元顧客約400人が武井健晃・元代表取締役ら創業家3人を相手に総額約10億2900万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であり、松井英隆裁判長は請求を棄却した。
 原告側弁護団などによると、同種訴訟は全国で起きており、2012年7月の横浜地裁判決では元顧客が一部勝訴したが、控訴審で逆転敗訴した。広島地裁も昨年5月、元顧客の訴えを棄却している。
 原告側は「武井氏らが過払い金の有無を計算せずに、利息制限法の上限を超える利息を取り続けた」と指摘したが、松井裁判長は判決で、「武富士側に全取引の過払い金を計算する義務はなく、武井氏らに過失はない」と述べた。(2014/03/14-12:12)

-----

武富士訴訟、原告側の請求棄却 創業家の責任「任務を怠ったからではない」 - 「MSN産経ニュース」様より抜粋ご紹介
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140314/trl14031412470000-n1.htm

2014.3.14 12:44
 平成22年9月に経営破綻した消費者金融大手「武富士」の元利用者約400人が、経営破綻で過払い金相当額の返還を受けられなくなったとして、武井保雄元会長の次男で元代表取締役の健晃氏ら創業家の3人に計約10億3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であった。松井英隆裁判長は「武富士が会社更生手続きの申し立てを行ったのは、元会長らが任務を怠ったからではない」などと述べ、請求を棄却した。

 判決によると、武富士は利息制限法の上限を超える金利を原則的に否定した平成18年1月の最高裁判決以後、過払い金の返還請求が増加。さらに世界的な金融危機も重なったため、経営が悪化したとし、元会長らの違法経営による経営破綻ではなかったと判断した。

 原告側は「武井元会長と元代表取締役の次男は、利息制限法の上限を超える利息の取り立てを放置するなどの違法経営で会社を倒産させた」と主張していた。

 原告側によると、同種訴訟は全国で起きており、平成24年7月の横浜地裁判決では元利用者が一部勝訴したが、控訴審で逆転敗訴。広島地裁も昨年5月、元利用者の訴えを棄却した。

---------

下記では,以前から弁護団への指摘(予知)をされていました。。。

抜粋ご紹介まで<(_ _)>

海外進出 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20140313

・・・・・
再度追伸

では、真面目に、なぜ借り主の請求が認められないだろうと考えるのかご説明します。

明日結果が出て後付けとか言われたくないし。

私が考える敗訴の一番大きな理由は前から申し上げておりますが、なぜ、一部の借り主にだけ、会社更生手続による配当以外の返還が認められると考えるのか、ということです。

借り主らの請求が認められるのであれば、全ての借り主に同じ理由で請求が認められなければなりませんが、そもそも、会社から流出した財産を理由に、その支払を求めるのは、破綻法の場面では管財人の役目です。

無論、武富士の場合は、この管財人が誠実に業務をこなすことは全く期待できません。

借り主からの訴訟が相次いだことで、「あわてて」管財人が武富士役員に対し裁判を起こしたのは、上記の理由で、他の個人的な裁判を妨害するためだったと思います。

だからこそ、提訴してもまともに裁判するとは思わないし、かといって全面敗訴だと管財人のメンツがつぶれるので、申し訳程度に勝たせるようなことがあれば、武富士と管財人が裏で繋がっている証拠だと思っていました。

そして、その推測を元に、雀の涙ほどの勝訴(これは逆に、他の裁判を封じ込めるために武富士一族が払っても良いと考える金額)で終わらせるんじゃないかなという予測を、結果が出る前にブログに載せてみました。

その結果がどういうものであったかはこのブログを読んだことがある人は分かっているでしょう。

単なる推測であっても、後付けではなく、前もってそのような予測を公開し、後から結果が予測と合致する内容であった場合、推測が正しいことの間接証拠にはなります。

だからこそ、借り主らは、この馴れ合い訴訟を防止するために、訴訟参加の方法によらなければならなかったと思うのです。

そして、この訴訟参加による方法こそが、事前に、彼らの裁判の方法はおかしい、自らが原告になってなどという裁判、一番最初のハードル、つまり債権者間の平等が維持出来ないという理由で裁判所にダメ出しされるだろうと彼らに私が警告した時に示した方法です。

本当は管財人提訴前なので、債権者代位の方法のためにまず管財人に提訴を促すように、というのが一番最初の方法ですが。

無論この方法によったからといって請求が認められるとは限りません。

しかし、意見陳述だの傍聴席を埋めるだの、裁判所前でビラ撒きだの、そんな裁判の結果に影響与えて良いはずなかろうという手法が採りたい、なぜならそのような示威行動の中で自分達は、「被害者のために頑張っているオレ」みたいな自己陶酔が可能になるから、という彼らにはおよそ勝訴の可能性があるとは思えないそのような手法に何の意味もないと言う私の言葉が届きませんでした。

何を言っても「助言ありがとうございます。頑張ります」とバカにされました。

今忠告を聞かないなら、どうせ敗訴するだろうけど、公然と批判するからな、とこの時点で宣言しております。

そして、その後私がしてきたことは、上記の人をバカにした態度で忠告を無視したことが借り主にとってどれだけのダメージをもたらすかをオープンにすることです。

この先同じ過ちを繰り返さない。少なくともそのような手法を繰り返そうとするのであれば、市民の信用を失って当然ということをはっきりさせるために。

ところで、実際に訴訟参加の申立は裁判所が認めていません。普通に考えたら、申立代理人が管財人になって、そのあと自分の依頼者を訴えているのです。

馴れ合いの危険は当然予見できました。裁判所だって、できるだけ公平らしさを担保したまま手続を進めたいと思っていたはずです。

にもかかわらず、訴訟参加は却下されました。なぜでしょう?

この理由が私も知りたいのですが、おそらく補助参加の申立にもかかわらず、口頭弁論をさせろとか意見陳述をさせろとか、それこそ民事訴訟法って知ってる?という態度に弁護団が出たのではないかと推測しています。

なぜなのか、弁護団に公開質問していますが、回答はありません。

訴訟参加が否定されたあの日、私は、もう手遅れだなと思いました。

明日の結果を待ちますが、原告が勝訴する可能性など、私には全くイメージ出来ません。

---------

[その他]

当たって欲しくはないですが・・・心得として知っておくことも大事かと思います。。。

今朝の地震エネルギ-以上の力がまだ開放されていないことは事実のようですから・・・。

愛媛で震度5強、M6.1 「南海トラフ巨大地震、3月までに来る」東大名誉教授・村井俊治の警告… - 今日の物語
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/6c139164f710766c5327869300411feb

3・11東日本大震災の直前と同じ異変が 東大名誉教授・村井俊治が警告する 「南海トラフ巨大地震来年3月までに来る」   経済の死角  現代ビジネス [講談社]
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37571

有料のメルマガが出ています。。。

JESEA地震科学探査機構-大地震を予測し配信する - JESEA ジェシア地震科学探査機構  地震を予測してメルマガ配信します
http://www.jesea.co.jp/

---------

☆今日のつぶやき☆

また追記にて・・・。

(取り急ぎ失礼します)

| | コメント (6)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報 | ■DFS(アップルことドリームユース)の情報 | ■NISグループ[旧ニッシン]の情報 | ■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報 | ■「CFJ」の情報 | ■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報 | ■「アイフル」の情報 | ■「アエル」の続報 | ■「アコム」の情報 | ■「アペンタクル」(旧:ワイド)の情報 | ■「エイワ」の情報 | ■「オリコ」の情報 | ■「クラヴィス」の情報 | ■「クレディア」(旧:フロックス)の続報 | ■「クレディセゾン」(セゾンカード)の情報 | ■「クロスシード(旧ネオラインキャピタル)」情報 | ■「サンライフ」情報 | ■「タイヘイ」の情報 | ■「ニコス」の情報 | ■「ネットカード㈱」の情報 | ■「プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス㈱)」の続報 | ■「ライフ」の情報 | ■「レタスカード」の続報 | ■「㈱ギルド[旧:ヴァラモス(旧トライト)]」の情報 | ■「振り込め詐欺救済法に基づく公告」の続報 | ■「新洋信販」の続報(現:㈱ユー・エス・エス) | ■「新生銀行←GEコンシューマー・ファイナンス(レイク)」の続報 | ■「日本プラム」の続報 | ■「日本振興銀行」の続報 | ■「武富士」(現:TKF:日本保証)の情報 | ■ビンボーでも学校へ行こう!(まごころ奨学金) | ■プライメックスキャピタル(旧キャスコ)の情報 | ■マンション賃貸(更新料等の判決)情報 | ■ロプロ(旧:日栄)の情報 | ■㈱しんわ(関係情報) | ■丸和商事㈱の情報 | ■判例(ご参考) | ■平成21年1月22日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年3月3日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年3月6日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年7月17日最高裁判決(過払い利息は,過払金発生時期から発生する) | ■平成21年9月11日最高裁判決(期限の利益喪失が状況により?) | ■平成21年9月4日最高裁判決「不法行為の構成定義」 | ■平成23年9月30日最高裁判決(「プロミス←クラヴィス(タンポート)」切替え判決) | ■平成24年6月29日最高裁判決(「プロミス←クラヴィス」債権譲渡事案)[嬢渡は認められず?] | ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト!・・・時効20年の続報 | ■書籍のご紹介 | ■最高裁判決(不法行為) | ■最高裁判決(個別・一連取引) | ■最高裁判決(時効の起算点) | ■最高裁判決(更新料) | ■最高裁判決(期限の利益喪失関係) | ■最高裁判決(欠陥住宅判決) | ■最高裁判決(移送) | ■最高裁判決(譲渡事案) | ■資本減少公告と「異議申立」の続報 | ■過払い債権の売買(トレード) | ■高血圧 | ■Jトラスト㈱(旧:㈱イッコー)情報 | ☆最近のジョークなフレーズ☆(不定期) | おすすめサイト | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 経済・政治・国際