カテゴリー「■「㈱ギルド[旧:ヴァラモス(旧トライト)]」の情報」の記事

2016.02.21

■(判例更新)[ギルド]「時効を援用した際に脅迫的言動によって取立をしたら慰謝料等」+α

‥‥……━★

こんばんは。

インフルエンザが蔓延していますね。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

久しぶりです・・・前回からの続きも含めてのご紹介です。。。

[判例更新]

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより以下抜粋ご紹介。 http://www.kabarai.net/index.html

時効を援用した際に脅迫的言動によって取立をした事が「不法行為」になりました。。。

時効は20年ですね・・・また慰謝料も認められています。

それにしても・・・。

2015/2/10 時効債権の弁済と時効援用権の喪失・違法取立て慰謝料請求(ギルド(トライト、ハッピー))
会員の判決/その他」に、
 ギルドの訪問徴収を受けた借主が、弁護士に相談したら時効だと言われたと告げたにもかかわらず、ギルドから「時効など認められない」と強い口調で支払いを求められ、1万円を支払った事案につき、消滅時効の援用を認め、ギルドに対して10万円の慰謝料の支払いを命じた岐阜地判平27年12月9日判決(控訴審・確定)を追加しました。

2016/1/30 破産免責決定後の過払金の請求(アイフル)
会員の判決/その他」に、
 平成17年10月に免責決定を受けた借主の過払金返還請求を認めた福岡地裁小倉支判平27.11.27を追加しました。

2016/1/21 同一クレジットカード取引内の分断(オリコ)
会員の判決/クレジット会社の特殊主張」に、
オリコとの取引で、約7年4か月の取引の空白期間がある事案につき、信用状態の調査がなく、カードをそのまま使用されていることから、一連計算を認めた宮崎地判平27.12.18(控訴審)を追加しました。

2016/1/16 訴外和解無効参考準備書面
参考準備書面」に、
大審院判決から平成27年までの裁判例を盛り込んで、訴外和解無効の参考準備書面を更新しました。。

---------

[その他]

過去に気になった記事から・・・。

消滅時効の援用における「不道徳」と「信義則」 - 日本裁判官ネットワークブログ
http://blog.goo.ne.jp/j-j-n/e/5f4bd3034a441b7055976508d6d3d6c8

ネット接続の複合機のデータ丸見え メーカー7社注意喚起 大学など26校  企業情報-JC-NET(ジェイシーネット)
http://n-seikei.jp/2016/01/post-34658.html

ある倒産寸前会社の2016年目標 - 吉田猫次郎ブログ -
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1726.html

転勤のコスト ( その他教育 ) - かけ出し裁判官Nonの裁判取説 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/judge_nori/65582976.html

---------

☆今日のつぶやき☆

久しぶりの更新になります・・・。

それにしても,まだ2月というのに様々な事件事故が多発しています。。。

特に芸能界は・・・さる年?

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2015.11.14

■(判例更新)消滅時効・援用[ギルド(旧:ヴァラモス(旧トライト)]+α(時効・じこう)

‥‥……━★

こんばんは。

新月と満月の頃は・・・不思議な事件事故が多いと思う今日この頃です。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[判例更新]

名古屋消費者信用問題研究会」様HPより以下抜粋ご紹介。
http://www.kabarai.net/index.html

2015/11/5 消滅時効経過後の債務の弁済と時効援用権の喪失
会員の判決/その他」に、
貸金債務の時効期間経過後に、3000円を支払った事案につき、ギルドは、商事消滅時効が完成したことを知悉しながら、借主を困惑動揺させるとともに、その法的無知に乗じ、消滅時効援用の方途を封じ込めようとした意図を認定し、借主の消滅時効の援用を認めた静岡地判平27年10月15日判決(控訴審)を追加しました。

-----

(ご参考:追記)

裁判官様の中には,いろんな方がおられますね。。。

少数派?かもしれませんが・・・大岡越前のような方は少ないようです。。。

消滅時効の援用における「不道徳」と「信義則」 - 日本裁判官ネットワークブログ
http://blog.goo.ne.jp/j-j-n/e/5f4bd3034a441b7055976508d6d3d6c8

-----

「時効」は・・・,平仮名の「じこう」でも大丈夫と初めて知りました。。。

管轄と移送のはなし - 日本裁判官ネットワークブログ
http://blog.goo.ne.jp/j-j-n/e/866557fe327217e4a2d830d6496ceea1

---------

[その他]

追記です。気になる記事からご紹介・・・。

韓国、消費者金融で借金苦&自己破産者急増 また「日系企業が悪い」の大合唱  ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2015/11/post_12456.html

---------

☆今日のつぶやき☆

いよいよ年末までぶっ通しの時期になりました。。。

健康には要注意ですね・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (4)

2015.03.31

■各消費者金融の情報+判例更新(偽装質屋の代表者の個人責任等)+追記α

‥‥……━★

こんばんは。

かなり更新が途絶えていました・・・。

年度末ということもありましたが,公私共に時間がとれずに四苦八苦の3月でした<(_ _)>

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[SFコーポレーション関連]
http://sf-corp.jp/

2015.03.13
訴訟の進行について(15)

http://sf-corp.jp/news/20150313.html

Sf15

(ご参考)
【貸金業者の対応】SFコーポレーションのその後⑥  とある弁護士のひとりごと (2)
http://lawblog.exblog.jp/24210824/

-----

[SFCGの情報]
http://www.sfcg.jp/index.html

資料はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

Sfcg2015_0311_2

-----

[武富士の情報(更生会社TFK株式会社)]

 
2015.03.23 第2回弁済(訴訟の進捗状況)について
http://www.tfk-corp.jp/pdf/150323.pdf

2

さて,武富士への裁判ですが・・・下記では控訴審の判決文が出ています(あまり判決文がUPされることがないので貴重では?)

武富士経営陣らに対する最大規模の損害賠償請求訴訟を提起-弁護士法人アディーレ法律事務所
http://www.adire.jp/media/press/111205_takefuji.html
 
抜粋ご紹介させていただきます。なお,判決文はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

Photo

---------

 
[判例更新]

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPが更新されていました。
http://www.kabarai.net/index.html

(追記)

2015/4/14 期限の利益喪失・遅延損害金の発生
会員の判決/期限の利益喪失・遅延損害金」に、
アイフルの期限の利益喪失、遅延損害金の発生の主張に対し、元利金の一括支払請求をすることなく、分割金を受領し続けていた場合、過払金の返還を求められるや期限の利益を喪失した旨を主張することは、信義則に反して認められないとした東京簡判平27.1.27、市川簡判平27.3.24を追加しました。

(追記終わり)

2015/3/27 偽装質屋の代表者の個人責任
会員の判決/その他」に、
 100円ショップの腕時計を質物とした偽装質屋につき、質屋を標榜した貸金業者であり、会社法429条1項により、会社代表者個人の責任を認め、また損害額については、貸金業法20条が禁じる年金受給口座からの振替の方法により、違法金利の支払いを受けるもので、その融資金は不法原因給付であり、損益相殺の対象として借主の損害額から控除することは許されないとして、返済金全額の賠償責任を認めた福岡地判平27.3.24を追加しました。

2015/3/22 訴外和解錯誤無効
会員の判決/訴外和解無効」に、
平成22年12月に、110万円超の過払金が発生しているにもかかわらず、約定残58万円のがあることを確認したシンキとの和解につき、過払金の有無及びその額は争いの目的ではなかったとして、和解の錯誤無効を認めた東京地判平27.2.26を追加しました。

2015/3/18 消滅時効経過後の債務の弁済と時効援用権の喪失
会員の判決/その他」に、
貸金債権の消滅時効期間経過後、ギルドに対して15,000円を振込送信した事案につき、借主の消滅時効の援用を信義則によって斥けた原審に対する上告審判決。信義則違反の判断は、個別的具体的事情を総合的に考慮してなされるものであるとろ、15,000円の支払いは借主の消滅時効援用の方途を封じようとの意図の下に行われた疑いが濃いとして、その意図の存否を解明するため原審に差し戻した大阪高判平27年3月6日判決(上告審)を追加しました。

2015/3/4 訴外和解錯誤無効
会員の判決/訴外和解無効」に、
平成24年6月に、200万円超の過払金が発生しているにもかかわらず、約定残52万円のがあることを確認する新生フィナンシャルとの和解につき錯誤無効を認めた東京高判平27.2.25を追加しました。

2015/2/28 無担保リボから不動産担保リボ同日切替の一連計算
会員の判決/不動産担保切替」に、
アイフルの無担保リボから不動産担保リボへの同一切替事案につき、一連計算を認めた大阪高判平27.2.26を追加しました。なお、アイフルは、控訴審結審後、借主側の請求金額全額を強制振りこみしてきたので、控訴審の主文としては、借主の控訴を棄却するものとなっています。

-----
[その他 判例]

遅くなりましたが,「わこう法律事務所 弁護士 石井多恵」様より3月15日にメールをいただいていました。
多忙により大変遅くなりましたが抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>


・・・・・
平成25年12月に,武富士の元代表取締役ら(及びその相続人ら)を被告とする訴訟についてのブログ記事の件でご連絡を差し上げ,貴ブログの以下の記事で紹介していただきました。
http://yuuki.air-nifty.com/go/2013/12/12332498-f542.html
その節は本当にありがとうございました。

さて,この度,当職が原告代理人を務め,アイフル及びアコムを被告とする訴訟において,当方勝訴の第1審判決をいただき,その内容(判決のPDFファイルも含みます。)を当職のブログにアップいたしました。
http://ameblo.jp/ishiitae/entry-12001667911.html
http://ameblo.jp/ishiitae/entry-12001674303.html

・・・・・』

------
[アイフルの情報]

アイフルに消費税転嫁対策特別措置法違反で公正取引委員会が勧告 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/5da4af6592f194686107a4448ac9161e

------
[その他 任意整理]

任意整理の長期支払いは,本来はお勧め出来ない所ですが・・・どうしてもという方もいるようです。。。

任意整理 分割支払100回払い  - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201503270000/

------
[その他]

 
衛星放送がタダ・・・それにしても迷惑メールでも内容はそれぞれですが,「魔法のカード」の案内?はまだまだ減りませんね。。。

衛星放送タダ見チューナー販売業者逮捕 - 馬上行動 山田冬樹の部屋
http://d.hatena.ne.jp/yamada-home/20150313/1426231325

------
[その他2:追記]

少しはこの手の被害者が少なくなればいいのですが・・・。

儲け話に勧誘して大損させると賠償責任を負うことがある - 福岡の弁護士菅藤浩三のブログ
http://ameblo.jp/kantokozo/entry-12008911952.html

---------

[その他3:追記]

コメント欄へ先日投稿がありましたので,ご紹介させていただきます<(_ _)>

3・11以降に手弁当で,京都から応援に行かれた経緯等もあります。個人的には推薦させていただきます<(_ _)>

京都寺町法律事務所」様HPより抜粋ご紹介。
http://www.kyototeramachi.jp/

・・・・・

4 東北在住の方へ
 

  平成27年4月25日に南会津、26日または27日に岩手県南部に仕事の関係で出張します。
  京都にはなかなか行けないけど、宮城県仙台市、石巻市または岩手県南部であればいけるので相談したいという方がおられたら、事前に日程時間調整の上、お話を伺うことが可能です。
  消費者金融、特に判決出ても支払わない業者、取引履歴を出さない業者、レイク、ニコス、キャスコ、新洋信販などの事件につき、特定業者だけではなく、まとめて御依頼されたいという方、相続、あるいは離婚などで、相手方が財産を隠してしまった、などその辺の弁護士の手に負えない事件などにつき、相談したいという方がおられましたら、お気軽にお問い合わせください。

・・・・・

連絡先は上記HPをご参照下さい<(_ _)>

なお,下記のブログもご参照下さい・・・現在,弁護士業界も玉石混同の時代のようですから。。。

競争 - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20150413

---------

☆今日のつぶやき☆

振り込め詐欺等の特殊詐欺はまだまだ減りません。。。

また,事件事故も理解に苦しむ内容が多くなってきています・・・。

司法・行政・その道のプロで地道に頑張って立派な方も多いと思いますが,専門家もこれからはより疑って選別していかないとならない世の中になったようですが・・・どうも「運」が大きく作用するようです。。。

先ずは身体には気をつけましょう・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2014.10.02

■「CFJの情報(ユニマット・タイヘイ)」最高裁平成26年8月26日決定(CFJの上告受理申立を不受理)(追記:ギルド・アイフル)+α

‥‥……━★

こんにちは。

(省略)

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連] 
久しぶりに判例が更新されていました。

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kabarai.net/index.html

-----

2014/9/30 異議を留めない承諾と利限引直計算の抗弁権の喪失
会員の判決/その他」に、
 タイヘイ、ユニマット等から、CFJへの債権譲渡事案につき、借主が異議を留めない承諾をしたことから、債権譲渡前の残債務が法定利率を前提にした債務額であるとの抗弁を喪失しているというCFJの主張を斥けた東京高裁判決および名古屋高裁判決に対するCFJの上告受理申立を、不受理とした最高裁平成26年8月26日決定を2件追加しました。最高裁としては、CFJの異議を留めない承諾による抗弁喪失の主張を認めないとする判断を示したものと想定されます。

2014/9/30 異議を留めない承諾と利限引直計算の抗弁権の喪失
会員の判決/その他」に、
 タイヘイからCFJ(旧アイク)への債権譲渡事案につき、借主が異議を留めない承諾をしたことから、譲渡前の残債務額が利息制限法所定の残債務額であるとの抗弁を喪失しているというCFJの主張に対して、民法468条1項本文が抗弁喪失の効果を与えたのは、債権譲受人の利益を保護し一般債権取引の安全を保護するため法律が付与した効果であることから、債権譲受人が抗弁事実を知っていたか、これを知らないことにつき過失がある場合には、抗弁喪失の効果を与えることはできないとし、CFJは、制限超過貸付の債権を譲り受け、みなし弁済規定の適用があることについて、何らの調査もしていないことを自認しているのであるから、制限超過部分の受領につき同項の適用があると認識していたとしても、過失があるというべきであるとして、CFJの主張を退けた東京高判平25.7.23を追加しました。

-----

Cfj

---------

(追記分)

2014/10/5 消滅時効債権の承認と時効援用権の喪失

会員の判決/その他」に、
貸金債権の消滅時効期間経過後、12,000円と160,000円の支払いをした事案につき、ギルドの時効援用権の喪失の主張を斥け、借主の消滅時効の援用を認めた神戸地判平26.8.25(控訴審)を追加しました。

Photo

2014/10/3 不動産担保切替と一連計算(リボ・リボ)

会員の判決/不動産担保切替」に、
アイフルの不動産担保貸付けと無担保貸付けを交互に繰り返す事案につき、一連計算を認めた大阪高判平26.8.29を追加しました。

---------

[その他]

---------

☆今日のつぶやき☆

またその他記事は追記にて・・・。

(取り急ぎ失礼します)

| | コメント (4)

2014.08.21

■判例更新(アイフル)「兵庫県弁護士会」様+(アイフル・ギルド)「名古屋消費者信用問題研究会」様+α

‥‥……━★

こんばんは。

広島での大規模な土砂災害に,心より哀悼の意を表します。

出来る事なら・・・雨がこれ以上降らないように願うばかりです。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

「兵庫県弁護士会 消費者問題判例検索システム」様HPの判例更新が実に1年ぶりにされていました・・・久しぶりにのぞいて見ました・・・懐かしいですね。。。

抜粋ご紹介まで。

-----

140520 川崎簡裁 アイフル 期限の利益の喪失の抗弁と信義則違反
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/140520.html

●140520 川崎簡裁 アイフル 期限の利益の喪失の抗弁と信義則違反
●川崎簡裁平成26年(ハ)第242号不当利得返還請求事件(平成26年5月20日言渡)
●裁判官 加藤謙一
●代理人 中村新造
●要旨 ◎ 本件は、貸金業者である被告に対する原告の過払金及び過払利息の返還請求事件である。被告が、過払金・過払利息の計算方法につき、原告は借入後、約3ヶ月の時点で分割(返済)金の支払いを怠っているため期限の利益を喪失したとして、同時点以降の引き直し計算利率は、制限利率でなく遅延損害金利率によるべきと主張したため、同争点についての考慮要素が示された。 ◎ 上記の被告による期限の利益の喪失の主張については、原告が信義則違反であるとの反・・・

・・・以降はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPも更新されていました・・・最新版は現時点では見あたらないのですが?

2014/8/19 時機に遅れた攻撃防御

会員の判決/その他」  アイフルが、控訴審において初めて主張した期限の利益の喪失及び遅延損害金利率による計算について、時機に遅れた攻撃防御として、却下した控訴審判決。
 利息制限法の法定利率で引直計算して、貸付金額が10万円を超えた後、過払金が発生し、その後の借入で借入金が10万円未満となった場合でも、18%を超える部分について無効であるという状態に変わりはなく、高い利率に変更されるわけではないとした控訴審判決

 

2014/8/14 消滅時効債権の承認と時効援用権の喪失

会員の判決/その他」に、貸金債権の消滅時効期間経過後、ギルドの従業員の脅迫的言辞に応じて10001円と7500円の支払いをした事案につき、ギルドの時効援用権の喪失の主張を斥け、借主の消滅時効の援用を認めた大坂地判平26.6.18(控訴審)を追加しました。

---------

[その他]

いろいろなモラルが無くなっていくのは悲しいことです。。。

過払金の着服など - はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/1523

 
あまり聞き慣れない業者ですが・・・過払い金返還どころか「履歴開示」にも困っている方も多いようです。。。

学生ローン カレッジという業者  - 司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201408210000/

それからこちらはもう・・・何とかの巨人ですね・・・。
償却債権取立益・・・主に時効期間が経過した債権を債務者の無知に乗じて回収・・・

Jトラスト株式会社(8508)アナリストレポート~2014-08-13 - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/92bf5e7a39573d44f29a02b37849b36f

 

なお,一部の弁護士でしょうが・・・相変わらず困った記事が沢山出ています。。。

弁護士と闘う - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii

---------

☆今日のつぶやき☆

一昔前・・・兵庫県弁護士会様HPの判例をとても楽しみに待っていた事を懐かしく思い出しました。。。

-----

異常気象づくめの夏はまだまだ続きそうです・・・。

皆様もご自愛下さい。そして何とか乗り越えましょう!

それではまた・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2014.05.26

■判例更新(ギルド)(追記:アイフル・オリコ)+お知らせ(追記)+α(ギルドに対する債権買います!?)

‥‥……━★

こんばんは。
 
毎日・・・事件事故のニュースが多いですね。。。
 
周りへのご注意を!
 
---------
それでは本題です。
---------
 
[消費者金融・過払い金関連]
 
判例更新のご紹介。
 
名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
2014/5/29 期限の利益喪失・遅延損害金・信義違反
会員の判決/その他」に、アイフルの期限の利益喪失後、全部遅延損害金の主張に対して、借主に期限の利益が喪失していないと誤信させ、その誤信を解くことが可能であったにもかかわらず、期限の利益が喪失していないことを前提に長期間制限超過利息を支払わせ、過払金返還請求をうけるや、期限の利益を喪失を主張することは、期限の利益喪失の主張は信義則上認められないとした横浜地判平25.5.16(控訴審)、福井地判平25.5.16、川崎簡判平26.5.20を追加しました。なお、横浜地判平25.5.16は、期限の利益喪失後、遅滞日数分損害金の損害金について、アイフルが、対象期間を特定せず、遅延損害金の発生を基礎づける具体的事実の主張立証がないことから認められないとしています。
 
2014/5/29 同一クレジットカード取引内の分断
会員の判決/クレジット会社の特殊主張」に、オリコカードの取引で、4年11ヶ月の取引の空白期間のある事案で、空白期間中も年会費を支払い、カードの失効手続も執らず、いつでも新たな借入れが可能な状態にあったことから、第2取引の時点で過払充当合意が存在していたとして、一連計算を認めたさいたま地判平26.4.18を追加しました。
 
2014/5/26 時効債権の承認と再度の消滅時効の援用
最終弁済日から10年近く経過した後に、訪問したギルドの社員に対し、2000円から5000円を支払った事案につき、高額な損害金を得るため、借主の無知に乗じて僅かな支払いで消滅時効の援用を封じたとして、借主においてもはや時効を援用することはないであろうというギルドの信頼を保護する必要もないことから、信義則に照らし、借主に再度の消滅時効の援用を認めた大阪地判平26.3.17(控訴審)、宮崎地判平26.4.23(控訴審)を追加しました。
 
---------
 
[東日本大震災・原発関連]
 
大きな一歩になれば・・・。
 
避難者に生活資金 東電に支払い命じる - 「NHKニュース」様よりご紹介
東京電力福島第一原発の事故のあと、福島県から京都市に自主的に避難した男性が、事故の影響で仕事ができなくなったとして東京電力に生活資金を支払うよう仮処分を求めたのに対し、京都地方裁判所は、事故との関係を認めて月額40万円の支払いを命じました。
 
東京電力福島第一原発の事故のあと、福島県から京都市に自主的に避難した40代の男性は、事故の影響でPTSD=心的外傷後ストレス障害になり仕事ができなくなったとして、東京電力に1億3000万円余りの賠償を求めています。
男性は去年12月、「賠償金の仮払いがないと生活が維持できない」として、月額60万円の支払いを求める仮処分を申し立てていました。
これについて京都地方裁判所の佐藤明裁判長は、今月20日、仕事ができなくなったことと事故との関係を認めて、東京電力に対し、今月から1年間、男性に月額40万円を支払うよう命じました。
 
男性の代理人や東京電力によりますと東京電力が、原発事故のあと避難した人に、和解で賠償金を支払った例はこれまでにあるということですが、生活資金の支払いを命じた仮処分の決定は初めてだということです。
 
今回の決定について、井戸謙一弁護士は「生活に困窮している避難者が、生活資金を確保しながら東京電力との訴訟を闘う道筋を開いたものだ」と話しています。
一方、東京電力は「詳細については回答を差し控えたい。今後、内容を精査したうえで対応したい」としています。
 
---------
 
[その他]
  
上記のニュースに出ていた代理人弁護士について,下記に出ていました・・・なるほど。。。
お知らせ事項も含めて,抜粋ご紹介まで<(_ _)>
 
ようやく - 京都寺町法律事務所はなれ
・・・・・
  
追伸
フェイスブックで見ましたが、
全国初の原発訴訟解決前の仮処分での仮払い賠償の命令が出たそうです。
代理人は、これまた全国初の原発差止判決を言い渡した当時の井戸裁判官(現在は滋賀県で弁護士されてますね)
 
いわゆる裁判官の中途退職弁護士がすべてとは言いませんが、井戸さんはいい仕事しますよね、きっと
裁判官時代も当事者の書面は必ず目を通してから期日に出てましたし、ありがちな、内容も見ずに和解強要(7民の某裁判官見てますかー?)もなく争点整理表をこちらで作るということもないですしね。
 
困るのは井戸さんにできるからといってほかの弁護士にできるわけでもないのに、じゃあ俺もとか言ってあほな申立を積み重ねることですね。
まあ、研修と称して、全国で講演に呼ばれる名目で、命令・申立書をお召し上げしようとする輩が出てくるのでしょう。
まあ、本人が良いならそれで良いんでしょうけど。
 
再度追伸
武富士の役員相手訴訟
4回目ですが、判決はどうでしたか?
最初の裁判以来、何の記事もないですよね。
「ない」という事実から想像できる結果があるのですが。
 
再々追伸
セーフモードちうですが、更新できるか?
今週末、鳥取行きます。
鳥取に本社のある被告相手の裁判準備中です。
その関係で。
あと、直前の金曜日に丹後でお仕事あるので、どうせいくなら、道中半分くらいになる。
週末に
鳥取市内で、ご相談があるということであれば
岡山北部、兵庫北部、広島北部、島根東部の方を含め、お時間都合させていただきます。
ただいまウィンドウズトラブル中のため、HPの更新ができませぬ。
このブログも更新できているのかわかりません。
 
告知としては毎回ながらはなはだ不十分かとは思いますが、関心ある方は一度、京都寺町法律事務所075-222-7090までご連絡ください。
ほかの弁護士がさじを投げるか中途半端な処理しかできない一部業者に対する処理実績は圧倒的です。
もう大人と子供くらいの差があります。
』 
 
 
-----
「プライメックスキャピタル」への最新解決事例も出ていました。。。
 
京都寺町法律事務所」様HP様より抜粋ご紹介
・・・・・
 
2 プライメックスキャピタル(旧キャスコ)に対する過払い返還請求について
 プライメックスキャピタルに限り、着手金方式ではなく、成功報酬方式の受任を一定の条件を満たす場合に限って、試験的に採用することにしました。
 
 回収できてからでないと費用は負担できないというコストリスクをすべて弁護士に負担させるコストに見合う成功報酬を申し受けることになります。
 結果きわめて高額な報酬割合となりますが、プライメックスキャピタル「のみ」という依頼の場合で、かつ「回収しないと費用負担できない」という場合には、かかる基準での依頼をされるかどうかをお尋ねさせていただくことにいたします。
 なお、プライメックスキャピタル以外の業者についても、併せてご依頼になるいわゆる普通の依頼者については、元の手続の費用を超えてご負担いただくことはありません。
 また、今までどおりの着手金方式で依頼者が集まるまで待たれるのも一向に構いません。
 平成26年5月19日現在
 プライメックスキャピタルに対する解決事例が直近の事例となります。
 解決水準は通例通り、支払日前日までの利息を含め、請求金額の全額です。
 ご相談は下記メールアドレスjへ。
 
・・・・・
・・・・・部分も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>
 
---------
 
[追記:その他2]
 
吉田猫次郎氏のメルマガが更新されていました。
 
今回もかなり読み応えがある内容ですので,是非ご参照下さい<(_ _)>
なお,下記では「猫次郎塾メーリングリスト」の募集も新規にされています。。。
-----
(以下抜粋ご紹介まで)
 
『借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する方法』 by 吉田猫次郎
借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する法 [まぐまぐ!]
 
・「猫次郎塾ML」終了!?
・ バーチャルよりリアル!?
・ 最近の相談の傾向など
・ 勉強会、講演会の予定
・ 編集後記(雑記)
---------------------------------------------------------
【吉田猫次郎ホームページ】 http://www.nekojiro.net/
【ツィッター】  https://twitter.com/yoshidanekojiro
【フェイスブック】 http://www.facebook.com/nekoken.official
--------------------------------------------------------
---------
 
☆今日のつぶやき☆
 
いろいろな情報発信があります。
   
ブログもかなり有効な方法ですね。。。
   
ちょっとPR的になりましたが(^^ゞ
 
(今夜はこれで失礼します)
-----
(追記:6月14日)
 
ギルドの件で下記に債権買い取り募集が出ていました。
 
株式会社ギルドに対する債権買います。 - ツンデレblog
 
債権額85万円以上(元利合わせてで可)、確定判決付きのもの
希望買い取り価格は40万円(現金一括払い)
本日から1週間後の6月17日までで、一番ディスカウント額の大きい方を売主とさせていただきます。
売り渡し希望者は当職までDMをください。
kage@orange.zero.jp

| | コメント (3)

2013.12.05

■アペンタクル(旧ワイド)の情報](過払い金債権者の募集!)+判例更新(ギルドへの判例「消滅時効債権の承認と時効援用権の喪失」)+α

‥‥……━★

こんばんは。

気がつけば・・・12月になり今年もあと残りわずかですね。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[ギルドの情報]

判例が更新されていました。。。

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより抜粋ご紹介
http://www.kabarai.net/index.html

2013/12/4 消滅時効債権の承認と時効援用権の喪失

会員の判決/その他」に、貸金債権の消滅時効期間経過後、ギルドの従業員の脅迫的言辞に応じて支払いをした事案につき、ギルドの時効援用権の喪失の主張を斥け、借主の消滅時効の援用を認めた大坂地判平25.10.25(控訴審)を追加しました。

---------

[アペンタクル(旧ワイド)の情報](過払い金債権者の募集!)

こちらも更新されていました。。。

前回のキャスコもそうですが・・・今回は「アペンタクル」の過払い金について募集されているようです。。。

なお,「京都寺町法律事務所」様HPにも出ていますが・・・,

過払い金~消費者問題,一般民事問題等で現在(過去)悩まれている方は,セカンドオピニオンとしてご相談してみてはいかがでしょうか?

それにしても,「弁護士の違い」を公言できる弁護士様は,本当に希有です(^^;)

-----
(上記HPより抜粋ご紹介)

Photo

-----

■昨日お電話いただいた方へ(その他の人へも) - 京都寺町法律事務所はなれ
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/20131205

・・・・・

そして、司法書士はたとえ、認定司法書士と呼ばれる、特殊な研修に合格した司法書士であっても、簡易裁判所において、裁判の代理が出来る、本人に代わって消費者金融と交渉できる権限を持つにとどまり、地方裁判所での裁判代理権限、140万円以上の請求について、本人を代理して交渉することは許されておりません。

消費者金融もそのことを知っています。

したがって、本来もっと金額は大きいのに、自分が関与出来なくなることを恐れる司法書士が、依頼者の利益に反して金額を過小請求するという被害が、以前関西でもありました。

昨日お電話いただいた方の金額はあまりに出来すぎている金額ですので、断定はまだ出来ませんが、偶然にしては金額があまりにも、という数字です。

同様に、ほぼ似たような金額を「司法書士に取り返してもらった」という人は、この機会に、自身が依頼した司法書士を一度疑ってみましょう。

・・・・・

追伸

年末に実家に帰省するついでに、東京で依頼者との打ち合わせ、及びヤミ金の生態調査をすることになっています。

28日から30日までの間で、東京と山梨の日程を調整します。

元日には、京都で予定がある関係で、30日の夜までのどこかです。

アペンタクルの前身であるワイドは関西にはほとんどいなかった関係で、被害者は関東より東に集中していると思います。

出来る限りのことはしたいと思いますが、仕事ですから、赤字になってもやる、つもりは全くありません。

本来、アペンタクルだけつまみ残しにならなければ、他の事件の費用で帳尻を合わせるところですが、世のサルがつまみ食いにすることに問題があることをまず認識して下さい。

なお、別に過払いだけにノウハウが突出している訳ではありません。

他の弁護士に出来ずに私にだけ出来る裁判事例があるのですから、単純に、他の過払い弁護士よりも裁判におけるスキルは上だということです。

遺産分割や離婚などにおける不動産の共有持ち分の解消や、その評価などについても、個人再生手続から派生した特殊なノウハウを保有しています。

借金の相談だけでなく、この機会にいろいろご相談いただければと思います。

再度追伸

異議無き承諾の争点ですが、

重過失で争うのは本当に辞めて下さい。

悪意だとかいうのであれば、構いません。

一応、なぜそうなのかということが説明出来ないと、どこかで残念な裁判官に遭遇したとき、残念な結果をもたらす可能性があります。

・・・・・

・・・・・部分も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

[振り込み詐欺関連]

以前から,振り込み詐欺関連をご紹介していますが・・・年末が近づいているので余計にご注意を!

警視庁 その宛先は大丈夫ですか?平成25年12月 - 新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌
http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/8710bba4c42ea5b9322f3986514bd243

---------

☆今日のつぶやき☆

皆様同様に・・・ますます多忙な日々が続きます。。。

細切れ時間を何とか利用するしかないようです(汗)

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2013.11.03

■SFCG「大島健伸」の情報(検察が懲役8年を求刑!・・・8日に結審[判決はH26年4月30日!])+α

‥‥……━★

こんばんは。

今夜は東北が,日本の各地が大きく湧きました。。。

東北の悲願 楽天が初の日本一 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131103/t10015779461000.html

本当におめでとう「東北楽天ゴールデンイーグルス!」

そして「勇気「感動」「希望」をありがとう!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[SFCG(大島健伸)の情報]

久しぶりの記事ですね・・・8日が最終弁論で結審するようです。。。

元会長に懲役8年求刑 SFCG資産流出で検察側 - 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0101Y_R01C13A1CC0000/

-----

(追記:11月10日)

UPが遅くなりましたが・・・4月30日が判決日とのことです。。。

SFCG元会長、14年4月に判決 資産流出で東京地裁 - 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0803N_Y3A101C1CR8000/

(追記終わり)

---------

[武富士の情報]

そういえば・・・【全国訴訟 第1陣】の最終弁論も8日の予定でした。。。

武富士法人税返還請求訴訟(東京地裁判決) - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/07ddf8eed870e546b977839e8fb87104

---------

[ギルドの情報]

常々「京都寺町法律事務所」様HP・ブログでも言われているように・・・回収出来ないということは無いようです。。。

ギルド(トライト)から無事回収できました! - はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/1270

---------

[その他]

今月末には大彗星が明け方の東の空に見えそうです。。。

金星ほどの明るさが期待されている・・・数十年に一度の機会に是非!

アイソンすい星 撮影に成功 - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131103/k10015777241000.html

アイソン彗星特設サイト

http://ison.astroarts.co.jp/

---------

☆今日のつぶやき☆

11月になるともう年末まで一直線の感じがします・・・。

いろいろ書きたい事があっても,時間ばかりが過ぎていきます。。。

今月は何回UP出来るかな~?

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2013.07.23

■新洋信販(現:㈱ユー・エス・エス)の情報(任意で過払い金が返還かも!?)+武富士の情報+α

‥‥……━★

こんにちは。

今日は「大暑」で暦通り列島も「猛暑」ですが・・・,「暴雨」被害も出ています。。。

熱中症にはくれぐれも気をつけましょう!

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

[新洋信販(現:㈱ユー・エス・エス)の情報]

「京都寺町法律事務所」様HPの緊急告知欄が更新されていました。。。

前回に引き続き,抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>

なお,以前から書かれていますが「新洋信販」(のみ)の受任は締め切られているようです(今回の記事では,募集が書かれていませんので・・・)

ただし,他の業者も含めて初めての場合は,従来通り受任されると以前から書かれていますので,ご相談されてみてはいかがでしょうか?

-----

京都寺町法律事務所」様HP
http://www.kyototeramachi.jp/

・・・・・

1 新洋信販・アペンタクル・ネットカード・DFSについて

 いずれも、多くの弁護士が放置している業者です。

 新洋信販ですが、いずれ正式に告知しますが、裁判の予定は現時点では回避されております(これが何を意味するかは想像の通りですが、現時点ではまだ説明出来ません)。したがって、昨年夏に当事務所にご相談いただいた方を除き、「新洋信販だけ」というご相談はお受けしておりません。

 あしからずご了承下さい。

 

 アペンタクルについても、少しだけ動きがありました。従前から依頼を受けている方については、回収に向けて少しだけ前進です。奏功することを期待していますが、期待値は高めです。奏功すれば、債務名義の半分程度、150万円くらいの回収を見込んでいます。

 

 なお、旧ネオラインキャピタルである、ギルド・アペンタクル・その他いろいろについては取締役他背後関係が重複しているので、当職のもつノウハウはなかなか使い手のあるものになっているようです。

 借り主の皆様においては、声高らかに集団訴訟を行いますと宣言する弁護士らに依頼されるのは構いませんが、これまでの経過を見ても、彼らのやっていることは、結局意見声明と称して、遠吠えた上で、裁判をするにしても、これだけ多くの被害者が居るのだから裁判所は救済するのが当たり前というよく分からない裁判であっさりばっさりではないのでしょうか。

 私は彼らの裁判には一切与しません。私は私の裁判を行います。それで良ければご相談ご依頼下さい。

 手前味噌ですが、何十人もの弁護士が集団で裁判を行う彼らよりも私の方が結果を出す可能性は高いと思っています。

・・・・・

5 出張相談いたします。
  8月5日に横浜で裁判のために出廷いたします関係で、同日の午後2時から3時半までの間に、横浜地方裁判所内において、希望者が居れば、ご相談お受けいたします。
  また、この関係で、前日には実家に泊まりますので、8月4日の午後6時から7時までの間に北杜市内(小淵沢及びその近郊)、夜8時から10時までの間に、南アルプス市またはその近郊においてご相談承ります。
  消費者、個人零細企業主の多重債務を始め、特に悪質な相手方に対する売掛金の回収、共有不動産の持ち分の評価や古美術品などの評価に争いのある相続など、あらゆる相談をお受けいたします。
  取引が古すぎるオリコ・レイク・セゾン・ニコスなど、おそらく当職にしかないノウハウを駆使する必要のある業者については、地元の弁護士よりも、高い水準で結果を出せると思います。
  相談を希望される方は8月1日の午前中までに、下記京都寺町法律事務所までご連絡下さい。
 お問い合わせは、京都寺町法律事務所(075-222-7090)まで

・・・・・

・・・・・部分も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

[武富士の情報]

いつも情報と解説が早いので助かります。。。

慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

■【過払い訴訟論点】武富士旧役員責任追及訴訟のその後②  - とある弁護士のひとりごと
http://lawblog.exblog.jp/20761707/

【武富士旧役員責任追及訴訟のその後②】

・旧武富士の処理をしている更生会社TFK株式会社のHPが更新されていました。

・メリルリンチインターナショナル外1名に対する290億円の支払いを求めた損害賠償請求事件について,東京地裁は,平成25年7月19日,

原告の請求を棄却する判決を言い渡したようです。
URL:http://www.tfk-corp.jp/news.html

・この事件は,旧武富士の会社更生法適用前の平成22年4月28日に,旧武富士が金融商品の購入時における説明義務違反等を理由として証券会社に損害賠償事件を起こした事件を更生管財人が引き継いだもので,今回の管財人とはそれほど関係ないといえます。

-----

(ご参考)

2013.07.22 訴訟の判決に関するお知らせ
http://www.tfk-corp.jp/pdf/130722.pdf

---------

[東日本大震災・原発関連]

今後は,ロボット技術が将来を握っているのでしょう・・・。

それにしても・・・まだまだのようです。。。

東電 汚染水の海への流出認める - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130722/k10013211641000.html

除染にいくらかかる? 5兆円試算 - NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2013_0723.html

---------

[その他]

暗いニュースの中で,明るい話題は未来の子どもからですね・・・。

英キャサリン妃 男の子を出産 - NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130723/k10013221571000.html

参議院選挙は大方の予想通りで,与党圧勝でした・・・消費税増税等が待っていますね。。。

ご参考まで・・・。

強さがなくても大丈夫。100万でも100億でも大丈夫。 - 吉田猫次郎ブログ
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1563.html

時効にならないうちに・・・。

生活保護を受けていても過払い金は受け取れる  - 萩2696の2013年07月23日の1番目の記事
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201307230000/

---------

☆今日のつぶやき☆

久し振りの更新です(^^;)

さて,「京都寺町法律事務所」様HPブログには,いつも貴重な情報が出ています。

今回の「新洋信販」等も含めて,以前にもご紹介させていただきましたが,なかなか難しい業者で有名です。。。

そしてHPには

いずれ正式に告知しますが、裁判の予定は現時点では回避されております・・・

と出ています・・・。

気になりますね・・・。

裁判の予定が無い?ということは・・・「新洋信販」に対しては余程の強力なノウハウがあって,任意?で過払い金が戻ってくるということではないでしょうか???

今流行の言葉でいえば・・・「じぇじぇじぇー」です!

「新洋信販」等の消費者金融業者にとっては,まさしく「恐るべし」なのでしょう・・・。

それにしても,凄い弁護士様です。。。

-----

現在・・・,

新洋信販他の支払いを渋る業者だけが残った方(過払い金のつまみぐい被害者?)が多数いるようです。。。

もっと早くに「京都寺町法律事務所」様がネット上で検索ヒットできてさえいれば・・・被害者は恐らく少なかったと思うと本当に残念でなりません。。。

「最高の法律サービス」が受けられる機会があることは,ありがたいですね。。。

今の流行語でいえば・・・相談するなら「今でしょ!」

-----

その他の記事については,また時間を見つけて・・・。

(取り急ぎ失礼します)

| | コメント (5)

2013.05.23

■判例紹介[日本保証](時効債権についての貸金請求?)「司法書士様ブログより」+(「外れ馬券も必要経費」判決関係・・・元手は100万?)+α

‥‥……━★

こんばんは。

アメリカ(オクラホマ州)の巨大竜巻の被害は凄まじい・・・。

犠牲者の方々に哀悼の意を表します。。。

---------

それでは本題です。

---------

[消費者金融・過払い金関連]

少し前ですが,「日本保証」の判例が確定したと出ていました。

抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>

■勝訴確定  -  司法書士法人 静岡 (代表・三岡陽の馬なりブログ)
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/27651

日本保証が提訴した時効債権についての貸金請求事件。

以前このブログで、私が被告訴訟代理人を務めた1審において当方が勝訴したことをお知らせしました。

http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/27098

今回はその続報です。

・・・・・

・・・・・部分も含めてご参照下さい<(_ _)>

-----

それからご参考まで。

ギルドの取下げに同意せず - 司法書士法人 静岡 (代表・三岡陽の馬なりブログ)
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/27677

---------

[その他]

上記のブログでは,競馬関係の記事が時たま出ていました・・・。

丁度,競馬関係の判決がありましたが・・・今週末はそういえば「日本ダービー」です。。。

国税局は負けたが・・・これで馬券が売れる(宣伝)なら,十分な効果で国庫が潤うかも知れませんね。。。

これとは別に・・・恐らく「外れ馬券」の買い取り屋さんも増えそうですね(外れ馬券も売れるとお墨付きをもらったわけですから・・・)

「外れ馬券も必要経費」の判決 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130523/k10014784071000.html

-----

(追記:5月24日)

上記のニュースについて,詳細な記事が出ていますのでご参照下さい<(_ _)>

特に,Q&Aのリンク先に今回の事件の背景が詳しく出ています(感謝!)

それにしても・・・当初は100万円が元手だったとは・・・。

外れ馬券の購入費を経費算入できるか~所得の分類 - 福岡の弁護士菅藤浩三のブログ
http://ameblo.jp/kantokozo/entry-11536617408.html

(追記終わり)

---------

☆今日のつぶやき☆

日本保証さんも結構あれですねえ~

借りて返さないのも・・・過払い金があっても返さないのも・・・何だか同じに見えてきます。。。

やはり・・・特異なグループになったためでしょうか???

まさか「いつやるんですか?」・・・「今でしょう?」

法律相談も・・・「今でしょう!」

-----

話はかわりますが,

本日は株価が少し上がったかと思うと・・・1000円以上も下落とか。。。

日経平均株価 13年ぶり急落 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130523/k10014791821000.html

もともとは・・・上昇率が早かったのでは???

-----

それよりも,今日のニュースでの一番は下記になるのでは。。。

三浦雄一郎さん キャンプに無事下山 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130523/t10014803371000.html

80歳で3度目の登頂成功!

本当に・・・仙人の域に見えてきます(スゴイ!)

先ずは「おめでとう!」と報道各社は,本来一番のニュースにしないといけないのでは???

みんな・・・お金のニュースが気になるようですね(仕方ないか・・・)

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報 | ■DFS(アップルことドリームユース)の情報 | ■NISグループ[旧ニッシン]の情報 | ■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報 | ■「CFJ」の情報 | ■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報 | ■「アイフル」の情報 | ■「アエル」の続報 | ■「アコム」の情報 | ■「アペンタクル」(旧:ワイド)の情報 | ■「エイワ」の情報 | ■「オリコ」の情報 | ■「クラヴィス」の情報 | ■「クレディア」(旧:フロックス)の続報 | ■「クレディセゾン」(セゾンカード)の情報 | ■「クロスシード(旧ネオラインキャピタル)」情報 | ■「サンライフ」情報 | ■「タイヘイ」の情報 | ■「ニコス」の情報 | ■「ネットカード㈱」の情報 | ■「プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス㈱)」の続報 | ■「ライフ」の情報 | ■「レタスカード」の続報 | ■「㈱ギルド[旧:ヴァラモス(旧トライト)]」の情報 | ■「振り込め詐欺救済法に基づく公告」の続報 | ■「新洋信販」の続報(現:㈱ユー・エス・エス) | ■「新生銀行←GEコンシューマー・ファイナンス(レイク)」の続報 | ■「日本プラム」の続報 | ■「日本振興銀行」の続報 | ■「武富士」(現:TKF:日本保証)の情報 | ■ビンボーでも学校へ行こう!(まごころ奨学金) | ■プライメックスキャピタル(旧キャスコ)の情報 | ■マンション賃貸(更新料等の判決)情報 | ■ロプロ(旧:日栄)の情報 | ■㈱しんわ(関係情報) | ■丸和商事㈱の情報 | ■判例(ご参考) | ■平成21年1月22日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年3月3日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年3月6日最高裁判決(消滅時効は取引終了時) | ■平成21年7月17日最高裁判決(過払い利息は,過払金発生時期から発生する) | ■平成21年9月11日最高裁判決(期限の利益喪失が状況により?) | ■平成21年9月4日最高裁判決「不法行為の構成定義」 | ■平成23年9月30日最高裁判決(「プロミス←クラヴィス(タンポート)」切替え判決) | ■平成24年6月29日最高裁判決(「プロミス←クラヴィス」債権譲渡事案)[嬢渡は認められず?] | ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト!・・・時効20年の続報 | ■書籍のご紹介 | ■最高裁判決(不法行為) | ■最高裁判決(個別・一連取引) | ■最高裁判決(時効の起算点) | ■最高裁判決(更新料) | ■最高裁判決(期限の利益喪失関係) | ■最高裁判決(欠陥住宅判決) | ■最高裁判決(移送) | ■最高裁判決(譲渡事案) | ■資本減少公告と「異議申立」の続報 | ■過払い債権の売買(トレード) | ■高血圧 | ■Jトラスト㈱(旧:㈱イッコー)情報 | ☆最近のジョークなフレーズ☆(不定期) | おすすめサイト | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 経済・政治・国際